赤いフリースベスト
赤いフリースベストを着たティナ



赤いフリースベストを着たティナ



赤いフリースベストを着て、床にふせるティナ



犬友みなみさんからティナにどうぞ、、と赤いフリースベストが届きました。
ボルゾイのエルミナちゃんが増毛しちゃって(←ハゲ子のティナはうらやましい)胸の飾り毛がベストのジッパーに挟まれるらしく、ボルゾイと似たような体系の首細胸深のティナに譲っていただきました。

みなみさんには、以前にも手編みの犬セーターを譲っていただいた(←編みあがったらエルミナちゃんには小さかったらしいです)こともあり、今回もまたまたお世話になりました。

このフリースベスト。裏地がメッシュ生地でさらさらで着心地もよさそう。
着丈もバッチリでしたよ!みなみさん、ありがとうございます。大切にします。

手作り食や、時事ネタの豊富なみなみさんのサイトはこちらみなみやです。
blogボルゾイ暮らしペタレ新聞





[2007/11/30/Fri] | ティナ | page top
飯盛ケ城までの登山道
先日の山歩きの様子です。
コース概要は、由布岳正面登山口→合野越→飯盛ケ城です。
往路は、引きかえさずに、山頂より踏み後のある直降コースを登山口に向かい下りました。

登山口から眺めた飯盛ケ城と由布岳

登山口より、飯盛ケ城(左)と由布岳(右)


落葉した登山道

すっかり落葉した登山道、日が差して明るい。


合野越

合野越
大きな岩のある広場です。由布岳の山開きの時はここで神事が行われるらしいです。
飯盛ケ城へはここから分岐します。


飯盛ケ城直下の広場

合野越から少し下ると、同じような岩のある広場です。
あとは、目の前の斜面を登るだけ。



笹の斜面を登るロンPとロン

山頂までの斜面を登る
少し高度が上がるだけで倉木山方面の視界がよくなります。

あっという間に山頂到着。この日は暑くて11月下旬だというのに私は半袖で登りました。

由布岳には一度登ったことがあるのですが、日向自然観察路を通ったことがないので、いつかそちらのルートで歩いてみたいな~
[2007/11/28/Wed] | 山歩き | page top
山ご飯
日曜日の「飯盛ケ城」登山での『山ご飯』です

山ご飯の具材

本日の具材
ちゃんぽん麺×2玉、キャベツ、ニラ、しめじ、かまぼこ(カットしてナイロン袋で持参)
冷凍シーフード、チャンポン用固形スープの素。
坊ガツルでは、冷凍ちゃんぽんを利用しましたが、今回はチャンポン玉使用です。



コッヘルをのぞくロン

完成間近のコッヘルをのぞくロン
キミは食べられませんよ


チャンポンが完成


ちゃんぽん完成!
最近は汁物シリーズが続いてます。

[2007/11/27/Tue] | 山歩き | page top
ぽちメーカー
犬友みなみさんのブログボルゾイ暮らしペタレ新聞2007で紹介されていた、ワンコ版脳内メーカー
ぽちメーカーで我が家の3頭の心の内を覗いてみました。



ロン
もう私には振り向いてはくれないと諦めていたのですが、こんなところまでもロンPへの忠誠心でいっぱいのようです(悲)
「守」も、テリトリー意識の高い性格をよく示してます。




エルモ
毎日、毎日、赤毛とお隣の小さなパピヨンに攻められてるエルモです。
攻撃の攻めるじゃなくて、「やられてる」という被害妄想のようです。
「逃」も、エルモの弱々オーラをイメージさせ、笑えます。



ティナ
そ、、、そんなに寂しがり屋だったんだ~(笑)
まぎれるようにある「怒」てなによ!


