倉木山
時間的余裕がなくて、朝駆け断念。でも、やっぱり山には行きたいので短時間勝負が可能な倉木山。
山腹コースをピストン。

駐車スペースには、先客が二台。準備をして、登山口に向かう舗装道を歩きはじめると、すぐそこに鹿×2頭。
お互い、出会いがしらでビックリ。あわててカメラを取り出すも、もうハートのお尻の後ろ姿だった・・・

牧草地を走る鹿の後ろ姿
あっと言う間に、山のふもとまで駆けていった。


鹿のハート型のおしり
ハート型のおしり


ヤマアジサイの咲く登山道
ヤマアジサイの咲く登山道
登山道には、ヤマアジサイがたくさん。白から濃い青色系まで楽しめます。


ハナウド
ハナウド


ガスかかる由布岳
登山道より由布岳
今朝の由布岳は、ガスの中まだ眠たそう。


ヤマアジサイ
ヤマアジサイ


新緑こもれび
木漏れ日も力強く、夏の予感です。


ヒメウツギ
ヒメウツギでしょうか?丸い粒のつぼみも可愛かった。


倉木山山頂
倉木山山頂
途中、男性二人が下山しるのにすれ違っただけで、山頂は貸し切り。そう広くはない山頂なので、ピークハントだけして食事は下山して考えよう。


アザミの蜜を吸っているキアゲハ
アザミ
アザミも沢山咲いており、キアゲハやベニシジミたちが忙しそうに飛び交います。
先日、鶴見岳でアサギマダラを見かけたので、ここにもいないかな?と期待したけど今日は会えませんでした。


キヨスミウツボ
キヨスミウツボ
初めて見ました。気が付けば、あちこちにニョロニョロ状態(^^;


赤いキノコ。ベニヤマタケ
ベニヤマタケ
みるからに怪しげな色合い。これ、画像処理してません。実物もこんなヘンテコな発色なんです(苦笑)


シライトソウ
シライトソウ
下山途中、風に揺れるシライトソウを夢中で撮っていると、女性が登ってきてました。どうやら、ワタシ、その方の存在に全然気付かず、道をふさいでいた模様。ホント、すみません。
「ワタナベソウが咲いてましたよ」と親切に教えていただきました。


ワタナベソウ
ワタナベソウ
教わった通り、咲いてました。
まだツボミの状態が多かったので、登りの途中では気付かず、、、今からが見ごろなのかな。ワタナベソウは、今回見たい花の一つだったので、嬉しい!


山ご飯のおにぎり弁当
本日の山ご飯
おにぎり弁当。卵焼きはネギ入り。
海苔は今回もパリパリで・・・・

山ご飯のそうめん
そうめん
ジャーン!氷持参(サーモスのフードコンテナー)で冷たい素麺。
薬味は、ミョウガ。
フードコンテナーの氷は、溶けてなく十分使えました。夏山には、さっぱり素麺いいかも~。

あ。結局、お弁当は車の中で(登山口駐車スペースで)いただきました。

由布岳
下山時の由布岳
朝は、ガスがかかってたけど、下山時には双耳峰もクッキリすっきりな姿でした。

昼には、自宅に戻り用事を片づけ。くじゅうの朝駆け隊の皆さんは、爽快な夏山だったみたい。
いいなー。
[2014/06/29/Sun] | 山歩き | page top
ドックカフェな午後
ドックカフェの看板ヤギ
ヤギがお出迎えしてくれる。ここはドックカフェです。


柵越しに対面するヤギとティナ
さすがに、相手が怖がるだろうなぁ~と、最初は遠巻きに見てたけど、やたら犬慣れしてるこの子は、ティナを見つけるとグングン近づいてきて、柵越しにコンニチハ!
(あ、でも目が怒ってる?)


