泳ぐティナ(動画)


なんとか奇跡的に泳いだ一瞬。




ガチャピン柄の犬服を着るティナ
ガチャピン柄のタオル地の犬服は、北海道のイーグルmamaさんからの頂き物
お手製なんです。
川遊びにぴったりのバスローブ風。皆さんにかわいい♪と評判でした。イーグルmamaさん、ありがとう!
[2011/08/29/Mon] | ティナ | page top
川遊び


スライドショーはBGM付きです(音がでます!ボリューム調整してください)
音源は音楽素材サイトMusicMaterialさんよりお借りしました。

レトばか宣言のソフィーちゃんとセーラちゃん。御世話になりました!
トムくん。エルモと仲良くしてくれてありがとう。
ワトソンくん。疲れたよね(by赤毛)
[2011/08/28/Sun] | 犬との日々 | page top
くじゅうは秋の気配
コース:
牧の戸登山口---くじゅう分かれ---中岳---くじゅう分かれ---扇ガ鼻---牧の戸登山口

MEMO:単独

朝駆けには間に合わず、長者原から朝日に照らされる星生を眺めながら登山口の牧の戸へ車を走らせる。
いい感じの朝日が眩しい。
きっと、朝駆けのみなさんはウキウキなシャッターを切りまくりでしょう。
うらやまし~~~。


登山道には早くもススキの穂が
残暑続く九州地方。それでも、山には秋の気配。


久住山にかかるガス
麓の長者原の電光掲示板の気温は18℃。さわやかな朝の空気を満喫しながら久住山が見えてくると、行く手にはガスが・・・・



ガスのかかる御池
御池もガスでした。


中岳山頂標識
池の小屋をのぞくも、無人。
ガスの中、それでも時々日が差す東の空を見上げながら、あわよくばブロッケンを期待しつつ中岳へ。
山頂は真っ白。
スッキリしそうもないので、本日の目的のピークへ移動。


硫黄山の噴煙とガスで見えない三俣山
三俣山もガスで山頂は隠れたまま。



硫黄山の噴気
噴気あがる硫黄山、噴気孔をちょいズーーム。


ワレモコウの咲く登山道
星生稜線
秋の気配はあちこちに、、、、



扇ガ鼻全景
扇ガ鼻へ向かいますが、山頂にはガスがかかったり、晴れたり、、、



アキノキリンソウ
扇ガ鼻へ向かう道中にも秋の花たち、、、


フクオウソウ
フクオウソウ


マツムシソウ
マツムシソウ



扇ガ鼻山頂風景
ガスのかかる扇ガ鼻。



扇ガ鼻山頂標識
扇ガ鼻山頂


扇ガ鼻山頂より久住高原
扇ガ鼻山頂より、久住高原方面。
山のオヤツは、大福。



山頂よりくじゅう花公園方面
扇ガ鼻山頂より「くじゅう花公園」方面
犬友SATO家が、眼下の「くじゅう花公園」でデート中らしい。
山頂より、双眼鏡でのぞいたら愛犬ワトソン君の写真を撮りまくっているのがよく見えた(←うそ・笑)


くじゅう花公園
コンデジでズーム
花壇の色彩はケイトウの花だと携帯メール受信。
山頂からも綺麗に見えてたよん♪(双眼鏡)


星生稜線
断続的にかかるガス
星生尾根は、くじゅうの中でも大好きなコースでロンとも何度も歩いた。
くじゅうのどこのピークに立っても、季節の花を見つけても、ロンと歩いたその時を思い出してしまう。
まだまだ、メソメソな飼い主です(苦笑)


夏空のくじゅう
秋の気配は感じるものの、緑と青と白が続く夏色のくじゅう。
早朝スタートだとかなり快適なので、そろそろティナも山歩き再開できるかな、、、
[2011/08/27/Sat] | 山歩き | page top
Qちゃん
きゅうりを狙うティナ
テーブルに置いた胡瓜を狙うティナ

獲物がそこにあるというのに、なぜか冴えない表情のティナ。
キュウリが嫌いなわけではなく、大分県地方、昨夜から強い雨と雷です。昨年まで平気だった雷が、この夏突如苦手になった赤毛のティナ。
ゴロゴロと聞こえてくるたびに、ドアをガリガリしたり床のカーペットをホリホリしたりと落ち着きません。
飼い主にアウアウと吠えて「こわいよ~~」とアピールするものの、これだけは飼い主もどうにもしてあげることはできず、、、犬用耳栓でも作ろうかしら。


