平治岳
男池---ソババッケ---大戸越---平治岳(ピストン)

今年のくじゅうのミヤマキリシマ。牧の戸コースは、シャクトリムシによる食害がヒドいとの情報なので、登る気がなえる。
去年もウジャウジャだったもんなぁ。
この時期、ryonaさんが平治に行くのはわかっていたので、前日に何気に探りを入れてみる^^;
朝駆け隊の皆さんと、男池スタートで登るらしいので、渡りに船とばかりに、同行させてもらう。
しかし、深夜1時スタートって、早すぎですよ!!!ボッチさん!

それはそうと、現地に向かう前にヘッドランプの電池が切れていたので、途中で調達してその場で入れ替えようとしたら、液漏れしてるようで、乾電池の接点部分がサビて(?)欠けてしまった。なんてこった!!
今年の3月に朝駆けで使って以来だけど、たった数か月で液漏れするかなぁ~。
手持ちのライトと、首から下げる(犬の散歩用)ネックライトがあったので、なんとかなると思ってたけど、ryonaさんが予備を持ってるとのことで、遠慮なくお借りした(ありがとう!)

平治岳は、一度登ったきりで、かれこれ10年くらい前の事だと思ってたが、さっき自分の記録を調べてみたら登ったのは、2006年の夏だった(最近、記憶の方もアヤシイ)

平治岳と大船山は、どちらも真夏の8月に登り、ヘロヘロになった思い出しかないので、どうも苦手。

今日は、皆さんと一緒なので足手まといにならぬように、(私なりに)黙々と歩きました。かなり、必死でした。
歩く途中で、睡魔が襲い(男池Pで30分程度仮眠しただけだった)「人間、歩いていても眠気はするものなんだな」と、ボンヤリ思う。

平治のミヤマキリシマは、毎年他の方のレポを拝見しては、ずっと憧れだったのでジャストシーズンに再訪できて、本当によかった。
心配したシャクトリ虫の食害も、それほどヒドくなく、山頂付近はとても綺麗でした。登りでは、まだ暗くてわからなかった大戸越の斜面も下山途中の休憩でゆっくり見ると、綺麗なピンクの斜面です。
男池コースの朝駆けは、一人で歩くのは(怖くて)到底無理だったので、朝駆け隊の皆様に感謝です。お世話になりました。

平治岳山頂では、思いがけなく「おおいた山日記」のよっちゃんとバッタリ。お互いが、思いもよらぬ場所での再会だったので、「え!まさかココで?」みたいな感じでした。
もう一人、最近某所でお名前を拝見していたyokoさんと初対面。
「いつか、朝駆けでお会いしましょう♪」と、話していたばかりだったので、こんなに早く会えるとは・・・あの人にはまだお会いできてないのに(笑)
※yokoさん、ツーショットお写真ありますのでよかったら左サイドバー、プロフィール欄のちょい下にあるメールフォームから連絡ください。

ミヤマキリシマの様子は、朝駆け隊の皆さんのレポからどうぞ♪
くじゅう連山のひよっこ/ryonaさん
くじゅうを山歩/sanpoさん
九重山行クラブ/ボッチさん
九重逍遥/大暇さん
ゴリの気まぐれ日記/ゴリさん

2014_425.jpg



2014_426.jpg



2014_427.jpg
崖の上のボッチさん


2014_428.jpg



2014_429.jpg
あっという間に南峰に移動したよっちゃん。私も手を振りましたよ!


2014_430.jpg
坊ガツルには、テント村の花が咲きはじめてました。明日の大船山での山開きに向かい、テントの数も増えそう。


2014_431.jpg



2014_432.jpg



2014_433.jpg
大戸越からの斜面


2014_434.jpg
下山路の男池コース。新緑が美しい。


2014_435.jpg



2014_436.jpg
木々のパワーを感じます。


2014_437.jpg
岡嶋牧場ミルクランドファームの手作りアイスクリーム/飯田高原

今日は飯田高原経由での帰路なので、久しぶりに手作りアイスのお店に立ち寄りました。
抹茶とバニラの二色。
冷たいアイスでスッキリしたのもつかの間、やっぱり眠気がするので、「道の駅ゆふいん」でガッツリ1時間熟睡してから自宅へ戻りました。
[2014/05/31/Sat] | 山歩き | page top
志高湖
2014/05/25 経塚山登山の続きです。
下山後、別府まで足をのばして温泉へGO!
今回で3度目の「さわやかハートピア明礬
いつもホテル本館内の内湯に入っていたのですが、ロンPが前回入った露天がよかったというので、私も屋外にある露天へ。
泉質が本館内湯とは違うとは聞いてましたが、私好みの白濁硫黄泉でした。
翌朝、あらためて気付くのですが、硫黄臭が翌日まで残っていて気になるので朝シャンして出社しました(苦笑)
次回からは、翌日仕事の日は気をつけなくっちゃ。でも硫黄泉は大好きなのでまた行こうっと。
ちなみに、ホテル本館の内湯は、湯上り処のマンガ本書庫が充実してます(マンガ好きなオットがなかなか切り上げないので困る・笑)

