きょうの空
2015_728.jpg

今日は、だいとくん(大東建託のアパート)からの~田んぼコースで・・・

ワタクシ只今、絶賛犬育てノイローゼ中。
犬歴19年にして迷走中。ううぅ~~~、ティナ・・・・


2015_729.jpg
[2015/08/28/Fri] | きょうの空 | page top
きょうの夕焼け
2015_721.jpg



2015_722.jpg



2015_724.jpg



2015_725.jpg



2015_726.jpg



2015_727.jpg


昨日の大暴れは、赤毛史上最大級で犬と暮らす自信をペシャンコにつぶされる。
ロンやエルモとはまったく違う何かがこの犬にはある。
個性や個体差とは言いきれない何か。

ティナと向き合う日が続いてます。
[2015/08/27/Thu] | きょうの夕焼け | page top
きょうの夕焼け
2015_720.jpg

今日は、留守番中に大暴れでした。
画像はカッツアイ!
[2015/08/26/Wed] | きょうの夕焼け | page top
台風
2015_719.jpg

朝の通勤タイムが一番の強風でした。いやぁ~、久しぶりの直撃で緊張しました。
[2015/08/25/Tue] | 犬との日々 | page top
1年
2015_718.jpg

お供えだけど、女の子(メス犬)だったので可愛い感じで・・・とお花屋さんにリクエストすると、かなり乙女ちっくな仕上がりのアレンジメントに。
ティナがリンゴ?狙ってます。
[2015/08/24/Mon] | エルモ | page top
部活の記録
大好きな場所(飼い主が・・・苦笑)
みなさん、また遊んでくだいね(*^_^*)


2015_702.jpg



2015_703.jpg



2015_704.jpg



2015_705.jpg



2015_706.jpg



2015_707.jpg



2015_708.jpg



2015_709.jpg



2015_710.jpg



2015_711.jpg



2015_712.jpg



2015_713.jpg



2015_714.jpg



2015_715.jpg



2015_717.jpg




2015_716.jpg
[2015/08/23/Sun] | 犬との日々 | page top
扇ヶ鼻
牧ノ戸登山口---扇ヶ鼻---星生崎下---牧ノ戸登山口

朝駆けするには、ダメダメな天気予報だったのですっぱり諦めて家の用事を片付けていたんだけど、夏の間に一度夕駆けしてみたかったので、行ってみるか~的なノリで・・・

途中立ち寄った蛇越峠から見た由布岳がいい感じだった。まるで『こっち、こっち~』と手招きしてるよう。
くじゅうより多少近いし、由布岳に浮気しようかなぁ~と心が動いのをあとで、少しだけ後悔する(笑)


2015_677.jpg

由布岳遠景/蛇越峠より



2015_678.jpg

ススキと三俣山

登山口入山は、PM3:30過ぎ。こんなに遅い入山は初めて。
噂に聞いてはいたが、夕駆けの時のすれ違う人の挨拶の白い目が痛い(苦笑)
「オイ、オイ、この時間から登るのかよ」みたいな・・・そうよね。。うんうん。

そんな世間の冷たい視線をお花たちが癒してくれました。

2015_679.jpg

ネジバナ
らせんのクルクルが可愛い。


2015_680.jpg

振り返って、沓掛尾根。
登山道もススキの穂が出て秋の気配。



2015_681.jpg

ママコナ
口あけて、ベーッてしてるよ。

平尾台を歩いた時に、yumiさんがキセワタの事を「ベーッ」てしてるって言ってたけど、こっちのほうがベーっじゃない?
どうでしょう?


