中岳~天狗ガ城
第二展望台
牧の戸登山道、第二展望台

登山道脇に咲くミヤマキリシマ
登山道脇に咲くミヤマキリシマ


ロンPの都合がつかず、単独登山。
一人なので、無理をせず牧の戸コースで登る。
<本日のコース>
牧の戸登山口---御池---中岳---天狗ガ城---牧の戸登山口


写真が多いので、記事を折りたたんでます。
続きを読む
[2009/05/31/Sun] | 山歩き | page top
山の天気
灰色の雲に覆われる三俣山

朝からハッキリしない空模様。
洗濯物を干していたら、おや?どんどん明るくなってきた!
「くじゅう」長者原の天気予報とライブカメラの画像をネットでチェック。
なんだか、いけそう!

あわてて山準備。
しかし、牧の戸登山口に着くと空は真っ暗。冷たい強風。半袖シャツではあっという間に体温が奪われる。
中学生の団体が途中下山してきた模様で登山口で点呼を取っている。

山の天気はフクザツ。
無理をせずに、今日はあきらめよう。

写真は、長者原から見た三俣山方面。かろうじて、指山の山頂が見えているが、三俣山はすっぽり灰色の雲に隠れてしまっている。
[2009/05/28/Thu] | 山歩き | page top
タバコ葉畑
散歩途中のタバコ葉畑の前に立つエルモ

散歩嫌いなエルモ(11才、ラブラドール)
多頭引きでロンとの組み合わせで散歩に出るパターンが多いのですが、歩き出してほどなくすると「もう、帰りたいモード」になります。
若い頃からラブとしての気迫に欠ける子です(苦笑)

シニア犬なので体力維持、筋力保持のためにも適度な運動は必要です。
エルモ、がんばって歩こうキャンペーン!として単頭での散歩にしてみました。

意外にも、一人だと調子よくグングン歩きます。
Iセターの赤毛ちゃんは、『みんなと一緒♪』が好きなタイプなのですが(←ロンエル2頭の間に無駄に割り込み、群れの流れを乱して喜ぶタイプ・最悪だ)エルモは一人で伸び伸び派なのかも・・・・
いや、いや、、、
気迫に欠ける、小心者ラブラドールなので、一人の方が安心なのか?

背後の緑の葉っぱ畑は、散歩コースのタバコ葉畑です。
[2009/05/27/Wed] | エルモ | page top
はみだしてます
メッシュケイジから上半身をはみだして寝ているロン


季節のせいか、半身はみだし。
[2009/05/26/Tue] | ロン | page top
マイバッグ
手作りマイバッグ
先日のチクチクのバイアステープがあまっていたので、マイバッグ(エコバッグ)を作成。
左の黄色いバッグが見本


シャツの胸ポケット部分のアップ
ごらんの通り、シャツのリメイク品。
胸ポケットのボタンは赤い糸で付けなおした(青×赤って、かわいいよね)


半袖パジャマ
黙っていれば、元はロンPのパジャマだとはバレないだろう・・・・・
夏パジャマは買っても着るのは、下のズボンばかりなので(上はTシャツ派なオット)綺麗なままなんだも~ん。もったいない!
[2009/05/24/Sun] | 未分類 | page top
ティナとカメ
カメのぬいぐるみをくわえたティナ



甲羅を背にしたカメのぬいぐるみ



床に置いたカメをくわえようとしているティナ



カメのぬいぐるみをくわえたティナの横顔



ピンク色のカメのぬいぐるみ



このカメで3匹目です。
いたくお気に入り・・・・
でも、もうダイソーにも売ってないので大切にしてください。
[2009/05/23/Sat] | ティナ | page top
このところ・・・・
散歩途中のロン、背後にタバコ葉畑



田植えが終った田んぼの前


ヤボ用で週末が毎週ふさがり、なかなかくじゅうの山へでかけられない我が家です。
くじゅうの新緑が爽やかだろうな~
行きたいなぁ~~

ロンと散歩コースの緑を味わってしのいでます(田んぼだけど、、、苦笑)

[2009/05/22/Fri] | ロン | page top
補助胴輪
シニア犬、ロン(13才)
年齢の割りには元気です!
昨年、有機リン系中毒で入院した時は、かなり危険な状態だったので助かったとしても後遺症が残るかも・・・と心配したものです。
幸い元気を取り戻してくれたのでホッとしましたが、大きなイヌではないけれど介護となれば飼い主の肉体的負担も大変であろうと予想できました。

いつかは必要になるかもしれないと思ってはみたものの、なかなか用意できなかった介護補助用品。
シニア犬の(お世話)ベテランでもあるSATOさんに、アシスタントバンドをお借りしました。

ロン用にサイズを修正してなんちゃってアシスタントバンド自作。


自作のアシスタントベルトを付けるロン


正規品はこちらです。
アシスタントバンド・持ち手付きハニカム胴着(アイアンバロン)


お借りした正規品は持ち手が2本タイプでしたが、ロンは体重が14キロ台と軽いため、持ち手は1本にしてみた。
持ち手の長さはその子の体重や体格にもよるでしょうが、あまり長くない方が持ち上げるときに無理がなさそうに思えます。
とりあえずひとつあれば、改良点を含めてなんとかなるでしょう・・・・

