サカナちゃん
水色タオルで作った魚型のぬいぐるみ
さかな型のタオル製ぬいぐるみ

雨でブルーな赤毛のティナ(←雨が苦手)とブログ管理人(←雨で山行できず)
そんな日は、ちくちく。

実は、ティナが大好きだった「りらっくま」をイヌに内緒で処分した。こちらも気の毒な参照
そりゃ、何度も手術しましたよ(穴があいては、繕いました)でも、内臓がビーズだったために、塞いでもふさいでも小さな穴からビーズがこぼれて、、、、我が家には”ちょいボケ”の老犬もいますので誤飲を防ぐためにも赤毛には内緒でこっそりと・・・・苦笑。


それでは、犬的作成ポイント。
①材料には、そこそこ使用済のタオルを。
(新品よりも、ソフトな肌触りと噛みごたえ)

②内臓(具)の詰め加減は、『くたくた感』を重視!
(ぎっちり、詰めすぎない。我が家のイヌはクタクタ感が大好き)

③仕上がりは気にしない
(イメージとは違った作品として仕上がったとしても、自分の不器用さを気にしない。イヌはそのうち破壊する)



魚ぬいぐるみとティナ
では、ドーゾ!



タオル製サカナぬいぐるみを奪い合うティナとエルモ
ティナもエルモにみせびらかすほど気に入ってくれた模様。

[2011/05/29/Sun] | 犬グッズ色々 | page top
雨の日のティナ
アウトドア用のイスに丸くなっておさまるティナ


雨の日のティナは、それはもう気の毒なくらい意気消沈。
なんてったって、雨が苦手なのです。

普段は、散歩に行く時は自らリードを口にくわえてルンルン気分なのですが、雨が降ると庭でのトイレさえも躊躇する始末。

本当に困ったちゃん。

雨の日は、部屋の中でもブルーな気分の赤毛ちゃんなのでした。


チロルチョコ復刻版

スーパーで見つけたチロルチョコ復刻版。
昭和なワタシは、つい買ってしまいました。でも、昔と比べてチョコの比率が多いような気がします。
[2011/05/28/Sat] | ティナ | page top
100均ワイヤーネット
つっぱり棒とワイヤーネット
つっぱり棒+ワイヤーネット(合計¥200)
どちらも100均@ダイソー

大型犬種だと力技で突破してしまいますが、簡易的な防止柵として我が家では活用している100均商品のワイヤーネット。
同じく、100均のつっぱり棒と組み合わせて横長での使用例。

ロンは脚力の問題で、もうフローリングを歩くのは無理なので、徘徊防止も兼ねて・・・・


Z型にジグザグに折りたたんだワイヤーネット
こちらは、縦長複数枚で自立タイプ。
Z型にジグザグにして立ててます(連結は結束バンド)

えりゅもは、飼い主が同じ部屋にいないと不安でたまらない「超さみしがり屋さん」なのです。
カメラを取りにいってただけなのに「アンアン」鳴いて呼ばれました(困)
[2011/05/27/Fri] | 犬グッズ色々 | page top
この頃の赤毛ちゃん
葉タバコの散歩コース
散歩コースにある葉タバコ畑


マズルの白髪が目立つティナの横顔
ティナ/8才


マテを支持されて立ち止まるティナ
「マテ」のコマンドが一番苦手です(苦笑)


この頃の赤毛ちゃんは、顔の白髪が目立つようになりました。
もう8才ですから、当たり前といえばそうかもしれません。

しかし、大胆な行動や(エルモへの)横暴ぶりは相変わらず(^^;)A
『落ち着き』の『お』の字も見受けられません、、、恥。

でも、体力的にヨレヨレになったロンの上に立つという事は絶対なく、序列は今でもロンがボスなのが不思議でなりません。
ロンの歩みの軌道は、飼い主にも予想がつかないほどの不安定なフラフラっぷりなので、その予想外な動きがティナにはまた脅威なのかも?
ロンが近づくと、すばやくよけます(笑)
[2011/05/22/Sun] | ティナ | page top
健気なエルモ
エルモが寝ている場所に割り込んで座るロン

