今年もよい子でした
羽毛ブランケットをかぶるエルモ
シニア犬、エルモは16才

年末は、天気もよく洗濯も外周りの片づけもそこそこはかどりました。
洗車や、窓拭き玄関まわりはロンP(オット)がやってくれました。サンキュ♪
犬たちの洗濯物もやっつけて、気になっていたエルモ用のダウンケットも手洗いで綺麗になりました(↑写真水玉)
陰干しして、8割方乾燥したものを最後に洗濯機の乾燥機能で軽めに仕上げるとふっくらふんわりに仕上がりました。
(ちなみに、ユニクロのライトダウンもこの方法で自宅で洗濯してます)

今年は、エルモが眼振発作のあと視力を失うという大変なこともありましたが、無事16才の誕生日を迎え、こうして年越しも無事できそうです。
仔犬の頃から、さして手のかからない犬でしたが、シニアになってもよい子です。食欲もモリモリ、よく寝て無駄な体力は使わず、エコモード犬(苦笑)
最近は、前足で飼い主の膝をギュッとやるのがブームのようです(^^)


ソファでくつろぐティナ
赤毛のティナ

ティナは、今年も悪い子ばかりでした(^^;
お年玉はあげません。

でも、昔からの犬友はティナが普通のイヌになると「つまらない」というので、このままでもいっか、、、

来年も、今まで通り、犬と山の記録のブログになると思います。
[2013/12/31/Tue] | 犬との日々 | page top
中岳
【コース】
牧の戸登山口---くじゅう分かれ---御池---池の小屋---中岳---牧の戸登山口

今年の登り納めは、珍しくロンPと二人歩きでした。

積雪でベンチの足が埋まる
牧の戸登山口/売店前

ベンチの足は、すっかり雪で埋まってました。この雪で自転車!スゴっ。


沓掛尾根
スタートからずっと曇天気味で、沓掛尾根は水墨画のようです。


霧氷のトンネルが続く登山道
霧氷のトンネルが続く登山道

天気はいまいちでも、前回よりさらに白くなった風景にテンションUP。
星生崎直下から久住避難小屋広場へ下りる途中、ボッチさんとGINさんにお会いする。
今年会うのは最後だろうから年末のあいさつをして、「また来年山頂で♪」とお別れ。


氷結の御池湖畔
氷結の御池湖畔

池はもちろん完全氷結ですが、ガスっていて天狗も中岳も見えない。お腹もすいたので、池は急ぎ足で横断して池の小屋へ向かう。



雪原を歩く人
雪原を歩く


小屋は満員御礼状態。入り口側にスペースをみつけて腰を下ろすとロンPの知り合いTさんがいらした。
山頂はガスってるし、強風なので食事を終えたTさんは「今日はもうやめようかなぁ」とか言ってる。
急いで食事を終えて、「Tさん、稲星山に行きましょう」と誘ってみるも、ロンPが「中岳でいい」とかヘナチョコな事を言う(笑)


山ご飯のカップ麺
山ご飯のカップ麺


池の小屋内部から中岳方面
池の小屋入口から中岳方面


池の小屋入口に張り付いたエビの尻尾
小屋の入口もガチガチに凍る


稲星山遠景
稲星山遠景


稲星のガメラに後ろ髪を引かれつつも、渋々ツマの山歩きに付き合ってくれてるオットの言う事を聞いて、中岳へ。
山頂へ向かう途中、何度かガスが切れ稲星が綺麗に浮かびあがる。あぁ~、やっぱりあっちが良かったか・・・・


中岳山頂
中岳山頂
ホワイトアウト状態で何も見えず。そして強風。心の中でロンPに「ヘナチョコ」と毒づいた事をかすかに詫びて、下山。山頂滞在5分程度(苦笑)


氷結の御池
御池の上の霧氷も極太になっていた。



マイ影と雪に埋まる足
マイ影と本日のズボッ。
この後、さらに膝上まで埋まり、大喜びしてるのをTさんとロンPに呆れられる。



久住山
久住山
時折、ダイアモンドダストがキラキラと輝く。


山頂は雲の中の三俣山
山頂は雲の中の三俣山


写真撮りに夢中の二人
おっ、きたきた!と夢中の二人(Tさんとオレンジの私)


