久住山・星生山
牧の戸登山口---くじゅう分かれ---久住山---星生山---牧の戸登山口

最近、夜明けはどちらかというとハズレ気味で、おまけにPMの影響ですっきりした空とはとんと、ごぶさた。
昨夜も散々悩んだあげくに朝駆けはやめにして、普通に家事を済ませて家を出る。
梅雨の合間の晴れ日とあって、到着した牧の戸Pは、すでにたくさんの車で埋まってます。

Ryona号とYumiさんの車があるのは確認してたので、連絡を入れるとすでに下山中とのこと。
途中でお会したjinashiさんご夫妻と下山してきた3人さんを交えて、少し立ち話。
山頂で朝を迎えた皆さんによると、久々のヒットだった模様。
しまった~!ゆっくり寝てないで夜中に起きればよかったかな。

jinashiさんご夫妻は、ピークハントはせずに、雨ヶ池に降りるという。きっとまたお会いできるだろうと思い、今回はここでお別れ。
jinashiさんは国東半島の山々や史跡にもお詳しいので、機会があれば峯道ロングトレイルもよろしくお願いいたします。
(jinashiさんブログ⇒じなしの山歩記と国東半島ミュージアム


2015_480.jpg

西千里浜より久住山
南側からガスが沸き、久住山を真っ二つに。


2015_481.jpg

星生崎遠景
くじゅう分かれあたりで後ろを気にしたけど、jinashiさんたちは確認できません。
避難小屋広場で休息してるのかな。

さきほど見たガスの流れが気になったので、行き先を決めてなかったけど今日は、久住山に向かうことにします。


2015_482.jpg

久住山直下のガレ場より稲星山方面
予想通り、ガスは勢いよく南斜面にぶつかってます。


2015_483.jpg

ガレ場を登る途中からお腹がグーグー鳴ってハラペコです。
久住山頂の岩場で青空ランチ。
本日の山ご飯は、「豆乳うどん」/(素材はすべて保冷材で冷やして)
麺はうどん(細)に梅干し(必須)とお茶漬けの素。これに冷たい豆乳(お好みですが私は無調整)をかけて、あとは梅干しをグチャグチャとつぶしながらいただきます。かきまぜた画像はあまり美しくないので自粛(笑)
冷蔵庫にあったカニカマをトッピング。

梅干しの酸味とお茶漬けの素の塩分で豆乳がいい感じです。コレ、私はとっても好きなんですがオットには大変不評です。
冷たくて、さっぱり味なので山にはいいと思うんだけどなぁ~。
あと、市販の即席麺のスープだと飲み干すと塩分で喉が渇くけど、これはお茶漬けの素を加減すればお好みの塩分が調整できます。


2015_484.jpg



2015_485.jpg

稲星山方面。
食後は、山頂の雲海祭りを堪能。


2015_486.jpg

肥前ヶ城にもガスがやってくるよ。


2015_487.jpg
肥前ヶ城
どひゃーん!


2015_488.jpg

目の前に広がる雲海。


2015_489.jpg

シュルン、シュルン♪の雲。


2015_490.jpg

下山は、避難小屋裏手から星生崎を経由して星生山に立ち寄ります。


2015_491.jpg

岩尾根がいいね♪

2015_492.jpg

星生の窓


2015_493.jpg

岩尾根。今日の雲は多様で楽しめました。


2015_494.jpg

星生山頂は、ガスがかかりはじめてきました。急ごう。


2015_495.jpg



2015_496.jpg

トマト&バニラ
下山後は、岡嶋牧場のアイスクリーム。トマトはクセもなくて普通に美味しかった。
[2015/06/28/Sun] | 山歩き | page top
きょうの夕焼け
2015_478.jpg



2015_477.jpg


きょうはピンクに焼けました。
[2015/06/26/Fri] | きょうの夕焼け | page top
由布岳
正面登山口---マタエ---東峰---マタエ---西峰---(お鉢)---東峰---マタエ---正面登山口

