中岳・扇ヶ鼻
コース:牧の戸登山口---西千里浜---くじゅう分かれ---中岳---御池---扇ヶ鼻---牧の戸登山口

今季、初の樹氷を楽しみました。
いつもより、写真多めです(←かなり、楽しかった模様)

早朝の牧の戸駐車場
早朝の牧の戸駐車場

AM6:00、長者原P到着
やまなみハイウエイが凍結してるのでは?と、ちょっと怖くて(冬道の一人運転は初だったので)明るくなるまで長者原で時間調整。
チェーン規制の案内が出てましたが、なんとか大丈夫でした(スタットレスに履き替えました)



夜があけるくじゅう
コンクリ坂道で迎える夜明け



寒そうなアセビ



樹氷
星生西斜面

時折ガスが流れてましたが、星生西斜面のあたりから青空が見えはじめ、あっちを見てもこっちを見ても樹氷群が綺麗で、立ち止まってばかり、、、なかなか先に進めません。


星生西斜面遠景



樹氷と空



扇ヶ鼻分岐点
扇ヶ鼻分岐点


星生遠景



白い星生尾根
白い星生尾根


星生山分岐標識
星生山分岐


青空と星生崎
青空と星生崎


久住山遠景
すっかりお目覚めの久住山


白いサンゴのような樹氷
星生崎直下


樹氷群と星生崎
樹氷群と星生崎


樹氷でいっぱいの登山道
白サンゴの登山道


樹氷越しの天狗ヶ城
樹氷越しの天狗ヶ城
朝駆けの皆さんが、天狗や中岳にいるのはわかっていたけど、とにかく道中の景色が綺麗で山頂はまだまだ遠い(苦笑)


霧氷で白く縁取りされた空池
空池の縁も白くデコレーションされてます。



樹氷と御池
池の上は、下山時に渡るつもりで、上の道を行く。


完全氷結の御池
中岳遠景と氷結の御池


下山する朝駆けの皆さん
下山する朝駆けの皆さん

池の小屋で、朝駆け撮影を終えた皆さんと朝ご飯休憩。
夜明け後は、ブロッケン祭りだったとか、、、ちょっぴり悔しい。でも、いーんだもん。溶ける前の樹氷を十分楽しんだから♪
皆さんとは、小屋でお別れして一人でピークハントの中岳に向かう。


中岳
中岳



凍る中岳山頂標識
朝駆けの皆さんの熱気で、山頂標識のエビの尻尾もだいぶ溶けたみたい(笑)


御池の上のマーメード
御池の上のマーメード(Fumiちゃん)

中岳滞在5分程度でさっさと下山。稲星山から下山してきたKayoさん&Fumiちゃんと合流して氷結した御池で遊ぶ。

Xジャンプ!
XジャンプがすばらしいKayoさん。影も綺麗にXでしょ!

オンナ三人でにぎやかに下山。扇ヶ鼻分岐で二人にお別れして、ひとりで扇ヶ鼻へ寄り道。
ガスでどんより気味なのは分かっていたけど、中岳滞在があまりに短すぎたので、ピークハントのつもりで立ち寄ると、池の小屋でお会いした木下さん、nonoさん、ナッチさんが扇東端で肥前ヶ城を狙っていた。


肥前ヶ城西壁を狙う
扇ヶ鼻の狙い組

ガスの切れ間に一瞬、久住山頂が見えたが、あっというまにまた真っ白。
木下さんは、しきりにnonoさんに「まだいる?(ねばる?)」と尋ねていたが、きっとご自分がまだ居たかったのだろう^^;
そんな事は、ナッチさんも私もわかってはいたが、平日山行の木下さんとお会いできる機会は少ないので、一緒のおしゃべりを楽しんだ。
nonoさん、奥さまへのお土産画像がたくさん撮れたでしょうか。


ガスの切れ間から現れた西壁



肥前ヶ城西壁と奥に見える久住山

冬が始まったくじゅう。次はどんな景色に会えるでしょうか?

ブロッケン祭りの様子は、朝駆けの皆様のブログでどうぞ。
大空さん/大空の風景写心
nonoさん/くじゅうRIDE
Ryonaさん/くじゅう連山のひよっこ
ボッチさん/九重山行クラブ
木下さん/九重の四季
ナッチさん/一人ですけど、なにか?
山下さん/野生の雉
山靴さん/山靴手帖


[2013/11/30/Sat] | 山歩き | page top
エルモ16才!
寝ぼけ顔のエルモ
誕生日の朝イチ写真が、なんとも寝ぼけ顔^^;


16才の黒ラブ、エルモ
16才になりました。

すっかり弱々しくなったけど、自力で歩いて、自力で食べて、自力で排泄もします。
生きてくうえの基本形をまだまだ自力でこなすエルモ。
えらいゾ!!
[2013/11/26/Tue] | エルモ | page top
たっぷり歩いた休日
朝の港散歩
朝散歩は、いつもの港まで。


銀杏並木とお寺の白壁の散歩道
午後散歩は、おつかいを兼ねて黄色コース


夕焼けとティナのシルエット
夕方散歩は、本日二度目の港で夕焼け

山には行けてないけど、ティナとたっぷり歩いた休日でした。
[2013/11/23/Sat] | ティナ | page top
黄色コース
銀杏並木



白壁と銀杏並木



銀杏並木とお寺の屋根



イチョウ並木を見つめるティナの後ろ姿


ティナ孝行のロング散歩の一日でした。

過去日記より同じく黄色コース
[2013/11/15/Fri] | ティナ | page top
朝日
カーテンの隙間から窓ガラスの外を覗くティナ

朝の光は、なんだかパワーをくれますね。

あっ・・・・

ティナには、これ以上パワーは必要ないです。
[2013/11/14/Thu] | 犬との日々 | page top
さよなら、サボさん。
骨が出てきたサボさんの右腕

ついに・・・・
[2013/11/13/Wed] | ティナ | page top
くじゅう花公園
やまなみハイウエイから三俣山方面
長者原/やまなみハイウエイから三俣山方面

ティナ連れで「くじゅう花公園」へ。
途中、長者原の定番スポットで本日の山写真をおさめてから、目的地へGO!

くじゅう花公園入り口
くじゅう花公園入り口

山の山頂から、花公園のカラフルな植栽花壇を望遠鏡で覗くことがあっても、入園はかなり久しぶり。
今日は、年下の彼とデートのティナ。



犬のリードをつなぐ、ドッグフックあり
彼、二頭だしぃ~。まさかのモテモテ?
黒ラブのスコットくんとは、生まれ年は同じでした(スコットも、ティナも馬年)


パンジー花壇のティナ



秋咲きのヒマワリ花壇
秋咲きのヒマワリ
ティナ、あまりグイグイいく女はモテませんよ。



ワトソンとティナ。なぜかサイのハリボテがあった
なぜか、サイだのキリンだとかのハリボテがあったけど、まぁ、気にせず散策。


バラの植栽
やっぱり、女子はバラでしょ!


バラとティナ
さすがにバラは少なめでしたが、5月ごろは沢山の種類のバラが咲きそう。


赤いバラ


咲いていたバラの品種は「ノックアウト」という種類でした
植栽のプレートを見ると皮肉にも「ノックアウト」という品種のバラでした。
ティナの日々の行いに、ノックアウト気味な飼い主です(苦笑)


バラ園コーナーの看板とティナ



リタイヤ犬、スコット(黒ラブ)とワトソン(イエロー)
スコットくん(黒ラブ)とワトソンくん(黄ラブ)



植栽花壇のティナ、遠景はくじゅう連山
遠景の山々は、くじゅう連山
今日は、温かく手持ちのダウンベストは荷物になりました。
きっと、山頂もそんなに寒くはないでしょう。普段の山歩きは、牧の戸側からが多いので、こうして南側からながめる”くじゅう”もいいものです。


ニヤニヤ顔のティナ
なんか嬉しそうにニヤニヤ・・・・


オムライス
CafeBoiBoiに移動して、お昼のオムライスをいただく。
くじゅう花公園もそうですが、こちらもペット可です(テラス席)

SATO家の皆様とは、ボイボイでお別れ。久しぶりの花公園、思っていた以上にお花も沢山で楽しかった。
お世話になりました。


牧の戸第一展望台(東屋展望台)
東屋の展望台

牧の戸を横目に、そのまま通過するにはもったいないので登山口から東屋の展望台まで登ってみました。



ブルーベリーソフトクリームをみつめるティナ
急ぎ足で、登山口まで戻ると体もポカポカになっていたので、ブルーベリーソフトで一休み。毎回、最後の一口だけあげてるので、ずーーっと視線はこのままでした^^;
[2013/11/09/Sat] | 犬との日々 | page top
愛は激しく
悲しげなサボさんの表情

ティナのサボさん(NHK幼児向け番組のキャラクターです)への激しい愛は、相変わらず続いてます。
大切なマイクを失い(サボさんは歌が得意)そうでなくても、失意のどん底だというのに、こう毎日毎日、右手ばかりかじられては、サボさんの表情も悲しげになるものです。


サボさんの右手を執拗になめるティナ

頭?耳?の上には、ふわふわのサボテンの花も咲いているというのに(犬は、こういう突起した部分から狙うもの)なぜか、ティナの愛着ポイントは右手オンリー。

大型犬にしては、穴を開けたりだとか内臓(綿)を出したりとかまではすることがなく、アウアウと甘噛みしたり、ペロペロと舐めては大事そうに独占してます。

かと、思えばブルンブルンと振り回し、リビングの宙を飛んでたりします(非常に危険、サボさん結構ギュッと身のつまったボディで固めのぬいぐるみです)

サボさんの右手をかみ、ドヤ顔のティナ
ドヤ顔もいいかげんにしておきなさい。
[2013/11/07/Thu] | ティナ | page top
とうとう・・・・
反省顔のティナ

サボさんの右手のマイクを食いちぎってしまいました(>_<)
[2013/11/05/Tue] | ティナ | page top
志高湖の秋
イエローラブのはなちゃん一家と志高湖で過ごしました。

カメラに突進中のはなちゃん
はなちゃん、久しぶり~~♡
嬉しさがフレームにおさまりきれません。

犬たちに邪魔されつつも、無事にお弁当を食べ終えた後は、みなで湖畔を散策。


秋空とティナ
白鳥たち

春に生またヒナ鳥たち、今年は何度か観察にきたけど、すっかり成長していてもうどの子が幼鳥か親鳥かわからない。


志高湖
由布岳(左奥)と鶴見岳(右)
おととい登った由布岳。山頂はきょうも雲がかかってます。山頂からの景色はどうかなぁ~
湖のまわりの紅葉もすすんでます。

アイリッシュセターのティナ



はなちゃんとティナ
はなちゃんとティナ


水道から直のみするはなちゃん
水は”じか飲み派”
鉄管ビールが旨い!