さぁ、皆さんもおたくの愛犬ちゃんでお試しあれ~
[2007/11/26/Mon] | 犬との日々 | page top
犬連れ登山(飯盛ケ城)
ロンと由布岳の裾野にある飯盛ケ城(1067M)に登りました。

登山口から眺める飯ガ城

登山口から眺める飯盛ケ城(いもりがじょう)

人気の由布岳の影でひっそりと地味な山ですが、手軽に登れる上に、山頂は意外に広くて、目の前の由布岳はもちろんのこと、福万山や倉木山などを見渡せ、展望も非常によい山です。

登山口から1時間程度で山頂にたどり着くと、フライヤーの方が飛び立つ準備をしてました。

初めて間近で見るパラグライダーですが、イメージのフライングとは違い、あっけないほど一瞬のうちに空に舞い上がってしまいました。

雲ひとつない、由布岳の上にグングン登っていくフライヤーさん。
空の上から眺める由布岳も、由布院盆地の町もきっと素晴らしい眺めでしょうね。



フライト準備中


浮き上がるパラグライダー


青空に舞うパラグライダー


眼下には由布院盆地


山頂眼下には由布院盆地が広がる

[2007/11/25/Sun] | 山歩き | page top
その位置は合ってますか?
ファンヒーターの吹きだし口に座るエルモ


午前中のエルモ

朝一番の冷えたダイニング。
ファンヒーターは稼働中。その位置でいーのですか?
アチアチですよ、、、



犬ベッドから大幅に体が落ちてるエルモ


午後のエルモ

気持ち良さそうに昼寝の様子ですが、犬ベッドの使い方はそれで正しいのでしょうか?

えりゅもよ。
正しい位置確認をしましょうね。
[2007/11/23/Fri] | エルモ | page top
フワフワ好き♪
寒がりなエルモのために、パソ机の下(←犬たちが好きな場所)を居心地よく、クッション(実は捨てようと思っていたクタクタなやつ)とフリース布地で犬ベッド@冬仕様。

机の下のポジションを奪うティナ


「さぁ、エルモおいで~」と呼ぶと
そこに当たり前のような顔で、ヤツが、、、、


飼い主の羽毛布団や、ソファなどフワフワな環境が好きな赤毛ちゃん。
もちろん、ゆずりません。

かわいそうなエルモ。
追い出されて、ケイジでふて寝です。


いじけてケイジで寝るエルモ


コストコで犬ベッド、もうひとつ買ってあげなきゃな。。。
[2007/11/22/Thu] | 犬との日々 | page top
どう?
白と紺の千鳥柄の犬服を着るロン



意外と、イケてる?

ロンの犬服姿。
[2007/11/21/Wed] | ロン | page top
続・犬連れ登山(倉木山)
昨日の倉木山登山の続きです。

山頂到着の時刻は、正午にはまだ早すぎでしたが、せっかくのいい天気なので食事にしました。
今回の『山ご飯』は、肉だんごスープと雑穀米入りのおにぎりです。

生協のふかひれスープの素に、具材は肉団子(市販冷凍)、白菜、三つ葉、しめじ、卵です。

山ご飯、具材


鍋が煮えてきました。仕上げにたっぷりの三つ葉と、とき卵で完成!
最後は、スープを少し残しておいてベビースターラーメンでしめました。
山で食べるご飯は、どんなに粗食であってもいつも美味しい。


肉団子入りスープ



満腹になったあとは、山頂で少し昼寝をしてから、往路とは別ルートの「急坂コース」で下山です。
数年前の登山では見かけなかった「急坂コース」を示す標識がありました。

下山コースへの標識


標識に従い進むと、まずは笹原の海をひと泳ぎです。


笹原をこいで進むロンP




胸まである笹の葉をかきわけながら進みますが、葉に残った朝露が上着を濡らします。
午前中(朝登山)ならばレインスーツで防湿したほうが無難かもしれません。


笹のトンネルを歩くロン



足元が見えないので、ロンがどうしてるかと葉の下に潜ってみると、笹のトンネルを得意気に歩いてます。
ぬれてるのは葉っぱだけで、足元のロンは快適そうです。

笹原を抜けると、林の中を突っ切る直坂です。
見た目にはそんなに急坂でもないのですが、積もった枯葉も、さらにその下の黒土も滑り足元は非常に不安定です。
前回も転びましたが、今回も大転倒の繰り返しでした(泣)

