ベイベ~
ニガウリの赤ちゃん


5月に植えつけたニガウリに小さな赤ちゃん発見Y(^^)!
今年はなんだか生育が遅いみたいです。
初めて植えた年は恐ろしいほどの豊作だった。


2005年の様子 途方に暮れました。


2006年の収穫 食べきれず、職場で配りました。


2007年、、、昨年は台風でやられて収穫までこぎつけませんでした。
今年はどうかなぁ~
[2008/06/30/Mon] | 未分類 | page top
ダル~
ソファに寝そべるロン



バリケンから顔だけ出すティナ




犬ベッドにフセをするエルモ



雨の日はダルダルだそうです。



以下、管理人覚書

白内障予防点眼液---2本
フィラリア内服薬---2ケ月分×3頭分
フロントラインプラス---3本
合計:\12800

[2008/06/28/Sat] | 犬との日々 | page top
山里の湯
ハシゴ場を上から覗くロン



温泉ネタです。
先週の山歩きの帰りに立ち寄ったのは筌の口温泉にある「山里の湯」です。
こちらの亡くなったご主人が昔、スガモリ小屋を経営なさっていたとかで、くじゅうの山を歩くハイカーには有名な温泉らしい。
こじんまりとした温泉ですが、この辺にはめずらしい炭酸泉で、お湯に浸るとあっという間に炭酸のアワが体中にくっつきます。
低温なので、冬場はちょっと寒いかなぁ~と思うのですが、炭酸泉は湯冷めしにくいそうです。
浴室も決して広々という大きさではなく、温泉施設としてのアメニティは期待せずに持参したほうがいい。
(女性の方、ドライヤーもありません)
しかし、上記を差っ引いても源泉掛け流しの泉質と低料金。そして、オーナー御一家の気さくさもここの温泉の魅力だろうな。

是非また再訪したい!
今回、ミヤマキリシマのハイシーズンにもかかわらず貸切状態でゆっくり入浴できたのはラッキーだった。

温泉の外観、撮影するの忘れました(だって、湯上りにオーナー一家と話がはずんで、ずっとしゃべりっぱなしだった・苦笑)
そして、ここの温泉でビックリしたのは温泉の泡付きだけでなく、18才というメスの柴系MIX犬がいたこと。
年齢を聞くまでロンと同じくらいか、せいぜい10才程度かと思ったが、18才って、、、、すごすぎ。
それも、むちゃくちゃ元気でピンシャンしてる。
ロンの長寿を願ってハナちゃん(という名だった)の爪の垢でももらえばよかった。

温泉の受付(休憩室)には現在の姿とは違う昔の「すがもり小屋」の写真などが飾ってありました。


「山里の湯」地図など↓
http://www.mapple.net/spots/S0000001181.htm



写真は、大曲のハシゴ場で「今日こそはなんとかしよう」と画策中のロン。
なんともなりませんよ。
もちろんこの後、屈辱の小脇ダッコで移動しました。

[2008/06/21/Sat] | 山歩き | page top
そう、そう、、、、
どっぷり梅雨入りしてる九州地方ですが、どういうワケか犬たちの朝夕の散歩時間に雨が降りません。(降っても、すんごく微量)
タイミングがいいのか、悪いのか?
なので、せっかく手作りした犬用レインコートもあまり活躍してないままなのです。


ハート型の狂犬病予防注射済票

そうそう、、、、その1
随分前のネタですが、今年の狂犬病予防済票は、例年の長方形ではなくかわいいハート型でした。



プランターに植えた三つ葉

そうそう、、、、その2
100均の小さなプランターに蒔いた三つ葉の種
ちゃんと育ってくれました。売り物の三つ葉みたいに背が高く伸びないけど間引きながら使ってます。
三つ葉、好きなんだよね~


[2008/06/20/Fri] | 未分類 | page top
星生新道~肥前ケ城「山ご飯編」
先日のミヤマキリシマ鑑賞登山の続編です。
お昼ご飯は、肥前ケ城でいただきました。小さな平地を見つけてランチタイムです。

双眼鏡を覗くロンPとこちらを振り返るロン


双眼鏡でまわりの山頂をのぞくロンP。
最近、小さな双眼鏡を持参してますが、なかなか面白いです。
遠くにいる犬連れハイカーの犬種を特定できたりします!(山に来てもイヌかいっ・笑)


ちらし寿司弁当


本日の「山ご飯」
ちらし寿司弁当(もちろん混ぜるだけ~のヤツ)、ゆで卵、インスタントスープ

気圧でふくらんだスープの袋


お湯を注ぐだけのインスタントスープは、山で便利でよく使うのですが、、、
なんと、気圧の関係でしょうか?パンパンに膨らんでました!