昨夜のうちに仕込んでおいた胡瓜が食べごろです。

h23_368.jpg

犬友のフォルテママさんよりレシピを教わりました。
一度基本の分量で作ってみて、あとはご家庭の好みに合わせて調味量を加減するといいかと思います。
ちなみに、我が家はお酢多めのお砂糖控えめが定番となりました。
あっ、あとお鍋にキュウリと投入し1分加熱した後、そのまま余熱がさめるまでほったらかしで、漬け汁の煮つめ・・・は省略してます。
それでも十分美味しいですよ。
ショウガの替わりにミョウガでもいけるそうです。


以下、材料と作り方。

キュウリ:500g
醤油:100cc
お酢:50cc
砂糖:50g
人参・生姜・いりゴマは好きなだけ

キュウリは輪切り、人参、生姜は千切りです。
醤油、酢、砂糖を鍋で沸騰させ、そこにキュウリを入れて1分ほど煮ます。
火を止めて人参と生姜を投入。
キュウリから水分が出ますので、冷めたら漬け汁だけ煮詰めて熱いままのをキュウリと合わせます。
これを2回ほど繰り返し最後にゴマをふりかけ冷蔵庫で冷やして下さい。


大きめのタッパーに大量に作っていても、あっという間になくなってしまいます。美味しいですよ♪

雷ブルーなティナとは違って、室内遊びをエンジョイする黒ラブ・エルモ(13才)

カモのぬいぐるみをくわえて持ってくるエルモ
カモ、つかまえたよ~~♪


お気に入りのカモのぬいぐるみを前足で抱くエルモ
飛んでいかないように押さえてるのね(^_^)
[2011/08/21/Sun] | 犬との日々 | page top
濃霧にて
ガスで真っ白な駐車場
濃霧の牧の戸峠駐車場

AM3:00過ぎ、牧の戸P着。
通過した長者原にはガスがなかったものの、大曲を過ぎると怪しげなガス。
牧の戸Pに付くと辺りは濃いガスに呑みこまれていた。時折強い風も吹きつける。なんだか朝を待っていても回復しそうな気配はないので、このまま帰宅する。でも、ちょっと睡魔が襲ってきたので、とりあえず明るくなるまで車中で仮眠。
半袖では少し肌寒く、お風呂セットの中からバスタオルを取り出して羽織ってウトウトした。

AM6:00目が覚める。♪ミルク色の夜明け~~♪ネロとパトラッシュが歩いてきそうなガスの中。さすがにハイカーの車も数えるほど。車から売店横のトイレまで往復するだけで髪の毛がしっとりと濡れぼそる。

仮眠で頭もスッキリしたので、下界に戻ろう。
結局、登山靴をはかないまま撤収を決意。



ヒゴダイ越しに指山
タデ原湿原よりヒゴダイと指山

手ぶらで帰ってもつまらないので、早朝のタデ原を散策。
ヒゴダイが色を濃くして咲いていた。


青紫のボンボン。ヒゴダイの花
ヒゴダイの花

木道を散策途中で、パラパラと雨が降り出した、、、山もタデ原散策も不発なり。
雨で冷えたので温泉に入りたいところだが、早朝すぎてまだどこもオープンしてない。あ~今日はツイてないなぁ。

100均のU型枕とコンビニの菓子パン
100均のU型枕(空気で膨らませるタイプ)
今回、仮眠用に使った枕。いつもドライブ中にウトウトすると(もちろん助手席で)決まって首が痛くなる。
数時間の仮眠で使ってみたが、これはイイ!
久々の100均HIT商品でした。

菓子パンは、帰宅途中のコンビニで調達の朝ごパン。
今期、初のホットコーヒーでした。


[2011/08/20/Sat] | 山歩き | page top
ロンの49日
両耳に赤いリボンをつけたティナ

昼間、夫婦で出かける用事があり、帰宅してみるとロンの(お湯のみの)水が減っていてローボードの上がビチョビチョでした。
今回が初犯ではありません。

もちろん、犯人(犬)はこちらの赤い方。

今日は、ロンの49日です。
ロンのお花もいつもよりちょとだけ奮発して、ティナにリボンもつけてあげました(←ついで)
ティナの頭の後ろに写っているのが、ロンのお水(ロンPが毎朝替えてます)
背の高いティナは、普通に届いてしまう高さなのです(困)

油断すると悪さばかりの赤い妹分に時々『喝!』を入れてもらわねばなりません。
ロン兄ぃ。空の上から頼むよ~~。
[2011/08/19/Fri] | 犬との日々 | page top
ミョウガの甘酢漬け
ミョウガとプチトマトの甘酢漬け
ミョウガとプチトマトの甘酢漬け

