2008年の総括
星生崎へ続く岩尾根の途中のロン


ロン
危篤状態からよくぞ生還。退院後、心配された肝臓値の数値も安定。いろんな意味で奇跡の犬。来年2月には13才。助かった命に感謝の一年だった。

ティナ
兄貴に毒を盛ったオンナ(苦笑)
ロンが養生中に山歩きに同行させる。体力はあるが、いまひとつ山歩きのセンスがない。
修行が必要。

エルモ
例年通り、まったり、、、そしてヘナチョコ。でも、心は永遠のパピー。かわいくって仕方がない。



写真は、4月に歩いた星生山~星生崎へ続く岩尾根での一枚。
来年はハードな行程はムリだろう。ロンと歩けるコースをゆっくりと歩ければ、それでいい。



[2008/12/31/Wed] | 犬との日々 | page top
珍しいツーショット
犬ベッドで寄り添って寝るロンとティナ
あわただしい年末のどさくさにまぎれ、ほほえましいツーショット。
多頭飼いならば、よくある風景かもしれないが、我が家では犬同士がこうやって寄り添って仲良く寝てる姿など皆無。
仲が悪いワケじゃないけど、特にこの2頭の組み合わせは奇跡的。
ロンは、ティナの態度には非常に厳しい兄貴だからなぁ~


ティナは丸くなって、ロンは手足を伸ばして寝ている
ダウンのハーフケットをペラんと取ってみると・・・・
寝相は全く違っている2頭なのです。
[2008/12/30/Tue] | 犬との日々 | page top
大掃除
赤毛のティナ

自慢じゃないけど、我が家のリビングとダイニングの窓ガラスは年中このシト↑の鼻脂でテッカテカです。
一体なにが気になるのか、鼻先をガラスにピッタリと押し付けて屋外を偵察してます(こんな感じで)
夕べは、庭のブロック塀の上を優雅に散歩中のネコを発見して狂犬化してました。吠えて大騒ぎするだけならまだしも、犬用の水容器をひっくり返してあたりは水浸し(泣)余計な仕事を増やす犬です。

それはそうと、ネコって自分の身の保全が確保できてると、まぁ、見事にイヌを見下してあきらかに意識しながら歩いてますよね(笑)
散歩途中で出会うカラスにも同様の行動を感じます。ネコもカラスも賢い。そう思うとイヌってなんて単純で愛らしい生き物なのでしょう、、、、

本題がそれましたが、そんな汚い部屋の窓ガラス掃除をロンPがシュワシュワマシーンで綺麗にしてくれました。さんきゅ~。
明日は、餅つきです。

[2008/12/29/Mon] | 未分類 | page top
犬の年間医療費
犬ベッドで寝るロン
熟睡一歩前・・・・ウトウトと落ちる寸前が気が抜けた顔でまた、かわいい。


寝ぼけて顔を上げるロン
シャッター音に気付かれる


覚醒
ち。覚醒、、、、



再び犬ベッドに顔を埋めて寝るロン
が、すぐに夢の中へ。



今年はもう、受診することもないだろうと犬たちの年間医療費を集計してみました。(毎年恒例行事です)

\165,360


ヒョエ~~(驚)
今年は、ロンが有機リン系中毒で入院&退院後の投薬治療と続いたので10万は越えるだろうと予想はしてましたが、いやはや、、、
領収書はバッチリあります。年末調整の医療費控除で使いたいくらいです(笑)

金額には少々驚きましたが、全身痙攣で意識もなくなった状態のロンを思い出すと、生き返ってよかった。こっちの世界へ戻ってきてくれてよかったと。
16万円なんて、どーってことないわ(←って、言ってみたい・笑)

年間医療費に含まれる、直接の医療費以外に下記も含みます(3頭分)
・フィラリア内服薬
・フロントライン
・狂犬病予防注射代
・混合ワクチン代


上記に含まれない医療費以外の犬諸経費としては、サプリメント代、フード代でしょうか。
ロン(12才)、エルモ(11才)と2頭のシニア犬と暮らす我が家。今後は老犬介護も視野に入れると介護用品の消耗品費が必要になるかも。
犬たちのために、500円玉貯金しよっかな~~