エルモが寝ているところにやってきて、フツーにそこへ寝ようとします。
かなり強引な割り込み(^^;

ティナはすぐに逃げるのですが、エルモはギリギリまで我慢(?)してます。
少々、踏まれてもぶつかってこられても「しかたないな」という感じ・・・

エルモが生後50日程度で我が家にやってきたその時から、先住犬としてロンがいました。
きっとエルモにとって弱々しくなった老犬でも、ロンは心許せる兄貴なのでしょう。

ラブラドールは優しく、健気だなぁ。
頑張れ。えりゅも。
[2011/05/21/Sat] | エルモ | page top
犬まくら
クッションを枕にして寝るロン
「犬まくら」と言っても、犬を枕にしてるわけじゃなく、犬用の枕をお試し中。
自力歩行は、まだヨレヨレながらもこなしているロン。しかし、静止姿勢を保持するのはかなり危なっかしく、本人(犬)も無意識のうちに飼い主の膝の上に顎を乗せて(←かなり可愛い)グラグラを補正してます。
何かによりかかったり、くぼみ的な物に納まる感じが安定感があっていいのかな、、と顎の下にクッションを入れてみたところ、具合がよさそうです。



バスタオルをたたんで顎枕にして寝るロン
ヨボヨボちっくになってからは、イビキもひどくて、獣医さんに相談したところ、胸を下にした姿勢で寝てると出やすいかもとのこと。まさに、ロンの寝姿。
時折「その姿勢はどうなの?」と言うようなとんでもない格好で寝ている時もあるので、枕で補助出来るといいかなぁ。



バスタオルを丸めて枕にしてみた
頭だけ寝床から落っこちていたので、嵩上げ。
ちょっと高すぎたね・・・・
[2011/05/19/Thu] | 老犬介護 | page top
バンザーイ
前足を広げてバンザイのロン
最近では、体の側面を下にして寝ることは少なく、ほとんどこんな感じのバンザイ姿です。


ロンの寝姿。バンザイポーズ
スーパーマンというか、グリコのバンザイポーズというか・・・・苦笑。


紙おむつのムーニーマンとロン
まさか、本人(犬)ムーニーマンとツーショットとは思ってないだろうな。
[2011/05/16/Mon] | ロン | page top
星生山-中岳-天狗ケ城
【コース】
牧の戸登山口---星生山---くじゅう分かれ---中岳---天狗ケ城---くじゅう分かれ---牧の戸登山口
【MEMO】単独

二度寝して目が覚めたら窓の外は、うっすらと明るくなりはじめていた。
予報では晴天なので、布団干しをオットに託して不良主婦はまたまた単独で山遊び。
牧の戸峠駐車場、AM7:30着。

星生山から岩尾根を歩き、黄砂でグダグダだった前回のリベンジにと中岳から坊ガツルを眺めて、ついでに天狗ケ城をピークハントして下山しました。
やっぱり星生岩尾根歩きは、楽しいなぁ♪


西千里浜より星生尾根
西千里浜より星生尾根


星生山の岩尾根
岩尾根を歩く


星生崎より久住高原方面
星生崎より久住高原


星生テラスより久住避難小屋広場
星生崎から下る岩場で小休憩
眼下には、久住避難小屋。正面右は久住山。


中岳山頂標識とたくさんのハイカー
中岳山頂は、たくさんのハイカーで賑わってました。



中岳山頂より坊ガツル方面と由布岳の遠景シルエット
中岳山頂より坊ガツル方面と由布岳の遠景シルエット


菓子パンと山のオヤツ
本日の山ご飯
コンビニ菓子パンと犬友より届いた謎のオヤツ


黒豆甘納豆
甘さ控えめの黒豆甘納豆でした。
犬友Uさん、ありがとう!