2015_682.jpg

アキノキリンソウ



2015_683.jpg

ワレモコウ
先週に比べ、さらに花数が増えてます。
それはそうと、ガスです・・・・


2015_684.jpg

フクオウソウ
毛深いんです(笑)



2015_685.jpg

扇ヶ鼻分岐の頃には、もうあたりはまっ白け。
予想はしてたけど、夕景は望めそうにないので明るいうちに下山しよっかな~。
ここまで来たんだから、あの花を見てからにしよ~~~♪


2015_686.jpg

ワレモコウロード
扇の山頂までたくさん咲いてます。


2015_687.jpg

マツムシソウ
バックが青空じゃないのが残念だけど、この時期、さわやかな薄紫のこの花に会わないとね~。


2015_688.jpg

山頂方面はごらんのとおりだけど、まぁピークハントだけしましょうか。


2015_689.jpg

ガスの中に扇ヶ鼻



2015_691.jpg

もちろん貸切、扇ヶ鼻山頂
さぁーて、中途半端な時間だし、どうしよっかな~と思ってたら南側が急にガスが抜けて晴れてきた。


2015_690.jpg

おおっ!イケるのか?この勢いで・・・


2015_692.jpg

久住高原側がカッと晴れて綺麗に見えてきたので、岩に登って遊んでみたり・・・
でもシャッター切れる瞬間、こんなだし(^^;

”下山途中の晴れてくるあるある”だと悔しいので、星生崎下まで行ってみよう。

2015_693.jpg

イタドリ咲く西千里


2015_694.jpg



2015_695.jpg

時々、チラチラと見える晴れ間に騙されてやってきたけど、まぁこんな風で夕駆けとしては、撃沈でした。
夕景には出会えなかったけど、何事にもまず第一歩のチャレンジです。
朝駆けと違い、この先日が落ちて暗くなる一方の夜道を一人で戻らねばなりません。同じ夜道歩きでも朝駆けと夕駆けでは、夜が明けるのと、日が暮れていくのでは全くモチベーションが違ってきます。
しかも、夕駆けハズすとそのモチベーションもだだ下がり・・・苦笑。


2015_696.jpg



2015_697.jpg


2015_698.jpg

星生崎


2015_699.jpg

どんな天気でも、久住山はカッコいいね。
(多少、負け惜しみ)


2015_700.jpg

気を紛らわすために?ザックの中で見事につぶれたハムマヨネパンを食べて下山。
当たり前だけど、下山路はひとっ子一人おらず、怖さを吹き飛ばすために、イカ大王体操第2の歌を口ずさみながら歩きました。

イカ、イカ、イカ、イカ、イカだいおぉ~♪
少し元気が出ました。イカ大王ありがとう。

下山時刻は、PM7:30
立ち寄り湯は終わっていたのが、リサーチ不足だった。


2015_701.jpg
[2015/08/22/Sat] | 山歩き | page top
きょうの夕焼け
2015_676.jpg

家を出る前は、今日は焼けるかな?と思ったけど港で黄昏待ちしてる間にどよーんとしたまま終わりました。
でも、ちょっと奥行きのある感じの空でした。
[2015/08/18/Tue] | きょうの夕焼け | page top
アオバズク
ryonaさんが羨ましかったワケではなく、sanpoさんの写真を見たら会いたくなったので行ってきました(#^.^#)
親子4羽を確認できたけど、どの子も眠そうな表情でなかなか目を開けてくれません。
鳥はなかなか難しいですね~。

さかさまクルりんポーズのryonaさんの写真の子の表情は、愛嬌もありとても可愛い。
あんな一瞬をとらえるなんてコーチ、すごいな(やっぱり羨ましい)


2015_671.jpg



2015_672.jpg



2015_673.jpg


2015_675.jpg
[2015/08/17/Mon] | 未分類 | page top
星生山
牧の戸登山口---星生崎下---星生山---牧の戸登山口

前日は、帰宅が遅かった為あまり睡眠時間がとれてません。
睡眠不足のまま夜中の牧ノ戸Pに着くと、下の駐車場は満車に近い状態。みなさん、ペルセウス座流星群目当てのようですね。
車から降り、見上げると降り注ぐような星空。
登らずとも、ココでいっかなーと思えるほど(^^)