散策路をあるくはなパパとはなママ
はなパパとはなママ
いい雰囲気♡


紅葉



木々の間から見える紅葉



紅葉


スワンボートと志高湖
スワンボート



コイのえさやりをするはなちゃん一家
湖畔をぐるりと一周したあとは、志高湖での楽しみ!そう、コイの餌やりです。
はなパパの背中が一番楽しそうに見えます(^^)


志高湖全景とティナ

四季を通して美しい志高湖。大好きな場所です。
冬景色の湖も綺麗でしょうね。


キャラメルコートのはなちゃん
はなちゃん、楽しいお散歩タイムをありがとう。
Sちゃん、少し寒かったけど風邪ひいてないかな。また、遊びましょう♪
[2013/11/04/Mon] | 犬との日々 | page top
由布岳
由布岳正面登山口---合野越え---マタエ---東峰---マタエ---西峰---正面登山口

老犬エルモのお世話(寝てるのを見守るだけだけど)はロンPにお願いして、単独で由布岳へ。
由布岳の紅葉は日向岳を続けて歩いていたけど、昨年メインルートもいい感じだったので、今回も紅葉を期待して正面登山口から入山。

前夜に確認した天気予報では朝のうちはまずまずの予報だったのに、現地は曇天。
テンションも一気にさがるなぁ。

朝露でぬれるススキ
朝露でぬれるススキ



由布岳正面登山口の草原
由布岳正面登山口の草原


登山道の紅葉

期待した、正面登山口からのメインルートの紅葉は、落葉したのか?見上げる木々の葉はボリューム感に欠ける気がする。

紅葉の木々


朝霧のかかる由布院
登山道より朝霧のかかる由布院盆地



狂い咲きのミヤマキリシマ
フライング?のミヤマキリシマ


マタエ直下の網あみの登り
マタエ直下の網あみの登り

毎回、ここまで来ると「本当に(山頂まで)あと少しだな」と感じる。ガンバレ!もう一息。


紅葉の由布岳麓付近
上から見ると結構紅葉してる。


由布岳山頂より小槍?
由布岳の”なんちゃって小槍”


日向岳の紅葉
東峰山頂より、日向岳方面の紅葉


東峰に到着すると、見覚えのあるお顔が・・・・
おおいた山日記」のよっちゃんだった。
今まで、中岳の山頂や、ここ由布岳で何度かすれ違っているけど(後で互いの山記録で確認)ゆっくり話をするのは、今回がはじめて。
いつもの通り、朝駆けでお鉢をまわってきたとの事。

私が、西峰の岩場を一人で登るのは、ちょっと怖くてまだ未踏だと話し、いつか偶然お会いしたら一緒に登ってもらおうかなぁ~と思っていた。と、話すと『じゃ、今から行く?』と非常にかるぅ~く、お誘いをいただく。

おぅ。渡りに船とは、このこと。
岩場の危険ポイントや、登りのコツを教えていただき、先導してもらう。



マタエから伸びる西峰岩場
マタエから伸びる西峰岩場


西峰への鎖場
鎖場。カニの横ばいポイント。
下を見てはいけません(笑)


由布岳西峰山頂標識
由布岳西峰山頂標識
念願の西峰。ヤッター!!
西峰に慣れたよっちゃんの後にくっついて行ったおかげで、想像していたよりも怖くはなく、スムーズに登れた。


時折ガスの流れる山頂
時折ガスの流れる山頂

西峰に到着すると、薄いガスが時折流れはじめた。天気予報は、午後から下り坂なので、早めに下山。


落ち葉の紅葉と登山道
落ち葉の紅葉と登山道

下山路も、同行していただき、よさ気な紅葉ポイントでは、「日差しがもう少しあればなぁ」と意見は同じくシャッターを切り合った。
登山口到着で、よっちゃんとはお別れ。また山でお会いしましょう。
今日は、本当にお世話になりました。思いがけなく、念願の西峰を踏むことができました。


紅葉



即席袋麺のちゃんぽんと、フリーズドライの具材
即席袋麺のちゃんぽん


山ご飯のちゃんぽん
本日の山ご飯
即席めんのちゃんぽん。フリーズドライの具入り。大福はデザート。

気温も高めで、マタエと山頂のみ上着が必要だったけど、あとは薄手のドライ長袖Tシャツ+半袖Tシャツで登れました。
[2013/11/02/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |