天狗ヶ城・中岳
牧の戸登山口---天狗ヶ城---中岳---牧の戸登山口

見えない!見えない!
夜中のやまなみハイウェイは、ひどい濃霧で水分トンネル過ぎから長者原までセンターラインと路側帯の白いラインを頼りにノロノロ運転。幸いこんな夜中なので、対向車も後続車もほとんどなくて助かった。
長者原ビジターセンター前でいきなり視界がクリアになって、さっきまでの濁った海の底のような路面は一体何だったのか?
山に登る前に、今日は運転で神経使ってヘトヘト・・・・
到着した牧の戸Pもしっとりなガス模様。


A6241239.jpg

ちょい裏焼けのくじゅうの朝。

sanpoさんと二人で先発隊の後を追う。
到着したときはガス模様だったけど、見上げると満天の星空。いや~、美しかったな~。

夜明けはまぁ、あれだったけど、いいんです。こんな日もあるサ。



A6241246.jpg

中岳の山頂標識は痛んでいたのが修復されてました。



A6241252.jpg

青空と天狗ヶ城。



A6241266.jpg

バイカツツジ



A6241283.jpg

チビハスオチリ

下山途中で、くじゅうの新種を発見!
新種?いや、、、珍種デス(笑)
チビハスのお尻です。

ハスキーなのでシッポは垂れてます(アラスカンマラミュートは巻き尾です)
尻尾はどうでもいいので、振り向いていただきましょう。




A6241284.jpg

チビハス。
こんにちは。ボク、かしゅがる。

あーー、あぁーーーー。
もう、犬不足で飢え飢えです。こっそり連れて帰ろうかな。仔犬の反則技ヤバいな。

しんけん可愛い♡


A6241291.jpg



A6241292.jpg

我が家のロンは、mixだったけど獣医さんに「ハスキーが入ってるかもしれない」と言われたことがある。
たしかに、チビハスかしゅがる君の横顔を見てるとロンを思い出します。


A6241293.jpg

仔犬だから耳が長いのかな?
これからの成長が楽しみですね♪また山で会いましょうね。



A6241298.jpg

ネジキ


下山後、ぶらぶら花散策

A6241301.jpg

オカトラノオ



A6241303.jpg



A6241311.jpg

カキラン


A6241318.jpg

ヒメユリ



A6241328.jpg

志高湖


A6241347.jpg

神楽女湖の菖蒲園



A6241348.jpg
[2018/06/24/Sun] | 犬との日々 | page top
由布岳・飯盛ヶ城
由布岳正面登山口---マタエ---西峰---(お鉢)---東峰---合野越え---飯盛ヶ城--由布岳正面登山口

単独。

しまった!二度寝した(この手が、私の右手がっ、、勝手にアラームを切ってしまう。寝ぼけてスマホ操作できないように手袋して寝ようかな)
しかたない、500円を払う(有料駐車場)つもりで正面登山口に到着。

な、、、なんと。このミヤマキリシマウィークにもかかわらず無料スペースが空いてるよー。どうしちゃったのかな。
皆さん”くじゅう”なのかな。



A6020677.jpg

自然林の登山道は、明るい光が差し込みシースルーグリーン。



A6020680.jpg

高度を上げて、登山道途中より由布院の町。
田んぼには水が引かれてキラキラ。



A6020696.jpg

最初の鎖場。
今日はミヤマキリシマなのでお鉢を回ります。
さてさて、、、これ行かないとなー。ま、ココはいいのよね。全然ヨユー。



A6020708.jpg

で、ココが嫌な所(なるべく、リアルに撮れるように頑張ったけど下に人がいないとイマイチ高度感が・・・)
横移動なので、ちょっとね~。毎回ドキドキします。



A6020722.jpg

鎖場をクリアしたらお花が待ってました。



A6020726.jpg

山頂手前もこんな感じ。



A6020727.jpg

西峰
くじゅうに比べたら閑散としたもんです。



A6020734.jpg

山頂でビスコ補給。
ビスコはこのイチゴ味が一番好き。



A6020738.jpg

よーし、お花畑へ向かいまーす。
向こう側に見える稜線は別府アルプス。



A6020747.jpg

お花畑の斜面。
青空も雲も出てきていい感じ。



A6020750.jpg



A6020752.jpg



A6020755.jpg

ピーク過ぎてるかな?と心配したけどイヤイヤ、見頃です。



A6020758.jpg

由布の小槍?




