きょうの空
秋風になびくティナのシッポ

夕暮れが早くなりました。
[2014/09/25/Thu] | きょうの空 | page top
きょうの夕焼け
秋の夕空

あぁ~、今日は焼ける予感。



導流堤の空

ティナもやる気モード全開です。


あまちゃんごっこを楽しむティナ

さぁ。ドーゾ!
ひとり”あまちゃんごっこ”のスタートです。
海に突き出る導流堤をただ走るだけの遊びです・・・・
でも、おだてに弱いイヌを誘うために、飼い主も一緒に走らないといけないので、体力のいる遊びなのです。


青空が残りつつ沈む夕日

乱暴で、わがままで、自己チューなイヌです。
そして、おしゃべり(笑)
最近、そんなティナが可愛く思えます(←たぶん、弱ってるんだなジブン・^^;)


河口の夕焼け

遠く、八面山のシルエットが綺麗です。


夕暮れの導流堤を馬のように走るティナ

美しく焼けていく空を眺めながらいろんなコトを考えていたら、パカパカと蹄の音がしてタテガミをなびかせた馬が駆けてきました(ウソ)
でも、たぶん。このシト、前世は馬だと思う。馬年だし・・・


染まる夕焼け空とティナ

刻々と表情を変える夕暮れ空が本当に美しい時間でした。
[2014/09/14/Sun] | きょうの夕焼け | page top
扇ヶ鼻
牧の戸登山口---扇ヶ鼻山頂---東端---牧の戸登山口

エルモが亡くなってから、山歩きへの意欲もなく、しばらく中断していましたが、久しぶりにくじゅうへ出かけてきました。
単独で歩くには、まだちょっと辛すぎたので、今回は涼しくなってきたことだし、ティナを連れてのリハビリ登山です^^;

早朝、牧の戸へ向かう途中の大曲付近ではセンターラインも見えないほどの濃いガス。
到着した牧ノ戸Pも霧雨です。やまなみハイウエイに設置された電光掲示板の温度計は11℃。
しばらく天気の様子をうかがい、明るくなった7時過ぎに入山。

途中、朝駆けから下山してくる山靴さんご夫妻とすれ違う。
さすがの悪天候で、常連の皆さんはだれもいなかったとのこと。

マツムシソウが咲いていそうな扇ヶ鼻へ向かう。

扇ヶ鼻取り付き
扇ヶ鼻取り付き


ワレモコウ
ワレモコウ。遠景は星生尾根。


マツムシソウ
マツムシソウ


扇ヶ鼻へ向かう登山道
登山道のススキも目立ってきました。


扇ヶ鼻山頂のティナ
扇ヶ鼻山頂


雲海をバックにしたティナ
久住高原側の雲海
曇天ですが、日差しが強くない分、犬連れにはありがたい。山頂の風もさわやかです。


黄色のパーカーを着たティナ



ススキと久住高原の雲海
ススキの斜面と雲海。もう少ししたらススキの穂も開き秋らしくなりそうですね。


リンドウ
リンドウ


マツムシソウ
マツムシソウ


マツムシソウ(つぼみ)
マツムシソウ。蕾もかわいい♪


扇ヶ鼻東端より肥前ヶ城と久住山
扇ヶ鼻東端より


カップラーメンの山ご飯
山ご飯は、カップ麺。
扇ヶ鼻山頂より東端に移動して、食事休憩。

食事の後、ロンPがうたた寝してる間に、ティナとそのあたりを散策。

フクオウソウとティナ
フクオウソウとティナ


フクオウソウ
フクオウソウ


ホクチアザミとティナ
ホクチアザミとティナ


ホクチアザミ
ホクチアザミ


アキノキリンソウとティナ
アキノキリンソウとティナ


牧ノ戸に下山すると、朝駆け隊の皆さんが午後からの入山準備中でした。夕駆け狙いかな?
皆さん、今度は朝駆けでよろしくお願いします。

皆さんを見送ったあと、大地の湯で汗を流し(とてもよかった、また行こう)、大分経由で帰宅。
久しぶりに産直物産の『若妻の店』へ立ち寄り、好物のお稲荷をGET。ここの稲荷は酢飯ではなくて、味ご飯です。

味ご飯のお稲荷
[2014/09/13/Sat] | 山歩き | page top
きょうの夕焼け
うろこ雲の夕焼け空



夕焼けとティナの横顔



今日は、雲がよかった!
[2014/09/09/Tue] | きょうの夕焼け | page top
きょうの夕焼け
導流堤の夕焼け空とティナ

もう少し、雲が焼けるとよかったんだけど・・・・


エルモの看病の間、ずっとティナに我慢させてたので(二人ともエルモにかかりっきりだったから)秋は、ティナ孝行の山歩きに行けるといいな。
久しぶりに、キャンプにも行ってみたいなぁ~。
[2014/09/07/Sun] | きょうの夕焼け | page top
| ホーム |