コンクリ坂を登り、東屋の展望所で一息。振り返ると続々とヘッドライトの灯りが登ってきます。
ミヤマキリシマのハイシーズン並の人数。すごいな。

星撮り目的のカメラマン(登山)は、とっくに入山してベストポジションで三脚を立ててる時間でしょうが、私は”見る派”なので、のんびり歩きながら、気前よくシュッシュッ、時にはシューーーーッと長く流れていく星を見ながら贅沢な満天ロード。

星生崎の下でryonaさんと、さんぽさんにお会いする。
入山してるのはわかっていたのだけど、どこで星撮りしてるかなぁ~と思ったらこちらでした。
sumiさんは、少し奥の方で撮影してるらしい。

お二人と立ち話してる間にも、星生崎の下を次々と登ってくるハイカー、その中にkayoさん発見。
お友達とご一緒のようなので「今度またゆっくり・・・」と山頂に向かう背中を見送る。最近kayoさんとは、このパターンが多い。

星撮りを終えたryonaさんとさんぽさんは、人混みを避けて星生崎経由で下山というので、同行させてもらう。


2015_664.jpg

夜明けは、少し遅れてやってきたsumiさんも一緒に4人で星生崎で迎えた。
日の出は、単調だったけどその直後のガスが幻想的でした。


2015_665.jpg

モルゲンもひかえめ。



2015_666.jpg

星生崎より、久住山。
薄いベールのようなガスが久住山にまとわりつき、すっぽりと覆ってしまう。ガンガンと来る力強いガスではなく、柔らかくゆっくり流れる女性的な優しいガスでした。


2015_667.jpg




2015_668.jpg

星生岩尾根
星生山山頂方面にも同じようなガスが発生してます。


2015_669.jpg

ノリウツギとガスまとう久住山



2015_670.jpg

この後も、しばらくなめらかなガスの舞いが続き、西千里を覆う底霧も楽しみました。
たまには違うピークで迎える夜明けもいいですね。
帰りは、大好きな星生岩尾根ルートから星生山をピークハントして下山。

自宅に戻るまで二度ほど仮眠しました。今回は、ホント眠かった。
あと、次回はフリース(防寒)用意!夜明けは寒かった。ちなみに、入山した夜中の牧の戸登山口は14℃でした。


山レポ&星空写真は皆さんのブログからどうぞ♪
くじゅう連山のひよっこ/ryonaさん
くじゅうを山歩/sanpoさん
4seasons/sumiさん
[2015/08/15/Sat] | 山歩き | page top
イワタバコ
2015_663.jpg

イワタバコ
先日、小さなこの花に会いたくて由布山麓をウロウロしたけど、今日オット実家の裏に普通に、本当フツーに咲いてるのを発見。
え~~~っ!こんなに身近に・・・・ビックリ。



2015_662.jpg

家のまわりには、真っ赤なトンボも。
目玉から尻尾の先まで真っ赤っか!ショウジョウトンボかな?
[2015/08/14/Fri] | 未分類 | page top
由布山麓
2015_656.jpg

午後からシュッと行って、シュッと帰るという予定で、由布山麓を少しウロウロ。
イワタバコは終盤気味でしたが、会いたかったお花なので感激でした。


2015_657.jpg



2015_658.jpg



2015_659.jpg

飯盛ヶ城(左)、由布岳(右)
入山した時は、曇天でしたが、登山口に戻ると青空が広がり、山頂のガスの動きも同時に楽しめました。


2015_660.jpg

由布岳(左)、日向岳(右)


2015_661.jpg

本日の山ご飯
少し遅めの昼ご飯は、空を楽しみながらの納豆ネバネバ蕎麦でした。


2015_654.jpg

帰宅してからの本日の夕焼け
海は風があったので、テナ子はみだれ髪、ボーボー(笑)


2015_655.jpg

楽しそうでなにより♪
[2015/08/13/Thu] | 山歩き | page top
きょうの夕焼け
2015_653.jpg

このあと焼けるかなぁ~と思ったけどドンよりのまま終わりました。
ティナと川遊びに行った写真があるけど、浮かれているのは飼い主だけでティナの表情がいまいちなのでUPできないままです(苦笑)
普通の散歩や山歩きだと楽しそうにしてくれるのになぁ~
[2015/08/11/Tue] | きょうの夕焼け | page top
平尾台・福智山
平尾台散策---(車で移動)---鱒淵ダム---福智山