A6020765.jpg

皆の大好きなあの子はまだまだ蕾でした。




A6020767.jpg

核心部の岩場を歩くハイカー。
(ちょっと、小さすぎて見えないか)



A6020777.jpg



A6020782.jpg



A6020784.jpg



A6020805.jpg

お花畑の斜面。よく咲いてます。



A6020812.jpg

よくまぁ、あんな岩場歩いてきたな、、、、苦笑。



A6020819.jpg

東峰下の南側斜面。



A6020822.jpg



A6020825.jpg

下山前にもう一度マタエより。



A6020831.jpg

お鉢の岩場とミヤマキリシマを堪能したので気分よく、サクサク下山。
時間はあるので飯盛ヶ城経由。



A6020834.jpg



A6020839.jpg

シライトソウ



A6020842.jpg

飯盛ヶ城
えーーー!山頂標識倒れてるよ。
グラグラ斜めになってるし、怪しいなぁ~て思ってたんだけど。
なんか寂しい(代わりにオレンジのプラ板がポールで刺さってました)



A6020851.jpg

山ご飯は、コンビニの冷たいパスタと甘夏缶。
パスタはイマイチだったけど、冷えた甘夏缶は美味しい。シロップも甘さ控えめでゴクゴク飲めます。



A6020853.jpg

無事下山。
本日のツーピーク。緑が優しい飯盛ヶ城と豊後富士の由布岳。



A6020875.jpg

下山後の温泉は、中川温泉・蛙の湯。
今日は、看板猫ちゃんが遊んでくれました。


A6020879.jpg



A6020877.jpg

男女別の内湯からも由布岳がこんな感じで見えるけど、目隠しの寒冷紗?ネットがあるからあまりよく見えないんだよね。
昔は網戸だけでよく見えてたのになー(残念)
目隠しネットなかった頃の画像(ぜったいこっちの方がいいのに)⇒由布岳(2016/12/25)
[2018/06/02/Sat] | 犬との日々 | page top
三俣山・立中山
大曲P---三俣山---北千里浜---立中山---すがもり越え---大曲P

え~っ、昨日も歩いたし朝起きれそうにないから朝駆けはパスして私一人だけ法華院山荘で合流してもいっかな~。

↑という説明をしたかったけど、面倒臭かったので夜中に家を出る。
私より後に大曲Pに入ってきたyumiさんを車中泊仕様にした(シートを倒して、長座布団とクッションを置いただけ)車にご招待。
マッチ棒のように、気を付けの姿勢で寝転がり「全然よゆ~」と、案の定キャッキャと喜んでる。

久しぶりにヘッドライトを付け、夜中の登山道をsumiさん、ryoさん、sanpoさん、yumiさんと歩き始めた。
途中で星を狙うryoさんを置いて4人ですがもり小屋へ。小屋の回りは工事中で中へは入れない。風が冷たく、石積みの壁でなんとかしのぐ。


A5201263.jpg

夜明けは西峰途中の斜面にて。久しぶりに見たモルゲンの山々が美しい。
”とりあえず”と、車には載せてたのに、ザックインするか迷って持ってこなかったダウンが悔やまれる。フリースの上にレインで防寒したけど寒くて凍えてしまった。ネックウォーマーもまた入れておこう。
好きで行ってる山だけど、狭い林道の運転と山頂待機の寒さが本当に苦手(+_+)



A5201297.jpg

岩肌に咲くミヤマキリシマ。
あんな場所にもたくさん咲くんだね、、、と何度も足がとまる。

法華院温泉山荘で小休憩。山荘から見上げる平治岳の山頂はすでにピンクの装い。
遠回しにでも、わかりやすく「あっち、あんなだよ。もう見頃じゃない?」と行先変更を試みるも、男性二人が「あんなの、まだまだ!」とまったく取り合ってもらえない(笑)


A5201365.jpg

イワカガミ
鉾立峠までは、イワカガミも多くまたまた足が止まる。



A5201377.jpg



A5201315.jpg

鉾立峠を見下ろす斜面
うぉー、満開じゃないですか!



A5201317.jpg

遠く、祖母傾き方面もよく見えます。



A5201322.jpg

もう、あたり一面花畑状態で、喜んでいたら「山頂はあの上」と言われ、まだ花があるの!と全然山頂にたどり着かない。



A5201326.jpg

ミヤマキリシマ



A5201328.jpg

つぼみ~ず。



A5201352.jpg

うわっ。ココすごいね。
こっちで大正解ですね。平治岳に浮気しなくてよかった。



A5201356.jpg

三俣山


A5201359.jpg

大船山


A5201360.jpg

立中山山頂。
登山を始めた頃、ロンを連れて登った事があったけど(たぶん、沢水から)当時の印象とずいぶん違い、山頂付近は見晴らしがよくなった気がする。

sanpoさんから豆ごはんおにぎりを頂いた後は、yumiさんから甘いオヤツの差し入れ、そしてsumiさんの本格コーヒーで仕上げる。
至れり尽くせりの山ランチ。
皆さんお世話になりました。


A5201372.jpg



A5201388.jpg

復路の空。
広がった雲の下、泉水尾根が伸びやかでした。
[2018/05/20/Sun] | 犬との日々 | page top
Ugo ペットと泊まれる宿
大分県別府市にペットと泊まれる宿を友人がオープンしました。
公式ホームページ⇒Ugo(ユーゴ) ペットと泊まれる宿

今日は数人の犬仲間と、そのお宿でのお泊り会。
世にも恐ろしい『B妻会』です(笑)