くじゅう分かれあたりから、徐々に青空が見えてきて、Tさんと「まぁ、山はこんなモンだね」(下山途中から晴れてくる)と会話しながら、シャッターを押すたびに足が止まる。
ロンPにデジイチを持たせていたけど、大して撮れてないままバッテリーが切れてしまったみたい。

星生崎遠景
星生崎遠景


久住山
久住山


久住山遠景
久住山、霧氷セットで。

下山途中に、何度か見る事ができた久住山が今日はとても美しかった。やっぱり雪山はいいなぁ。


霧氷越しに星生崎
星生崎、こちらも霧氷セットで。


雪景色の星生尾根
雪景色の星生尾根

Tさん、久しぶりの再会。楽しかったです。また声をかけてくださいね。私単独の時が多いけど(^^;
[2013/12/29/Sun] | 山歩き | page top
防災に備える
備えるシリーズです(苦笑)

先日、ロンPに(地区の)災害時の避難場所を知っているか?と聞かれ、大いばりで「小学校でしょ」と答えると、全然違ってた。
正解は、近くの保育園。
少し高台にあり、地理的に納得。

ティナの散歩ついでに保育園まで何分かかるか計ってみた。

避難場所の保育園
小さくてかわいい保育園

自宅から、途中ニオイかぎの足止め数回、ここんちのイヌは吠えるからイヤだと固まり動かなくなること1回、ちっちタイム1回と犬連れでゆっくり歩いて10分でした。
防災グッズなどもそうだけど、時々思い出し、意識する事は大事ですよね。


クリスマスバージョン犬ご飯
一応、クリスマスなのでいつものフードにデコってみた。
雪だるまは、かまぼこ。刻んだかまぼこは、粉雪をイメージ。バナナの☆はどうみてもヒトデだ。
ニンジンのツリーにひと苦労。それにしても絵心ないな・・・苦笑。



フードを目の前にしてマテのティナ
ティナが喜んでくれたので、なにより。
[2013/12/25/Wed] | 犬との日々 | page top
雪山に備える
ニット帽をかぶったティナ
折りたたみ式のスコップ


山をお休みしてる間は、みなさんの山レポを拝見して妄想登山(笑)
寒くなってから車に放り込んでいた折り畳み式のスコップ。自分で組み立てたことがなかったので、ちょっと出して触ってみたり・・・・
ゴム手袋と軍手も一緒にセットして小さなコンテナに雪かき用具として準備。
あと、雪道用に何があれば安心かな?ムリをしない安全運転が一番だろうけど、これあったら安心!便利!という雪道ドライブの品、あったら教えてください。

ところで、ニット帽なんだけど、、、、私、あまり好きじゃなくて・・・・
でも、山頂の凍える風には耳もカバーできるニット帽はありがたく、先日の朝駆けでも山頂でかぶったはいいが、ボンボンが大きすぎて、ウエアのフードが(上から)かぶれないという、重大な事実に気付いた!!

ボンボン、でかすぎっ。


ボンボンが分離されたニット帽子

なので、思いきって分離しました。
スッキリ!
[2013/12/24/Tue] | 山歩き | page top
ちょっとお休み
クリスマスをイメージしたアレンジメント

サンタさん、お花をありがとう。
小さな姫リンゴ?が素材に使われているせいか、ティナがクンクン狙ってます。
アブナイ・アブナイ(^^;

ところで、くじゅうの山は、3連休前からドカドカと積雪しており、珍しくロンPも同行してくれるというので行く気満々だったのですが、諸事情によりしばらく山はお休みです。
予定では、年内には復活するつもりなので年末の休みに入ってからでも登れればいいなぁ~。