青いジャージの中学生団体
青軍団
下山のくじゅう分かれで、「こんにちは攻撃」に遭遇(^^;


青空と星生崎
青空が似合う星生崎


ブルースカイに映える星生崎岩峰
[2011/05/15/Sun] | 山歩き | page top
ゆるゆると・・・・
田植えの終わったご近所の散歩コースを歩くロン

ロン。15才3ケ月。
一日のほとんどを寝てばかりですけど、ゆる~いお散歩も時折。

ご近所を一周するだけの散歩もすごく時間がかかってしまいますが、本人(犬)はご機嫌のようです。
[2011/05/14/Sat] | ロン | page top
別府湾SA
別府湾SAにあるカフェ
いらっしゃいませ。我が家へようこそ♪
さぁ、さぁ、中へドーゾ。


こんな素敵なおうちならどんなに、いいでしょう。
ここは、別府湾SA内にあるカフェ。
高速を利用する時は、このSAで休憩するときが多い。なぜなら、ドックランがあるから!
しかも、上下線どちらからのSAからでも、遊歩道でつながっているのでSA内を行き来できます。


別府湾SA内のドックラン
SA施設内のドックラン(もちろん無料です)



ドックランの水道から直飲みするティナ
ドックランには、ワンコ専用水道もありますよ。赤毛ちゃんは直飲み派!(ワイルド~)


別府湾方面
この日は、別府湾方面は黄砂の影響か、かすんでました。
むこうに高崎山が見えるんだけどね。


ツツジの植栽とその向こうには高崎山
そうそう、このヘンよ~


鬼の顔のテーブルセット

修正鬼会の鬼をイメージしたテーブルセット


立ち寄ったのは、2011/05/08由布岳山開きの帰りでした。
[2011/05/13/Fri] | 犬との日々 | page top
飯盛ケ城(後編)
山頂広場より由布盆地を眺める
飯盛ケ城山頂より、倉木山方面。

見た目、「おっ。結構、斜度があるなぁ」と思った登りも、短い距離ですので山頂まではあっという間です。
我が家と同じく、由布岳には登らずにココ、飯盛ケ城メインのハイカーもたくさんいらっしゃいます。
山頂は広くて、休憩スペースも十分。

広い飯盛ケ城山頂広場
飯盛ケ城山頂広場
みなさん、のんびり山頂風景を楽しんでます。


山頂より由布盆地方面
眼下には広がる由布院盆地


山のオヤツは源氏パイ
山のオヤツ
ミニ源氏パイ(←ロンPの好物)


山頂から伸びる草地尾根
山頂の風は、さわやかで晴天でもこの時期だとまだまだ快適にすごせます。
下山コースは、往路を戻らず、山頂より正面登山口に伸びる草尾根を下りました。


下りの登山道
登山道を下るティナ。臨時駐車場のたくさんの車が小さく見える。


山斜面に立つティナ
山斜面のティナ。斜度がわかるかなぁ~


自衛隊によるトン汁配布場所
自衛隊によるトン汁配布場所


トン汁配布にならぶ列
トン汁配布に並ぶ行列
ティナ連れで、列に並でいたら、関係者の方から「昨年も来てたね♪」とティナを見て声をかけられました。
デカ犬なので目立ってたのかなぁ。


トン汁とコンビニ弁当、愛のスコール
本日の山ご飯
配布のトン汁とコンビニ弁当。サンドイッチには愛のスコール

私たちの力量では、由布岳に登っていたらトン汁配布にとてもじゃないけど、間に合いそうになかったので、今回は飯盛ケ城で正解でした。
来年も、この手でいこ~っと♪


飯盛ケ城と由布岳
飯盛ケ城と由布岳(正面登山口より)


今回は、お手軽登山だったので、ティナも余力十分。
元気に登りました。


過去日記(同行犬/ティナ):由布岳(前編)
過去日記(同行犬/ティナ):由布岳(後編)
過去日記(同行犬/ティナ):由布岳(山ご飯編)