2015_629.jpg

コオニユリ咲く平尾台

平尾台は、前々から行きたくて、実は昨夏に(一人で運転できるか)下見ドライブは済ませていた(←結局、私の運転ではとんでもない場所にたどりつきそうだとカーナビ導入・笑)

行橋で合流したyumiさん、ryonaさん、さんぽさんと茶ヶ所園地に着くと、すでに到着してたナッチさんが腰から下をずぶ濡れになりながら駐車場に現れた。
足元見ると、なんとビーサン!
夜明け前から草原の中をあちこちウロウロしたらしー。ビーサンで・・・
なんて男前なんだ(笑)

ryonaさんが「今の時期は、サギソウが咲いてるはずだ」と言って、案内してくれるがサギの一羽も居ず・・・・
まさかの『サギソウ詐欺』
まぁ、お花なので時期を見極めるのは難しいですよね。
気を取り直して、平尾台ぽい場所を所望してると前方から長靴履きの男性。どう見てもサギソウ狙い。
平尾台を知り尽くしたノリさんでした。(私はお初です)
ノリさんには、花散策とこの後の予定の福智山にもご一緒願いました(むりやり連れていったとも言う)

2015_630.jpg

コオニユリ


2015_631.jpg

ミシマサイコ


2015_632.jpg

ノヒメユリ
この子、とっても可愛かった。小さいちいさいユリなんですが、あちこちたくさん咲き乱れてました。
キキョウもたくさん。ブルー系のお花は大好きなので可愛くカメラに収めよとしたけど、あまりにたくさん咲いていてありがたみが薄れるほど・・・苦笑。なので、割愛。



2015_633.jpg

あぁ~、いいわぁ。平尾台ぽい!
青空が似合いますね。
だけど、暑い。ここの花散策だけで水1L飲みあげちゃいました。


2015_634.jpg

雲海ららら♪
いつものふんわり癒し系とは違って、カッコいいyumiさん


2015_635.jpg

羊群原のひつじガール(#^.^#)
お花探しに夢中のようですね。


2015_636.jpg

ヒオウギ

ryonaさんが、ヒオウギがまだ残ってるかも、、と言うので下山途中に寄り道。
先程、皆に「サギソウ詐欺!」と言われたので、きっと本人は、”咲いてなかったらどーしよー”とドキドキだったかも。
ちゃんと咲いてましたよ。想像してたより美人さんでした。


2015_637.jpg

キセワタ(サングラスのタモリさんに見えるとその場で盛り上がる・笑)
写真ではタモさん度がいまいちですが、ちょっとユーモラスな表情。



2015_638.jpg


車で移動して鱒渕ダム。たくさんの車が停まってます。人気の山なんだなぁ。
ナッチさんの歩荷トレの大きなザックが重そう・・・・


2015_639.jpg

今回は七つの滝をめぐるコースです。
ノリさんが、滝を見るとジャバジャバためらいもなく突っ込んでいくので、ビックリ。
わ、、、ワイルドすぎ(苦笑)
私、今回はじめましてかと思ったら、ノリさんに「以前由布岳の山開きでお会いしましたね」って(大変失礼しました)


2015_640.jpg


2015_641.jpg

コバギボウシ


2015_642.jpg

ナツエビネ
清楚で品のあるエビネですね。初めての対面に感動。
他にも大きな株や、色の濃い株もあったけど、「第一印象で決めてました!」とこの子オンリーで浮気はしなかった。



2015_652.jpg

ナツエビネ



美しい花たちに元気をもらいながらも登ってきましたが、もう、何度も足がとまりヘロヘロ。暑さがこたえます。
コーチは、「山頂まであと5分です」と言いながらも、全然たどりつかない、、、、
そう、、、『あと5分ですよ詐欺』
うぅ~!やっぱり鬼コーチ!!!(←もちろんryonaさんだよ)