みょうが、美味しいよね~。大人の味ですよね♪
ロンP実家で採ってきたミョウガと義妹からもらったプチトマトを甘酢に漬けてみました。
もらい物ばかりで材料費ゼロ。あぁ、、おいちぃ。

スライドショーをまたまた再編集
過去日記2011/05/03 春の高原 ティナとくじゅうの高原で走ってみた
[2011/08/16/Tue] | 犬との日々 | page top
スライドショーを再編集
フセをするエルモとティナ。二頭の間には微妙な距離
黒ラブ・エルモ(13才)とアイリッシュセターのティナ(8才)


黒ラブのエルモ13才
本日のご機嫌ちゃん


スライドショーをブログで公開するために借りていた無料サービスサイトが閉鎖したため、YouTubeへ再アップロードしました。
さすがに、YouTubeなら大丈夫かな(^^;

過去日記11/04/09 さくら散歩 エルモと別府公園
過去日記10/10/30 コスモス ティナと三光コスモス園
過去日記09/10/12 コスモス ロンと三光コスモス園
[2011/08/15/Mon] | 犬との日々 | page top
扇山
コース:桜の園登山口---防火帯---扇山山頂(ピストン)

お盆で諸々と所用があるので短時間で登れる扇山へ
早朝5時スタート。登山口でスパッツを装着する間に蚊にあちこち刺される(涙)くじゅうの朝駆けでは蚊の被害はほとんどないので、油断してた~。
桜の園を突っ切り、防火帯までの夏草をかきわけているうちにズボンは朝露でずぶ濡れ状態。
夏草、油断してた~~~。


明りのともる別府市内
スタート時はまだ暗く、別府市内の灯りもちらほら・・・・
正面の山はお猿で有名な高崎山


夜明けの湯けむり
別府の町には湯けむりが似合います。


扇山からの日の出
山頂に辿りつく前に日が昇りはじめました。


登山道石柱越しの朝日
防火帯途中にある石柱越しの朝日。


早朝の扇山山頂
扇山山頂

途中、下山してくる4~5人のパーティーとすれ違い。山頂にも若者3人組。
ほどなく、先行の3人は下山してしまい、後から登ってくるハイカーもなく、山頂は貸し切りに。


コンビニおにぎりの山ご飯
本日の山ご飯。
コンビニおにぎり。最近手抜きばかりです。

山頂でゆっくり二度寝もできるが、先ほどまで綺麗だと感激していた朝日も昇りきってしまえば紫外線シャワー。
おまけにガスも発生してきた。
今日は、ロンと登った近場の山に登るのが目的だったので、ピークを踏んでロンとの山行を思い出せばそれでヨシ。
また次につなげよう。




山頂にガスの残る扇山
ガスの残る扇山

防火帯直登コースは、ゆるやかな扇山の稜線とは裏腹に意外と歩き甲斐がある。そして、下りは気を付けないと尻もち連打となる。滑らないように慎重に、、、、笑。



びしょぬれのスパッツ
下山コースも夏草の海を泳いだずぶ濡れスパッツと草まみれの登山靴

下りは、往路を戻るが、桜の園で踏み跡をそれてしまいプチ迷い。
桜並木を下れば問題ないと、適当に進んでみるが、軽くヤブ漕ぎ。
焦ればあせるほど、ヤブに沈む、、、、あせるな。ジブン。

見覚えのある桜の園の石碑が前方にチラっと見えて一安心。

駐車スペースに無事戻り、車に荷物をのせようとして初めて気づく。ドヒャ~!助手席の窓ガラスが全開でした。
キーロックの意味ないやん。お財布はザックの中だし、iPodも盗まれてない。
窓ガラス、油断してた~~~。

今回、なんだか油断ばかりでした。怪我や事故は小さな油断から生まれます。
気を引き締めねば。

登山道の花たち
[2011/08/13/Sat] | 山歩き | page top
美術館の犬たち
テオ・ヤンセン展の行われている大分市美術館には犬がいました。

中庭の犬たち


小さな丘を登る犬たち



犬の親子

どうみてもラブラドールに見えるのですが(^o^)
犬好きに楽しい♪

象のオブジェ
象もいます。


象の後ろ姿
シッポも確認

[2011/08/11/Thu] | 未分類 | page top
ビーチアニマル(動画)
テオ・ヤンセン展でのビーチアニマルのデモンストレーションの動画です。

アニマリス・シアメシスの動きは滑らかです。




こちらは、アニマリス・モデュラリウス。動き方が違います。




こちらからも動画が楽しめます⇒大分 テオ・ヤンセン展オフィシャルサイト動画ページ
[2011/08/08/Mon] | 未分類 | page top
風を食べるビーチアニマル
大分市で開催中のテオ・ヤンセン展を見に行ってきた。

ビーチアニマル
プラスチックチューブで構成されたビーチアニマル



展示されているビーチアニマル
その構造と理論は複雑すぎて理解できませんが、素材はプラスチックチューブと結束バンド。ほぼこの二つの素材だけで構成されてます。なんで動くの~~?