GPVの予報では、夜明けは期待できそうにないのでゆっくり目に家を出る。
登山口に着き、準備してるうちにあたりは白みはじめてきた。ヘッドランプは、いらないだろうな。
用心のためネックライトを首からぶら下げてスタート。
牧道の一本道を歩き始めてすぐに、右側の草原をザザーーッと何かが横切る音。
鹿の群れが6~7頭。
この辺の山を歩いてると鹿慣れしてるけど、おにぎりを頬張りながら歩きはじめたばかりだったので、ビックリして喉に詰まるかと思った(苦笑)

2015_461.jpg
夜明けの草原

山頂までの登山道には、ベニバナニシキウツギが咲いていたが、マタエ近くのは白色でした。

2015_462.jpg
シロバナニシキウツギ


2015_463.jpg
うっすらとピンクの差し色が可愛い


2015_465.jpg
東峰山頂

こっちは雲海、お鉢からマタエに向かいガスがどんどん流れていき、もしかしたらブロッケンが期待できるかも?と少し粘ってみたけど、どうやら今回はダメみたい。
でも、ガスは楽しめました。

2015_464.jpg



2015_466.jpg



2015_467.jpg

山ごパン(めんたいフランス)
お腹もすいたので、ご飯にしましょう。今日は、ミニロースターでパン食。
焼き色どおり旨ウマでしたよ。



2015_468.jpg
ガスのマタエ
今日はお鉢を回る気満々だったのですが、難所の剣の峰あたりはガスで視界が悪いと不安です。
下山しようと決心を固め、マタエに降りたところで若い女性二人が西峰へのアタックを迷ってる様子でした。
「鎖場のあるカニ横ばいのポイントは、初めての人はちょっと怖いかもね、、登ってしまえば大丈夫だったよ」
と、あくまでも個人的感想を言ったばかりに、たまたま居合わせたベテラン風の女性(私よりも年上)が、私が下山する様子を見て『あなた、もう帰るの?』『まだこんな時間よ』と言います。
(たしかに下山するにはまだまだ余裕のAM9:00)
私:「お鉢まわる予定でしたが、ガスで景色もこんなだし・・・」モゴモゴといい終わらないうちに『景色は見えなくても目の前の岩場は見えます!一緒に登りましょう♪』とやたら元気です(苦笑)

お鉢アタックが初めての女の子二人が心配だったので、彼女たちのあとを追うと案の定、カニの横ばいの岩場で苦労してます。
先輩(先のベテラン女性)はあとから来るというので、とりあえず岩場通過を励まし、見守り、なんとか西峰山頂。


2015_469.jpg

先輩もいらして、ひとまず安心。

ここから先は、先輩が仕切ります。
(お鉢経験のある私に)『あなたは一番後ろでフォローしてね』と先輩が先頭を歩きます。

あぁ~、なんだかワケのわからぬうちに珍道中の予感^^;
(お鉢、私も二度目なんだけどな・・・)

ちなみに、ガスは相変わらず。でも、女の子二人の内一人は、どうも高所苦手な様で逆に(ガスで)高度感が分からなくていいのかも・・・・

先輩が、厳しく、優しく要所要所を上手に先導してくれ無事お鉢を回ることが出来ました。
途中でオオヤマレンゲにも会えたし、下山するつもりでしたが思いがけなく初めてあった通りすがりの人と言っていいほどの方と歩くことになり愉快な山行でした。
なによりも、ケガなく一周できたことがよかった。

3人とは東峰でお別れ。

いつかどこかの山で会えたら初めてのお鉢の感想を聞きたいな(笑)


