ロンの苦手なモノ
扇風機やファンヒーターなど微力ながらも風力のある物体は苦手なようです。
ロンは以前は外飼いでした。室内犬になった当初は扇風機やファンヒーターの前を横切ることが出来なかった(←意外とヘナチョコ)
最近では、(それでも)ちょっと意を決したような顔つきで、通過できるようになりました。

ロン!扇風機なんて怖くないゾ。
アイツの前では「ワ・レ・ワ・レ・は~」とゆっくり呪文を唱えればいいのだ(笑)

扇風機に困るロン

[2007/07/30/Mon] | ロン | page top
昼寝ポジション
相変わらず、昼間はリビングのレースカーテンに潜り込んでいるロンです。
このポジション、、南向きで日当たり良好!

誰のためにエアコン部屋にしてると思ってるのですか~
ちょっと、ロンロン。
暑くないの?

レースのカーテンにもぐって昼寝のロン

[2007/07/29/Sun] | ロン | page top
山歩き(大船山)
夏山は11才のロンには厳しいので、本日は留守番。
まだ歩いたことのない、大船山へトライ。
大船山といえば、歩行距離(時間)が長くなるので、どのコースをとるかで悩んだが、たぶん一番ラクチンであろう下記ルートで挑む。

吉部(暮雨の滝コース)~坊ガツル~段原~北大船~大船山

途中、法華院山荘でトイレ休憩の際、自販機で小さめの300mlスポーツ飲料をそれぞれ摂取。
しかし、持参した500ml×5本の水分(スポーツ飲料&麦茶)は、下山途中に底をつき、坊ガツルのキャンプ場で水を補給することになる。
水場が登山コース途中にありラッキーだったが、あらためて夏場の水分補給の大切さを知る。

ロンと登る場合は、上記の水分にプラス、犬用のペットボトル500×2本が加わるので、ザックの中身の大半がペットボトルてことになる(苦笑)

水の話は、さておき、、、
本日の歩行時間はたっぷり8時間でした(もう、ヘロヘロです)
あまりに疲れすぎて、山頂で御池を見るのを忘れていた!
大船山に登って定番の御池ショットを忘れるなんてーーー(バカっ。自分)
また、登らなきゃイカンじゃないか。

山頂から下山途中

下山途中、米窪が見える。


段原より見上げる大船山

段原より見上げる大船山

大船山
[2007/07/28/Sat] | 山歩き | page top
苦手な階段
元々は狩猟犬のラブラドールレトリバー
持って生まれた運動能力も、そこそこなハズです

しかし、我が家の小さなラブラドール、エルモ。
階段が登れませんでした(過去形だよ)参照動画はこちら

苦節、9年

エルモ、この年になってやっと一人で階段を登れるようになりました!

きっかけは、二階のパソコン部屋で空腹時の胃散過多対策としてロンにクッキーを与えるようになってから・・・

ロンは夜中や早朝など、空腹時に胃液を吐くことがあって、その空腹時間の対策としてロンにだけこっそり、二階にあるパソコン部屋でクッキーを与えていたのですが、年中ハラペコ犬なラブラドールがクッキー缶の音を聞き逃すなんてコトはなく、二階に行けば、クッキーがもらえるという図式で、食欲は苦手な階段をも克服しました。

そんなエルモですが、、、
階段途中にしかけられたトイレットペーパーのトラップ(←こんなコトやるのはロンP)で、身動き出来ず、、、苦笑。
ロンも、ティナも難なく普通に股越して通過出来たのに、エルモのこういう不器用な所が可愛いのです。

階段の途中で固まるエルモ

[2007/07/22/Sun] | エルモ | page top
エンジェルボーイ
マルガリータライフをエンジョイ中のロン兄ぃです。

刈りたての時は目立たなかったけど、少し「毛」が伸び始めると、人間でいう肩甲骨の辺りの色が白っぽく目立ってきました。



こんなカンジ・・・・

ロンの背中、肩甲骨のあたりが白い




で、コレが犬バカな飼い主には『天使の羽』に見えるワケですよ。



天使の羽をつけたロン


少々、無理があるでしょうか(^^;)
[2007/07/21/Sat] | ロン | page top
赤毛の真実
ブログのタイトル背景の画像を入れ替えてみたけど(↑)いかがでしょうか?

