FC2ブログ
元越山
色利登山口---元越山(ピストン)

過去、ティナ連れで何度が歩いた元越山。久しぶりに再訪。
海岸側の展望がいい米水津側の色利浦登山道を歩く。


A3210336.jpg



A3210359.jpg


A3210374.jpg

山頂までに何か所かある展望所。
山桜も咲き始め、米水津(よのうず)の花、フジツツジも登山道に色を添える。



A3210366.jpg



A3210385.jpg



A3210387.jpg

登り始めは少しだけ急だけど大したことはなく、登山道は整備されていて登りやすい。
木漏れ日の小径、このあたりは平たんでスキップコース。



A3210391.jpg

里山は椿が多いですね。



A3210401.jpg

林道を横切る場所で、落ちてる枝を見つけてレトリーブごっこ。
枝好きな犬種。大きな獲物で歓喜(笑)



A3210404.jpg

ほどなく山頂。
それにしても今日は暑い。二人とも途中で半袖で歩く。



A3210406.jpg

標高は低い山だけど、山頂からの眺めは複雑に形成されたリアスの海岸線が美しく、素晴らしい。なによりも海が間近に見えるのです。
県南の海は綺麗だなぁ。



A3210415.jpg

一等三角点の山頂。
コト、一等は初めてじゃない?



A3210421.jpg



A3210429.jpg



A3210437.jpg

果物で軽く小腹を満たして下山。



A3210442.jpg



A3210447.jpg



A3210455.jpg



A3210457.jpg



20200321_140000.jpg

下山後は海鮮丼。


20200321_150113.jpg

佐伯市の郷土料理、特産の”くじゃく”
すり身の中身は茹で卵。これホント美味しい。
くじゃく目的で買い物に行った海鮮物産のお店で”雲丹めかぶ”も発見!
河津桜ドライブした津久見市で初めて購入して美味しかったので、ここで出会うとは。瓶詰の裏を確認したら販売元は佐伯市だった。
なんだ、こっちがホントの?本場だったのか。まぁ、どっちでもいいけど、とにかくコレもとにかく美味しい。



A3210331.jpg

これから暑くなるとコトを連れての山歩きはちょっと厳しいけど、GW頃までなら歩けるかなぁ。
またどこか連れて行こう。コトよく歩きましたお疲れさま!
[2020/03/21/Sat] | 山歩き | page top
佐渡窪
一番水---佐渡窪(ピストン)

待ち合わせした長者原でyumiさんをピックアップして登山口の一番水へ移動。
レゾネイトの第3駐車場はまだ少し余裕があるものの、満車に近い状態。早めに来てよかった(下山後、路駐の列が(^^;)


A3150257.jpg

晴れ予報なのに、なんだ、なんだこの天気は!と二人でドヨドヨ~ンな空をにらむ。

途中、下山してくるさいまさんに久しぶりにお会いしてちょっと立ち話。

マンサクの咲き具合を聞くと口をにごす(苦笑)
まぁ、あまり聞かないでおこう。



A3150259.jpg

マンサク


A3150261.jpg

あ。なるほどね・・・・
せめて青空ならば。


気を取り直して、下山後はお花散策でウロウロ。


A3150267.jpg

シロバナネコノメソウ
ちびちびマッチ棒。


A3150324.jpg



A3150270.jpg

ヤマルリソウ
ピンクやブルー系が可愛い。


A3150282.jpg



A3150289.jpg

アズマイチゲ
閉じたまま。


A3150292.jpg

フクジュソウ
春の黄色は元気になりますね。


A3150296.jpg



A3150319.jpg

ミズバショウ


A3150321.jpg



A3150327.jpg



A3150328.jpg



A3150297.jpg

ユキワリイチゲ
気温のせいか陽ざしが少ないせいか開いてなかった、、、、
でも、可愛い。

yumiさん、お世話になりました。
おすすめのランチのお店を教えようと思っていて忘れてました。今度お伝えします。


A3150302.jpg



A3150314.jpg



A3150315.jpg



A3150317.jpg



[2020/03/15/Sun] | 山歩き | page top
きょうの夕焼け
A3140246.jpg

冬に戻ったような風の冷たい海辺でした。
[2020/03/14/Sat] | きょうの夕焼け | page top
鶴見岳
別府ロープウェイ高原駅P---鶴見岳(ピストン)