2015_470.jpg
オオヤマレンゲ(蕾)
茶色く終わった花と、蕾があと何個かありました。


2015_471.jpg
名残のミヤマキリシマと西峰の岩場



2015_472.jpg
マタエで休憩。オヤツは冷やしたゼリー


2015_473.jpg
シライトソウ


2015_474.jpg
飯盛ヶ城


2015_475.jpg
由布岳全景

下山後の青空。お山あるあるパターン。
[2015/06/21/Sun] | 山歩き | page top
倉木山
真面目に主婦業をこなしてましたが(いい訳がましい・笑)天気が回復しそうな様子だったので、午後から倉木山へ。
山腹コースを登りましたが、ガスが降りてきて山頂景色も期待できそうにないので5合目あたりで途中下山。
やっぱり、朝から登らないと下山の時間を気にするので山歩きに集中できませんね。
下山後、ある花を探して目的の場所まで行きましたが、花にはたどりつくことが出来ず(どうやら取り付きを間違えたよう)無駄にあてなき道を歩くことになり、精神的に疲れました(>_<)

2015_457.jpg
ヤマアジサイ
山腹コースには、たくさん咲いてます。



2015_458.jpg
キヨスミウツボ



2015_456.jpg
ワタナベソウ



2015_459.jpg
登山道
登るにつれ、山頂のガスが降りてくる。
もう、やめよう。諦めは早くにつきました。


2015_460.jpg
ヤマツツジ
終息気味でした。
[2015/06/20/Sat] | 山歩き | page top
MOOMIN
トーベ・ヤンソン展(北九州美術館)でムーミンに会って来ました。
トーベ・ヤンソン展(朝日新聞社) ←展示内容詳細


2015_453.jpg



2015_452.jpg

トーベが実際に暮らしたという小さな島での家(というか、小屋?)を再現したコーナーもありました(ここは撮影可能)

2015_450.jpg


2015_448.jpg

グッズコーナーで散財(^^;
一応、展覧会限定品を選んでお買い物。
白いのは、ビニールポーチ。マチ付きなので、山用の小物入れにしよ(ザックIN)


2015_451.jpg

広口タイプのマグカップ。これで朝のコーヒーを飲むのだ~♪


2015_449.jpg
[2015/06/14/Sun] | 未分類 | page top
神楽女湖
SATO家と現地集合で花菖蒲を鑑賞

早起きは完璧だったが、家を出発してしばらくしたところでリードの忘れ物に気付きUターン。
約束の時間を大幅に遅刻して現地に到着すると、写真愛好家の方々も大きな三脚をかかえてたくさんいらっしゃいました。

2015_422.jpg



2015_423.jpg

菖蒲園の入り口には5分咲きとありましたが、十分楽しめましたし、開花前の株も多いのでしばらくはお客さんも多そうです。


2015_424.jpg
エルフちゃん・ワトソンくん・スコットくん


2015_425.jpg



2015_426.jpg
菖蒲園より由布岳、鶴見岳遠景
花の開花具合はこんな感じ。


2015_427.jpg
エルフちゃん


2015_428.jpg



2015_429.jpg
スコットくん
童顔で女子顔です。えら~し~ちゃっ(*^_^*)


2015_430.jpg
コブハクチョウのヒナ鳥

志高湖へ車でササッと移動して(すぐ近くです)白鳥のヒナ鳥を見学
すっかり大きくなって、もうヒナじゃない^_^;
でも、まだまだ小さいのでネットの池でお父さんお母さんと一緒です。元気に育ってね。


2015_431.jpg



2015_432.jpg
ボート乗り場近くの紫陽花
湖畔もアジサイの植栽が多く、これから見ごろを迎えそうです。


参照HP⇒志高の日々(菖蒲園の開花情報あります)
[2015/06/13/Sat] | 犬との日々 | page top
紫陽花と海
ロンPに誘われて紫陽花を見にいったけど、まだまだ若い苗木で見ごろになるのには数年かかりそうでした。
花は少しだったので、近くの浜辺をティナと散歩。
早朝だったので貸切でした。

