脂肪腫
ユニクロのシャツを着たティナ
先日の登山途中での一枚

ティナがお尻を気にするので、肛門腺絞りのために動物病院受診。
前回、処置してもらったのが2ケ月ほど前なので、やっぱり、たまりやすい体質なんだろうなぁ。

少し前から気がついていた胸のでっぱり部分にできたポッチリ。
指でつまむと、グミみたいな、ゼリーみたいな柔らか系の手触り。
脂肪腫か?しかし、こんな肉も脂肪も少ない場所にも出来るのだろうか?

ついでなので、診てもらった。
触診してすぐに、たぶん脂肪腫でしょうとのこと。穿刺して簡易検査で確かめる。

脂肪腫でした。

直径2センチ程度。特に処置の必要はなく、このままほっておいてok!とのこと。

ポッチリの穿刺をしている最中に、目についたのか「爪が伸びてますね」と、先生。
時間はお昼前だし、我が家の後に順番待ちの患畜さんが2組ほどいるし、爪までは、、ちょっと言い出しにくかったのだけど、先生が気付いてくれたので「切ってください」と飼い主(小心者)

まるで庭木の剪定でもするかのごとく、バッチ、バッチと豪快に(←でも丁寧に)カットする先生。
流血が怖くてなかなか自宅ではここまで思い切りカットできないでいるので、その鮮やかな手つきに惚れ惚れ。
カッコいいです。先生!(←かわいらしい女医先生デス・笑)

そうそう、待合室で順番待ちの間、ティナのマズルにゴミがついてたので手ではらってあげたのですが、取れません。
ん?
タオルでふいてあげても取れません。

え?ムシ?ダニ?

目の前の壁に貼られていたポスター。

マダニによる疾患(バベシア症など)が多いので気をつけましょう!という警告ポスターだったのですが、そのポスターに載ってる写真となんだか似てます。

マダニでした。(しかも、同じ場所に二匹いたし)

帰って速攻、フロントラインしました。

まちがいなく、先日の登山で持って帰ったお土産のようです。
地域にもよりますが、獣医さんの話では今年は例年以上にダニによる疾患が多いとのことです。
気をつけよう!

ツメ切り。マダニ駆除。肛門腺絞りと、本日はがんばった赤毛ちゃんです。


脂肪腫の小さなポッチリの写真は以下。胸のでっぱり部分はハゲ子ちゃんなのです。

ティナの胸の出っ張り部分にできた脂肪腫のポッチリ

出ベソか、はたまた押しボタンスイッチみたい。


<本日の医療費>
再診料 \500
肛門腺処置 \500
細胞検査 \500
ライトクリーン点眼薬(白内障予防薬)・2本 \2000
フィラリア内服薬(ロン、エルモ各2ケ月分) \4000
消費税 \380
---------------------------------
合計 \7880
[2009/09/30/Wed] | 犬の医療 | page top
本日のご機嫌さん
ロンの横顔

ただ可愛くとれたので、、、、(親バカ)
[2009/09/29/Tue] | ロン | page top
山頂はガスでした
枯れた笹が積もるサクラの園

昨年の春にロンと登った因縁(?)の山へリベンジ登山
山頂から、秘湯を巡るコースで周回しようと思ったけど、山頂に到着するとガスで視界が不安定になり、お昼ご飯を食べてそのまま同じコースで下山しました。
周回コースは、宿題かな?

昨年のロンとの登山の様子は過去日記「ロン、へびに噛まれる」にUPしてあります。

写真が多いので記事を折りたたんでます。
続きを読む
[2009/09/27/Sun] | 山歩き | page top
小さなエルモ
黒ラブ、エルモの顔のアップ

小ぶりなラブラドール
すっかりおばあちゃん犬になったけど、3頭の中で一番の甘えん坊。


[2009/09/22/Tue] | エルモ | page top
シルバー
コストコの犬ベッドにフセをするロンとエルモ

我が家のシルバーさんたち
左:ロン(13才・♂・MIX)  右:エルモ(11才・♀・ラブラドールレトリバー)
エルモ、本当はもう少しかわいいんですが、写真うつりが悪いだけなんです・汗っ。


