下山後
2012/08/26 続きレポ。
ガスの牧ノ戸コースを途中下山した後は、温泉で汗を流し、タデ原のお花でも観察しようと立ち寄りましたが、雨が降ったりやんだりの不安定な空模様で、結局ヒゴダイを一枚カメラにおさめただけで諦めました。

ヒゴダイ
タデ原に咲くヒゴダイ。
鉛色の空は今にも降り出しそう・・・・

タデ原と指山
タデ原
遠景は指山の向こうに三俣山。


長者原ビジターセンター
長者原ビジターセンター
タデ原の散策を諦めて、久しぶりにビジターセンターに入ってみました(入館無料です)
ここは、展示物も多くて、小さな子供から大人まで十分楽しめます。


山のせいくらべ
展示物/山のせいくらべ


地形模型
山の立体模型
登山ルートを確認できます。単純に眺めているだけで楽しい。


山の立体模型
二階の吹き抜けから見下ろす


ミニシアタールーム
ミニシアタールーム
途中から見たのですが、くじゅうの四季や生息する野鳥の様子など短い時間にまとめてあり、なかなか見ごたえがありました。

[2012/08/28/Tue] | 山歩き | page top
リベンジくじゅう
昨日は、張り切って朝駆けの準備をしてたものの、現地でパンクというアクシデント。
今日は、自宅でおとなしくしてるつもりだったのだけど、目覚めると朝日が眩しい!(休日は早くに目が覚めます)
昨日のザックに詰めた荷物もそのままだし、、、ちょっと行ってみようかなぁ。


霧雨の牧ノ戸駐車場
AM8:50 牧ノ戸P着。ほぼ満車。

ドクターストップで山に行けなかった(帯状疱疹でした。痛いのなんのって・号泣)
約1カ月半ぶりの山行。なのに、なのに、、、、登山口はガス&霧雨。

沓掛の岩場を越えるハイカー
沓掛越え。
行く手はガス模様。ま、行けるところまで歩いてみましょう。


フクオウソウの咲く登山道
フクオウソウ


ノリウツギと登山道
ガスの登山道


ガスが一瞬晴れた池糖
ガスが一瞬晴れた池糖

一瞬、晴れた!ヤッター!と思ったら次のシャッターを切った時はまた真っ白。

天気が悪いので、深追いせずに扇ヶ鼻のピークでも踏んで今日はオシマイにしようかと、ワレモコウの咲く分岐点を進むも、山頂から吹き下ろす強風で押し戻されました。
まともに立ってられなくて、ピークハントは諦める。

星生山取り付きポイント。ガスで真っ白
星生山取り付き

西千里を歩くも、ただただガス・・・・
強風とガスなので、星生山はちょっと怖いので、パス。


ガスでケルンが見えない登山道
西千里浜のケルンも目の前の一つ目がやっと見える程度。視界悪し。


出始めたススキ
ススキの穂が出始めてます。ガスの山は、秋の気配。


ガスの中の星生崎シルエット
ガスの中の星生崎シルエット

くじゅうの風景の中でも大好きな星生崎。晴れ間の一瞬でも見えたらいいなぁと思い、岩峰直下まで来てみたけど、ガスの晴れる気配はなく、ミストが雨粒になってきた。
あぁ~、もう。下山するしかない。


晴れ間の沓掛稜線
晴れ間の沓掛稜線

下山すると晴れてくる。山では、よくあるハナシです。
沓掛山に戻る頃には、晴れ間も見えてきました。


牧ノ戸Pと湧蓋山
眼下には、駐車場。右上の独立峰は湧蓋山。
第二展望台が近いこの場所は、最近のお気に入りポイント。お昼ご飯はここで頂きました。


山ご飯はちらしおにぎりとハムサラダとフルーツ
本日の山ご飯。
ちらし寿司のおにぎりと、ハムたまごサラダ。デザートはカットフルーツ。
梅干しは、友人Sさんのお手製(頂き物)クエン酸パワーで疲労回復。
ちらしおにぎりは、海苔を巻いて頂きます。しっとり海苔も好きだけど、この頃はパリパリ派です。


青空デザート
青空デザート
おいちぃ~~


瀬の本、三愛レストハウス
コンデジのズームで寄ると、赤い屋根の三愛レストハウスも見えました。
[2012/08/26/Sun] | 山歩き | page top
山でのトラブル×2
登山口の牧ノ戸Pには、夜中の12時40分過ぎには到着していた。
風がものすごい。揺れる車中でAM3:00まで仮眠をとることにする。ゴーゴーと鳴る風の音が気になって全然熟睡できないまま、携帯のアラームが鳴る前に目覚めてしまった。

あたりの車では出発のヘッドライトが動いている。

この強風のままだと、山頂にまともに立ってたれるか、はたまた途中の沓掛の岩場や、星生直下で転ばないかと不安が残るが、先行者がたくさんいるようなので、そう心細くもない。

トイレにも行って、服装も整えて、靴を履いて、いざ出発!
靴をはいて・・・・

靴。

そう、クツだ。登山靴。


助手席に置いていた靴に足を入れるとブカブカ。

オーマイガーーー!!!!!