見た目以上に急峻な下山路



下山後、確認すると(ズボン)お尻と両手にはめた軍手は黒土で真っ黒でした。

オレンジ色の紅葉


写真は、登山道途中の紅葉です。

[2007/11/18/Sun] | 山歩き | page top
犬連れ登山(倉木山)
ロンと由布院にある倉木山へ登りました。
倉木山は、今回で二度目です(前回は2004年)

登山口の牧草地

駐車場から登山口までは、牧草地を横切る舗装道を行きます。
牧草地には、刈り込まれたバター飴(←干草ロール)がいくつも転がってました。

由布岳

山腹コースは、登りやすく由布院盆地や由布岳をながめながらゆっくり登れます。
写真は、登山道途中から眺めた由布岳。

倉木山、山頂のロン

約1時間で、山頂。
山頂は、展望がよく由布岳、鶴見岳はもちろん九重連山方面も望めます。
眺めは素晴らしいのですが、山頂はあまり広くはありません。
地味な山なので、ハイカーも少ないのですが今回は3組ほど山頂でお会いしました。


山頂から見える城島遊園地


山頂からは、城島遊園地の観覧車や木製コースターのジュピターも肉眼ではっきり見えます。


山頂から見える、由布岳、鶴見岳


由布岳の双耳と、右は鶴見岳です。
(倉木山、山頂より)

泣きの下山コースと、山ご飯レポはまた明日。
[2007/11/17/Sat] | 山歩き | page top
犬連れ登山(夏山編)
真夏に登った大船山(犬なし)と、ロンと縦走した泉水尾根縦走のレポをUPしました。

大船山は、途中で飲料水が底をつきあやうく熱中症になりそうでした。
やっぱり夏山はキツイなぁ。

泉水山~黒岩山の縦走は、ティナとも歩いたコースですが、ロンは意外にもまだ完登してなかったのでリベンジ登山です。

山レポは、左サイドバーのRon's Pageよりお立ち寄りください。


バリケンで寝るロンの寝顔、キツネっぽい。


写真は本文に関係なく、我が家のたくましい山犬ロンの、脱力画像です。
こうしてみるとキツネちっくです。
[2007/11/12/Mon] | 山歩き | page top
トントン入浴中
ティナのお気に入りの子豚のトントン(あとこちらなど)が薄汚れてきたので洗濯。
犬が直接、口にくわえるものなので洗剤は使わず重曹で洗います。
最近、犬の敷き物やぬいぐるみ等は重曹で洗濯することが多い我が家です。

子豚のトントンをつけ置きしてたら、なんだか妙に気持ちよさげに見えたのでブログネタにパチリ。

重曹入りのお湯にひたるぬいぐるみの子豚


茹で豚?(笑)
重曹はコストコで購入のアーム&ハンマーのベーキングソーダです。たっぷり容量なので惜しみなく使えます。


カメラの前を横切るロン

おまけ画像
[2007/11/11/Sun] | 未分類 | page top
クロワッサン争奪戦
クロワッサンをくわえるエルモ

遊んでくれ!とクロワッサンを私に持ってくるエルモ


エルモをねらうティナ

自分よりテンションの高いイヌをほってはおけない、赤毛ちゃん。

ティナに反撃するエルモの怖い顔

エルモ精一杯の反撃(怖)

縦四方固の技をきめるティナ

しかし、一瞬にして縦四方固めに・・・・


クロワッサンを見せびらかすティナ

取り上げた上に、みせびらかしぃ~



挑発するティナ


てな子よ、、もうよい、、やめなさい。
えりゅも、魂抜けてるやないの。。。苦笑。

[2007/11/10/Sat] | 犬との日々 | page top
スイッチオン
ファンヒーターの音にビックリするロン



パソ部屋も、寒くなったので暖房スイッチオン。

ケイジで寝ていたロン

ファンヒーターの「ん、ボッ」という稼動音に驚き目覚める。

割とその辺、神経質なタイプです。
[2007/11/08/Thu] | ロン | page top
ひなたぼっこの極意
ひなたぼっこで昼寝のエルモ

まずは、日の当たる適当な場所に行き倒れる
お気に入りのオモチャを廻りにディスプレイ(よい夢がみられるよ)

シャッタ音に気付き顔を上げるエルモ

シャッター音や飼い主の声にはまどわされない


再び、昼寝モード

陽だまりの中で寝るべし!
[2007/11/07/Wed] | エルモ | page top
続・犬連れ登山(中岳~天狗ガ城)
御池の湖面に写る空

↑御池(みいけ)。湖面に青空が写ってます。
昼食ポイントの御池まで到着しました。お昼の時間にはまだ早いせいか、池の周辺はまだ静かです。
池を見下ろす場所で、食事をしました。


本日の山ご飯は「トン汁」


↑本日の『山ご飯』は豚汁です。
具材は軽く下茹でしてるので、暖めなおせばok!調味料はインスタントの味噌汁を利用しました。
ウマ旨でした~。
私たちが食事をすませる頃には、池のまわりもランチタイムのハイカーでにぎわってきました。
天気もいいので、池の目の前の中岳~天狗ガ城に寄り道して復路とします。

中岳山頂のロン、背後は三俣山

↑中岳(1791M)山頂より、三俣山を見下ろす。
久しぶりの中岳でしたが、坊ガツル方面の景色も綺麗に見渡せロケーションのよさを再確認しました。


天狗が城から中岳への尾根

↑天狗ガ城から中岳へ続く尾根。
久住山方面はアリの行列状態でしたが、こちらは割と静かでした。


久住山とロン

↑天気もよかったので、定番の久住山ショット。

今回のコース
牧の戸登山口---御池---中岳---天狗ガ城---久住分れ
以降、往路を戻る。
[2007/11/05/Mon] | 山歩き | page top
犬連れ登山(中岳~天狗ガ城)
くじゅうの紅葉が終盤との情報で、今週もやっぱり山へオデカケ。
大曲から三俣山or星生山にでも、、と思っていたのですが、この時期よほど根性入れて夜明け前から挑まなければ駐車場確保が難しく、あえなく牧の戸コース。

予想通り、団体ツアーも含めて多くのハイカーで賑わう牧の戸登山口。
沓掛山付近は名物(?)の大渋滞です(;^_^A

沓掛山の岩場を下るハイカー

↑沓掛山の岩場越えで渋滞の列が出来てる様子。


星生山斜面の紅葉

↑星生山斜面、紅葉は情報通りの終盤でした。先週は素晴らしかったことでしょう。

星生山へ取り付き、大好きな岩尾根歩きを予定してましたが、星生山も多くの人であふれていたので、広い西千里浜をのんびり御池(みいけ)まで歩くことにしました。


星生崎尾根をバックのロン

↑星生山から星生崎までの尾根

くじゅう分れから三俣山方面

↑久住分れから三俣山方面。快晴です。

[2007/11/04/Sun] | 山歩き | page top
ブーム再来?
バリケンの中の毛布。ティナが巣作りをしてグチャグチャ


バリケンに入るロン



最近のロン
再び「バリケンブーム」らしい。

しかし、リビング(犬留守番部屋)に置いてあるバリケンはティナ用なので、夜中ティナが寝ているうちに彼女が巣作り行動で(←寝ぼけてやるみたい)敷物がグチャグチャなのが、几帳面なロンには少し気に入らないみたいです。

[2007/11/01/Thu] | ロン | page top
| ホーム |