ゆで卵


ゆで卵。いい具合に半熟です。もちろんジッパー小袋で「アジ塩」持参。


デザートのコーヒーゼリー


今回は、食後のデザートもありよん♪
かふぇ・ゼリー。



ゼリーのカップをなめるロン


アジ塩も食後のゼリーも完璧だったのに、、、、、
なんと、ロンの行動食&おやつとして山には必ず持参する犬用クッキーを忘れてしまっていた。
腹ペコ犬はお腹グ~グゥ~ならして「くれくれビーム」を発射し続けるので根負けして卵半分と、カフェゼリーの香りだけおすそ分けしました。
ロン、ごめ~ん。次回はちゃんとオヤツ持って行くからね、、、、
[2008/06/19/Thu] | 山歩き | page top
犬用レインコート
広げたレインコート

先日購入した犬用のレインコートを見本に型紙を取り、自作してみました。
日曜日は雨だったので、久しぶりにミシンを引っ張り出して、チクチク。

材料
表生地:100均の自転車カバー
裏生地:綿のチェック柄(自宅にあったハギレです)
マジックテープ:100均
バイアステープ:これも裁縫箱にあった在庫

首の部分は、ゴムを入れてます。


手作りレインコートを着るロン


犬服は苦手で、着せるとたいてい固まるロン(苦笑)



裏地はチェックの綿生地


青いチェック柄が男の子っぽい?バイアステープは濃紺です。


胸の部分のアップ


一応、胸の部分もカバーできてます。


さて、、100均だけに、撥水効果fがいかがなもんかわかりません
せっかく作ったのに、本日は雨なし。
梅雨に活躍してくれるといいけどなぁ~
[2008/06/16/Mon] | 犬グッズ色々 | page top
星生新道~肥前ケ城(後半)
肥前ケ城、山頂のロン

星生山から下る途中、肥前ケ城方面を見ると一組のハイカーがいたようだけど登ってみると既に先行者はその場を去ったようで、誰もいません。
ミヤマキリシマ目的で賑わうくじゅうにいて、貸切の山頂です。
写真は、山頂標識のロン。バックの山は久住山。

人それぞれに、山の楽しみ方は異なるでしょうが、あまり人口密度の高い山は敬遠しがちな我が家です。
犬がいる場合も、犬なし登山の時も混雑する登路は苦手です。
静かな山頂は、まさに我が家向き。

西千里浜の登山道と肥前ケ城の間の谷間に咲くミヤマキリシマ


花は全然期待してなかったのですが、西千里浜と肥前ケ城の間の小さな谷間(?)に群生するミヤマキリシマは絶品です。


湧蓋山を見渡す遠景

360度、眺めも素晴らしく湧蓋山方面、南は阿蘇の根子岳方面も見晴らしが利きます。
↑写真は、湧蓋山方面の遠景。



扇ケ鼻方面

↑こちらは、扇ケ鼻方面です。


登山道の様子

食後しばらく休憩していたのですが、結局ずっと貸切状態のままでした。
写真は肥前ケ城の登山道。点在するミヤマキリシマもあります。

この後、久住分れからすがもりを経由して登山口へ戻りました。

山ご飯と温泉のネタは、また後日。
[2008/06/15/Sun] | 山歩き | page top
星生新道~肥前ケ城(前半)
本日のコース
大曲---星生新道---星生山---肥前ケ城---久住分れ---すがもり越え---大曲

先週の赤川~扇ケ鼻に続いて、今週も山歩き。
先週、意外と山は涼しくまだ犬連れでも平気そうな雰囲気だったので今回はロンを伴う。

星生新道のミヤマキリシマ

星生新道からは、星生山北側斜面のミヤマキリシマが見事だった。登山道脇に点在する株も今年は害虫被害が少なく元気に咲いている。

星生新道のミヤマキリシマ




星生山、北側斜面のミヤマキリシマ

星生新道から長者原方面を眺める。
遠くには、由布岳のシルエットが浮かぶ(写真右上に双耳がチョンと写っている)



星生山頂のロン

ゆっくりと花を楽しみながら星生山山頂にたどり着く。
山頂標識に取り付いた寒暖計は15度を示しいる。涼しい、、というかチョット寒い。
山頂より、三俣山、平治山山頂のピンク色も確認できた。先週の平治岳は例年のごとく大渋滞だったらしい。



星生山、南斜面のミヤマキリシマ

星生山、南側斜面も先週に比べ、グッと花が増えた様子。


斜面に立つロン



登山道のロン、西千里方面を眺める


岩尾根を歩きながら、扇ケ鼻方面を眺めると先週より色が濃くなったように感じる。しかし、人も多い。
人の多い場所を避け、ロンPが扇ケ鼻隣の「肥前ケ城」へ行こうかと言う。
この辺の山ではまだ踏んでないピークだ。静かな場所でお昼を食べたい一心で向かった肥前ケ城。
今まで感心のなかった地味すぎる山。これが意外にもこの時期、当たりの場所でした。
(詳細は明日に続く)


星生山岩尾根下に咲くミヤマキリシマ

星生山からの下り途中、岩尾根を振り返る。


[2008/06/14/Sat] | 山歩き | page top
ミーティング
山地図を前足で押さえるロン


さぁーてと・・・・

明日の山行はどのルートにする?


(↑もちろん、やらせ画像です・笑)
[2008/06/13/Fri] | 山歩き | page top
カッパ犬
ゴミ袋でカッパ

梅雨入りした九州北部地方です。
雨でも台風でも散歩に行くシニア犬、ロン(12才)
半透明ゴミ袋で簡易カッパ。カサカサ音が気になるようで、どうも不評です(すぐ破れるし)



黄色いレインコート姿のロン

帰宅途中のロンPを携帯でつかまえ近くのホームセンターで買ってきてもらいました。
ハイっ。初レインコート姿のロン。
とってもお似合いデス。



同じレインコートを着るエルモ

エルモにも着せてみる。
2頭は見た目の大きさはほぼ同じくらいなので、洋服類は共有できます。
ほらね、、、こちらもピッタリ。


問題は、雨がすごーーーーーーく苦手な赤毛ちゃん。
どうするかなぁ~
[2008/06/11/Wed] | 犬との日々 | page top
ホタルと塩バウム
蛍の光


ロンPと市内にある蛍スポットに出掛ける
ホタル撮影なのに、三脚を忘れるという初歩的ミス
おかげで手振れブレブレ・・・・



無印良品の塩キャラメルバウム


某所で教わった無印良品の塩キャラメルバウム
コンビニ(ファミマ)に立ち寄ると無印コーナーがあり、そこで発見!!
あっさり味で美味なり(山歩きのオヤツにもよさそう)
[2008/06/10/Tue] | 未分類 | page top
山ご飯
星生テラスから久住山をながめる

食事は、星生テラス(←私が勝手に命名)にて
久住山の緑が濃くなってきてます


コンビニおにぎりとスープのご飯

本日の『山ご飯』
コンビニおにぎりと春雨スープ


赤川荘と白い犬

下山後は、赤川登山口近くの赤川荘の温泉へ立ち寄る
写真は赤川荘と、宿の犬
16才のご長寿犬。昔は母犬と一緒に久住の山をガイドしていたらしい。
温泉は、硫黄泉。ムトーハップ好きな私には満足いく温泉でした。
(内湯にシャワーがないのは、洗髪には少々不便)
[2008/06/09/Mon] | 山歩き | page top
登山道からの展望
登った岩を振り返る

昨日の日記で私が登ってる岩ですが、、、
写真右下の巨岩です。ちょっと斜面に張り出していてスリリング感が味わえます(高所好きなオンナ)