ロンPの靴だった。

ここまで準備万端で、時間も余裕あって、(風はあるが)満点の星空で、下山後のお風呂セットも忘れてない。
諦めの悪い私でも、まさかクロックスでは登れない。

しかたない、時間も早いので(世間ではまだ夜中の時間だ)帰宅すれば、それなりに残った時間は有効に使える。
今日の一日は、主婦として真面目に働こう(笑)

後にする牧の戸Pの電光掲示板の気温は17℃だった。

長者原までは下り道。大曲のヘアピンカーブを曲がった直後に、ガタゴトと(車の)異音。
すぐにパンクだ!と直感。

路肩に寄せて確認すると、前輪左側がパンクしてた。
トラブルの連鎖ってコレなの?

見通しのよくないカーブ付近から、安全な場所まで移動して再度確認。
応急セット(パンク修理剤)の説明書を読んだが、”コンプレッサー”のカタカナが出てきたあたりで、完全にお手上げ。
自分で修理する自信がなく、自宅へSOSコール。
しつこいが、夜中の3時過ぎです。

晩酌したので、アルコールが抜けるまで現地で「マテ」の指示。
ロンPがやってきたのは、すっかり日も昇り、朝日が泉水山稜線を明るく染める朝の7時少し前でした。

応急セットで修理を試みるものの、規定の数字まで空気圧は上がりません。スースーと空気の抜ける乾いた音がくじゅうの山々に響きます(←大げさ)

JAFを呼びました。
運よく、現地から近い九重町の自動車修理工場の方でした(あちこちの車屋さんとそういう契約してるのでしょうね)
さらに運よく、修理工場に我が家の車と同じサイズのタイヤの在庫があるというのです。

玖珠町のディーラーかあるいは、タイヤ屋さんが開く10時まで待たないといけないかと思いましたが、早朝にもかかわらずスムーズにタイヤ交換ができ、無事に自宅へ戻ることができました。

修理工場のおじさんが感じよかったので、ついでにその場でJAFの入会手続きをしました。
登山口付近からのトラブル要請や、冬場はスキー場も近いので雪道での要請も多いとのこと。
山の保険には加入してますが、JAFも大事ですね。それより、普段の(車)メンテナンスやチェックも大事だと身にしみました。

痛い出費でしたが、自身のケガもなく、また事故にもならなかった事が不幸中の幸いでした。

パンク修理キット
車に装備されてるパンク修理キットです(スペアタイヤは装備されてません)

[2012/08/25/Sat] | 未分類 | page top
川遊びの用具入れ
フリーバスケットLサイズに入るラブラドールのエルモ
まずは、お約束の箱入り娘。

川遊び用具とエルモ

先日の川遊びで、部長家がお持ちだった四角い洗濯かご?シリコンぽい素材なんですが、濡れたタオルだとか、ライフジャケットなど川遊びの用具を入れるのにいいわ~。ほしいわ~~。と、お買い物のついでにGET。

すでに次回への準備万端!

[2012/08/20/Mon] | 犬との日々 | page top
手術しました
首が半分取れかけのカモ
首が半分とれかけのカモのぬいぐるみ。
内臓(わた)が出て、縫合手術が必要です。長らくほったらかしにしてたので、修繕しましょう。


ぬいぐるみカモの縫合
オペ台(ダイニングテーブル)に運ばれるカモ。
今回で二度目の首の手術です(悲)

裁縫道具入れですが、100均(ダイソー)の工具入れ?を使ってます。本体は300円で本体別売りのトレイは100円。
使い勝手がいいです。今まで適当な空き箱に入れてたんですが、ヘタってきてたので中身も整理しました。



カモを壊した犯人
カモが心配でオペ台下で見守るテナ子(こんな状態にした犯人です)



青空に干されるカモのぬいぐるみ
首も無事につながり、ヨダレでベタベタだったボディは重曹をとかしたお湯でタオル拭き(ニオイもとれますよ)
さわやかな夏の空に干されて飛んでいきそうな勢いのカモ。
フカフカさらさらになって仕上がり、二頭の元へ戻りました。

めでたし。
[2012/08/19/Sun] | 犬との日々 | page top
部活の記録
水泳部の部活の記録。
昨年に引き続き、夏の部活がはじまりました。
泳ぎは得意なエルモですが、ヨレヨレ14才なので、参加をどうするか悩みましたが、この夏とても調子がいいので見学補欠要員として連れていきました。