2015_418.jpg



2015_419.jpg



2015_420.jpg



2015_421.jpg
[2015/06/07/Sun] | 犬との日々 | page top
北大船
男池---ソババッケ---大戸越---北大船---男池---風穴---ソババッケ---男池

あんまりふざけたメッセージを入れると鬼コーチのしごきが怖いので、今回はいたってシンプルに「明日の予報は晴れです」と入れると、『男池7時半』と返事が。

ん?ビミョーに前回よりスタート時間が早くなってますけど。それは、いーのですが、行き先聞いてませんがもちろん大船ですよね。
男池Pに到着すると、すでに満車状態。なんとか駐車スペースを確保すると、久しぶりのYumiさんもいらして、コーチとゴリさん、sanpoさん、5人でスタートです。
出だしは順調。先週と比べ、蒸し暑さもさほどなく、皆さんの足取りも軽やか。
男池の森に入るなり、Yumiさんは、『目が緑色になりそう~♡』となんとも乙女な方なのです。

足が軽いせいか、ミヤマキリシマが終わると、次は○○の花を見に、△△山。コースは××で・・・とコーチは、相変わらず次々に課題を出してくる。
目が緑色になったYumiさんも同調してくるものだから、コーチはうっきウキです。

ゴリさんとコーチが交代しながら、上手にペース配分して先導してくれたお陰で、山頂までは思いのほか早く到着。

そして、きょうはなんてったって青空!!


2015_406.jpg

筋雲は、あっという間に消えちゃいましたが、美しかった~。


2015_405.jpg



2015_407.jpg

山頂下には、大雨の後に出現するという池に青空が映り、あぁ~花園です。


2015_408.jpg

大船山にかかるガスを皆で辛抱強く待ちます。

2015_409.jpg



2015_410.jpg

晴れ渡った大船山
大戸越は大勢のハイカーでにぎわってます。


2015_411.jpg



2015_412.jpg

米窪

2015_413.jpg



2015_414.jpg

下山は、ゴリさん提案の風穴コースで下ります。
高塚山や天狗岩のはるか向こう側におサルの高崎山や大分市内が見えます。
風穴までの下りは、ヨウラクツツジがたくさん。Yumiさんは今期初見のようで、かわいい!を連発。
次々現れる赤いランプシェードに、『♪ヨウラクツツジロードだわぁ~♪』と何度も足が止まります。ヨウラクツツジもかわいいけど、Yumiさんワールドに十分癒されました(#^.^#)


2015_415.jpg
上の方が白い、ツートンちゃん。


2015_416.jpg
こちらは大人レッドですね。



2015_417.jpg

花を楽しんだ後の下りルートは、滑りやすくなった岩に気を使い、皆さんカニ食べてるのか!?て思うほど無口に黙々と歩きました(笑)
おいちゃんちに立ち寄り、休憩してるとkehyさんとこぶちゃんがいらっしゃいました。nonoさんの夕駆け待ちみたいです。
こぶちゃん、すっかり大きくなってますますパパに似てきましたね。

フラフラになったコトしか覚えてない大船に続けて二度登り、ミヤマキリシマの美しい風景で苦手意識が上書き消去されたかも~。

ご一緒させていただいた皆さま、ありがとうございました。またヨロシクお願いします。

山レポ&写真は皆さんのブログからどうぞ♪

くじゅう連山のひよっこ / ryonaさん
くじゅうを山歩 / sanpoさん
ゴリの気まぐれ日記 / ゴリさん
ららら♪山びより / Yumiさん
[2015/06/06/Sat] | 山歩き | page top
きょうの夕焼け
2015_403.jpg

梅雨入りした九州地方。
雨の苦手なイヌと山歩きの好きな飼い主には、ツライ季節です。

2015_404.jpg

ミニバラが順調に育ってます。
[2015/06/03/Wed] | きょうの夕焼け | page top
| ホーム |