ビーチアニマル
アニマリス・シアメシス
同じ動体が並列されてる双子ちゃん。



ビーチアニマルの胃袋はペットボトル
空気は圧縮されてビーチアニマルの胃袋であるペットボトルに収められます。
お腹がいっぱいになり、エネルギーを蓄えたビーチアニマルは動きだしますよ~


メイン展示
メイン展示室には、2体のビーチアニマル
1時間ごとに、交互にデモが行われます。



ビーチアニマルの化石ゾーン
海のゾーンにあるビーチアニマル
展示はいくつかのゾーンに分かれており、白い砂をビーチに見立てた海のゾーン
ここは、裸足で入っていけます。


白い砂のビーチゾーン
サラサラの白い砂
密かに互いを山歩きのライバル(笑)と思っているkiyomakoさんのブログの記事にてテオ・ヤンセン展には裸足で行くべし!とのアドバイスがあったので、素足にクロックス履きで行きました。
たしかに、白い砂はきめ細やかで、大人になってそうそう、ビーチを裸足で歩くことなんてないので、ちょっと楽しかった♪



テオ・ヤンセンの設計メモ黒板
設計メモ黒板
展示物のひとつ。ちょっとかわいい。


木製のビーチアニマル?
こちらも展示物。
ビーチアニマルは、すでに十分ジブリっぽいのですが、こちらは「ハウルの動く城」を想像しちゃいます。

動画もあるので、明日に続きます。


大分 テオ・ヤンセン展オフィシャルサイト
[2011/08/07/Sun] | 未分類 | page top
絞り
うつろげな赤毛のティナ
受診疲れ?のティナ

本日は、定期的に診てもらっているティナの肛門腺処置のために動物病院受診。
だいたい3ケ月に一度の割合で処置してもらっているが、ちょっと溜りすぎのようなので、もう少し早目に絞ってもらったほうがいいみたい。
お尻の処置は我慢できたが、爪切りでずいぶん抵抗した(>_<)

体重は24キロ。
今まででMAXだ、、、1キロ減量するように先生からアドバイスあり。
ロンは後半、体重が激減したので少しでもカロリーの高いフードにと思ってラムライス→チキンベースにフードを変更したのが原因か?(エルティナも同じフード食べてる)最近は、(ロンに)御供え物のオヤツが充実してるので、あまり気前よくあげないようにしないとね。


カモのぬいぐるみを片手で抱くティナ
↑カモを抱かせたのはヤラセです(笑)
[2011/08/06/Sat] | ティナ | page top
くじゅうライト登山(ロンといっしょ♪)
2011/07/30 くじゅうライト登山レポの続きです。

久住山で山の朝ごはんを食べた後、山頂展望も十分に堪能したし、そろそろ気温も上昇してきます。
ぼちぼち下山しようかなぁ~


夏空の下の星生崎
くじゅうで大好きな星生崎

星生崎直下より、星生山に寄り道するとういう手もありましたが、前回の山歩きで軽くひねった足首が少し痛みだしました。無理をせずに素直に下山しましょう。


登山道に咲くコバギボウシ
早朝のライト道中では発見できませんでしたが、登山道脇にコバギボウシがたくさん咲きはじめてます。


第二展望台のベンチに置くザック
石版のある第二展望所で休憩。
ここまできたら、もう牧の戸登山口はすぐそこです。

実は、今回より7月2日に亡くなったロンを連れての登山です。
ロンがずっと首輪に付けていたネームタグをザックにお守り替わりに装着しました。


ザックに付けたロンのネームタグ
小さな四角いプレートがロンが付けていたネームタグ(迷子札)です。
これからもロンとの山歩きは続きます。


今日、8月2日はロンの月命日です。ロンが旅立って1ケ月過ぎました。
ロンに逢いたいと願うばかりの毎日です。
[2011/08/02/Tue] | 山歩き | page top
| ホーム |