FC2ブログ
中岳・扇ヶ鼻
牧の戸登山口---御池---中岳---扇ヶ鼻---牧の戸登山口

A2100298.jpg

砂糖菓子のような小枝を眺めながらすっかり明るくなった登山道をひとり歩く。
今日もゆる~いスタート。こんなぬるま湯生活だと、山頂で凍えていた朝駆けとかもうできないかも(苦笑)


A2100308.jpg



A2100322.jpg




A2100328.jpg

雪はないけど、霧氷で覆われた斜面はどこも白く美しい。
久住山の南斜面にガスがバンバンと強烈に当たる。
やっぱり、久住山はカッコいいなぁ。



A2100347.jpg

ずっと続く霧氷畑。



A2100368.jpg

御池(みいけ)
なんと、池は半分くらい溶けてました。


A2100369.jpg



A2100389.jpg

凍てつく岩と中岳



A2100402.jpg



A2100418.jpg

雪がなくて物足りないと贅沢を言いたい所だけど、青空だし我慢しよう。



A2100423.jpg

中岳ピークハント
山頂より坊ガツル、大船山の向こうは雲海。
今日は大船山もいいだろうな~。



A2100429.jpg

ピーカンかと思ったけど、少し雲も出てきてさらにいいカンジ。
名残惜しいけど、早めに下山しよう。気温も上がってきたので下山路が心配。



A2100431.jpg



A2100434.jpg

よいですね~。



A2100436.jpg

池も人が多くなってきた。真ん中あたりは皆さん乗ってるので大丈夫そう。



A2100449.jpg

本日のエビシッポ。かわいいモンです。
今季はこのまま冬が終わるのかなぁ~、もっとゴッついエビちゃんみたいなぁ。



A2100452.jpg

さっきまであんなに青空だったのに、下山途中の久住避難小屋あたりからミルク色。
ありゃりゃ…

山ご飯は用意してたけど下山を急いだので食べず終い。小腹補充にビスコをかじる。



A2100455.jpg

ガスの西千里が浜



A2100456.jpg

と、思ったらいきなり晴れたよ。
扇ヶ鼻の誘惑に負けてちょっと寄り道。



A2100463.jpg

う~~ん。見上げた斜面は綺麗だったけど山頂はなにもなかった。
ちょっとガックリ(あ、これは12月に登った時と同じパターンだ・笑)



A2100480.jpg

シベリアンハスキーのかしゅがる君
予想通りチョコレートペーストになった悪路にヘトヘトになって下山してると沓掛山の岩場でかしゅがる君に出会う。

おぉ~、久しぶり。大きくなったね。


A2100488.jpg

岩の穴に鼻先つっこんだり、ベロベロするもんだから白くて綺麗な顔もドロだらけ、、、
コラコラ(;^_^A



A2100492.jpg

はいはい。岩にも登るのね…


A2100495.jpg

どや顔ポージング。

お互い、(犬は)代替わりしちゃったけど、また元気に山を歩きましょう。
コトと山で会えるといいね。
[2019/02/10/Sun] | 山歩き | page top
中岳・天狗ヶ城
牧の戸登山口---御池---天狗ヶ城---中岳---牧の戸登山口

前日の牧の戸ライブカメラの情報ではそこそこ雪があったようだけど、全然ま~~ったく雪はなかった。



A2020183.jpg

由布岳の双耳峰が遠くに見える。

完璧に寝過ごしてしまい(アラーム鳴った?)途中で通過する由布岳が見えるエリアでも山頂の雪は確認できず、これじゃぁ、くじゅうも雪はないだろうな…と期待はせずに登り始めたものの、上に行くほど雪も霧氷もなくってガックリ。
ブロッコリの丘でhigeさんご夫妻と遭遇してご一緒させていただく。



A2020185.jpg



A2020196.jpg

カニヘンダックスのエルちゃん。



A2020198.jpg

池は溶けかけていたけど、中央付近はしっかりしていたので渡れました。



A2020203.jpg

氷結の御池。
池はソリ遊びや、アイスホッケーを楽しんでいる多くの人でにぎわってる。



A2020207.jpg

中岳より。
雪な~~~い!


A2020208.jpg


天狗ヶ城経由でのんびり下山。


A2020214.jpg



A2020216.jpg

ぽかぽか日和に霧氷も落ちてしまい、名残のキラキラ。


A2020220.jpg

アーベンロート由布岳

下山後は、前から気になっていた由布院の「川西温泉」で温まる。
入浴料:200円

時間帯のせいか?貸し切り独泉。シャワーもあり、もちろん源泉かけ流し。脱衣所も清潔感があったし、いい意味で外観とのギャップがあり、コスパの高さを感じます。
また行こう。
[2019/02/02/Sat] | 山歩き | page top
三俣山
大曲P---本峰---北峰---南峰---本峰---大曲P

やっと雪の予報。朝駆けタイムは雲が厚そうなのでのんびり取り付く事にして牧の戸へ向かっていると、手前の大曲Pでyumiさんに捕まる。
三俣山のお鉢を回ると言うんだけど(一人で行かせると)履いてるアイゼンを途中でまた落とすんじゃないかと心配なので、同行する←この辺のくだりは昨年の2018/01/14・三俣山参照。


A1270079.jpg

すがもりの「愛の鐘」

え~、三俣のガスはイヤだなぁ。
山歩きをはじめて、初めてガスに巻かれて動けなくなったのは三俣山でした。


A1270092.jpg

本峰から滑るように急降下して、北峰にたどり着いてもまだガスは晴れない。
予報では晴れのハズなのに。

ち。

二人で空を見上げて念を送りながら青空待ち。
ついでに、山ご飯。今日は味噌。
そして、3分たったころにガスが抜けはじめる。
カメラを離せない。あ~、麺が伸びるよぉ。


A1270096.jpg



A1270099.jpg

青空。
yumiさんがしきりに「こーでなくっちゃ!」とピョンピョン跳ねて喜ぶ。



A1270104.jpg

大船山も姿を現した。山頂がもう少しで見えそう。



A1270109.jpg

らららの人



A1270116.jpg

樹氷のトンネルから青空。



A1270125.jpg

山頂チラ見せの大船山



A1270132.jpg



A1270136.jpg

樹氷トンネルをいくつも、いくつも越えていく。お鉢回りはこれが楽しい。



A1270142.jpg

時々、雪の上に寝転がりながら見上げる空。
たまらん。



A1270152.jpg

ガスもすっかり抜けました。
大船山も真っ白!



A1270157.jpg

平治岳と大船山



A1270164.jpg

眼下に見える坊ガツルに雪はほぼなし。



A1270166.jpg

ニョロニョロ探し。



A1270170.jpg

南峰ピークハント。長居はせずに下山。

途中、yumiさんが「こっち、こっち」と選んだショートカットコースの積雪が結構深くて、小柄なyumiさんが腰まで埋まる。
両手を動かして「なおさぁ~ん」とバタバタしてたけど、自分が選んだコースなので助けませんでした。鬼!(笑)



A1270172.jpg

大曲Pもすぐそこ、、、最後の最後。黒土のドロドロチョコレートペーストのようなぬかるみの上ですっ転ぶ。
鬼には天罰が下りました。

yumiさん、お疲れ様でした。汚れたザックは帰宅後、丸洗いしたら綺麗になったよ。
次に(雪に)埋まった時は助けるね(笑)
[2019/01/27/Sun] | 山歩き | page top
扇山(大平山)
さくらの園---扇山(ピストン)


A1040483.jpg

桜の園には、鹿の食害防止のカバーをした新たな苗木が植栽されてました。
それにしてもいい感じの雲。



A1040486.jpg

この一見なだらかな斜面に騙されそうですが、ココ結構きつい。



A1040490.jpg

桜の園を抜けて、少しだけ高度を上げると別府湾を中心に開放的な景色が広がります。
右奥は高崎山。
海とセットの高崎山のこの姿がとてもしっくりきます。



A1040492.jpg

さてさて登るか~



A1040517.jpg

登りは一本調子の防火帯を歩きますが、そこそこの斜度でいつもアキレス腱がピキピキ(笑)
フラット気味の登山道に代わるともう山頂は近い。



A1040519.jpg

貸し切りの山頂。
ヒノキの間から背後には鶴見岳がチラリ。


A1040520.jpg

鶴見岳山頂のアンテナ群



A1040523.jpg

オヤツは、頂き物のわんこビスコ


A1040530.jpg

山ご飯は、うどん。
餅、卵、とろろ昆布入り。この後、揚げ玉も投入。


♨立ち寄り温泉♨
照湯温泉(別府市/明礬温泉)
利用料金: 200円
駐車場があるので車で立ちよりやすいです。温泉卵が安いので(3個で100円)買って帰ります。
[2019/01/04/Fri] | 山歩き | page top
由布岳
由布岳正面登山口---マタエ---東峰(ピストン)

雪が降らなくて山欲もわかず、かと言って食べてばかりの正月休み。
ちょっとは運動しなければ、、とハズしてもそうダメージのない由布岳(くじゅうより近いから)

途中、あれこれ忘れ物した事に気づくも、まぁなんとかなるだろうとスタート。


A1030394.jpg

冬枯れの空。
さっぱり感が気持ちいい。


A1030400.jpg

登山道はもちろん、雪なし。



A1030409.jpg

遅いスタートだったので、もう霧氷もレロレロ状態。


A1030420.jpg

チェーンスパイクを忘れたので(お鉢を回るか)マタエでちょっと悩む。
なぜか西峰から下山してくる方が多く(私、あの鎖場下るほうが怖いよ)お鉢回ってる方が少ないのかな?
ムリせず東峰に向かう。


A1030425.jpg

上から見ると、アイゼンなしでも全然大丈夫そうだった。



A1030430.jpg

東峰山頂への登山道。
霧氷もまぁまぁ残ってる。



A1030432.jpg



A1030440.jpg

西峰方面。
山頂は風が冷たく防寒したけど、マタエまでは結構軽装で登れました(ポカポカ)



A1030443.jpg

眼下の由布盆地。



A1030446.jpg

東峰山頂のチョキ岩と凍る北側斜面。
お鉢の中や北側斜面は、霧氷で白く染まってます。



A1030452.jpg

山頂より西峰方面



A1030454.jpg

鶴見岳にも雪はありません(霧氷もなさそう)
右奥は高崎山。



A1030458.jpg

お鉢



A1030460.jpg

西峰斜面。美しい。



A1030461.jpg



A1030465.jpg

スケルトンのキラキラを探しながら、そろそろ降りようかな。



A1030469.jpg



A1030472.jpg

マタエの岩陰で山ご飯。
オヤツは丸ボーロ。



A1030474.jpg

次は雪の由布岳を歩けたらいいな~。



A1030478.jpg

飯盛ヶ城(いつも可愛い)


A1030481.jpg

由布岳全景


♨立ち寄り温泉♨
堀田温泉(別府市/堀田温泉)
利用料:210円
お正月3日間はザボン湯なのを知ってたので寄り道しました。

浜田温泉(別府市/亀川温泉)
利用料:年末年始は無料開放(通常は100円)
本日2湯目。今日も熱めのお湯でした(;^_^A
温泉本館からほんの少しだけ離れた場所に広い駐車場がありますよ。
[2019/01/03/Thu] | 山歩き | page top
| ホーム | 次のページ>>