山頂直前の”たぬき水”手前では思わず腰をおろして休憩。「皆さん、先に行っててぇ~~~~」と泣き事。
鬼コーチは、『もうすぐカルピスだ!』と仁王立ち(やや、大げさに脚色してます・笑)
yumiさんは『なおさーん、がんばぁ~~♪』とどこまでも優しい。ホント、いいひとだ。

ようやくの”たぬき水”で美味しい湧水をからっぽになったプラティパスの容器とペットボトルに補給。
猛暑で水分補給が半端なかったので水場があって助かった。

たぬき水の登りで、『登りはもう最後』て言ったのに、山頂までもうひと登りありました。
予想してたけど『最後の登りだ詐欺』


2015_644.jpg

ご褒美カルピス
山荘前のベンチで食事休憩。鬼コーチが作ってくれたカルピス、ふぅ~、生き返るぅ。
氷まで運んでくれてありがとう。もう、鬼って言わないし、詐欺扱いもしません(笑)
さんぽさん差し入れの梨の甘さも疲れた体に染みわたりました。ナッチさんお手製のチーズケーキも美味しかった。


2015_645.jpg

福智山山頂
自宅に戻り、調べたら一等三角点の山でした。
記念の三角点、撮るの忘れた~、どこにあったのかな。


2015_646.jpg



2015_647.jpg

山頂の風に吹かれる。
初めての福智山山頂は、360度開放的な見晴らしで苦しかった登りの疲れも吹っ飛びます。


2015_648.jpg

ヤマジノホトトギス



2015_650.jpg

ヤマジノホトトギス


2015_649.jpg

ホソバノヤマハハコ



2015_651.jpg

アマドコロ(実)

猛暑の登山でしが、初めての山、初めてのお花たちに心癒されました。
ご一緒した皆さまありがとうございました。

平尾台は、花が多く楽しそうです。今回はピークハントしなかった貫山あたりも行ってみたいので、皆様また誘ってくださーい。

山レポ&写真は皆さんのブログからどうぞ♪

ららら♪山びより/yumiさん
くじゅうを山歩/sanpoさん
くじゅう連山のひよっこ/ryonaさん
1人ですけど、なにか?/nacchiさん
[2015/08/08/Sat] | 山歩き | page top
きょうの夕焼け
2015_625.jpg



2015_626.jpg



2015_627.jpg



2015_628.jpg

雲のボリュームは少ないけど、最後はピンクの天使の羽のような美しい雲に出会えました。
亡くなったロンの背中には、丸刈りすると(夏の暑さ対策で何度かマルガリータにしてた)出現する天使の羽がありました。
今思えば、本当に単なる犬バカ飼い主ですね(汗っ)
過去日記⇒エンジェルボーイ
本当に天使になっちゃったよ・・・ううっ。
[2015/08/06/Thu] | きょうの夕焼け | page top
天狗ヶ城・中岳
牧の戸登山口---天狗ヶ城---池の小屋---中岳---牧の戸登山口


牧の戸Pに着くと、ryonaさんとsanpoさんがスタートしようとしてたところでしたが、待っていただき、あわてて準備を始める。
登山靴の右足に足を突っ込んだ所でnacchi***号が隣の飽きスペースに滑りこんできた。

実は、よっちゃんの雨男っぷりがヒドすぎるというか、平日にリベンジをかけて再びやられた感が可哀そうなので(苦笑)ナッチさんを誘って由布岳に一緒に登ろうかなぁ~と画策してたら曜日の都合が合わないために二人でよっちゃんを振りました(笑)
よっちゃんには、自力で青空をを呼んでいただこう。

そんなワケで、ナッチさんが来るのは知っていた。

ブルームーンの登山道は明るく、皆さん一緒なので心強い。
しかし、今夜は若い二人のスピードについていくのがやっとで、大汗。
sanpoさんに「いつもより、早いですよね?」と確認しつつも、途中からはワカモン二人には先に行ってもうことに・・・・