バスケットから顔を出す子猫
猫です。しかも、まだヒヨヒヨな仔猫です。
部活に誘ってくれた犬友さんが生まれたての捨て猫だった子たちを保護して育児中。
数時間毎のミルクなどのお世話のために、部活のリバーハウスまで同行されてました。


子猫をのぞきこむティナ
わらわらと大型犬がいる部活に手のひらサイズの仔猫。
うちのエルモとティナは「狩るからダメ~~~~!」とドキドキしてましたが、意外にも大丈夫でした。
きっと、小さすぎてネコって認識してないと思う。


ロンPを見上げるキイロちゃん
「パパぁ~~~~」

違うから!キイロちゃん。違うからねっ。
(ロンP、猫派だからアブナイ)

子猫のキイロちゃん
3頭いますが、どの子も器量よし。
この子(キイロちゃん)は一番小柄でした。がんばってミルク飲むんだよ。



泳ぐエルモ
あっ、、、水泳部でした。
仔猫がかわいすぎて、泳ぐ犬たちの写真がありませんでした、、、、

14才のエルモは、川を見るなりリードを振り切って入水しました。
[2012/08/18/Sat] | 犬との日々 | page top
獣医公認


ティナの定期メンテナンス(肛門腺処置)のために動物病院受診。
エルモの動画をデジカメで持参して見てもらいました(撮影日は本日)

後ろ足がヨレヨレなのは、突発性前庭疾患による眼振の発作の影響というよりも14才9ヶ月という年齢によるものが多いとのこと。
その年齢を差っ引いたとしても、動きは良いとの事。
先生の観察ポイントは、以下。

・ジャンプする脚力、
・尻尾の動き(振りや高さ)
・表情

昨年15才で亡くなったロンはグルリと立派な巻き尾だったけど晩年は尻尾も垂れたままでした。
先生曰く、老齢になると背筋(腰部の筋力)が弱くなり、尻尾を上げることが難しくなると言う。

エルモの場合、室内では、そこそこ動くけどリードをつけていざ散歩となるとドナドナ状態。
先生に相談すると、室内でこれだけ動ければあえて嫌いな散歩より、室内での運動(オモチャで遊ぶなど、反応のいい方法)で運動量をキープしてはどうかとアドバイスをもらいました。





「激しいですね(苦笑)」と思わず、先生が口にしたティナのチンピラ犬証拠動画。
しかし、コレが内向的で運動嫌いなシニア犬のエルモには、とってもいい刺激となってるそうで、14才のエルモの気力と体力をキープ出来てるのは、ティナのおかげのようです。
飼い主的には、弱々オーラを出して助けを求めるエルモが不憫でならないのですが、10年以上エルモを診察していただいてる先生が言うので間違いないでしょう。
獣医公認チンピラ犬セラピー?(笑)

[2012/08/17/Fri] | エルモ | page top
ちょーだい
シュークリームを見つめるエルモ

あげません。
キラキラ光線でもダメです。

[2012/08/15/Wed] | 犬との日々 | page top
ヘソ天えりゅも
エルモのヘソ天
ソファでヘソ天のエルモ

6月に眼振の発作を起こして以来、オモチャで遊ぶ事や、ヘソ天をしなくなったエルモですが、最近になってまた普通にヘソ天をはじめました。

眼振の発作直後はバランス感覚が不調であったため、ヘソ天は本人も目がまわって気持ち悪いんだろうなぁ。と想像できたのですが、お気に入りのぬいぐるみなどでも遊ばなくなったのは、正直さみしくもありました。

加齢による老化は受け入れるしかないので、こちらも無理せず見守っていましたが、最近ではティナとのバトルも再開し、お気に入りのぬいぐるみも見せびらかしにやってきます(ヨダレでくちゃい)

ふと見ると、ヘソ天で寝てることも多くなり、老齢なりにも元気を取り戻した証拠かなぁ~と嬉しい。
元気でいてくれることに感謝。

手作りパソ机の下から顔をのぞかせるエルモ
[2012/08/13/Mon] | エルモ | page top
よじ登るイヌ
ティナの顔アップ

カミナリが怖くてどうしようもない犬。
飼い主に助けを求めにくるのですが、
まずは、膝⇒胸⇒肩⇒最後は頭とよじ登ってくるのです。

爪は長いし(最近カットしてない)図体はデカいし(23キロです)
『大丈夫!』となだめる声は耳に入らないらしく、飼い主は棒倒しの棒のごとく倒されてます。

ヤレヤレ・・・
[2012/08/12/Sun] | ティナ | page top
おてつだい
分別したペットボトルとエルモ

分別をおてつだい。

動画でどーぞ♪


[2012/08/04/Sat] | エルモ | page top
夕空
ピンク色の雲とティナ
ピンクに染まった雲



土手の散歩道、ティナの後ろ姿
台風が去った後の風で夕方の散歩は、いつもより少しだけ涼しかった。
[2012/08/02/Thu] | ティナ | page top
| ホーム |