笑顔のワトソンくん
ワトソンくん

ヤギと遊んでるうちに、犬友SATO家到着。その後、モルダウくんと、犬なし(はなちゃん留守番らしい)でやって来たはなママも合流してにぎやかな午後でした。


飼い主のランチを凝視のティナ
シソのジェノベーゼいただきました。


カメラ目線のエルフちゃん
エルフちゃん、その上げた片足ポーズがえ~らしぃ♡


ドックランを走るティナ
ティナは、他の子とからむことなく・・・・つまらん(←飼い主心の声)


黒ラブのスコットくん
スコットくん。スマートになってカッコいい!!


ドックランを走るティナ
電柱に止まるカラスに夢中になって吠えるティナ。カラスぐらい、うちのまわりにもいるやろ。そんなコトより、ドックランを満喫してくれ~。
一人で走らない(かといって、他の犬たちとも遊ばない)ので、しかたなく、一緒に走ってあげました。


サッカーボールで遊ぶモルダウくん
今日の首輪は、サムライブルーなモルダウくん。ワールドカップ開催中です。


ドックランの柵の内側から駐車場を覗くティナ
カラスに飽きたティナが、今度はしつこく柵の外を凝視してるのでランにお客様ワンコかな?と思っていたら、なんとグレートピレニーズさん。


グレートピレニーズとティナ
グレートピレニーズとティナ。
わたし、生ピレはじめてかも。圧倒される存在感でした。大人しくて、綺麗。
(犬たちより、飼い主たちが初ピレに大興奮してた・苦笑)


パンケーキ
Sちゃんが注文したパンケーキ。とっても美味しそうだったので食べる前に撮らせてもらいました。
Sちゃん、ありがとうね♪

みなさん、楽しい休日でした。ありがとう。また遊んでね~~~~♪
SORAcafeさん、長居しました。ご馳走様!


アジサイとティナ

帰りは、紫陽花の綺麗な公園に立ち寄りましたが、花のピークはやや過ぎてるようでした。
[2014/06/28/Sat] | 犬との日々 | page top
あまちゃんごっこ


あまちゃんごっこ
[2014/06/27/Fri] | ティナ | page top
えりゅも!
エルモの横顔

私の犬友には、一部『老犬マニア』がいて、「もっと、ゆるゆるエルモをみせろー!」とリクエストがあったので、そんなに”活きのいいヤツ”じゃないけど、ではドーゾ♪

あくびをするエルモ
雨の午後は、眠いねぇ~


クッション二つ使いのエルモ
どーでもいいけど
クッション二つ使いとは、贅沢ですね(^^)
[2014/06/21/Sat] | エルモ | page top
週末は・・・・
ソファで寝むそうなティナ


クッションに顎を埋めるティナ


雨を予感してるのか、浮かない表情です(←雨ぎらいなイヌ)

[2014/06/20/Fri] | ティナ | page top
エルモ近況
16才の黒ラブ、エルモ

最近、ブログにエルモの事を記録してないので、『エルモどうしてる~?』の問い合わせが時々あります。
ありがたいことです。

現在、エルモは16才と7ケ月。

快食!快眠!快便!三拍子そろった模範的老犬です。

ドックフードは、ふやかすことなく(歯も歯茎も丈夫なよう)カリカリのまま、器を支える飼い主の指まで食らう勢い。
夜は、夜鳴きや徘徊することもなく早い時間から就寝(でも、その分朝は早い)
健康のバロメーターであるブツも非常によい状態のものが出てます。オシッコは、朝、夕、就寝前と定期的に圧迫により排尿。昼間は、自力排尿もあります(留守番時は紙おむつ)

視力と聴力がなくなり、飼い主とのコミニケーションは難しくなってますが、相変わらず、甘えん坊で膝の上に顎を乗せたり、物理的に密着してるのを好みます。
(そろそろ、暑くなってきたよ・苦笑)

我が家は、先住犬のロンの老犬介護も経験がありますが、食欲がだんだんと細くなり(ロンの場合)舌をうまく動かすことができないようで、食べ物を飲み込んだり、柔らかいフードも舌ですくったりという動作が出来ないようでした。
その点、エルモは、よく食べるので(ずいぶん痩せましたが)体力の維持が出来てるのだと思う。