2015_603.jpg

夜明け前の天狗ヶ城

月は綺麗でしたが、霞が強く撃沈。
先週からのPMの影響かなぁ。ティナと夕暮れの散歩に出てもずっとスッキリしない空が続いてたもんなぁ。


2015_604.jpg

ノリウツギと朝焼けの星生山方面


2015_605.jpg

焼ける雲もないし、つまらないなぁと思ってたら扇ヶ鼻の向こうからガスが押し寄せてきた。
ガス女と自称してるナッチさんのパワーか!
ガスよ、来い!来い!こっちこーい!
しかし、ナッチパワーは南アルプスの遠征で使い果たしたのか、はたまたライチョウに生気を吸い取られたのか今ひとつ。
ガスはこのあとも、成長することもなく、諦めて池の小屋へ移動。
しかし、ゆっくりと星生にとどまるガスを楽しむことが出来たので満足満足。


2015_607.jpg

御池
湖畔Vが青空に冴えます。



2015_608.jpg

本日のマフィンを撮影のナッチさん
お手製マフィンを頂きました。とても美味しかったよん♪

小屋の中は蒸し暑いので、池を眺めながら外で食事休憩してたら・・・・
あれ?ガスまたやってきた?
ナッチさんが再度登ると言う。
一人でおいしい所をもってかれるのは悔しいので、もちろんryonaさんも私も同行した。
なにより、前日にナッチさんには”ブロッケン用のガス”を発注していたのだから、出来栄えを確認しなければならない。


2015_609.jpg

少し薄いが、ブロッケンは発生したらしー。ナッチさんにも私にも見えなかったが、ryonaさんのカメラにはバッチリおさまっていた。
すごいな、コーチ。

下山は、夏の花たちを楽しみながら。

2015_610.jpg

ママコナ
「先週、撮ったので今日はいいや」と言うと、ryonaさんに『なおさんの、花に対する愛情はそんなもんですかっ!』と喝を入れられた。
やっぱり鬼コーチ!(笑)



2015_611.jpg

コバギボウシ


2015_612.jpg

ワレモコウ



2015_613.jpg

ヤクシマホツツジ
ピンクから白のグラデーションがとても可愛い。


2015_614.jpg

アサギマダラ
今季、なかなか会えなかったが、ようやく会えた!
しかし、トンボも蝶も私がカメラをかまえると逃げてく~~(悲)
この子は、しばらく待って戻ってきた所をパチリ。


2015_615.jpg

ヒゴダイ
タデ原に移動して、花散策の続き。


2015_616.jpg



2015_617.jpg



2015_618.jpg

クサレダマ(草連玉)
この花は、漢字も列記しないとなんだか誤解されそう(苦笑)


2015_620.jpg

チダケサシ

2015_623.jpg

サワギキョウ

2015_621.jpg

サワギキョウ
うぶ毛があるんだぁ~



2015_622.jpg

キンミズヒキ


2015_619.jpg

改修されたタデ原湿原の木道

皆さんと木道を一周して、駐車場を見るとまだirieさんの車があります。
タデ原散策で、暑さバテ。
皆さんを代表してirieさんに「かき氷食べた~い!」と直訴。メニューを見るとソフトクリーム乗せバージョンもある。こりゃ、豪勢。
迷わず「ソフトクリーム乗せで!」と遠慮がないワタシにつられたのかナッチさんも(^^)
下山後の冷たい物はサイコーですね。
今日も楽しい山行でした。皆さまありがとうございました。


2015_624.jpg

ソフトクリームの下は、かき氷。豪華二段重ね。

irieさん、ryonaさん、ソフトクリームごちそうさまでした^^v

山レポ&写真は皆さんのブログからどうぞ♪

くじゅうを山歩/sanpoさん
くじゅう連山のひよっこ/ryonaさん
1人ですけど、なにか?/nacchiさん
[2015/08/01/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |