犬の年間医療費
フセをしてカメラをガン見するティナ



年末恒例の犬たちの医療費を計算してみました。
2007年、3頭分で\50850でした。
*フィラリア内服薬、フロントライン、混合ワクチン代金含む
*狂犬病予防注射は別途


狂犬病注射を含めても6万にも満たないので、3頭飼いとなってからは最も低額の一年でした。
動物病院の領収書の枚数も少なく、そのほとんどがワクチン接種やフィラリア予防などの内服薬代です。
病気や怪我の割合が非常に少なく、シニア犬2頭にしては健康に過ごせた一年であったと感謝です。

不定期に発症していたエルモの皮膚疾患、皮膚トラブルもここ数年は動物病院にお世話になることもなく、理想的な状態です(^^)V
来年も、この調子で元気に過ごせますように、、、、


一年の最後は、赤毛日記にふさわしく、ガン見のティナです。

[2007/12/31/Mon] | 犬の医療 | page top
表紙を飾る犬
今年も一年、犬ブログにネタを提供してくれた犬たちに感謝の気持ちをこめて、モデル犬にしてみました。

雑誌表紙のロン



雑誌表紙のエルモ



雑誌表紙のティナ



作成サイトはこちらです
[2007/12/28/Fri] | 犬との日々 | page top
普通の日
小さなツリーを横に置いてソファに座るロン


昨年は、食洗機をプレゼントしてくれたサンタさんですが、今年はどうやら貧乏らしく(笑)プレゼントはなしです。
世間はウキウキな雰囲気が漂ってますが、我が家は特にケーキもチキンもなく、夕食は焼きうどんでした(地味すぎっ)

でも、まぁ、飼い主も犬たちも元気で年を越せそうなのがなによりです。




[2007/12/25/Tue] | 犬との日々 | page top
「暖」を求めて
オイルヒータのそばで横になるティナ


狭いパソ部屋は、ファンヒーターで部屋が暖まると、オイルヒータに切り替えて灯油代を節約してます。
しかし、このデロンギのオイルヒーター、心地よい暖かさでとてもお気に入りなのですが、結構電気食いなんですよね。
なので、節約になってるのかどうだかわかりませんA^^;

ファンヒーターが稼動してると、ヒーターの拭き出し口のまん前で温風に吹かれているテナ子さんですが、ファンヒーターを切り、オイルヒーターにスイッチが入れ替わると、ちゃっかりオイルヒーターのそばに移動します。
どんだけ、暖房好きなんでしょう(苦笑)



コストコで購入のモコモコ靴下


暖房ネタとあわせて、暖かグッズ。こちらは先日のコストコで購入したモコモコ靴下です。
厚みがあるので、スニーカーは履けそうにありませんが、部屋履きにはなかなか良いです。
ふわふわ感が気持ちいいですよぉ~
[2007/12/23/Sun] | 未分類 | page top
コストコ(食品編)
コストコへおでかけ。
我が家からは、目的地であるコストコ福岡店までは、かるく2時間はかかるので、ガソリン代+高速代を差し引くと、買い物でのお得感、割引感はさして得られません(;^_^A
なので、我が家の場合、コストコはレジャーなのです!(笑)

で、本日の戦利品『食品編』

コストコで買い物して食品類


「グルメのたれ」は、試食の罠にまんまとはまってしまいました(苦笑)
手に取ると、意外にも大ボトルだったので、はたして二人家族で消費できるか不安です。

パエリアと、ほうれんそうサラダ


夕飯用にパエリアと、ほうれんそうサラダを購入。
パエリアは、味はよかったのですが、ご飯が柔らかすぎでした。そして、大量すぎ。
コストコで買い物してると、商品の全てがビッグサイズなので店内にいると大きさや量の感覚が麻痺してしまうのでしょうか?
普通のスーパーで、このサイズのパエリアが並んでいると二人前には多すぎと判断して、きっと買わないでしょう、、、、
自宅の食卓に置いてみるとあまりに大量だったので、唖然としました。これ絶対4人前ぐらいですよ。