過去日記(同行犬/ロン):飯盛ケ城までの登山道
過去日記(同行犬/ロン):山ご飯
過去日記(同行犬/ロン):犬連れ登山・飯盛ケ城
[2011/05/09/Mon] | 山歩き | page top
飯盛ケ城(前編)
【コース】
由布岳正面登山口---合野越え---飯盛ケ城---由布岳正面登山口

由布岳山開きに参加。
昨年も参加した山開き。9時前に現地到着。すでに臨時の駐車場は満車に近い状態。ようやく駐車スペースの奥のさらに奥に誘導される。
由布岳山頂まで登った昨年とは違い、今回は最初から「飯盛ケ城」狙い。
飯盛ケ城ならば、体力的にもラクチンだし、山頂でゆっくり休憩した後、下山しても自衛隊によるトン汁無料配布に十分間に合うハズ。


飯盛ケ城とティナ
山開きの横断幕の向こうに見える小さなトンガリが目指す飯盛ケ城(いもりがじょう)


山頂にガスのかかる由布岳
スタート時には、由布岳山頂にはガスがかかってましたが、天気予報はおおむね晴れの予報なので、登山日和になることでしょう。


飯盛ケ城と由布岳山麓
左:飯盛ケ城  右:由布岳山麓(山頂は見切れてずーっと上)


登山道の新緑
赤毛のティナ、今日も元気に「出発でーす!」


登山道の様子
新緑の登山道。大勢の参加者でスタート時は、登山道も少々混みあいます。ゆっくり、のんびり行きましょう。


合野越
正面登山口から由布岳山頂を目指すと、途中にある「合野越」
露岩のある小広場で、西登山口との合流点でであり、飯盛ケ城へもここから取り付きます。


飯盛ケ城への取り付き
飯盛ケ城への取り付きポイント。案内板のある場所です。


合野越から飯盛ケ城への鞍部
合野越から、短く下ると目の前はもう飯盛ケ城の裾野です。



由布岳をバックにしたティナ
振り返ると由布岳。


飯盛ケ城への登り
合野越からは、綺麗なゴールデンくんと後になったり先になったりしながら登りました。


飯盛ケ城山頂
飯盛ケ城山頂
到着!!

背後は、由布岳の双耳峰。
登山レポ恒例、「山ご飯」の後編へ続きます。
[2011/05/08/Sun] | 山歩き | page top
GWのオデカケ
ドックカフェSORA
ドックカフェSORA


左:ワトソン、右:ティナ
黄色ラブのワトソンくんと、Iセターのティナ
カフェデートですよん♪

赤毛地方@大分県北に所用のワトソンくんを引きとめ、ドックカフェにお誘いしました。



ロコモコ
ロコモコ


オムライス
オムライス



食事中はイスの下に潜り込んでいた赤毛ちゃん
イスの下からのぞくティナ


カフェ入口のワトソン

ワトソンくん、次はビーチdeデート?


SATO家の皆さまとお別れしたあとは、ティナ連れで藤園を見物してきました。
スライドショーは、BGM付です(音量調整してください)




BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさんよりお借りしました。
[2011/05/04/Wed] | 犬との日々 | page top
春の高原


スライドショーはBGM付きです(音がでます!ボリューム調整してください)
音源は音楽素材サイトMusicMaterialさんよりお借りしました。

2011年04月30日の続きです。
Cafe Boi Boiさんでのランチの後は、ティナと草原追いかけっこをしてピークを踏めなかったウサを晴らしました。
しかし、登山靴を脱いだあと、履き替えていたクロックスのサンダルではティナに追いつけなかった(←元々鈍足)

[2011/05/03/Tue] | ティナ | page top
中岳・久住山(単独)
【コース】
牧の戸登山口---くじゅう分かれ---中岳---久住山---牧の戸登山口