シロドウダンと阿蘇方面の展望

今回歩いた、赤川登山口からのコースは、眼下に広がるくじゅう高原と遠くに阿蘇の根子岳が美しく見える高度感が楽しいコースでした。
メジャーな牧の戸や長者原はハイカーが多いので、静かな山歩きを好む人には、この南側からのコースもよさそう。
登山道途中より瀬の本から扇ケ鼻へ延びるコースが見て取れ、明るい草台地の尾根が開放的で魅力的だった。
いつか歩こう。

(写真は、シロドウダンと阿蘇方面の遠景)



シロドウダン

登山道脇のシロドウダン


ツクシドウダン

ツクシドウダンが沢山ありました


ベニドウダン?

ベニドウダンとツクシドウダンの区別がつきません(苦笑)
こちらは赤が強いけど・・・・ベニドウダン?
[2008/06/08/Sun] | 山歩き | page top
扇ガ鼻~星生山
登山道途中より阿蘇方面


本日のコース
赤川登山口~扇ガ鼻~星生山(復路は往路を戻る)

ミヤマキリシマ鑑賞登山
長者原も牧の戸も案の定の駐車オーバー、路上駐車の長蛇の列。
混雑を避け、初めて赤川登山口から登ってみる。
暑さとハイピークの人ごみ懸念して、ロンは留守番。
しかし、予想外に気温は低めで赤川からのコースは木陰もあり、ロンを連れてくればよかったと何度も口にしてしまう。
赤川からの登山道途中より阿蘇方面の展望が素晴らしい(根子岳もよく見えた)



巨石に登る

登山道途中にある巨石
登らずにはいられない(笑)


扇ガ鼻より久住山を眺める

扇ガ鼻、直前のミヤマキリシマ
久住山方面は少しづつガスってきた。扇ガ鼻山頂付近はいつになく人口密度高。
扇ガ鼻は、ロンと山歩きを始めて初ピークを踏んだ記念の場所。
今年中にロンと再訪したい。




星生山の岩尾根を歩くロンP

星生山から星生崎へ向かう岩尾根を歩く

時間的余裕があるので、星生山へ寄り道してみる。
ミヤマキリシマの時期だけに、牧の戸から続々とハイカーの列が続く、、、
西千里浜から見上げてみても、星生山の岩尾根もアリの行列状態(自分だってそのアリの一匹になるのだが、、、苦笑)

星生山頂は、風が冷たく寒くて上着を着込む。犬には快適な温度だ。
人も多いせいか、犬連れのハイカーを何組も見かけた。今日の気温ならロンも大丈夫だっただろうと、益々ロンの留守番を悔やむ。

やっぱり、ロンのいない山歩きはちょっとつまらない。
[2008/06/07/Sat] | 山歩き | page top
新兵器
植木バリカン


これで刈り込むのだっ



生垣バリカンを使うロンP


延び放題のオリーブもバリバリ~



生垣電動バリカンで庭木を刈り込む


レッドロビンもいっちゃえ~
しかし、悲しいかな、、、背がっ・・・

こういう状態を大分県の方言では『とわん』という、、、、、苦笑。
                     (↑届かないの意)
[2008/06/06/Fri] | 未分類 | page top
赤毛の不思議
ソファにこしかけるティナ



時折、こうやって普通に腰掛けてます
[2008/06/05/Thu] | ティナ | page top
行き倒れる犬たち
床に行き倒れるロン




床にねそべるティナ




前足を投げ出して寝そべるティナ




ソファで前足を揃えて寝るエルモ




お縄ちょうだいの格好のエルモ


↑お縄ちょうだいポーズ、、、、と我が家では呼ぶ
(下手人?笑)
[2008/06/04/Wed] | 犬との日々 | page top
ある日のロン
バリケンの中のロン


バリケンの中のロン


バリケンの中のロン


バリケンの中で眠るロン



ロンのヘビ咬傷事件より間隔があいてしまいましたが、腫れや傷も数日で回復し元気いっぱいなロンです。

自分専用のバリケンより、少しサイズの大きなティナ用のバリケンがお気に入りな様子。
くつろいでます。
[2008/06/03/Tue] | ロン | page top
| ホーム |