食べるって、大事ですね。

夜中に、トイレに行きたくなったり、水が欲しくなるとグズグズ言いますが、それは、飼い主へのサインでもあり、まだまだ意思を表せるのだと嬉しく思います。
そして、夜中の世話もロンPが協力的です(感謝)

季節が変わるごとに、この冬が越せるだろうか?この春が最後だろうか?と不安と心配で胸が押しつぶされそうですが、あまり深刻にならず、エルモの時間がゆっくり穏やかであればいいと、そう願います。

ご心配や、気にかけていただいてる方々。どうもありがとう。
そんなワケで、エルモは、ゆるゆると元気に過ごしてます!!

寝てばかりで(自力歩行もします・お腹が減るとかなり激しい動きです(^^;)Aあまり”活きのいい”写真が撮れないのですが、今週は『えりゅもを可愛く撮ろうキャンペーン』実施中ですp(^_^)q

首をかしげるエルモ



黒ラブのエルモ
[2014/06/18/Wed] | エルモ | page top
猟師山
九重スキー場---(散策路経由)---林道---猟師山---九重スキー場

ティナ連れで猟師山へオオヤマレンゲを見に行きました。
(犬連れで歩くと、ムダに写真が多いです^^;)

スキー場駐車場
九重スキー場からスタート
広い駐車場は、この時期満車の牧の戸Pや長者原Pのような心配はありません。余裕ぅ~。


曇天のスキー場全景
天気は、生憎の曇り空。
半袖では、少し寒すぎて上着を着るか悩みどころ。

リフトの柵沿いを歩く
リフトの柵沿いを歩いていくよ~


シーズンオフの九重スキー場
スキー場からすぐ近くの一目山が見えます。


リフト裏にある散策路入口
リフトを登りきった所が、散策路入口。


スキー場からの散策路入口
散策路入口


黒ラブミックスのむぎちゃん
黒ラブMIXのむぎちゃん
散策路を入ると、むぎちゃんという子に会いました。おとなしい子です。
ラブラドールMIXIのようですが、雰囲気が、エルモに似てる。横顔なんてそっくり!


オオヤマレンゲの咲く林道
散策路をたいして歩かないうちに、オオヤマレンゲの咲く林道に合流。
すでに、何組ものハイカーの方々が白い貴婦人にカメラを向けてます。
山友fumiちゃんがいました。fumiちゃん最近、すっかり山とデジイチにはまり、先日はkayoさんと大崩山にも遠征して、どうやら『引き返せない』部類に入ってる模様(笑)


オオヤマレンゲ
オオヤマレンゲ


オオヤマレンゲのつぼみ
オオヤマレンゲ


オオヤマレンゲ
オオヤマレンゲ


オオヤマレンゲ
オオヤマレンゲ


オオヤマレンゲ
オオヤマレンゲ


fumiちゃんには、猟師山に登ることを告げ、いったんお別れ。この後、再度合流すかかなと思ったけど、会えず終い。
また、朝駆けでお会いしましょうね~~。

むぎちゃん
むぎちゃんとは、オオヤマレンゲの下でまた会えました。いつか、またどこかの山で会えるといいね♪


ヤマボウシ
ヤマボウシ


ミヤマキリシマ
ミヤマキリシマ
猟師山へ向かう途中には、ミヤマキリシマの株が点在してます。満開の時期は、すでに終わってましたが、まだ綺麗に咲いている株も残ってます。