さわやかな笑顔の赤毛ちゃんです。

では、さわやかなおっぴろげ画像もお届けしましょう・・・




ソファで大股開きのティナ



大あくびのティナ



あくび顔のティナ



てなちん。あなた、、、

口もお股もさわやかに広げすぎです(苦笑)



本文、本画像とはまったく関係なく
サイドバーのプロフィール画像、赤毛のティナの下に『クリック募金』へ飛ぶバーナーを貼りました。

クリックすることは簡単かもしれないけど、そのワンクリックの向こう側にある世界(環境)を意識することが大切ですよね。



[2007/07/20/Fri] | ティナ | page top
台風通過
我が家の実害は、犬の散歩中に強風で折れた傘の骨1本だけですみました。

ピューピューと鳴る風の音が怖いのか、和室の座卓の下に隠れていたロンを呼ぶと少々情けな系の顔でした(苦笑)


名前を呼ばれて近づいてくるロン

上げた前足が可愛いです。


ロンの顔のアップ


頭上からのショットは階段を使って撮ることが多いです。
[2007/07/15/Sun] | 未分類 | page top
台風4号
台風4号、アジア名はMAN-YI(マンニィ)らしいですね。
コースは九州を直撃、しかもロンエル地方@大分県を縦断しそうです(困)

台風といえば、我が家の台風娘テナ子

性格は大胆にして不敵・・・
そんな乱暴者のテナ子ですが、意外に繊細な所があって、雨が苦手です。雨以上に濡れた庭の芝生が大嫌い。
散歩を中止するような悪天候でも、トイレのために何度か庭に出しますが、濡れた芝生を嫌がり、玄関ポーチから一歩も動こうとしません。
本当に頑固者です。

ならば散歩だ!とリードをつけても、いつものハイテンションぶりはどこへやら、、、これまた動きません。

しかし、ロンエル2頭を散歩に連れ出すと当たり前のような顔してついてきます。しかも、水溜りは平気でジャブジャブ横断(ワケわかりません)

そんな、大胆にして不敵、そしてナゾの多い赤毛のティナです。



床に伏せるティナ

[2007/07/14/Sat] | ティナ | page top
少し伸びました
メッシュケイジでくつろぐロン


もうすぐマルガリータになって1ケ月が経過しますが、坊主からショートカットぐらいになってきました。

[2007/07/13/Fri] | ロン | page top
ファーミネーター
以前から欲しかったファーミネーター
ブラシ類は結構持ってるので(3頭、毛質が違うので使い分け)自分なりに歯止めをかけていたが(お値段も結構するしね)エルモ(ラブラドール)の抜け毛にうんざりしてしまい、ついに購入。

歯先が鋭いので、ちょっと心配でまずは自分の髪の毛で試す。
人の髪は抜けませんでした(^_^;)

早速エルモに使ってみました。
噂通り、よく取れます。今まで使っていたブラシ類にはないジョリジョリ感。なんだか削ってるみたいですが、取れてるのはアンダーコートだけなので大丈夫みたい。

ピンブラシや、ピロコームみたいに、抜けた毛がブラシにたまらず、その辺の床にフワフワ浮いてしまうのが難点といえばそんなもんかな。
しかし、これだけ取れれば、、、という達成感と満足感は◎です。
現在、丸坊主のロン(柴系MIX)も非常にアンダーコートの多い毛質なので、ロンにも使えそうです。

ちなみに、アイリッシュセターの柔らかくてコシのない毛質には少々ハードな様。
我が家のテナ子はアイリッシュでも、かなりの貧毛なので本来のIセターのアンダーコートがどの程度か不明なのですが、、、

我が家で購入したサイズは、小サイズの「ブルー」
エルモはラブラドールでも小柄なので、ブルーの大きさで十分でした。


エルモとファーミネーター



ファーミネーターの長さはボールペンと同じくらいです


ファーミネーターのグリップの長さは、ボールペン程度です。


ところで、←左サイドバーに犬たちのプロフィール写真をUPしてみたんだけど、気付いていただけたかな?
[2007/07/12/Thu] | 犬グッズ色々 | page top
キュウリ
サブタイトルは『横切る犬』


では、どーぞ。




[2007/07/07/Sat] | 犬との日々 | page top
迷子札
ロンのネームタグを紛失してしまい、前回同様yasuitagu「安いタグ」さんに注文。

数年前に注文した時より、刻印が深くなってより鮮明になってます。

ロンは雷パニックで、家の外壁(高さ1.2m)を飛び越えて逃走した過去が何度もあり、迷子札は必需品です。

災害時には路頭に迷う犬や猫も多いようです。万が一の災害、事故に備えて迷子札をつけてあげましょう!

写真は安いタグさんのCタグというタイプ(¥600/送料込)
表に犬の名前、裏には携帯番号を刻印していただきました。


タグのアップ

タグのアップです。


タグをつけたロン

全体的な大きさはこんな感じ・・・・
我が家は家の中でも首輪をつけてるので、基本的にタグも24時間つけっぱなしです。
[2007/07/05/Thu] | 未分類 | page top
準備体操
散歩の前の準備運動

ブンブンブン

自分でくわえたリードを振り回します



[2007/07/03/Tue] | ティナ | page top
難問
黒い犬を取るのは難しい(特に室内)
そして
激しく動く犬を撮るのも難しい・・・・

外は豪雨でも、ご機嫌えりゅも。


ヘソ天で、ロープトイをくわえるエルモ

[2007/07/02/Mon] | エルモ | page top
| ホーム |