ちなみに、過去の医療費はこちらです。

2007年犬医療費・・・3頭暮らしになって一番低額だった。

2006年犬医療費・・・ロンの停留睾丸摘出手術がありました。



[2008/12/28/Sun] | 犬の医療 | page top
自転車散歩
散歩途中で休憩のティナ

大掃除もせずに、ダラダラと室内生息。
昼ごはんにコストコのクラムチャウダーをお腹いっぱい食べてカロリーオーバーの罪悪感。
いかん。こんなことではイケない。摂取カロリーを消耗すべく、ティナを伴い自転車散歩。


川沿いのコース
自転車引きだと、前半ハイパワーで途中でバテる、、というパターンが多い赤毛ちゃんですが、最近パワー配分の術を身につけたのか(6才にして、やっと?)ワタシの方が先にヘバりました。
途中で、休憩。


川面を凝視するティナ
凝視してる視線の先は、、、、この時期川面で揺れるカモ。
我が家の3頭の中では、アイリッシュセターのティナが一番視力がよくて、遠くに見える鳥などに反応します。



ハッサク
適度に動いたあとのビタミンC
あぁ、、酸っぱくて美味い!義妹の家で収穫の八朔(だよね?)



[2008/12/23/Tue] | ティナ | page top
使い切り
使いきった歯磨き粉

先日も冷蔵庫の中で、サツマイモを使わないままダメにしてしまったデキない主婦のワタシですが、歯磨き粉は毎回、使い切ります!(生鮮食品と比べるなって)
ひねって出てこなくなったら、ハサミでカットして最後までいっちゃいますよ~。
今回の最終章は、犬たちのステンレスの食器洗いで仕上げました。
いつもは、重曹で洗ってるのですが(犬の食器って、ヌルヌルしますよね?ウチだけ?)コストコの重曹が底をついてしまい、歯磨き粉の登場です。
適度な研磨剤効果で、ヌルヌルもすっきり!
香りも爽やか~~。ここまで使いきると、達成感で酔いしれてしまいます。

写真は、パットのなめ防止に包帯(くっつく包帯が便利です)を巻かれたエルモです。

[2008/12/21/Sun] | 未分類 | page top
サッチ取り
熊手で芝生のサッチを取るロンP

天気がいいので、近くの里山にでも登ろうかと提案するが、「今日は窓ふきでしょう!」と却下される。
大掃除の窓拭きよりも、庭の雑草と、たまったサッチをなんとかしてほしいので、二人して肉体労働の一日。

冬だというのに、ナゼはえるのだ!雑草。。。

今年は芝生の生育が悪く、一部ハゲたままの箇所もあり(←芝生が削れるほど爆走する生き物がいるため)来春は今までやらなかったエアレーション(穴あけ)と、目土入れ、芝生の部分補強をしよう。
ラティスもボロボロだぁ。あれもなんとかしないとなぁ~


軍手をくわえて庭を走るティナ
お手伝い犬。忙しそうです。
[2008/12/20/Sat] | 未分類 | page top
困ったちゃん
お気に入りのぬいぐるみを抱えたエルモ
少々すねているのは、パットの足なめを叱られたから。
エルモはパットの間をなめてジクジクの湿疹になってしまう時がある。ひどくナメすぎると赤く腫れてしまうほど。
明日、パットの毛刈りをしよう。

ぬいぐるみは最近のお気に入り(←しかし、てな子にカツアゲされてしまいます)


あごが白くなったエルモ
あごの白髪も増加傾向(悲)11才。


犬ベッドで寝るロンとティナ
こちらは、珍しく2頭一緒。
[2008/12/19/Fri] | 犬との日々 | page top
覚書メモ
デルモゾールGローション
デルモゾールGローション

ロンの下唇の縁にかさぶた状の湿疹?が出来ていて、先日の動物病院受診の際に処方してもらう。
時折かゆがり、下顎をカーペットにすりつけるという行動があったので、気にはなっていたが、乾燥したかさぶた(?)が唇の縁にこびりついた感じ。

これは、実によく効いた。
黒く、こびりついた「かさぶた」が5日程度で綺麗になくなった。
覚書としてメモ。


サンセベリア
100均で購入したサンセベリア。
直射日光が当たらないローボードから、明るい出窓に場所を移動したら、ニョキニョキと新芽が出てきた。(中央の二枚が新葉)
葉を切って、株分けできるらしいので、春になったら挑戦してみよう。

