由布岳
由布岳正面登山口---合野越---マタエ---東峰山頂(ピストン)


ロンPを別府市内でデポして、単独で由布岳へ。
遅いスタートになったけど、それにしても有料Pも奥まで埋まってる。ツアーバスも2台駐車しており、今日はなんだか(ハイカーが)多そう。紅葉も終わり、由布岳もそろそろ静かな山行ができるかなと思ってきたのに少々アテがはずれる。

正面登山道の牧道を登りきる頃には、もう汗だくで薄手の上着を脱いで服装調整。
こんなに暑くなとは思わず、そんな日に限って予備のペットボトル飲料を出がけにザックから抜き取った。
プラティパスに1リットルしか持参しておらず、このままの調子で飲みほすと水が足りないな、、、ま、ラーメン用にお湯をマグボトルに用意してるから、いざとなればお湯飲もう。

いつものように、山頂が見えてきてからの道程が長く、足が上がらない。
マタエに着くと、「いっそ、半袖で登りたい」とさっきまで思ってたのに、冷たい風にさらされ、あわてて上着を着込む。
山頂から下山してくる人は、ダウンだったり・・・(ダウンも出がけに抜き取った・苦笑)
東峰山頂は、ちょっとビックリするくらいの混みよう。こんなの、由布岳の山開きの時しか見たことない。
当然、お昼ご飯を食べるような雰囲気じゃなくて、山頂写真だけ撮ってサッサと下山。

別府市内でロンPと合流して帰宅。
激混みの山頂にはウンザリしたけど、冬枯れの登山道はなんだか寂しいけど清々しさもあり心地よかった。

青空の由布岳
スタート時。青空の由布岳


冬枯れの登山道
冬枯れの登山道


真新しい登山標識
登山道標識が新設されてました。


ガスで山頂の見えない由布岳西峰
東峰よりガスで覆われるマタエから西峰へ続く岩峰


山頂だけガスのかかる由布岳全景
下山後。山頂にガス残る由布岳
[2014/11/23/Sun] | 山歩き | page top
ガッツリ散歩な一日
銀杏の散歩道

朝駆けするつもりで準備してたのだけど、昨日の夕方、あまりに車が汚いので(←実家で母に指摘された・苦笑)洗車したら雨が降りだした。
もう、この時点で”やまスイッチ”がOFFになり、GPVの予報を見ても明け方はパッとしないようなので安心して夜は鍋deビールでした(笑)

山の予定をやめておいて、夜明けがよかったとか、霧氷がバッチリだった、、、とかだと悔しいので、昨夜のうちに一応nacchi***さんを巻きこんでおいた(爆)

そんなワケで、ぽかぽか日和の本日は、布団干したり、毛布洗ったりと家事がはかどりました。
ティナとも、ロングコースの散歩を楽しみました。
[2014/11/22/Sat] | 犬との日々 | page top
高崎山(動画編)


2014/11/15に歩いた高崎山セラピーロードの動画です
[2014/11/16/Sun] | 山歩き | page top
高崎山
セラピーロードを利用して高崎山南登山口よりピストン

お猿で有名な高崎山。登山道がセラピーロードとして整備されていたのは知ってましたが、なかなか登る機会もないままでした。
くじゅうの山は、紅葉も終わり、霧氷の情報もちらほら。しかし、ガッツリな雪山にはまだまだ早いので、ティナと歩ける近場の里山ということで、高崎山をチョイス。
猿との遭遇が一番心配でしたが、犬を連れているせいか猿率ゼロ!
ホッとするやら、少し物足りないやら・・・・
よく整備された登山道は、歩きやすく(ただし、猿のフン多し・苦笑)ゆっくり写真を撮りながら登っても1時間程度でした。
登山道には、高崎城の面影を残す石塁跡や竪掘、山頂には狼煙台跡などがあり歴史や史跡好きな人には楽しいかも。


