きょうの夕焼け
2017_0601.jpg


ティナのご飯を終えて、窓の外を見たらなんだか焼けそうな雰囲気だったので港まで・・・・
感じのよい夕暮れでした。

そうそう、ティナの”食ブーム”
今は、ジャガイモ(ゆでただけ)と、キュウリ(スライスしただけ)です。
お肉は、牛肉よりも豚肉の方が食いつきがいい。国産シャブシャブ肉しか食べてくれないけど、、、、
飼い主は、特売のブタコマです。

ち。
[2017/06/22/Thu] | きょうの夕焼け | page top
三俣山
今季は、ミヤマ詣に行くたび三俣山の赤い斜面が気になっていた。
星生尾根にも心惹かれるが、両方は体力的に登れそうにないので希望のピークだけ言ってコースはRyoさんに丸投げ。

最近、すっかり車中泊に慣れちゃって、今回もグッスリ熟睡。
sanpoさんに朝バナナをいただき、出発!
スガモリ超えのガレ場を歩く頃には、すでに汗だく。水もガブ飲み、、、前半早い時期に飲みすぎる傾向にあるから気をつけなくては、、、

2017_0579.jpg

スガモリ小屋からは斜面を右に巻くように登りつめると、ピンクに染まった大展望。
ヒャ~、三俣山ってこんなに咲くんだ!


2017_0580.jpg



2017_0581.jpg

あっちの斜面もこっちもお花畑が広がる~。
三俣山は犬連れで歩いてた頃にはよく登ったけど、朝駆けをするようになってからはご無沙汰続きだったのでこんなにミヤマキリシマが多いとは、、、、
今年は三俣山が当たりなんじゃないかな。


2017_0582.jpg



2017_0583.jpg



2017_0584.jpg



2017_0585.jpg



2017_0586.jpg

途中で朝駆け隊の皆さんともプチ合流して夜明けの様子なども聞く。
今日も霞が強いし、最近夕景もパッとしないんだよね。



2017_0587.jpg



2017_0588.jpg



2017_0589.jpg



2017_0590.jpg



2017_0591.jpg



2017_0592.jpg



2017_0593.jpg



2017_0594.jpg

【八重咲のミヤマキリシマ】
朝駆け隊の皆さんに教わり、八重のミヤマキリシマを探す。
な、、なんですか!コレ!まるでミニバラのような可愛いミヤマキリシマ。


2017_0595.jpg

背伸びのプリマドンナ
ズッキュン♡
来年も会いに来なくては。でも、場所忘れそう・(;^_^A


2017_0596.jpg

ツクシドウダン



2017_0597.jpg

ヨウラクツツジ


2017_0598.jpg

ヨウラクツツジ
ランプシェードのような姿がたまりませんね。


2017_0599.jpg

オオヤマレンゲ(蕾)


2017_0600.jpg

オオヤマレンゲ
下山路では、森の貴婦人にも対面できました。

期待通りのミヤマキリシマの楽園とヨウラクツツジ、オオヤマレンゲと見たかったお花たちに会えて大満足。
ryoさん、sanpoさんお世話になりました(^^)/


帰りは、玖珠の猪牟田霊水で水を汲み、「竹やぶ」に寄り道して鶏たたきや唐揚げをお土産に。
ロンPのつまみ用に買った鳥皮の酢の物はティナもパクパク食べてた(よかった、よかった)

温泉は、お初の所に行ったけど特記事項がないので省略。
[2017/06/17/Sat] | 山歩き | page top
由布岳
由布岳正面登山口---マタエ---西峰---マタエ---由布岳正面登山口


山の予定はなかったんだけど、午後からポッカリ時間が出来たので気になっていた由布岳へ。
早朝ではなかったのに、運よく無料Pが空いていた。ラッキー♪
夏用のドイターのザックがどうしても肩に合わないので、今日はロンPのグレゴリーを借りてきた(ほぼ新品)
荷物は軽めにしてきたので肩への違和感はないけど、なにしろ午後入山なので暑い(+_+)


2017_0564.jpg

午前中の登山を終えて下山してくる人とドンドすれ違い、マタエ到着。
汗がひくまで小休憩。この先、鎖場なので息を整えイザッ!!



2017_0565.jpg


目的はミヤマキリシマなので、今日は西峰のみ(時間ないので)


2017_0566.jpg



2017_0567.jpg

登るか~。



2017_0568.jpg

あぁ~、ヤダヤダ。下は見ないぞ(笑)



2017_0569.jpg

鎖場を登りきってホッ。
眼下は由布院盆地。



2017_0570.jpg

反対側の東峰



2017_0571.jpg

霞が強くて、どよ~ん。
でも、目の前のミヤマキリシマは綺麗です。


2017_0572.jpg

西峰が見えてきたよ。
山頂はだれもいなくて貸し切り。よい子はすでに下山してる時間ですね。


2017_0573.jpg

目的のお鉢途中にあるお花畑まで行ってみます。向こうに見えるのは伽藍岳。


2017_0574.jpg

平治岳や扇ヶ鼻のような山を覆うほどの迫力はないけど、岩肌に張り付くように咲いてる由布岳のミヤマキリシマは本来の野生的な逞しさが魅力です。


2017_0575.jpg

群生地はロープで規制さてれるので立ち入りはできません。


2017_0576.jpg

全体的に、よく咲いてますが茶色(枯れ)も混じってきてますので、ピークの見ごろは数日前だったのでしょうね。
遠くから観賞するには十分でした。


2017_0577.jpg

お鉢は回らずに、さっき登った鎖場を降りるために引き返す。
(あの鎖場は登るより、降りるほうが怖いっ)


2017_0578.jpg

下山後の温泉は、またまた「中川温泉・蛙の湯」
湯船の中から登った由布岳を眺めました。
[2017/06/10/Sat] | 山歩き | page top
天狗ヶ城・中岳・稲星山・扇ヶ鼻
牧の戸登山口---天狗ヶ城---中岳---稲星山---扇ヶ鼻---牧の戸登山口


2017_0530.jpg

中岳より由布岳遠景。



2017_0531.jpg

阿蘇方面。遠景スッキリ。



2017_0532.jpg

本日のつぼみ~ず。



2017_0533.jpg

白いミヤマキリシマ。



2017_0534.jpg

おはよう!ガメラ。



2017_0535.jpg



2017_0536.jpg

稲星山南斜面。


2017_0537.jpg



2017_0538.jpg



2017_0539.jpg



2017_0540.jpg



2017_0541.jpg

絶景を眺めながらの山ご飯。



2017_0542.jpg

蕎麦稲荷(茹でた蕎麦を味付きお揚げに詰めただけ、紅ショウガのトッピングは必須)。ミニトマト。凍らせたQOO。


2017_0543.jpg



2017_0544.jpg

イワカガミ



2017_0545.jpg



2017_0546.jpg



2017_0547.jpg



2017_0548.jpg

ケルンの隙間からも。



2017_0549.jpg

扇ヶ鼻の斜面はまだホンキ出してない。



2017_0550.jpg

ツクシドウダン



2017_0551.jpg

西千里の向こうに星生尾根。星生もまだまだ・・・・



2017_0553.jpg

山頂は虫(ハエ?)がすごくって、、、、とても食べもの広げられない。



2017_0554.jpg



2017_0555.jpg

開いてない蕾もかわいい。



2017_0556.jpg

東端エリアより扇ヶ鼻山頂方面。


2017_0557.jpg

東端よりざっくり遠景。


2017_0558.jpg

くじゅうの名峰たち。


2017_0559.jpg

ヨウラクツツジ



2017_0560.jpg



2017_0562.jpg

おやつ
甘夏缶(シロップもすっぱくてゴクゴク飲める)


2017_0563.jpg

沓掛より(今は通行禁止の)星生新道がエラいことになってた!まっピンク!

【まとめ】
稲星山、扇ヶ鼻東端は見頃。
他は、まだだまこれからかなぁ~。あくまで、個人的感想です(^^ゝ
[2017/06/09/Fri] | 山歩き | page top
平治岳
男池---平治岳東尾根---平治岳---大戸越---ソババッケ---男池

今年もいよいよ本格的なミヤマキリシマ祭が始まった。この時期のくじゅうは、県内県外からありえないくらいのハイカーが集まるので、駐車場の確保がタイヘン。
車中泊は苦手なんだけど(熟睡できない)駐車場が心配で夜中に家を出て、男池Pへ。
ひよっこ号を見つけて隣に滑り込む。
前日より、マットや長座布団を敷いて車内の模様替えはバッチリ。防寒対策にフリースとダウンを着込み、ダウンケットにくるまる。

あっという間に熟睡していた。
え~~っ、ワタシ、車中泊ぜんぜんOKかも・・・・

苦手どころか、yumiさんが白いTシャツを着てやってきて「車いっぱいで、停められない!」とアタフタしてる夢をみたぐらい。

アラームで目覚めて車から降りると、白TじゃなくてピンクのロンTを着たyumiさんが、”もう登れますよ”という恰好でストックを握っている。夢の中とは違い、余裕のすまし顔。
朝ごはん替わりのサンドイッチをかじりながら靴を履き、ryoさん、sanpoさん、yumiさんと6時スタート。

yumiさんがまだ登ったことがないと言うので、急登の東尾根経由で山頂へ。東尾根は、最近すっかりメジャールートになったのか、以前とは違い、踏み跡もハッキリして登りやすくなっていた。



2017_0513.jpg

山頂は一面のピンクの絨毯♪
天気も最高です。


2017_0514.jpg

三俣山をバックに。



2017_0515.jpg

雲もいい感じ。



2017_0516.jpg



2017_0517.jpg

ずっと、ずっと向こうまでミヤマキリシマの絨毯。



2017_0518.jpg



2017_0519.jpg

中央は、坊ガツル。


2017_0520.jpg



2017_0521.jpg

つぼみ~ず。


2017_0522.jpg

はぁ~~、天空のお花畑ですね。


2017_0523.jpg



2017_0524.jpg



2017_0525.jpg

ピンクの滝をのぞく人



2017_0526.jpg

ピンクの滝



2017_0527.jpg

大戸越(うとんごし)より
今年の平治岳山行は、天気・花のタイミング・休日と三拍子重なり素晴らしい景色に出会えました。
ベストコンデションの平治岳に感激!今日、登ってよかった。


2017_0528.jpg

バイケイソウ



2017_0529.jpg

サイハイラン

下山後の温泉は、由布院の「中川温泉・蛙の湯」
かけ流しで¥320。シャワー、ドライヤーなし。アメニティーもないので用意が必要です。
特記事項:運がよければ温泉の看板猫ちゃん(数頭いる)と遊べます。猫の気分次第(笑)
[2017/06/04/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム | 次のページ>>