[2008/12/18/Thu] | 未分類 | page top
早い者勝ち
メッシュケイジの中のロンと、ドッグベッドのティナ


ドッグベッド@コストコの場所取りは早い者勝ちのようです。
ロンは聞き分けのいいイヌなので、わがまま犬に譲ってあげてケイジで我慢。
いいアニキです。
[2008/12/17/Wed] | 犬との日々 | page top
消化酵素サプリメント
消化酵素サプリメントのプロザイム


最近、エルモが夜中にフードを吐き戻すことが何度もあった。
『気は弱いが、お腹は丈夫!』が取り得だったイヌなのに、これも加齢によるものだろうか(エルモ11才)
吐き戻したフードは、ほとんど消化されておらず、原型に近い状態。
元々、丸呑みタイプであまり噛まないエルモ。おまけに水も多飲傾向。


消化酵素サプリ「プロザイム」を試してみることにする。

粉末で、フルーティ?な甘い香りです。


[2008/12/14/Sun] | 犬の医療 | page top
ロンの血液検査
9月に有機リン系中毒で入院。その後、元気を取り戻したロンだけど、血液検査での肝臓値(ALP)が飛びぬけて高値だった。

本人は、いたって元気。飼い主の目からは健康そのものにしかみえない。
こんなに、元気なのになぜ肝臓値だけが突出してるのかが、不思議でならない。どこが悪いんだ?
ひょっとして、ロンの老いを認めたくない、私たちには気がつかない何かがあるのか?
数値だけが頭の片隅に引っかかっていたが、約1ケ月ぶりに血液検査を受ける。


1ケ月前に733だったALPが、本日の検査では193だった。ヤッター!!バッチリ標準値内です。
ちなみに、ALPの基準値は0~400←検査機関によって多少違いはあると思います。
なにせ、退院直後は949と標準値の倍異常の値を示していたので、非常に心配だった。

肝臓値以外の結果も、みなクリア。
心音も良好とのことで、今回も「実年齢以上に健康体です」とのお墨付きをいただく。

最近、ポイと与えたクッキーなどを取り落とし(ロンは片目しか見えない)すぐ、足元に落ちてるのに、なかなか気がつかない(←探しきれない)という事が多い。
白内障の症状があるので、目もよく診てもらう。
犬はどちらかというと、遠視とのこと。極端に言うと、近くの物を発見するのは苦手な動物らしい。

白内障の症状も、そんなに進んではないので、心配いらないとのこと。(予防の点眼薬を継続してます)

9月に倒れた時は、命さえ助かれば、、と思ったものの、人間とは欲深いもので、元気に退院したら、次は、またロンと山へ登りたいと思う。
ロンよ。こんな欲深な飼い主のために、まだまだお達者でいておくれよ~~

検査結果OK!で万々歳なロン兄ぃ12才です。


診察の後は、動物病院からほど近い、道の駅にてランチバイキング。


国東サイクリングターミナルのバイキング←クリックで情報サイトへ

バイキング料理
てんぷらはその場で揚げてくれます。カレーもあるよ~


お惣菜バイキング
お惣菜的なメニューが多く、家庭的。タチウオと大葉の寿司、何貫も食べちゃいました。

食後は、すぐ裏の海岸を散歩。

海岸を散歩するロンの後姿
ロン、若い頃は波が苦手だったけど、足先をジャブジャブ濡らしながら楽しそうに歩いてました。
左端はハイテンションな赤毛。

波打ち際の岩に登るロン
海はよぉ~~♪



ぬれねずみのティナ
カナヅチ犬。中途半端にぬれネズミ。(←病院にて肛門腺しぼられ、スッキリしたらしい)


浪打ぎわを散歩
水遊びは苦手な2頭だけど、楽しそうに海岸散歩を楽しんだ様子でなにより。

泳ぎが得意で水遊びの大好きなエルモは、今回は留守番。
次回は連れて行ってあげなくちゃ。
[2008/12/13/Sat] | 犬の医療 | page top
うっすらと雪が積もりました



防寒のためにレインコート姿のエルモ



雪に慣れてない九州人
この程度ででも十分にテンションUP!

12才シニア犬、ロンも嬉しそうに小走りでした。



こんぴら狗


旅行先のロンPからこんな画像が写メで送られてきました。
こんぴら狗というそうです。

[2008/12/06/Sat] | 犬との日々 | page top
あくび
あくびをするロンの横顔

ロンはなにをしても可愛い。
ただの「あくび」でさえも・・・・
[2008/12/05/Fri] | ロン | page top
| ホーム |