高崎山南登山口駐車場
高崎山南登山口駐車場
駐車スペースに加え、トイレや休憩につかえそうなテラス?がありました。


高崎山登山道
歩きやすい登山道


登山道の様子

案内板、史跡解説など各所にあります。登山道は、(基本)1本道なので道迷いもありません。


セラピーロード登山道にある解説板



紅葉を撮影のロンP
いまだガラケー^^;


紅葉
紅葉


登山道を歩くティナ
元気に歩きます。
12才のティナ。


ティナ



セラピーロード木々
木漏れ日もいい感じです。


高崎山山頂標識とティナ
高崎山山頂
山頂は木々に囲まれてますが、伐採された隙間から日出、国東方面も見えました。


山頂より田ノ浦ビーチ
山頂より田ノ浦ビーチ/大分市


由布岳、鶴見岳遠景
由布岳、鶴見岳遠景
右端には、扇山(別府市)


高崎山セラピーロード登山道
高崎山セラピーロード登山道

ティナは元気に歩きましたが、終始サルのニオイが気になるのか登山には集中できなかった模様。
犬連れで歩くには不向きかもしれません。
下山後は、別府の芝居の湯(\270)で汗を流し、自宅でティナをシャンプーしました。
ティナ、お疲れさま。次はどこに登ろうか?
[2014/11/15/Sat] | 山歩き | page top
平治岳・ソババッケ
男池---ソババッケ---平治東尾根---平治岳---ソババッケ---男池

男池の駐車場は、思ったよりも埋まっており、早めに到着してよかった。

てるてる坊主
男池遊歩道入口には、『おんせん県おおいた』のロゴのてるてる坊主
かわいい♪

ryonaさんがかくし水で水を汲むのを見て、「あ、そうだった空のペットボトル持ってくるんだった」と気付く。
そういえば前回、ミヤマキリシマの時にも同じように思ってたのに、、、、

紅葉

ソババッケの紅葉は、青空に映えて美しい。

紅葉



紅葉を見上げる



紅葉



紅葉

皆さん、それぞれに気に行った場所でシャッターを切っていたが、まだまだ粘りそうなボッチさんと大空さんとはいったんお別れして、ryonaさん、sanpoさんと3人で平治東尾根を登ることにする。
このコースは、平治岳への最短コースらしく、その分急峻。登っても登っても斜度は変わらず・・・(笑)
登りはいいが、下りは?と思い、振り返ると「これ、滑るとソババッケまで直滑降だね」と冗談交じりに話しながらも、コレはアレに似てる。
倉木山の急峻コースの下り、、、過去に二度ほど下りに使い、転げまわりながら下ったあの悪夢。
しかし、二度とも転んだのは、私だけでロンP(オット)は、フツーに降りてたので、私がよほどの下り下手?
そんな苦い失敗を思いだしながらも、テープ類の多いコースは、道迷いもなく山頂へ。


由布岳遠景
途中の登路より、由布岳遠景


平治岳山頂
平治岳山頂
目の前に見える大船山は、なんと霧氷で真っ白。
いよいよ、くじゅうにも冬到来。

山頂で小休憩のあと、やっぱり同じコースを下ることに。
転んで笑いを取るオチまで考えていたのに、披露することなくソババッケまで戻ることができた(^^;
ソババッケでは、朝駆けから下山してきた大暇さんとGINさんも合流して、三脚の木立ができてます。


紅葉



ソババッケの紅葉
ソババッケ

ソババッケの紅葉を眺めながらお昼ごはん。
sanpoさんに美味しい梨をごちそうになり、みなさんと一緒に下山。
おいちゃん家に立ち寄ると、寝坊したゴリさんがいました。次は早起きしてくださいね~。

素晴らしい紅葉は、山でお会いした皆さんのサイトでどうぞ♪

九重山行クラブ/ボッチさん
大空の風景写心/大空さん
くじゅうを山歩/sanpoさん
くじゅう連山のひよっこ/ryonaさん
くじゅうRIDE☆プラス/kehyさん&こぶちゃん
憧憬の九重Ⅱ/GINさん
九重逍遥/大暇さん
4seasons/sumiさん
ゴリの気まぐれ日記/ゴリさん
[2014/11/03/Mon] | 山歩き | page top
| ホーム |