単独。

あっ!サイフ忘れた!(免許証も)
お昼用のパンを買おうと立ち寄ったコンビニで気づく。
バカッ!じぶん。自宅へUターン。
時間のロスがあったので、予定していた山はやめて近場で登り慣れた山にしよう。


20200308_111850.jpg

日出ガーデンより鶴見岳方面。
いい雲だなぁ~。しかし、鶴見岳山頂はその雲の中。扇山はよさそう。



A3080154.jpg

扇山の方が確実だとは思ったけど、雲の流れもあったので山頂に着く頃にはいい感じに晴れるんじゃないかな?と鶴見岳にしました。

杉の間を通り神社へ続く石段へ。


A3080155.jpg

苦手な階段。
手すりも緑だけど、緑色に苔むした石段はとても滑りやすい。鶴見岳で一番デンジャラスな場所はココじゃないかと思う(過去、何度も転んだ)



A3080165.jpg

空はいい感じに回復。



A3080169.jpg

落陽して葉脈みたいに伸びた木々の枝。
新緑や紅葉もいいけど、空を広く見せてくれるこの時期の森もいい。



A3080174.jpg

後半のジグザクゾーンに突入。



A3080176.jpg

最近あまり登ってないせいか、ジグザクのジグで一休み、ザグで一休みするのでいっこうに進まない(苦笑)



A3080177.jpg

木の間から志高湖が見えてきた。



A3080178.jpg

緑はないけど、いい感じ。
はぁ~、疲れた。ちょっと休憩(休んでばっかり)



A3080179.jpg

柿の種(チョコアーモンド)
イケる。これは行動食にちょうどいい。


20200308_153101.jpg

ヤレヤレのやっと山頂。
今日はクリアで大分市の新日鉄方面もよく見える。



A3080193.jpg

高崎山もすごく近くに見えるなぁ。



A3080195.jpg



A3080198.jpg

日出方面
海の見える山はいいなぁ。ホント開放的。



A3080199.jpg



A3080205.jpg

鶴見岳山頂
ロープウェイがあるので気軽に山頂まで登れる鶴見岳は、普段は観光客も多いんだけど新型コロナの影響なのか、今日は人影もまばら。
軽く食事を済ませ、さて下山しようと振り返ったらさっきまでダメダメだった由布岳が顔を出してる。
ガス流れまくり!



A3080218.jpg

鞍ヶ戸へのガスがエラいことに。



A3080219.jpg

鞍ヶ戸の谷に流れこむガスが非常に美しい。



A3080220.jpg



A3080236.jpg

ガスは大波のようにダイナミックに押し寄せ山を飲み込むかと思えば、シルキーな衣のようにスルスルと変化したりと見ていて飽きない。



A3080239.jpg

由布岳もいつもよりかっこいいな。
ガスの舞はずっと続いていたけど、午後入山だったので駐車場の閉門時間が気になって後ろ髪をひかれる思いで下山。

忘れ物で遅いスタートになってしまったけど、午後からの天気回復でいい山歩きになったの結果オーライ。
いやぁ、最後のガスがよかった。
[2020/03/08/Sun] | 山歩き | page top
河津桜
A2240001.jpg

静豊園(豊前市)の河津桜を見に行く。
ちょっと色々あって(またっ)桜の写真は数枚。



A2240002.jpg

メジロ、、、私のカメラでは遠すぎ。



A2240004.jpg

今日もコト連れ。
車酔い防止のため、出かける前はご飯を抜くんだけど今朝はすっかり忘れてて普通にしっかり食べた後にドライブしたけど全然問題なし。
もう、完璧!
あの頃、車に乗るたびにリバースしてたのはなんだったんだ。


A2240025.jpg

静豊園は(車が混むので)早めに切り上げて、梅の花の咲く綱敷天満宮へ移動。
梅は終盤気味だったけど、春を十分味わえました。



A2240040.jpg



A2240041.jpg

白もいいねぇ。



A2240062.jpg

帰りはドッグランに寄り道して犬孝行。



A2240086.jpg



A2240097.jpg

飽きずにずっとボールを追いかけるコト。
ラブだねぇ。


A2240106.jpg



A2240133.jpg

おまけ
今日の夕焼け



A2240138.jpg
[2020/02/24/Mon] | 犬との日々 | page top
| ホーム | 次のページ>>