山でお会いする常連の皆さんの山レポを見て、うらやましすぎて明日からの仕事に身が入りそうにありません(笑)
[2013/12/23/Mon] | 犬との日々 | page top
また・・・・
なぜ、、なぜ、イヌは飼い主の休日がわかるのでしょう。
仕事のある平日は、比較的(←完璧と言えない自分がなさけない)いい子で留守番できるのに、休日のしかも飼い主が二人してオデカケしようものなら、あてつけのように”やらかして”ます。


猛反省中のティナ
猛反省中のティナ


犯行を前に目を合わせないティナ
目を合わせません


見事に半分食いつくされた白菜
畑からとれたての白菜
実家で作ってる、無農薬だよ。

見事に半分、食べつくしてました。
整腸剤を与えて、もちろん夕食抜きです。
[2013/12/22/Sun] | ティナ | page top
中岳・久住山
【コース】
牧の戸登山口---西千里浜----中岳---池の小屋----久住山---牧の戸登山口
memo:単独

前回は、ゆっくりスタートで樹氷を楽しみながら歩いたので、今回は朝駆けでご来光に間に合うように夜中の家出。

路面状態は、長者原から牧の戸間は問題なく、ノーマルタイヤでもOKなくらい。
しかし、牧の戸Pは少しばかり積雪。慎重に駐車してアイゼンを装着してスタート。
前後にヘッドライトの明かりはなく、多少心細い。西千里浜は、ただただ前だけをまっすぐ見て速足で急いだ。
空池を通過する頃には、風も強く、ガスも濃い。池の小屋へいったん立ち寄ると男性が一人いらした。
挨拶をして、先行者を訪ねると常連さんたちはどうやら、この強風の中すでに山頂でスタンバイしてるよう。
ま、、当たり前だけど皆さん物好き、、、、(笑)

ガスが濃すぎて天狗も中岳もライトも人影も確認できない。
どちらかと言うと、中岳派なので、迷わず中岳へGO!

山頂には、常連さんたちの三脚が並んでいる。


くじゅうの夜明け



ガスの中のご来光




ガスが舞い、オレンジ光線



朝日色に染まる樹氷群

ガスで撃沈か、、と思ったけど、わずかの間、朝日色に染まった樹氷群が美しかった。


ご来光撮影の常連さん
皆様、お疲れ様です。


中岳山頂より天狗ヶ城
天狗ヶ城の皆様。おはようございます!


青空と中岳山頂標識

「さぁ~て、終わった終わった!」と機材をザックにしまい下山する皆さんの後を追い、池の小屋にて小腹を満たす。
小屋では、木下さんと、山下さんの高血圧談義を左と右の耳で聞きわけるも、いまのところ血圧は正常値なので、血中コレステロールの話の方が興味があります(笑)←健康診断ではじめて高めの数値が出てショックでした。


御池の神渡りを撮影のGOTOさん
御神渡り(?)
池に降りてみると、湖面の氷が長く隆起していた。初めてみる光景。


溶けた池の氷が浮遊するクラゲのよう
池の西側は一部氷が解けて、プカプカと浮遊している。なんだか、クラゲみたい。


一部、融解した御池
御池


エビの尻尾でかたまる標識と御池



樹氷越しに天狗ヶ城

池の上は、樹氷が綺麗でしばし、ひとりで樹氷を楽しむ。

御池の西側端分は一部とけている


氷結の御池



標識についたエビのしっぽ
ピークハントに、久しぶりに久住山へ。ここも、エビのしっぽが見事でした。


久住山山頂標識
久住山

山頂付近で、軽く転んでスパッツをアイゼンで破いてしまった。あぁ~あ。
私のコトだから、いつかはやっちゃうだろうなぁ~と思っていたが、、、それにしても、風がひどくて腰を下ろす気にもなれずに、山頂標識だけカメラに収めてすぐに下山。