ほうれんそうサラダは、その名のとおり、ほうれん草たっぷりでヘルシーでした。

コストコでもらったダンボールに入るエルモ


コストコではお約束のお持ち帰りダンボール(↑の食品類が入ってる箱です)
今回は、伊藤ハム。これまた、お約束の箱入り娘です。

犬飼いには、犬ベッドにしか見えないその形^^;
小型犬ならちょうどいいサイズです(丈夫なダンボールです)

犬ベッドといえば、今回の一番の目的だったドッグベッドですが、ペットコーナーには在庫切れなのか、ありませんでした。
犬シャンプーも、犬用クッキーも在庫切れ。
大きなドッグベッドは、我が家の犬たちに好評なので、追加購入したかったので帰りにサービスカウンターの店員さんに尋ねてみると、持参してるメンバーズカードから商品の詳しい情報をあっという間に検索してくれました。
福岡店では、在庫してあったドックベットはプライスダウンして売り切ったようです。今後の再入荷予定も今のところないとのこと。
お客様リクエストボックスが設置されてるので、よかったら書き込みしてください。という案内がありました。(リクエストしてきました)

再入荷されるといいけどなぁ~
[2007/12/22/Sat] | 犬との日々 | page top
机の下
机の下で、ブランケットにくるまるロンエル

パソ机の下は、犬たちで占領されているので、おちおち足ものばせない(苦笑)

椅子のキャスターのそばでフセをするロン

灯油高騰で、ファンヒーターは控えめに、デロンギ・オイルヒーター稼働中。
[2007/12/21/Fri] | 犬との日々 | page top
首折れ
座椅子の座面から首だけ落ちるロンの寝姿


座面からの首の落ち具合が微妙・・・・
もう少し、ガックリ感が欲しい。
[2007/12/20/Thu] | ロン | page top
立ち直りの早いイヌ
ロンとバトルするティナ

ロン兄とバトル
動きが早すぎで、写真ブレブレ・・・

ソファの背中に顔を乗せるティナ

当然、敗者の赤毛ちゃん
スネスネ、すね子です。
ロンPに「あたし、かわいそうでしょ」と、アピール中(すぐ、落ちるロンP←親バカ)

カメラ目線でポーズをきめるティナ

しかし、カメラに気付き何事もなかったかのように、、、モデルポーズ?
(やらせではありません)

さっきまで、凹んでたくせに、なんちゅー立ち直りの早いイヌ。
アイリッシュセターとは、こんなイヌです。
[2007/12/19/Wed] | ティナ | page top
パットのお手入れ
エルモのパットの裏


そろそろ刈り時です。
[2007/12/14/Fri] | エルモ | page top
私の思惑とロンの事。
先日、シリカゲルを誤飲して飼い主に冷や汗をかかせたロン。
脱走癖(パニック系)と、オス犬に対する喧嘩売りぐらいで(それだけで十分だよ・苦笑)さして手を焼かない犬です。
元は外飼いだったせいか、あるいは和犬系雑種の血のせいなのか、割と単独を好み、彼にとって『群れ』とは、自分とボス(ロンP)との二人で、私やエルモ、ティナなどはその他大勢の部類としか思われてないフシがあります。

そんな一匹狼的なロン。
甘えたがりのラブラドール(エルモ)や、自分だけ見て!見て!のIセター(ティナ)とは違い、人(飼い主)とのスキンシップもあまり得意ではありません。
エルモなどは、体を密着させたり、なでられたりすることをとても好むのですが、ロンは必要以上にベタベタされることを嫌います。

加えて、とても頑固な性格で幼犬の頃、NGだと教えたソファやベッドなども「ヨシ」と許可しても上がろうとしませんでした。

一匹狼で、律儀でクールなロン。

そんなロンですが、ここ1~2年で急速にソファ犬、ベッド犬に進化をとげてます。
私の思惑通りで、内心「えへへ、やったぜ!」なのですが11才にしてやっとです。

そして、最近ではバリケンでの就寝を拒否して飼い主のベッドで一緒に寝ようとします。
布団に潜り込んでくるまではいいのですが、すぐに暑くなるらしくハァハァと息を上げて、結局は床の上に寝ていたりするのです。
まったく、加減をしらぬ11才。

ロンが目覚めた室内まったり生活を楽しむためにも、まだまだ長生きしてもらわねばならないのですが、、、、
ちょっと、、、ロン兄ぃ。
とりあえず、その座椅子、あけてくれませんか?