以下、細部写真を含めて詳細です。
続きを読む
[2009/05/21/Thu] | 犬の医療 | page top
春の山歩きUP!
斜め座りのエルモ

春に歩いた山レポを本館のHPにUPしました。
左サイドバーのRon's Pageよりお立ち寄りください。

写真は、山歩きとは無縁のエルモです。
昔からインドア派なラブラドールです(もう、、ラブなのに!)
[2009/05/17/Sun] | 山歩き | page top
田原山(鋸山)途中下山
田原山、南尾根の岩峰
杵築市山香町の田原山(鋸山)へ挑む。
542mの低山ながら、切り立った岩峰やヤセ尾根歩きは通なハイカーに好まれている大分県の名峰です。
まずは、南尾根に立つ。右に倒れても、左に倒れてもまっさかさまな断崖。
どうも、この辺からロンPの顔色があやしいです(苦笑)


大観峰手前で座り込むロンP
大観峰手前で、ロンPが「オレはもういい」と言い出す始末(←高所恐怖症なオヤジ
仕方ないので、オットを残し、ひとりで大観峰へ向かいました。
(↑ヘコむロンPの後ろ姿)



大観峰への鎖場
大観峰への鎖場。ツマ一人でこんな岩場を登らせるなんて~~と思いながらも、気分は雲の上。


田原山、大観峰からの展望
展望は見事です。由布岳はかすんでいましたが、ぼやけたシルエットが肉眼で見えました。

「これ以上はムリ」という、ロンP。山日和の青空がもったいないけど、ここは勇気ある撤退です。
本来ならば、このあとも見所満載、景色抜群の岩峰歩きが続くコースですが、あきらめましょう。

下山後、これみよがしに溜め息をついていたら(←いじわるなツマ)ロンPがお昼ご飯をおごってくれました。シメシメ・・・・
[2009/05/06/Wed] | 山歩き | page top
玄関前プチ改修
レンガのアプローチをはがしたところ

ロンPが思いついたように、玄関前のレンガ敷きを改修しはじめた。
いったん剥がしてしまい、底砂を足して再び施行しなおし。いわいる嵩上げ。

購入した芝生

レンガ敷きは、ロンPにまかせて、私はティナが削りとってしまった芝生部分を補修。


作業中の砂の上に座るティナ

ジャマです。どいてください。


頭を砂の上に落として寝るエルモ

ぐっすり寝ているけど、退去いただきました。


レンガを敷き終わりました

無事、完成。
見た目は変りないけど、高さを調節した分、雨の日の水はけが解消されることでしょう。
お疲れさまでした。


庭を走るティナ
[2009/05/05/Tue] | 未分類 | page top
GWの食
GW連休中の食の覚書


ごまだしうどん
元越山へ登った帰りに立ち寄った「道の駅やよい」にて『ごまだしうどん』佐伯地方のご当地メニューです。
次回も絶対リピです。大好きな味。


道の駅やよいの屋外テラス席
道の駅は屋外のテラス席があるので、ティナも一緒でした。



雪ん子寿司
ギャル曽根ちゃんが、テレビの格付け番組で上位に選んだという「雪ん子寿司」
同じく、道の駅やよいで購入。
大根の下には、シイタケと大葉。大葉の風味がさわやかです。


さくらんぼ
実家母から収穫したので取りに来いとの電話あり。庭で取れたサクランボ。
[2009/05/04/Mon] | 未分類 | page top
ツールド国東
ツールド国東ののぼり旗



チェックポイントを過ぎる選手たち



昼食ポイントの粟島神社



並ぶ自転車



ランチ休憩の選手たち


応援を兼ねてオデカケ。
お疲れ様でした!!
[2009/05/03/Sun] | 未分類 | page top
元越山
元越山山頂から海方面への展望



山頂から米水津湾方面



元越山山頂広場


ETCの休日割引1000円を利用して今まではちょっと遠くに感じていた県南まで足を伸ばしました。
山頂からの展望のよさでは、ガイド本にも紹介されている佐伯市の元越山(582m)です。
今回のコースは、木立地区の登山口から山頂を目指します。
木立地区コースは、山頂までずっと林の中の登山道で、途中の展望はききませんが、日陰が多く、暑さの苦手な犬向きコースでした。

山頂で米水津湾方面から登ってきたハイカーの方と一緒になりましたが、そちらのコースは登山道からも海岸方面の展望がきくらしく、次回は海ルートでも登ってみたくなりました。

山頂からの展望は、まさに絶景で春の海が美しく、海岸を背にすると、反対側にはくじゅう連山が遠くに見えます。

下山後は、道の駅やよいに立ち寄り、隣接する「やよいの湯」でさっぱり汗を流して帰りました。

[2009/05/02/Sat] | 山歩き | page top
ガム
ガムを夢中でかむロン



ガムを前足でおさえて噛んでいるロン



無我夢中でガムをかむロン



ガムを噛むロン


先日、せいらちゃんがお泊りの際、犬たちへといただいたオヤツのひとつのガム。
年齢のせいか(ロン13才)最近は、硬いガム類をかまなかったロンですが、でっかいガムをみせると夢中で噛み始めました。

ほぼ、おなじ画像ぽいですが、ナイラボーン編はこちらです。
[2009/05/01/Fri] | ロン | page top
| ホーム |