A4201000.jpg

ホテル外観全景



A4201001.jpg

可愛い看板がお出迎え


A4201002.jpg

最寄りのバス停です。宿のすぐ目の前です。


A4201011.jpg



A4201015.jpg

カフェスペース
宿泊のお客様は自由に使えますよ。
奥にあるのは薪ストーブ!今回はシーズンオフだったけど冬はストーブも楽しみの一つですね。


A4201089.jpg



A4201093.jpg


A4201016.jpg

カフェスペースからも出入りできるお庭=ドックラン。
こちらも宿泊のお客様が自由に使えます。芝生とウッドチップの二つのエリアに分かれてます。


A4201049.jpg

お宿のあちこちにあるUgoのロゴを探すのも楽しい。


A4201054.jpg

ドッグラン、もう走りまわってください。


A4201073.jpg

プロレスもどうぞ、どうぞ。



A4201074.jpg

そこのお二人さん。うしろ!
トンネルもよかったらドーゾ。


A4201126.jpg


A4201131.jpg



A4201132.jpg



A4201134.jpg



A4201136.jpg


A4201063.jpg

遊び疲れたら、お水も飲んでね。
あ、、、あびるの?


A4201069.jpg



A4201078.jpg

結局、二頭で水あび状態。
ラブラドールあるあるですね。
蛇口廻りはコンクリ―ト張りなので、汚れずに安心。いろんな所に犬と快適に過ごす工夫がされていてオーナー夫妻の犬愛が感じられます。


A4201080.jpg



A4201081.jpg



A4201087.jpg


A4201115.jpg

ウッドチップゾーン



ホテルのお部屋も紹介しましょう。


A4201017.jpg

お部屋「yama」
今回、私が泊まったお部屋です。全部で3つの部屋があり、それぞれにyama、sora、kazeとナチュラルな名前がついてます。

A4201019.jpg


A4201018.jpg

お部屋「yama」のロフロ。
各部屋にはすべてロフトが付いていて、部屋の内装デザインも家具も違います。どの部屋も素敵ですよ。
家族で泊まって、お子様がロフトとかも喜びそう。私もホントはロフトに寝たかったけど、せっかくなので普通にベッドで寝ました。



A4201023.jpg

ミニキッチン


A4201024.jpg

バストイレ


A4201029.jpg

お部屋入り口には、洗い場。
犬の足を洗うのにいいですね。



A4201031.jpg

お部屋「kaze」
こちらは友人が泊まったkazeのお部屋。
ねっ、まったく違う内装でしょ。ハシゴでわかるように、ロフトもあります。


犬たちには散々遊んで疲れてもらって、いよいよオトナの夜の部開催でーす。

A4201149.jpg

カモ鍋
「お食事処きむら」さんの鴨鍋(別府では有名ですね)
材料もカットしてくれていたので、Ugoさんでお鍋とコンロをお借りしました。


A4201153.jpg

あっ、もちろん飲む気満々ですからね。準備はぬかりありません(笑)


A4201159.jpg

さてさて、カンパーイ!
B型妻の夜は延々と続くのでした・・・・


A4201160.jpg



A4201163.jpg



A4211164.jpg

朝日の中のホテル。
友人と犬たちがまだ夢の中、山へ向かうため一人だけ先に宿を立ちました。
今は犬がいないために、犬なし参加でしたが本当に楽しい時間を過ごすことができました。ホテルオーナー夫妻と友人たちに感謝。そして、やっぱり犬が必要なんだと感じたそんな一日でした。


A4211165.jpg

Ugo(ユーゴ) ペットと泊まれる宿
[2018/04/20/Fri] | 犬との日々 | page top
ティナのこの頃
2017_1251.jpg

少し前の写真だけど、小食のティナの割にはガツガツ系の様子が撮れたのでご報告。
友人から手作り焼きたてパンをいただいたので目の前で食べていたら(←これ、実はとても重要。人が食べてるのを欲しがるという犬本来としてのサガはあるので、飼い主も多少大げさ過ぎるくらいの演技力が必要なのです)「クレクレ!」と訴えるので。

演技力は必要ないくらい美味しいんだもん。
久しぶりにピラニア犬。指まで持っていかれそうだったよ。


2017_1252.jpg

ゴチソウサマデシタ!

パン焼き友人による「バター風味が好きなのかも」というヒントで、現在は、セブンイレブンの「バタースコッチ」という菓子パンに夢中なシニア犬、てな子。
あと、甘酒手作り友人による「甘酒+豆乳」というアドバイスにより栄養ドリンク変わりに毎日ゴクゴク飲んでます。
ちなみに1:1のブレンドです。とても美味しい♪甘酒流行っていて手に入りやすいのでお勧めです。

皆さま。食べないイヤイヤてな子に色々とアドバイスありがとうございます!
寒くなってきたので、気圧の変化に気を付けて冬を乗り切るゾー(^_^)V
[2017/11/15/Wed] | 犬との日々 | page top
| ホーム | 次のページ>>