座椅子に座るロン



[2007/12/12/Wed] | ロン | page top
犬の誤飲事故(対処方法)
自分のための覚書

■犬の誤飲事故の対処方法
(オキシドールや食塩で吐きもどさせる方法を主に調べました)

こんなときどうする?/たか動物病院

犬が異物(毒物)を飲み込んでしまったとき

あなたにもできる応急処置/ペットコムネット

花王 ペットサイト 犬を知る 愛犬と暮らす生活事典 健康管理 応急処置

Pets!ペットの為のペットサイト/異物の誤飲


↑あくまでも、ブログ管理人の覚書です。
犬の年齢、体調により対処方法は変わると思われます。
担当獣医さんとの相談をおすすめします。



■シリカゲルの毒性について

豊田化工株式会社/シリカゲルについてのQ&A


メッシュケイジの中でくつろぐロン


[2007/12/05/Wed] | 犬との日々 | page top
ロンの誤飲事故
今回は、少しテキストが長いですが、犬の誤飲事故についてです。

何事もなく、無事であったのでここにUPできるのですが、実は土曜日にロンが乾燥剤のシリカゲルを誤飲しました。
基本的に、我が家は家人が在宅時は犬たちはどの部屋もフリーな状態です(留守番時はリビングとダイニングに限定)
私は二階にいて、階下でエルモが吠えるので、ヘンだなぁ~と思いリビングをのぞくと、ロンが小さなシリカゲルの袋を食い破ってました。
2センチ四方程度の小さなシリカゲルの袋。中身は粒状です。

食いちぎった袋と粒状のシリカゲルがカーペットの上にちらばってます。
残ったシリカゲルを集めて、袋の大きさから想像するに、食べたのはせいぜい5~6粒程度のようです。

すぐに、水を飲ませ(あまり飲まなかった)動物病院へ対処方法を教わるために電話しました。
犬の年齢と体重、食べたであろう(予想)シリカゲルの量を伝えます。

動物病院からの回答によると、袋の中身を完食するということはあまりないらしく、ロンが食べたであろう量だと90%以上の確率で問題なしとの事。
食べた量により、嘔吐などの症状が出るかもしれないので様子を観察するよう指示される(が、たぶん大丈夫ですよととの念押しに安堵)

誤飲した土曜も、翌日も特に症状はなく、体調もごくごく普通。

原因のシリカゲルですが、テーブルの上などは背の高いティナが届くので食べかけのお菓子や犬たちのオヤツも置いてない。
唯一、シリカゲルの入ってる犬クッキーの缶の蓋はきちんとしまったままになってるし、、、
もちろんゴミ箱をあさった形跡もない。
一体どこから持ち出したのか?

しばらくはロンの体調が心配で思いつかなかったが、出所が判明。

ロンと山歩きをする時には、必ず持参するチョークポーチ。


山でのオヤツとして犬用クッキーを入れて持参します。
前回、山歩きした際にポーチの中に残ったままだったクッキー。ポーチはザックにカラビナで付けた状態で和室に置いたままでした(和室の引き戸があいていてロンが発見したらしい)
そのチョークポーチにクッキーと一緒に小さなシリカゲルの袋が入っていたのです。

ポーチの中のクッキーは完食し、クッキーの粉(と味)が付いていたシリカゲルの袋をリビングに持ち込み食い破ったというのが事の顛末。

本当に、私の不注意で恥ずかしくてここに記載するのも「飼い主失格」をさらけだすようなもんですが、シリカゲル(乾燥剤)というのは普段の私たちの食生活の中に普通に溶け込んでいるので見落としがちです。
小さなお子さんや、認知症のお年寄りなどにもある事故のようです。

お菓子に入ってるような小さなサイズだと、誤飲しても中毒症状はあまりないようです。
検索したら下記のようなサイトがあったので、自分のための覚書としても記載しておきます。