汗を流してさっぱりした所で、志高湖へ向かいます。
白鳥のヒナがふ化したのを地元の新聞記事で読んでいたので、見学を兼ねて湖畔でランチタイムです。

白鳥誕生の看板
白鳥誕生の看板


白鳥の親子
白鳥の親子


コブハクチョウのヒナ鳥
モコモコの白鳥のヒナ鳥
かわいいなぁ。見ていて飽きません。


コンビニの別府冷麺
本日の青空ランチ
コンビニ(ローソン)の「別府冷麺」
この冷麺は、かなりイケてると思う。大分限定なのかな?


湖畔のティナ

お昼を済ませたあとは、ロンPが昼寝している間に、湖畔を散策。
今日もたくさんの家族連れでにぎわってました。


キャンプサイトから由布岳鶴見岳方面
湖畔奥の丘の上のサイトから鶴見岳方面
鶴見岳はかろうじて山頂が見えますが、由布岳はガスなのか霞みなのかダメでした。
夏休みになると、キャンパーでテントサイトも混み合うかもしれないけど、この時期はまだまだ余裕です。


キャンプサイトから由布岳方面



湖畔の白鳥とアヒル
湖畔の白鳥とアヒル
のんびりとした時間が流れます。志高湖はいいなぁ~。


青空とティナ
山頂からの遠景は霞んでましたが、空は綺麗。


アイリッシュセターのティナ
湖畔の風がさわやかで気持ちいいね♪


志高湖の季節限定ソフト・はっさくソフト
季節ごとに味の変わる名物ソフトクリームは、「はっさくソフト」でした。初夏らしくさっぱりしたお味でした~♪
[2014/05/26/Mon] | 犬との日々 | page top
経塚山
【コース】
山田湧水---(広域農道横断)---経塚山---七つ石山---山田湧水

ミヤマキリシマを見に日出町の経塚山へティナを連れて登りました。
昨年もそうでしたが、見ごろの時期にはすでに終わりを迎えているようで、来年こそは早めに行ってみなくては。

イノシシ用の箱ワナ
害獣駆除の箱ワナ

山田湧水にある登山口に向かうと、軽トラが一台降りてきて、運転していた男性がティナを見て、「犬を放す?」と聞いてきた。

いや、いや、、、フリーでは歩かせないし(^^;

どうやら、鹿(イノシシ)駆除の箱ワナを登山口からすぐの場所に仕掛けているので、「放すなら、杉林を過ぎた所からにしてなぁ~」「犬が(ワナに)かかったらかわいそうヤキ」って・・・・
だから、放さないってば(苦笑)
おじさん、親切にありがとう。

ティナ。箱ワナの中の餌をガン見。
てな子、それは、獣の餌です!自分のフードは食べムラ(最近また食べません・困)なクセにぃ~~~。

そんなこんなで、いきなりですが山頂です。

経塚山山頂
経塚山山頂


アンテナ塔のある山頂
アンテナ塔も見える山頂
ミヤマキリシマのある山頂のすぐ近くにあるアンテナ塔までは、実は車道が通っており、車でラクチンに行くことができます。この日も、車で登ってきてる方も数組見かけました。


経塚山のミヤマキリシマ
経塚山のミヤマキリシマ


経塚山山頂のミヤマキリシマ
経塚山のミヤマキリシマ
すでにピークは過ぎてました。


七つ石山の二等三角点
七つ石山。二等三角点GET!

下山途中に、前回行けなかった「七つ石山」へ立ち寄る。
こちらには、ミヤマキリシマはありませんが、そのかわり海側の展望は素晴らしいです。しかし、霞みが強くて(PM2.5の影響)スッキリしません。別府湾から高崎山方面も空気が綺麗だとクッキリ見えるはずなのです。非常に残念!!