カヤがうるさい登山道
カヤがうるさい登山道
気温がそんなに上がらず、風もさわやかです。ティナも快調に飛ばします。


ベニドウダン
ベニドウダン


ベニドウダン
ベニドウダン


猟師山山頂
猟師山山頂


三等三角点の猟師山三角点
三等三角点
山頂標識から少し離れた所にひっそりありました。


合頭山へ続く尾根道
合頭山へ続く尾根道。途中の岩場に登ってみました。
遠景はダメダメ。天気のコンデションがよければ、見晴らしのいい場所です。


岩場をふりかえる
岩場をふりかえる
さっき、登った岩場です。


熊笹の登山道
熊笹の登山道


登山路の道標をみつめるティナ
コース確認。
合頭山へは、寄り道せずスキー場へ戻ります。


夏のスキー場
ザックに付けてる温度計は18℃でした。ティナも暑がらずに歩くことができてよかった。


スキー場の斜面を下る
後ろ姿。テナ子、跳ねすぎでしょ(^^)


赤毛のティナ
ティナ12才。今日も元気に歩きました。お疲れさま!


長者原園地
長者原園地
下山後のお昼ご飯は、長者原へ移動して青空cafe。


冷麺とおにぎりの山ごはん
山ご飯
保冷剤で冷やした冷麺と、チラシ寿司(まぜるだけのヤツね)のおにぎり。
おにぎりの海苔は、しっとり派?パリパリ派?
今回は、パリパリでいただきました。


[2014/06/14/Sat] | 山歩き | page top
きょうの夕焼け
船着き場の夕焼け



少し早い夕焼け空とティナの後ろ姿



風が少し強い夕暮れタイムの船着き場

夕暮れ散歩タイムは、満潮時と重なったため(しかも、大潮)いつもの、導流堤での”あまちゃんごっこ”は、風も強かったので、やめにしました。
船着き場で雲の合間の夕陽をながめ、今日は短時間で切り上げました。
[2014/06/12/Thu] | きょうの夕焼け | page top
志高湖
動物病院のドックランを走るティナ
動物病院にて定期メンテ

帰りは、寄り道して志高湖へ。
白鳥のヒナは、孵化後15日らしくラブラドールでたとえるなら、前回3カ月だった仔犬が5カ月ぐらいのパピーに育った感じでした。
例えが、イヌでわかりづらいので画像でどうぞ。

コブハクチョウの親子



池の縁に上がるヒナ鳥
親鳥のマネをして、水草や穀物(?)の餌も食べてます。
足ヒレが~~~♡


泳ぐ白鳥のヒナ
泳ぎもシッカリしてきました。


白鳥の家族



白鳥の両親とヒナきょうだい
家族勢ぞろい

白鳥親子を見学したあとは、ティナと一緒に湖畔を散歩。
ここ、志高湖は木陰も多いので、散策には最高。緑も濃くなり初夏らしい景色になってきました。

丘状の上のキャンプサイト
丘の上のキャンプサイト
由布岳、鶴見岳は、今日は雲に隠れて見えません。


湖畔の遊歩道コース



スワンボート
お尻をそろえるスワンボート


紫陽花とティナ
咲き始めた紫陽花
湖畔には、紫陽花の植栽がたくさんありますが、咲いてるのは、ほんの数株。これから咲き始めるところです。


青空とティナ
青空キャッチ!


遊歩道コース
遊歩道コース


志高湖のボート乗り場
湖畔を吹き抜ける、梅雨の合間の風がさわやかでした。
[2014/06/07/Sat] | 犬との日々 | page top
ニャワーン!
キャットフードとティナ

ティナの食べムラ対策
イヌとして、どーなの?

そのうち、ニャーニャーと言いだすかもしれません(^^;
[2014/06/06/Fri] | ティナ | page top
鶴見岳
【コース】
別府高原駅---(ロープウエイ)---鶴見山上駅---鶴見岳山頂---南平台---別府高原駅

昨日に続き、本日もミヤマキリシマ観賞登山です。
ティナを連れて登る予定でしたが、昨日から夏日のような気温で、これでは暑さに弱い犬を同行するのはムリなので、今回は、珍しくロンPと二人フーフ登山です(ティナには、相当後追いされた。留守番の報復がコワイ^^;)
二日続けての山歩きは、さすがに辛いし、ティナもいない事なので、登りはロープウエイを使い、インチキ登山(笑)


きっぷ売り場
ロープウエイ高原駅のきっぷ売り場
モールでキラキラのゲートがワクワク感をかきたてます。

ロープウエイからの眺め
ロープウエイからの眺め
駐車場の車が小さい!