ペット タバコ中毒と様々な誤飲

こんなときどうする?乾燥剤・衣類防虫剤・口紅・シャンプーの誤飲


犬の盗み食い(ほとんどティナ)には何度かあってますが、今回は乾燥剤ということで本当に泣きそうでした。
ロンに何事もなくてよかったです。

しかし、エルモが執拗に吠えていたのは(私へ)知らせてくれていたのかもしれません。
エルモは、ロンが『んごっ、んごっ』と嘔吐しそうになると、気配を察して吠えて私たちに知らせるのです。

うつむくロン




[2007/12/03/Mon] | 犬との日々 | page top
庭仕事
今日は荒れ放題の庭の片付けです。草ボーボーですから、、、
冬の暖かい昼間は貴重な時間です。
そんな貴重な時間は、能率よく手際よく、サッサと仕事しなきゃ。
遊んでる暇はありません。


軍手をくわえて仁王立ちのティナ

はい、軍手ですね。
庭作業の大切なアイテムです。返してくださいよ!


遊びに誘うポーズのティナ

てな子。好きだよねぇ~。軍手・・・
挑発はよしてください。本当に、今日こそはこのジャングル化した庭をどーにかしないといけないのですから、、、、、



軍手をくわえて飛び跳ねるティナ

飛ぶねぇ~
って、感心してる場合じゃなくて・・・・



カメラに突進してくるティナ

走るとパカパカと音がするんですよ、、、するかねぇ~フツー犬が、、、、



宙を舞うティナ

あぁ、また飛んだ!


庭に立ち、風にふかれるティナ

散々、飼い主のジャマをして、ひとり達成感に浸るテナ子。

そんなワケで庭仕事は全然はかどりませんでした。

ロンPが茂り放題のオリーブの剪定をしてくれたのでヨシとするか・・・・
[2007/12/02/Sun] | ティナ | page top
タイルカーペット
ダイニングの床(フローリング)の一部がひどく痛んできたので、タイルカーペットを敷き詰めました。
タイルカーペットの施工はリビング、パソ部屋に続き、今回で3度目なのでロンPも要領を得てます。
食事や、犬たちの水飲み容器を設置してる関係で、クッションフロアの方がいいかなぁ、と散々悩んだのですが、最近エルモが後ろ足を滑らせる事があるので隣室(リビング)と同じタイルカーペットにしました。

タイルカーペットの施工をするロンP

こんな感じで部屋の隅までキッチリと敷き詰めます。

フローリングの床にタイルカーペットを敷き詰める


完成間際です。
関係ないけど、作業にジャマなのでレースのカーテンをたくし上げてみたら、窓ガラスはティナの鼻脂でまだら模様になってました。
マズル(鼻先)を器用に使い、レースのカーテンをめくって、窓の外の獲物(農道を横切る猫とか、畑に舞い降りたカラスとか、町内散歩中のご近所犬とか、、、)を探す最中に鼻でデロデロとやってるようです。

ダイニングテーブルと小さなテレビ台を元に戻して完了。ロンP、お疲れさまです。
サッシ類や、部屋の間仕切り部などのちょっとした凸凹部の処理が面倒だけど、接着素材などを使わずに「置くだけ」で使えるタイルカーペットはDIYとしては、作業性が楽な部類です。


ファンヒーターの前で寝るティナ

ファンヒータの前で熟睡のテナ子と、温風が苦手なロン

タイルカーペット、犬と暮らす我が家の例で言うと。
長所は、部分洗いができる、(施工)作業性の簡易さ、犬の足が滑らない。などでしょうか。
逆に短所は、水やトイレの失敗など液体類の処理はカーペットに染み込む(部分的に剥ぎ取り、水洗いが可能)抜け毛やホコリなどは毛足にからむ等、お掃除面ではフローリングやクッションフロアなどの方がケアが楽だと思います。

タイルカーペット、購入先はこちら「壁紙本舗」さんです。

昨年末、こちらのショップで購入した洗えるロールスクリーン(生地のサンプルを無料配布してくれます)をキッチンとダイニングの開放部にオーダー寸法で購入しましたが、ペラペラのロールスクリーンが一枚あるだけで間仕切り戸の代用になるようです。ロールスクリーンで隔てているとキッチンと、ダイニングの温度が全然違います。冷暖房費節約の為に設置したのですが、これは正解でした。

[2007/12/01/Sat] | 犬グッズ色々 | page top
| ホーム |