階段の途中で動けなくなったエルモと横をすりぬけるロン
階段が苦手で、途中で動けなくなってしまったエルモ。
上から、クッキーで釣って「ガンバレ!」と誘導していたら、呼んでもいないロンがクッキー欲しさに駆け上がってきた図
(説明、長~~~っ・苦笑)
[2009/09/21/Mon] | 犬との日々 | page top
稲星山~中岳~天狗ケ城(後半)
登山道に咲くリンドウ

御池(みいけ)を後にして、稲星山(1774M)へ向かいました。


写真が多いので、記事を折りたたんでます。
続きはクリックでどうぞ♪
続きを読む
[2009/09/20/Sun] | 山歩き | page top
稲星山~中岳~天狗ケ城(前半)
東屋のある展望台

夏の間、休んでいた山歩きを再開しました。
■本日のコース
牧の戸登山口~稲星山~中岳~天狗ケ城~牧の戸登山口
同行犬:ティナ(7才)/アイリッシュセター

写真が多いので記事を折りたたんでます。
続きはクリックでどうぞ~
続きを読む
[2009/09/19/Sat] | 山歩き | page top
町のイベントにおでかけ
ボンネットバス
ボンネットバスを見たり・・・・・


大釜でゆでられるピーナツ
無料配布の茹でピーナツをもらったり・・・・


テーブルの上のゆでピーナツに鼻先を近づけるティナ
ティナ連れで・・・・


緑色のカボス
お土産は、カボス1キロネット入り。100円なり。
[2009/09/13/Sun] | 犬との日々 | page top
手帳にひと工夫
動物病院の受診手帳
動物病院の手帳です。
受診のたびに持参するのですが、我が家の場合3頭と多頭飼いなので、当然ならがら同じ手帳が3冊あります。
パッと見、同じなのでどれがダレのだか判別できません。
手帳は透明カバー付きなので、写真を入れてみました。



犬の写真をプリントアウトして手帳の透明カバーに入れました

これで、一目瞭然です!
プリント台紙は、2Lサイズを少しだけカットすると丁度いいですよ。
(もちろん、台紙は100均です・苦笑)

[2009/09/12/Sat] | 犬グッズ色々 | page top
夏を乗り切る
笑顔のロン

ロン、13才。
週末にシャンプーした際にしみじみ感じたけど、太ももまわりの筋肉がゲッソリと落ちていた。この一年で急激に後ろ足の脚力が弱くなったのはわかっていたけど、かなりショック。
散歩欲はあるのだけど、いざ歩きだすと家の周りを軽く回っただけで帰宅モードに、、、、
かと思うと、テクテクと「一体、今日はドコまで歩くのですか」というくらい快調に飛ばす時もあったりと、波のある今日この頃のロン兄ぃです。
[2009/09/08/Tue] | ロン | page top
走りすぎ
パットを怪我して包帯を巻かれたティナ

夕方の散歩で久しぶりに自転車引き運動
しつこく足裏を舐めるので、チェックしたらパットが割れていた(というか、むけてた)
加減をしらぬ飼い主です(反省)
[2009/09/06/Sun] | ティナ | page top
せいらちゃん
二頭並でぶセイラちゃんとロン

盲導犬を引退して、家庭犬として第二の犬生をエンジョイしていたせいらちゃん。
お別れは急でした。

同じ年コンビ(13才)のせいらちゃんとロン。
ロンは、もう少しこっちの世界で頑張るようです。せいらちゃん、見守っていてくださいね。


写真は、今年の春の草原オフ会の集合写真にて。

<せいらちゃんのお友達の皆様へ>
左サイドバー2009年4月の月別アーカイブをクリックすると、我が家でショートステイ中だったせいらちゃんの記事に飛びます。
[2009/09/05/Sat] | 犬との日々 | page top
| ホーム |