七つ石岩からの展望
七つ石岩からの展望
我が家の好きな「シーガーデンひじ」は、正面ぐらいかなぁ。

ヘビイチゴと野イチゴ
ヘビイチゴと野イチゴ
下山途中に、ロンPが「ヘビイチゴと野いちご」の違いを教えてくれた。
ヘビイチゴは、中身の実がつまっている(赤い方)野いちごは、摘んだ時、穴があいていて実がつまってない(オレンジぽい方)らしー。
山椒の実と葉っぱもついでに、写せとのことで・・・(笑)


ザビエルの道
ザビエルの道
登山口の山田湧水から経塚山までの道中は、宣教師ザビエルが山口から豊後の国、大分県への布教の旅で歩いた道と言われてます。


登山道
ティナ12才。今日も元気に歩きました。お疲れさま!
この後、山田湧水の美味しい水で喉をうるおし、別府へ移動しました。

今回、山頂までの道中レポは割愛しましたが、過去レポに少し載せてます。登山道の様子は、動画の方がわかりやすいかも。

昨年登った時のレポ⇒2013/05/25「経塚山」
同じく、動画編(ボリューム調整してください)⇒2013/05/25経塚山(動画編)
[2014/05/25/Sun] | 山歩き | page top
きょうの夕焼け
夕暮れの船着き場

このところ、夕方の霞みっぷりもヒドいです。
[2014/05/23/Fri] | きょうの夕焼け | page top
きょうの夕焼け
薄い雲と導流堤のティナ

今日は、山の予定がヤボ用で流れてしまいました。
ち。
[2014/05/18/Sun] | きょうの夕焼け | page top
きょうの夕焼け
水田とピンクの夕焼け

日が長くなり、散歩の時間に余裕ができるのは、いいんだけど
住んでる環境は、まわりが田んぼや畑がたくさんの大変自然豊かな場所なので、夕暮れ時は、小さなブヨみたいな虫がいっぱい・・・
今日は、顔を刺された(>_<)
[2014/05/15/Thu] | きょうの夕焼け | page top
飯盛ヶ城
コース
由布岳正面登山口---合野越え---飯盛ヶ城---由布岳正面登山口

ティナ連れで、由布岳の山開きに行ってきました。
と、言っても我が家が登るのは、手前にある「飯盛ヶ城」
標高は低いけど、山頂は、由布岳よりも広くて犬連れには向いてます。短時間で登れるのもラクチンだしね。

山開きの記念品の帽子の列(先着1200名)に並ぼうとすると、山友やんやさんが手を振っている。
朝駆けの後、帽子をGETしてから仕事らしい。なんてタフな人!
少しだけ話をして、また”くじゅう”で会おうねぇ~とお別れ。


ティナとハスキー犬のかしゅがる
シベリアンハスキーのかしゅがる君(10才)
もう、すっかり顔なじみのかしゅがる君。この後、山頂まで前後しながらご一緒しました。


由布岳正面登山道より飯盛ヶ城と由布岳
右は由布岳。私たちは、左の草原の山、飯盛ヶ城へ向かいます。


登山道の新緑
登山道の新緑
登山口で、かしゅがる君と遊んで、時間をかせいだにもかかわらず、登山道はずっと数珠繋ぎ。いやおうなく、ゆっくり登山です。
山は、すっかり新緑が鮮やかになってます。



登山道で休憩中のティナとかしゅがる
途中の給水タイムも二頭で仲良く。



岩に登るティナと誘うかしゅがる
合野越えから、いったん鞍部へ下る。
ここは、西登山口からの合流点にもなっていて、いい感じの露岩がある。
先住犬のロンは、岩登りが好きだったけどティナはあまり上手じゃない。先に登ったティナに誘いをかけるかしゅがる。



岩の上のおふたりさん
二頭で岩制覇。
ティナは、この後いやがってスグに降りてしまったけど、かしゅがる君は、大人しく岩の上でポージングしてたので、ハイカーの皆さんに大人気。モデル犬になってましたよー。



飯盛ヶ城山頂でくつろぐ人々
飯盛ヶ城山頂でくつろぐ人々
先行した皆さんは、思い思いにくつろいでます。
しかし、今日は風が強くてタイヘン。きっとマタエや、由布岳山頂も強風だろうなぁ~。



飯盛ヶ城山頂より由布院盆地
山頂より由布院盆地



飯盛ヶ城山頂より倉木山方面
山頂より倉木山方面



かしゅがるのチゥ
ちぅちぅな二頭(*^^*)
ツンデレなティナは、なかなか彼の誘いには乗りません(笑)



ティナとかしゅがる
ティナとかしゅがる
かしゅがる・・・・そんな笑顔で堂々と交際を申し込まれても、保護者として断ることはできないけど、本人(犬)が今日は気乗りしないみたいで、、、、すまないねぇ(^^;


ミヤマキリシマ
ミヤマキリシマ
気の早いミヤマキリシマはもう咲いてました。下山は、山頂から伸びる尾根を草原を突っ切るように下ります。


ヒメハギ
草原には、ヒメハギが沢山咲いてます。


草原のティナ
空も草原も風も気持ちいい


犬団子
下山すると、ゴールデンのハルくんご一家がいらっしゃいました!
みんなで犬団子状態・・・・


Mダックスのダイくんとゴールデンのハルくん
Mダックスのダイくんとゴールデンのハルくん


ゴールデンレトリバーのハルくん
ハルくん
ダックスのダイくんを呼ぶと、ハルくんが「え!ダメダメ!ダイくんじゃなくてボクでしょ!」と割って入ってきます。
なんて、かわいんだー♡
ひとしきり、犬たちと遊んだ後に自衛隊の豚汁配布に並び、お昼ご飯です。


豚汁とタマゴおにぎり
本日の山ご飯
豚汁(自衛隊による無料配布)と卵おにぎり(シソこんぶ入り)
デザートは、八朔とヨーグルトを持参しました。


由布岳の草原とティナ
ティナ12才。今回も元気に歩きました。お疲れ様!!

かしゅがる君、ハル君、ダイ君。遊んでくれてありがとう♪また会いましょう。
[2014/05/11/Sun] | 山歩き | page top
きょうの空
薄紫の夕暮れ
薄紫にぼんやり暮れていきました
[2014/05/08/Thu] | きょうの空 | page top
奈多の海
動物病院の帰りに、奈多の海に立ち寄る。
世間はGWだと言うのに、砂浜には人っ子ひとり見えず、貸し切り。今なら犬を泳がせても海水浴客もなく、迷惑にはならないだろうが、なにせティナはカナヅチ犬。


泳ぎは苦手だけど、砂浜は平気みたい
沖合には元宮、市杵島(いちきじま)の鳥居が見えます


波打ち際を歩くティナ



砂浜のティナ

波打ち際を走るだけで大満足のようでした(飼い主はジャブジャブ泳いでほしいのに)
ひとしきり、砂浜を走ってガス抜きできた所で、奈多宮を見学(参拝)

白砂浜の奈多宮
海岸に面した鳥居


砂浜に面する鳥居



入口の楼門
歴史を感じる楼門


奈多宮本殿とご神木の楠
本殿とご神木の楠(奈多八幡宮/大分県杵築市)



松林の参道
松林の参道


鳥居の越しに市杵島(いちきじま)
鳥居の越しに市杵島

そろそろ落ち着いたイヌになりますように、、、とお参りしてきました。
[2014/05/06/Tue] | 犬との日々 | page top
きょうの夕焼け
3月下旬に「アナと雪の女王」を見て依頼、YouTubeでLet It Goを聞いてるロンP(オット)
最近では、「雪だるまつくろう」を鼻歌で歌ってます(笑)
そんなに気に入ってるんだったら「サントラ版買う?」と聞くと、『いらない!』『YouTube(ビデオクリップ)じゃないと、フリがわからない!』との事。

どうやら、脳内振付で右腕をグルグルしながら(雪だるまを作るシーン)、左右の手首をクルッとまわしながら(雪の結晶を生み出すシーン)歌ってる模様。

ディズニー、恐るべし!
お子様だけでなく、昭和世代のおじさんまでも虜にしてしまってます。

そんなワケで、二度目の「アナと雪の女王」3D(吹き替え版)を見てきました。
前回、松たか子さんの歌がよかったので、今回も吹き替え版です。

3D、とても良かったです!!!

初めて見る方も、チョイスできるなら3Dおすすめです。
そして、2Dをすでに見た方も、二回目でも新たに楽しめる3D、おすすめ!

二度見ても、やっぱりトナカイのスヴェンの動きは犬そのものでした(笑)


写真は、本文とまったく関係なく『きょうの夕焼け』
雲が少なかったけど、少し焼けました。

夕陽をみつめるティナ



導流堤をパカパカ走るティナ
パカパカと蹄の音がしそうです(イヌですケド^^;)


楽しそうに走るティナの横顔
楽しそうですね。そりゃ、よかった!


夕焼けの導流堤
[2014/05/05/Mon] | きょうの夕焼け | page top
きょうの夕焼け
夕焼け散歩のティナ



夕焼け空と赤毛のティナ



カメラに向かい何か言ってるティナ


別れる時は、残り香がしないように石鹸水で入念に手を洗い、ジーンズにはコロコロをかけ、抜け毛は持ち帰らない。
万が一に備え、ファブリーズで証拠隠滅。ぬかりはない。

が、、、しかし。

なぜだ!何故バレるのだ。。。。浮気ってヤツは。

ヤボ用で実家に寄ると、母の愛犬リンちゃんと毎回デートな私。
用事を済ませ、あくまでも(いつも通りの)仕事から戻ってきたモードで帰宅するのに、「どこ、行ってたのよぉ!」「この子のニオイはなんなのよ!」と責められてます^^;
まぁ、クンクンチェックの厳しいこと(苦笑)

そんなワケで、夕方の散歩もご機嫌をとるために、ロングコースです。
[2014/05/01/Thu] | きょうの夕焼け | page top
| ホーム |