最近の色々
山にも行かず引きこもってる日が多いのですが、まぁたまには出かけてみたりもしてます。
先月の終わりですが、「神の手ニッポン展」が大分県立美術館OPAMでも開催されていたので、最終日に駆け込みで見に行ってきました。
珍しくロンPが見たいというので、、、

こちらは撮影OKの展示の一部。

2018_0032.jpg

ペーパークラフトだけど、犬が・・・・



2018_0033.jpg

犬がとてつもなく可愛いのです。
こちらの作家さんの作品にはほとんど犬がいました(柴犬が多かった)




2018_0034.jpg

こちらは、ミニチュアハウス
遠近法を使った技に目を奪われます。


2018_0035.jpg



2018_0036.jpg



2018_0050.jpg

今年のお正月休みにフラれた(駐車場が満車で入れなかった)岡本屋でやっとプリンを食べたり、、、
(ココは、サンドイッチもうどんも美味しい)



2018_0051.jpg

天気のいい日曜日には、犬が恋しくて実家犬の散歩に行ったりもしてます。


ちょっと最近の報告でした。
[2018/02/21/Wed] | 未分類 | page top
ティナ
2018_0027.jpg

1月19日、金曜日の早朝にティナが亡くなりました。
オフ会や川遊び、犬仲間で集まる機会も多かったです。遊んでいただいた皆様、ありがとうございました。

山に同行した際は、声をかけていただく事もありました。山でお会いした皆さま、ありがとうございました。

ロンやエルモを失った時とは、また別の喪失感です。
あまりにも大きな犬だったんだと実感しています。

色んな事をやらかしてくれるので、苦労や心配ばかりでしたが、楽しい犬でした。そして、美しい犬でした。
たとえば、違う犬になっても、違う生き物になっても、鳥や木々や風や雲になっても、また私たちの元に帰ってきてほしいと願います。

ティナ、お疲れ様。また会いたいよ。


2018_0028.jpg



2018_0029.jpg



2018_0031.jpg



2018_0030.jpg
[2018/01/26/Fri] | ティナ | page top
三俣山
なんだかんだと1ヶ月近く登らなかった。
今日はたっぷりの雪を期待しての三俣山。

2018_0001.jpg

大曲Pより入山。鉱山道に出てからyumiさんが片足を上げて「(片方)アイゼンがな~い!」と叫ぶ。
どこで落としたんだか、、、、歩いていて気が付かなかったの?と毎度、つっこみどころ満載のyumiさん。
向こうに見えるのは、泉水尾根(雪の縦走もしてみたい)


2018_0002.jpg

荷物の持ち主はいずこ?

yumiさん一人では怪しいのでkuuさんも一緒にアイゼン捜索へ向かう。ほどなく無事回収(^^;



2018_0003.jpg

スガモリ越え。
ここを歩くといつもロンを思い出す(ガレ場好きな犬だった)



2018_0004.jpg

すでにモリモリな霧氷



2018_0005.jpg

スガモリ小屋で小休憩後、すぐに取り付き。トレースは途中で消えていたが、先行のkuuさんが若干強引気味冷静に笹の斜面を上がり軌道修正。ふぅ。
北千里浜も真っ白。
意外にもyumiさんが北千里を歩いたことがないと言う。数あるくじゅうの景色の中でもお気に入りの場所なので、是非yumiさんに歩いてもらいたい。
そして、ショッカーポイントを一緒に探しましょう(過去レポ:ショッカーについてのくだり



2018_0006.jpg

kuuさんからのドラ焼きの配給。
どう見てもロン。
ごめん、ロン。お腹ペコペコなので食べます。ガブリ、頭から、、、、(笑)
ちなみに手袋は流行最先端(?)のテムレス(昨シーズン、雪の終わりより導入)
手袋が濡れなくて(当然、作業用ゴム手袋なので)、雪に直接触れるようなシーンには都合がいいです。



2018_0007.jpg



2018_0008.jpg

「あっちが祖母だね~」とお二人さん。



2018_0009.jpg

雪景色は満足なんだけど、ご覧の通りのモノトーン気味のお天気でして、、、、
おかしいなぁ~、晴れ予報だったのになぁ。



2018_0010.jpg

お鉢の登山道は、概ねこんな調子です。



2018_0011.jpg

樹氷のトンネル



2018_0012.jpg

三人でズボズボ埋まりながら(嬉)



2018_0013.jpg

膝丈。
まだまだ序の口。この後、太ももまで埋まった(歓喜)



2018_0014.jpg

小鍋の遥か向こうに由布岳遠景。



2018_0015.jpg

おや、岩の上に誰かいますね。
手を振って合図したら答えてくれました。



2018_0016.jpg

お鉢の途中で、お昼休憩。
皆さんそれぞれに暖かいメニュー。
食べてる途中で、先ほど手を振ったsumiさんがやってきた。

(お鉢)時計周りのsumiさんとはココでお別れして、再び3人で残りの半周を回るが、空は相変わらずちょっと残念。
でも、まぁ風はないし雪山にしてはコンデションは悪くはない。気を取り直してまたまた埋まる。


2018_0017.jpg

大船山が美しい。



2018_0018.jpg



2018_0019.jpg

今日は、可愛いニョロニョロはいない。
ムチムチなマッチョばかり。



2018_0020.jpg



2018_0021.jpg

由布岳遠景
双耳だけ雲海の上にチョコンと出した姿がなんともユーモラス。



2018_0022.jpg

そこ、岩の上。落ちないでね、、、、



2018_0023.jpg

ほんの一瞬の青空。



2018_0024.jpg

そして、ほんの一瞬のガスの舞。



2018_0025.jpg

さてさて、帰ろうか。

yumiさん、kuuさんお世話になりました。sumiさん、お会い出来て嬉しかったです。



2018_0026.jpg

下山後の青空あるある。
帰宅途中より由布岳。


ティナは16才の誕生日でした。おめでとう!
帰りに調達した好物の唐揚げと、ロンPが作ったおでんの卵を機嫌よく食べました。
[2018/01/14/Sun] | 山歩き | page top
冬の日のcafe
パン屋開拓が好きな友人とカフェランチ。
そもそも自分で美味しパンが焼ける人なのに、どうしてそうパンを追い求めるのか私にはわからない。
今日も助手席に座るなり、パンの話が始まるが私が『うみたまご』のハナシにすり替えた。
だって、全粒粉がどうした、ハード系が云々って、そのうちオーブンのハナシまでしそうな勢いなんだもん(笑)

最近、『うみたまご』に行ってきたらしい友人は、パンの次にカワウソに夢中なのだ。ハンドルを握りながら、”カワウソ講座”を聞く。『うみたまご』水族館だけど、ナマケモノが、とても可愛かったけど今でもいるのかな?
クラゲの水槽はいいよね、、、とお互いの好みの生き物が合致したところで、目的のカフェにたどりついた。


2017_1396.jpg

廃校を利用した小さなカフェスペース以外は学校の面影をそのまま残したまま。
グルグル蚊取り線香?の椅子が面白い。



2017_1397.jpg

薪ストーブ


2017_1398.jpg

おまかせランチ
前回はパンランチだった)


2017_1399.jpg

食後のコーヒー
刺し子のコースターはコーヒー豆のデザインで可愛かった(カップ外して撮ればよかった)


2017_1400.jpg



2017_1401.jpg


2017_1402.jpg

ワークショップでしめ縄作りもしてました。


2017_1403.jpg



2017_1404.jpg

焚火したいなぁ。
(昔よく犬連れキャンプ行ってた)


2017_1405.jpg

巨大椅子の場所へ寄り道。
もちろん、登った。

食事も美味しく、行きたかった場所へも行けた。ありがとうパンの友。また誘ってください。



2017_1406.jpg

【きょうの夕焼け】
母に頼まれた用事のついでに、実家犬リンと散歩。立耳のシルエットはロンを思い出します。
[2017/12/23/Sat] | 未分類 | page top
天狗ヶ城
牧の戸登山口---池の小屋---天狗ヶ城---西千里浜---天狗ヶ城---星生崎直下---牧の戸登山口

土曜日は予報もよくないので、年末のヤボ用をやっつける。
今日も朝の様子はあまり期待できそうにないので、朝駆けはなし。10時を少し過ぎて入山。
今の所は、パッとしない空模様だけど昼には晴れると信じて到着した御池はガスガス。なにも見えない。
風もあるので、とりあえず池の小屋でクリームパンをかじりながら待機。


2017_1371.jpg

ミニクリームパンの2個目をかじりついたタイミングでいきなり晴れた。



2017_1372.jpg

さっきまでのガスが嘘のよう。ワタシ予報的中。
あとで知ったが、この時間にjinashiさんが御池にいた模様(お会い出来ずに残念)


2017_1373.jpg

小屋も口を開けてニコニコ笑ってるみたい(^o^)




2017_1375.jpg

中岳
天狗ヶ城と中岳、どっちに登ろうかと迷ったけど、星生山が見たかったので天狗ヶ城へ向かう。



2017_1374.jpg

天狗ヶ城



2017_1376.jpg

時折ガス、ちょっと待って再び青空。


2017_1377.jpg

霧氷の付き具合はこんなです。



2017_1378.jpg

モコモコ(#^.^#)



2017_1380.jpg

斜面は霧氷畑



2017_1381.jpg

星生も見えてきた。



2017_1382.jpg

御池はもちろん完全氷結。



2017_1383.jpg

稲星山が美しい。行こうかな?でも、まだ雪が少ないのでやめておこう。



2017_1384.jpg

久住山方面


2017_1385.jpg

さっきは、ガスの中だったので晴れ間の中、二度目の御池横断。
岩もガチガチに凍ってます。


2017_1386.jpg



2017_1387.jpg

御池廻りの霧氷を堪能。



2017_1388.jpg

下山路で三俣山がスッキリと見えた(北千里も白いね)



2017_1389.jpg

久住避難小屋と星生崎
白い景色だけど、積雪はたいしたことない。もっと振ってもっと積もっておくれ~(山だけ、道路はカンベン)



2017_1390.jpg

こんなにいい景色なのに、今日は単独でワーキャーいい合う相手がいない。
独り占めにはもったいないなぁ~と下山してたら、アレアレ・・・・
見たことあるお二人さん。

夕駆け狙いのsumiさんと、ryoさんに西千里浜でバッタリ遭遇。
二人とオシャベリしながら歩いているうちに、なぜか星生崎まで逆戻りしてた(下山してたのに逆戻り、なにしてんだ?ワタシ)



2017_1391.jpg



2017_1392.jpg

そして、気づいたら本日2度目の天狗ヶ城(笑)



2017_1393.jpg

天狗ヶ城より大船山。
いやぁ~、真っ白ですね。どんなかなぁ~。



2017_1394.jpg

夕暮れは星生崎下で迎える。
優しいピンク色に染まる星生崎は、いつもの荒々しさを少しだけ封印しているように見えました。



2017_1395.jpg

sumiさん、ryoさんお世話になりました。冬の夕駆けは一人だと怖くて出来ないのでご一緒できて良かったです。
お疲れ様でした♪
[2017/12/17/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム | 次のページ>>