牡蠣事件
ロン14才

事件というほど、大げさではないのですが・・・・

台所からガリガリと妙な音がするので、のぞいてみたら牡蠣殻をくわえたロンがいました。

昨日、二人で食した牡蠣の殻は、新聞紙に包んでゴミ袋にいれて台所の床においたままだった。
ゴミ袋の口はしばってないが、さすがにティナも牡蠣の殻には興味をしめさないだろうと、油断したのがイケなかった。
盗み食い娘よりも上手のイヌが我が家にもいた。

悲しいかな、半分ボケちゃっているので仕方ない。

ロンPと二人がかりで、「出せ」と言っても固く(殻を)くわえたまま頑なに離さない。
ようやく取り上げたら、不満そうな顔してました(笑)

年末年始は、動物病院も休診なので怪我をする前に気がついてよかった~。

来年も元気に過ごせますように。
[2010/12/31/Fri] | 犬との日々 | page top
2010年・犬の年間医療費
牡蠣


年末恒例の行事「犬の年間医療費」を計算してみました。
下記、金額に含まれるもの。

・狂犬病予防ワクチン、混合ワクチン、フィラリア予防薬(各3頭分)
・常備薬としてロンの内服薬(心臓・咳)白内障予防点眼液
・ロンの歯肉切除の手術費(\29,000)

\145,250

来年は、ロンの介護が本格的になりそうなので、もう少しUPしそう・・・
写真は、本文と関係なく本日食べた牡蠣。小ぶりだけど、数は食べました。

参考までに、近年の医療費は下記です。
2009年・・・\67,790
2008年・・・\165,360(ロンの有機リン系中毒による入院がありました)
2007年・・・\50,850
2006年・・・\89,790(ロンの停留睾丸摘出手術がありました)

[2010/12/30/Thu] | 犬の医療 | page top
落し物が帰ってきた話
犬の迷子札と小さなカウベル
ティナの迷子札と小さなカウベル


数日前、携帯電話に見知らぬ番号から着信あり。
一度目は、気がつかず受信できなかったけど、二度目の着信で受けてみると、「坊ガツルで鈴付のプレートを拾いました」との事。

すぐにピンときました。

11月初旬にリハビリハイクで歩いた坊ガツル。ティナの首輪に付けていた迷子札を失くしたのに気がついたのは、帰宅してからだった。
ステンレス製の小さな四角いタグは、高価なものではないが長らく使っていたもので愛着もあるし、気に入った品だった。小さなカウベルは犬友からのいただきもの。

実は、犬の迷子札だと伝えると、相手の方は、「うちも犬を飼っているのでたぶんそうでは(迷子札)ないかと思ってましたが、迷子札だけ落としていたので、犬が無事かどうかと気になってました」との事。

あの広い坊ガツルで、小さな小さなプレートの落し物を見つけていただいただけでもありがたいのに、犬の安否まで気遣っていただき、本当に感謝!!

あつかましくも、郵送をお願いする。

年末の忙しい時期だろうから、「急がないので、ついでの時に」とお願いしたにもかかわらず、早々と届きました。

ささいな出来事かもしれないけど、諦めていた小さな落し物が、同じく山と犬を愛する人の手によって再び、我が家に戻ってきたのは、大げさだけど小さな奇跡に思えました。


由布院の食楽処「和(なごみ)」さんに深く感謝!
[2010/12/28/Tue] | 犬との日々 | page top
狭い場所が落ち着きます
椅子の下にもぐりこむロン
いないと思ったら、こんな所に!


椅子の下で熟睡のロン
そして、そのまま熟睡モード・・・・


椅子の下で寝るロン
最近のロンの画像は、生き倒れ 寝てばかりの写真ですが、それなりに元気に過ごしてます。
[2010/12/27/Mon] | ロン | page top
先を行く
ロンとエルモ二頭引きの散歩
どっちを比べてもシニア犬ですが、、、、苦笑。
13才のエルモより速足のロン(14才10ケ月)
ロンは、捨て犬だったので、保護した時は2ケ月ぐらいの仔犬でした。その月齢を加味すると実年齢はすでに15才になってるんだろうな・・・・



丸まって寝るロン

部屋にいるときは、ほとんど寝てます。
今のところ、心配していた気管虚脱の発作もなく、落ち着いてます。
[2010/12/19/Sun] | ロン | page top
途方にくれるイヌたち
階段の途中でかたまるエルモ
エルモ・13才のラブラドールレトリバー
いまだ、一人で階段をのぼれません(^^;
上から「登っておいで」と促すのですが、ダメ子ちゃん。そのうち、「むかえに来て~」=ワンワン!となります。


オイルヒータと壁の間にはさまれたロン
ロン・14才10ケ月。
狭い場所によく挟まります。
その日によって挟まる場所は違いますが、今日は、オイルヒーターと壁との間でした。
なるべく『物』と『壁』の間には、隙間を作らないようにしてるのですが、ヒーターはねぇ、、、
(ちなみに、スイッチはもちろんOFFです)

狭い場所にはさまり、動けなくなったロン

若い犬だと、普通にできる「バック」後退が、高齢犬になると出来なくなります。
[2010/12/10/Fri] | 犬との日々 | page top
おすまし
すまし顔のティナ

前回UPの写真が少々刺激的すぎたのか、犬友より『うちの仔犬が夜鳴きしそう』とのメッセージ(笑)
たしかに、般若か鬼か・・・
時々、赤い悪魔がのりうつる赤毛ちゃん。

でも、本当はかわいいんですよ。


ホントかな~~~

[2010/12/05/Sun] | ティナ | page top
心の声
みだれ髪のティナ



りらっくまを逆さまにくわえたティナ


りらっくまの「たすけて~」という
心の声が聞こえてきそう・・・・(^^;


[2010/12/02/Thu] | ティナ | page top
くじゅう中岳(復路編)
2010/11/28 くじゅう中岳登山レポの続きです。


ガスのかかる久住避難小屋
ガスの久住避難小屋

御池に立ち寄ったあたりから、ガスが出始めました。寒いので他のピークには寄り道せずに下山。
北千里浜からくじゅう分かれに向かってガスが猛スピードで駆けあがってくるのがわかりました。
夏山ならガスの流れを楽しむ余裕もあるのですが、やっぱり冬は苦手です。


星生崎を背にしたティナ
星生崎を背に・・・
冬枯れの星生崎は、露岩の荒々しさがより一層増した感。う~ん、カッコいい!


ぬかるんだ登山道で困り顔のティナ
ドロドロの登山道
アイリッシュセターは、指と指の間にも飾り毛があるので、ぬかるんだ泥が足にくっついて犬も困惑気味。
山に行く前は、なるべく飾り毛は短くカットしてるのですが、それでも下山後は泥を落とすのに大変でした。


岩の上に登るティナ
突風ぴゅ~。

今回は、少々防寒対策があまかった。
でも、くじゅうは今シーズン、これで最後かな・・・・

早く、春がこないかなぁ~(笑)
[2010/12/01/Wed] | 山歩き | page top
| ホーム |