別府ロープウエイ、初めてかも(またまた、記憶がアヤシイ)
でもって、ロープウエイ。非常に楽しかったです!!!!
運行時間は10分程度なのですが、眼下の景色を眺めながらの空中散歩は、あっと言う間。ロープウエイの窓からは、眼下に日本庭園風の高原駅周辺や、視線を上げれば、別府湾が広がります。が、今日もまた黄砂とPM2.5の影響で霞が強い。もう、なんとかならんかなぁ。でも、ロープウエイは、楽しい♪あと何往復か乗っていたーい。
しかし、山頂駅からもピンクのミヤマキリシマがチラチラ見えて、そうも言ってられません。


鶴見岳山頂の遊歩道
鶴見岳山頂の遊歩道


テレビ塔のある鶴見岳山頂
山頂のテレビ塔とミヤマキリシマ


ミヤマキリシマ
山頂ミヤマキリシマと由布岳(右)
由布岳に寄りそうように、草原の山「飯盛ヶ城」も小さく見えます。


鶴見岳のミヤマキリシマ
鶴見岳山頂のミヤマキリシマ/城島ゆうえんち方面。
木製コースター、ジュピターも見えますが、霞が・・・(>_<)

鶴見岳のミヤマキリシマ
鶴見岳山頂のミヤマキリシマ/志高湖方面。
お猿の高崎山も遠くに見えるハズですが、霞が・・・・(>_<)

満開のミヤマキリシマ
満開のミヤマキリシマ
今日は、遠景はムリなので、目の前のお花を楽しみましょう。


鶴見岳山頂標識
鶴見岳山頂標識

山頂の花を満喫した後は、下りは南平台経由で登山口(高原駅)まで戻ります。

ミヤマキリシマ越しに鶴見岳
ミヤマキリシマ越しに鶴見岳
下山途中も、ミヤマキリシマの株があちこちに点在。こちらのコースは初めてですが、分岐の案内板や赤テープもあり、道迷いの不安はありません。


道標



自然林の中の登山道
自然林の中の登山道
この辺は、フラットで歩きやすい。動画でお届けできないのが残念ですが、本人スキップです(笑)


南平台のミヤマキリシマ
南平台のミヤマキリシマ


踊り石の巨石
踊り石



丸太倒木ベンチ
丸太倒木ベンチ
正面ルート(一気登山)と合流するポイントで、休憩。


山のデザートは八朔
山のデザートは八朔
前日の平治岳で、さんぽさんにいただいた八朔がとても美味しかったので、マネてみました。暑い時期はさっぱりな果物がいいですね!


(火男火売神社)ほのおほのめ
火男火売神社(ほのおほのめ)←ルビをふってもマトモに読めません(苦笑)
神社からは、コンクリートの石段をしばらく降りると、砂防工事現場。
車で近くを通るたびに、やまなみハイウエイからも工事の様子は、見えてましたが、近くで見ると結構な大きさの砂防ダムです。
2012年の土砂災害の大きさを感じました。


別府ロープウエイ
別府ロープウエイ「つるみ号」
高原駅に戻ると、私たちが乗った「つるみ号」が、本日何度目かの山頂へ出発する所でした。いってらっしゃーい♪

帰宅して、記録を調べてみると鶴見岳に登ったのは、2004年の4月。先住犬のロンを連れての登山でした。
なんと、10年振り。前日の平治岳といい、かなり時間のあいた再訪登山となり、懐かしさとは別に、体力の衰えを感じた山歩きとなりました(苦笑)


[2014/06/01/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |