FC2ブログ
天狗ヶ城・中岳・稲星山・久住山・星生山・扇ヶ鼻
牧の戸登山口---天狗ヶ城---中岳---稲星山---久住山---星生山---扇ヶ鼻---牧の戸登山口

前夜から朝駆けに備えて牧の戸入り。
車中泊用にニトリのバスマットを導入。敷き布団替わりの長座布団の下は銀マットだったけど、やっぱり背中にゴツゴツ感があるので、何かないかな~と思ってたら前回、平治岳下山後にゆたーと歩こう♪のamiさんから「コレいいよ」と教えていただいたニトリのバスマット。
私の車にはハーフサイズ二枚を並べるとちょうど納まりがよくて、寝心地もグレードアップした。快適すぎて、すっかり熟睡。
アラームは鳴ったようだが、無意識に止めたみたい。鳥の声で目覚める(笑)


A6130519.jpg

そんなこんなで天狗ヶ城のオハヨーmy影。



A6130526.jpg



A6130533.jpg

天狗も中岳にも長居はせずに目的の稲星山へ向かう。
中岳を下った鞍部から(中岳)南斜面を眺めるも、今年は皆さんが言うように花芽が少ない様子。


A6130542.jpg

稲星山
山頂に人影が見え、(視力はよくないが)いる人はもうわかっていたので手を振って合図。
久しぶりのnacchiさん。何年ぶりだっけ?

sadaさんもいらして3人でミヤマコースを巡る。


A6130569.jpg



A6130579.jpg



A6130582.jpg

久住山の南斜面が思いのほか良かった!



A6130591.jpg

ガスを操る人。
怖いからあんまり先端に行かないで~。



A6130597.jpg

くじゅうで見る久しぶりのガスの舞い。



A6130603.jpg

星生崎
雲もいいね~。



A6130605.jpg

あ~ぁ。またあんな所に・・・(;^_^A



A6130614.jpg



A6130608.jpg



A6130617.jpg



A6130623.jpg



A6130626.jpg

岩尾根を歩いて山頂経由。



A6130638.jpg



A6130639.jpg



A6130642.jpg

コースの仕上げは扇ヶ鼻にて。



A6130647.jpg



A6130652.jpg

ツクシドウダン


A6130653.jpg



A6130656.jpg



A6130657.jpg



A6130668.jpg

ヨウラクツツジ

sadaさん、nacchiさんお疲れさまでした(^^)/

♨立ち寄り温泉♨
オーベルジュコスモス(長者原園地の隣)
利用料:600円→300円(湯めぐりパスポート利用)
[2019/06/13/Thu] | 山歩き | page top
平治岳
男池P---(東尾根)---平治岳---大戸越---ソババッケ---男池P

当然ながら前泊。
マイ枕持ち込んで熟睡。朝のアラームは無意識に止めていたみたいで、起きてみたらすっかり満車状態の男池駐車場。
トイレから戻るとryoくんとsanpoさんがいらして(同じ並びに駐車してたみたい)一緒に入山。



A6010333.jpg

らららの人とお友達のふみちゃん。

大汗をかきながら急登の東尾根経由で山頂に着くと、昨年もココでお会いしたゆたーとさんご夫妻を見つけ手を振る。yumiさんは兵庫のふみちゃんを案内していた。
遠方よりピンクのくじゅうにようこそ♪
(満開時期より早いのか?)昨年より少しボリューム感に欠けるので3割増しで見てくださいと伝える。



A6010335.jpg



A6010336.jpg



A6010337.jpg

ピンクの滝


A6010347.jpg



A6010349.jpg

ガスが薄く流れ込む。



A6010352.jpg

坊ガツルにはテントの花も咲き始めてる。土日でもっと満開になるんだろうな。


A6010361.jpg

青空の中でミヤマキリシマを満喫。


A6010363.jpg



A6010366.jpg



A6010368.jpg

にぎわう大戸越しで昼食をとり、皆さんと下山。
男池の緑はさらに濃くなってきた。
[2019/06/01/Sat] | 山歩き | page top
烏帽子岳
A5260132.jpg

早朝の阿蘇。放牧地の牛馬たち。
外輪山はかすんでぼんやりシルエット。



A5260135.jpg



A5260136.jpg

柵越しに見学すると仔馬が寄ってくる。



A5260140.jpg

なになに?やたら可愛い。



A5260145.jpg

親子かな?お母さんのそばにずっといる仔。



A5260148.jpg

草千里駐車場/AM7:40
早い時間のせいかガラガラ。同じミヤマキリシマでもくじゅうとは違う余裕の静けさ。

草千里駐車場---烏帽子岳---草千里駐車場
単独。


お初の阿蘇五岳のひとつ、烏帽子岳。
草千里から歩けるようなので、周回コースをぐるっと回ってみよう。


A5260151.jpg

乗馬クラブの馬たちも仕事前のフリータイム。
後ろの山がいまから登る烏帽子岳。


A5260157.jpg

登山道より草千里の向こう側に杵島岳。
烏帽子岳とセットで登れるらしいけど、今日はどうしよっかな。(杵島岳には)ミヤマキリシマの株はそんなに多くはないみたいだし。
それにしても、いい天気。空も綺麗で高く感じる。
広大な草原や、放牧の馬たち。阿蘇の牧歌的な雰囲気にどっぷり浸りながら歩く。くじゅうとは違った山容もいいなぁ。


A5260161.jpg



A5260163.jpg

山頂が近づくとピンクが目立ってきた。
周回コースは、草千里の淵をぐるっと回る感じです。


A5260165.jpg

少し高度を上げて、草千里と杵島岳。白い建物は阿蘇火山博物館。



A5260166.jpg

烏帽子岳山頂



A5260168.jpg

三角点
文字がずいぶんかすれてたので、あまり見てなかったけど、あとで調べたら一等三角点でした!



A5260172.jpg

山頂より草千里全景。



A5260181.jpg

気温も上がってきてヘロヘロ気味なので、保冷バッグで冷え冷えのドリンクゼリー一気飲み。
山頂は広くはないので、食事休憩はせずにそのまま下山。



A5260183.jpg

あ、草原の中にあった丘、登れそうだと思ったらちゃんと名前あるピークだった。
駒立山、ほ~ぉ。次回は寄り道してみよう。



A5260191.jpg

下山路でもう一度振り返って。

本当は、阿蘇高岳、中岳も登りたかったけど今は入山規制がかかってるので登れない。
規制解除になったらまた再訪したい。

せっかく阿蘇に来たので下山後、赤牛丼食べて帰ろうと以前食事したお店に寄ったけど時間が早すぎて開店前だった(^_^;)
昼過ぎには自宅へ戻る。阿蘇日帰りで十分楽しめる。また行こう!
[2019/05/26/Sun] | 山歩き | page top
立中山
吉部300円P---坊ガツル---鉾立峠--立中山---吉部300円P


A5250050.jpg

木の根の急登

吉部→坊ガツルまでは、いつも大船林道ショートカットコースを歩く場合が多いんだけど、今日は久しぶりに初心に戻って(?)こっちから。相変わらず手ごわい…
しかし、ココさえクリアすれば、あとはラクチン快適コース。


A5250051.jpg

朝の光を受け、緑が美しい。


A5250053.jpg

葉脈観察。


法華院山荘前で、ryoくんとsanpoさんに出会って目的は同じ立中山に向かう。



A5250062.jpg

イワカガミ



A5250065.jpg

てんでバラバラの方角を向いて自由すぎる様子も可愛い。



A5250067.jpg

鉾立峠
鉾立峠で小休憩後、ミヤマキリシマの山頂へ。



A5250075.jpg

クサボケ


A5250076.jpg

おっ。なかなかイイ感じ。



A5250077.jpg



A5250082.jpg

四等三角点
痛みもなく、綺麗な三角点。


A5250083.jpg

山頂標識周辺もモリモリ。



A5250086.jpg



A5250098.jpg



A5250101.jpg



A5250103.jpg

白色のミヤマキリシマ



A5250105.jpg



A5250106.jpg

今季初のミヤマキリシマを堪能して、法華院山荘に戻りテーブルベンチでお昼をいただく。
sanpoさんに冷たいコーラや果物をご馳走になり、下山は3人別々の登山口へ降りる。



A5250125.jpg

暮雨の滝
滝の周辺も初夏の雰囲気でした。


A5250126.jpg

下山後のアイス。
コーヒー&バニラ
[2019/05/25/Sat] | 山歩き | page top
古祖母山
ヒムカ(日向)登山口---古祖母山---ヒムカ(日向)登山口

単独。

「オレ、今日は自由行動の日」
って、なにそれ?
朝ご飯食べて、洗濯してさて今日は庭の雑草取りの残りと物置の断捨離をやるゾーと思ってたら出鼻をくじかれた。
どうやらツマ主導の雑務を逃れたいらしい。

ち。

じゃ、いいよ。私も山にいってきます。

そんなワケで、出発に出遅れて駐車スペースが心配だったけど、尾平トンネル(宮崎県側)の駐車場は少し余裕がありました。
ちなみに、ナビ太郎がまたまたご機嫌斜めで「こんな道とおった事ないよ!」パターンでした(;^_^A



A5051924.jpg

尾平越えで小休憩。



A5051926.jpg

新緑


A5051927.jpg

るんるんコース
平坦ってステキ(笑)



A5051930.jpg

ミツバツツジ咲いてます。



A5051948.jpg



A5051952.jpg

アケボノツツジ
天狗岩背景はつい入れがち。



A5051961.jpg



A5051972.jpg

お、陽が差してきた。



A5051977.jpg

今日のフワフワちゃん。
やっぱりこの時期、アケボノツツジを追いかけたくなりますねぇ。



A5051978.jpg

遠くの蕾まで可愛い。



A5051982.jpg

ハシゴ。
そこそこの高さです。



A5051985.jpg

ふわふわ集団。たまら~ん。



A5051987.jpg



A5051989.jpg

古祖母山頂より、えぇ~~っと、あっちが(先日登った)親父山?



A5051993.jpg

下山路も登りと同じ景色なんだけど、陽の当たり具合でまた違った表情に見えるので何度も立ち止まっては眺めてしまうボーノちゃん。
また来年会いましょう。
[2019/05/05/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム | 次のページ>>