GW谷間の平日。ロンPは仕事の為、単独。

不良主婦は、ゴミ出しと犬の世話をオットに託してまだ夜が明けぬ間に家出山行。
登山口に着いたのは5時ちょい前。ライト登山のつもりはなかったので、睡魔にまかせて明るくなるまで車中で仮眠。
が、しかし、、、寒くて熟睡できない。寝袋持ってくればよかった・・・



沓掛山の朝日
AM5:30スタート。
沓掛で朝日をあびながら、さて、今日はどこまで歩こうかと考える。

御池の淵を歩き、池の小屋到着。
小屋には休憩するハイカーもなく、無人。空腹感MAX。
よっぽど、小屋の中で食事しようかと思ったが、せっかくなので中岳山頂まで我慢することに。


黄砂でかすむ坊ガツル
中岳山頂より黄砂でかすむ坊ガツル

ひどい黄砂で、眼下の坊ガツル湿原も、平治岳、大船山もボケボケ。
早朝スタートできたのに、テンション下がるなぁ~。



コンビニのいなりずし
本日の山ご飯
コンビニの助六寿司とインスタントの卵スープ。


御池湖畔
御池(みいけ)
このところ、渇水状態の大分県地方。ここ、御池の水も水位がかなり下がっている。


御池の水面
キラキラの水面。
黄砂で遠景はさっぱりだが、朝の陽ざしを受けて、キラキラの水面が美しくチャポンチャポン♪と水音も心地よい。



透明感のある池の水
浄化作用はどうなってるのだろう?池の淵の透明度はこんな感じ。綺麗です。



目玉岩

時間と体力もまだ余裕がったので、久住山へ向かう。
山頂手前では、ペンキの目玉岩


目玉岩越しの三俣山
目玉岩越しの三俣山
先日、強風でピークを踏めずに退散した三俣山。
近いうちに、リベンジせねば。


目玉岩の横顔
今日は横顔も撮ってみた。なんだか、鼻と口もあるように見える。


久住山山頂
久住山山頂。平日とはいえ、GWにしてはガラガラかも。


久住山頂より久住高原遠景、黄砂で見えない
久住山、山頂より久住高原方面。こちらも、視界悪し。
山頂を後にしようと下山しかけたところで、見覚えのあるワンコ発見!
以前も何度か山で会ったことのあるMIX犬のクマちゃんだった。ロンと同じ年くらいのシニア犬。
久しぶりの再会、おまけに今日は同行犬なしなので、遠慮なくクマちゃんをなでまくり。
「また、山でお会いしましょう♪」と約束しました。クマちゃん、元気でね~。


星生崎
星生崎

黄砂の影響で、遠景は残念でしたが、クマちゃんに会えたのが収穫でした(←山にいても犬バカ)
[2011/05/02/Mon] | 山歩き | page top
下山後ランチ
2011年04月30日(土曜)の続きです。

三俣山途中下山の後は、山ご飯用に用意していた食材があったのですが、火器を使うにはあまりにも風が強すぎて危険なために、お昼ご飯は犬連れOKなCafe Boi Boiさんでランチにしました。


カフェ入口
カフェ入口

テラス席
テラス席
dogメニューもあります


オムライス
自家製デミグラソースのオムライス


メニューブック
メニューブック

以前に立ち寄った時は、テラス席が満席だったのであきらめたのですが、今回は時間が早目だったのでゆっくりできました。
レラス席は、くじゅう高原が見渡せ開放的です。


黒胡麻ソフトのお店
食後は、カフェから少しだけ移動して、黒胡麻ソフトのお店へ。


黒胡麻ソフトクリーム
ゴマ好きです。


ソフトクリームを狙うティナ
コーンの最後までクリームがギュッと入ってますよ。最後の一口は赤毛ちゃんへ。

お腹がいっぱいになったあとは、カロリー消化のために再び移動・・・・大好きな某所へ。
[2011/05/01/Sun] | 犬との日々 | page top
| ホーム |