かしゅがるくん
シベリアンハスキーのかしゅがる君。
久住から下山途中に、顔なじみのかしゅがる君と会う。ニヤニヤ笑って、、、そうか、そうか、私が好きなのね♡


薄雪の久住山
少し色白になった久住山遠景


樹氷と沓掛稜線
定番ショットの沓掛稜線


ご来光タイムは、寒くて閉口したけど樹氷越しの朝日を見ることができたし、下山時は青空も楽しむ事が出来たので十分満足な山行でした。

山頂、池の小屋でご一緒した皆様。お世話になりました。また山で!
[2013/12/15/Sun] | 山歩き | page top
12月の色々
更新が滞ると、「エルモ大丈夫?」と心配してくれる方もいたりして、ありがたや~
老犬エルモはマズルをズボッと毛布や(だっこしてると)飼い主の脇につっこむのが好きです。これは、先住犬のロンもよくやってたなぁ~。

ダウンケットにマズルをつっこむエルモ
老犬エルモは16才


カモのぬいぐるみを抱いて昼寝のエルモ
カモのぬいぐるみは仕込みです(笑)

昼間は、南側の明るく暖かい窓辺の位置を好みます。ポカポカで気持ちいいね~。
少し痩せましたが、健康状態はまずまず。

エルモがカモを抱いてるのが気に入らないのか、ティナが振りまわし、宙を舞ったクマちゃんが偶然にも(犬の)水容器にINする水難事故も起こったり・・・・

水ポチャしたぬいぐるみ
水没現場。事件はリビングで起こっている!

そんな中、最近ネットでポチした物。

ウールの手袋と赤いスマホカバー
夏にデビューしたスマホは、ストラップホルダーがなく、山で使う時にネックストラップを装着したいので、不本意だがカバーを購入。
スマホ本体の色がとても気に入っていたのでカバーは付けたくなかったが、これから手袋した手で出し入れしてると、きっと落下させるに違いないので、いたしかたない。
かわいい柄や犬物プリントなど、スマホカバーは多様で迷うところだけど、元々気に入っていた本体色と近いシンプルな物にした。
一緒にスマホ対応のウールの手袋。


さつまいもの箱に頭をつっこむティナ
安納芋

犬たちも私も大好物な安納芋を箱買い。
レンジの解凍機能(低い温度)で加熱した後、トースターで焼き上げます。
色々な方法を試したけど、最初からトースターで焼くより、少しだけ手間はかかるけど、レンジ→トースター方式が一番美味しく感じます。
こぶりなサイズなので、短時間で焼きあがりオヤツにもちょうどいいサイズ。



港の導流堤の上のティナ
休日散歩は、相変わらず近くの港コース。早朝、普通のジャージで出かけて激しく後悔。冬はやっぱり海の風もちべたい。


土曜日の本日は、二頭を連れて今年最後となるだろう定期健診。

16才のエルモは、寒さ予防と眼振発作に気をつけることだけで、あとは特になにもすることがない。
15才で亡くなった先住犬のロンは、気管虚脱があったたせいか、心臓がいくぶん弱くなっていた。しかし、エルモは心臓も丈夫なようで心音もクリアらしい。
消化機能もしっかりしてるようで、出てくるものもとてもいい状態(^^;
フードは、今だにカリカリのままをガツガツ食べる(器からはじき出す勢いで・・・笑)
おだやかに年を越してほしいものです。

ティナは、定期メンテの肛門腺絞り←今年の汚れは今年のうちに!

眼付の悪いイヌ
動物病院のドッグランにて。

♪オデカケ♪オデカケ♪と喜んで車に乗ったものの、着いた先が動物病院でグレ子ちゃん。
なんて、眼付なんでしょう・・・

この後、自宅へ戻り食事を済ませた後、庭からプチ脱走事件を起こす。
いつもは、お隣にお邪魔してる所を御用になるのだけれど、今回は脱走ルートが違うようで真っ暗な中、二人してご近所を探しまくり、10分程度で(すぐご近所で)確保。

まったく!!交通量のある県道まで出てなくてよかった。今思えば↑の不満そうな眼付は「やらかしたる!」と言ってたのね。

う~~~~っ!
事件は、自宅庭でも起こってました。
[2013/12/14/Sat] | 犬との日々 | page top
| ホーム |