きょうの夕焼け
2016_0954.jpg


台風前の海のテラス。
波高し・・・・

被害が出ませんように。
[2016/08/29/Mon] | きょうの夕焼け | page top
続・違いのわかるオンナ
2016_0955.jpg

少し前の話だけど、、、、
長崎出張のロンPがお土産にカステラを買ってきた。
『ティナにも』と、犬用カステラ(私用は、福砂屋を指定しておいた)

だいたい予想はついてたけど、紫の方は見向きもせず、黄色のパッケージの方を美味しそうに食べてました。
やっぱり、カステラは福砂屋だよね~



2016_0958.jpg

そして、ある日。同じように(頼んでもいないのに)『ティナにも』とカットフルーツを買ってきたロンP。
得意そうに「ティナ、スイカ好きやろ」と・・・・

うん。スイカは好きだけど、、、、「これ、グレープフルーツだけど」


以上、オットの犬愛が止まらないハナシでした(笑)




2016_0956.jpg

犬の食事ついでに食器の話。
以前のように、ドライフードは全然食べないので、今は食べそうな食材を少量ずつ与えてる。しかし、食材が混ざるのが嫌いなようで、例えばお豆腐に一皿、お肉に一皿、お芋に一皿、、、てな具合。

めんどうくさいオンナ。

そんなワケで、子供用のメラミン皿(byダイソー)
見た目の可愛さも女子には重要なのです(おばあさん犬だけどね)
あと、持ち手の長いスプーンやシリコン製のヘラも老犬の食事の介助に役立ちます。元気な頃のようにガツガツ口の中に運べないので(舌で上手に寄せられない)スプーンやヘラでまとめてあげると食べやすいようです。



2016_0957.jpg
[2016/08/28/Sun] | 犬との日々 | page top
古処山
先週、一人で古処山を歩こうかと思っていたんだけど、気付いたらなぜか天狗に朝駆けしてた。
そして、週末を前にして朝駆け連絡網が回る。
う~~ん、最近の空は霞やらPMやらが強くてハズレてばかりだし、”なんだかもう朝はいっかなぁ~”ていう気分だったので、『古処山のキンカメが見たい!』と返信。

「(古処山は)アケボノソウの時期でいいでしょ!」とツレナイ T_T

ち。

しかし、前夜になり急転直下のくじゅう→古処山との連絡。

やったー。

セットしたアラームより早めに目覚め、二度寝すると起きる自信がなかったので、パパッと荷物を詰めて家を出る。
登山口は、遊人の杜とのことなので、田川経由で・・・
早朝のアグリラインをは快適で、このままではかなり早めに到着しそう。そんなこともあろうかと今日は車にマット敷いてきたので、途中の道の駅おうとうで時間調整(仮眠というか、ゴロゴロ横になってただけ)

ryoさんとsanpoさんの到着を待って出発。ピックアップしたyumiさんとおしゃべりしながらの運転だったのであっという間に登山口に到着。
登山口Pでhigeさんご夫妻におはようございます。

準備をしてたらkuuさんもいらした(雪片の記録←只今、北アルプス縦断のレポが続いてますが、日程からしてまだまだ続きそう。kuuさん頑張って更新してください(笑)

kuuさんとは英彦山で一度だけクロスしただけだったが、その時の印象がタダものではない雰囲気だったんだけど、その後ブログを拝見してやっぱり!(ニヤニヤ)と確信した。←あっ、褒め言葉ですヨ(^^ゞ



2016_0930.jpg

朴の木(実)
higeさんに教わる。朴葉味噌くらしか知らなかったけど、こんな実がなるんだ。へ~。



2016_0931.jpg

higeトンボ
特徴:オクサンやムスメさんの忠告やいう事も聞かず、遊びあるいているらしい。
生息地:あちこちの山
備考:時々、背中にかわいいエルちゃん(ダックス)を背負ってます。



2016_0932.jpg



2016_0933.jpg

あの光の向こうへ



2016_0934.jpg

纏(まとい)のリス
文字が消え、「リスに注意」になってる(苦笑)
本当は、たき火、たばこ注意(山火事注意の看板)デス。



2016_0935.jpg

経ヶ峰
higeさんの案内で一つ目のピークハント。
木立に囲まれて展望はありませんが、石像が山頂を守ってました。



2016_0936.jpg



2016_0937.jpg

higetiasセンセーの講義に耳を傾けます。
あれっ?議題はナンだったっけ?



2016_0938.jpg

幽玄の森を抜けてあの子の元へ~



2016_0939.jpg

ニシキキンカメムシ

なかなか見つけられなかったけど、yumiさんが第一キンカメを見つけたら近くの枝や木々に次々と発見。yumiさんスゴイ。いつだったか、完全に擬態したナナフシも見つけたもんね。
日本一美しいカメムシと言われるだけに、ピカピカ!七色の光沢!(ちなみにカメムシだけど臭くないので安心)



2016_0940.jpg



2016_0941.jpg

サイドからも観察してみよう。



2016_0943.jpg

こちらは3齢幼虫かな?背中側。


2016_0944.jpg

ぐるっと回って頭から。



2016_0942.jpg

裏側
ムギュッと葉っぱをつかんだ足までかわいい。



2016_0945.jpg



2016_0946.jpg

触角もブルブル
まぁ、よく動く子です。



2016_0947.jpg

グイグイ前にくるくる。飛び出しそう。



2016_0948.jpg

いい大人達が、かなりの時間をキンカメで遊んでやっと山頂
それぞれ腰をおろしてお昼をいただきます。kuuさんのオープンサンドがやたらと美味しそう。ジロジロ見つめすぎては食べにくいだろうと視線を外すと、ryoさんが立ち食いしてたカップゼリーも美味しそうだった。ヨシ、次は私も持参しよう。
食事休憩の後は、お花を探しながらの下山。残念ながらアケボノソウには会えませんでした。



2016_0949.jpg

山頂より、朝倉の町を眺める。



2016_0950.jpg

<シギンカラマツ>



2016_0951.jpg

<スズムシバナ>


2016_0952.jpg

<ゲンノショウコ>



2016_0953.jpg

<カリガネソウ>



下山後は、卑弥呼ロマンの湯でさっぱり汗を流し日田経由で帰宅。
帰宅後、帽子をなくしてることに気付く。登山靴を脱いだあと、車の中に放り込んだ気がするのに(最近、記憶力がますますアヤシイ)どこで落としたんだ?
この夏に新調したばかりの帽子なのに~~(泣)

そして、この記録を書いてる内にカメラのレンズキャップも紛失してることに気付いてショック倍増。
もうyumiさんを笑えない・・・

ご一緒した皆様お世話になりました。落し物で失意の私に山で会ったら優しくなぐさめてください(笑)
[2016/08/27/Sat] | 山歩き | page top
おはようヒマワリ
2016_0929.jpg



2016_0928.jpg



ホントは夕暮れのヒマワリを見に行きたかったけど、諸事情にて早朝ヒマワリ。
今年は、水不足で生育が悪そうです(>_<)
[2016/08/26/Fri] | きょうの空 | page top
きょうの夕焼け
2016_0927.jpg


出遅れた感たっぷりの夕暮れ。
なんとか間に合った一枚。まぁ、たまにはこんな感じもいいかなぁ。
[2016/08/23/Tue] | きょうの夕焼け | page top
きょうの夕焼け
2016_0924.jpg



2016_0925.jpg



2016_0926.jpg


相変わらず霞の強い夕暮れですが、多くのギャラリーが去った後、残った雲がピンクに焼けました。
[2016/08/21/Sun] | きょうの夕焼け | page top
天狗ヶ城・中岳
牧の戸登山口---天狗ヶ城---中岳---慰霊記念碑経由---牧の戸登山口

月明かりで明るい牧の戸Pで準備中、ryoさんの車がタイミングよく滑り込んできたのでsanpoさんと3人でスタート。
途中から「オレの足が、久住山に行きたがってる!」とワケのわからないコトを言うので、ryoさんには先に行ってもらいsanpoさんとゆっくり登る。



2016_0904.jpg

大船山に昇るご来光
山頂にとりつく前から予感はしてたけど、やっぱりドンヨリPM層。
あぁ~ぁ。



2016_0905.jpg

中岳をピークハントして、池の小屋で朝食。



2016_0923.jpg

山ご飯は、そうめん(薬味は、ミョウガと大葉)
小屋で配給の東京バナナと一緒に。



2016_0906.jpg

慰霊碑
台風で倒れた慰霊碑も綺麗に修復されてました。



2016_0907.jpg

くじゅう分かれより、星生崎遠景



2016_0908.jpg

ススキの穂が出始めた星生崎
夜明けの山頂は風もなく、快適でしたが下山時は太陽がジリジリと朝の時間でも暑い暑い。


2016_0909.jpg


<ワレモコウ>
みんなで、わーい!わーい!

「オレの足が、久住山に行きたがってる!」と再びワケのわからないコトを言い出したryoさん(←夜明け前は、結局久住山には寄らなかったらしい)は慰霊碑から別ルートだったので、sanpoさんを扇取付きでお待たせして一人で扇ヶ鼻東峰まで寄り道。
途中、下山してくる山靴さんご夫妻とクロス。
山靴さんが「ワレモコウロードだよ」と、うれしそう。



2016_0910.jpg

<マツムシソウ>
マツムシソウは昆虫たちにも人気のようですね。



2016_0911.jpg



2016_0912.jpg

青空に星生山稜線
sanpoさんを待たせたままだったので、あわてて扇の下りをかけ下りる。
それはそうと、扇からの下りってコケそうになるよね?私だけ?今日は気をつけてたので大丈夫でした。
あそこの下り何気に苦手。

久住山経由で降りてきたryoさんも速足で戻ってきてました(お待たせしてスミマセン)



2016_0913.jpg

<ホクチアザミ>
地味だけど真上からだと違った味わい。



2016_0914.jpg

<イヨフウロ>
先日、一緒だった方が「シースルー、シースルー」とニヤつきながら撮影してたけど、私には下心がないので、セクシーショットには撮れませんでした(笑)



2016_0915.jpg

<コケモモの実>
今の時期、たくさんですね。



2016_0916.jpg

<カラマツ林>
ここ、雪の時も綺麗ですよね。
今年は雪どうかなぁ~~、こう暑いと早く雪山に登りたい。



2016_0917.jpg



2016_0918.jpg

<サイヨウシャジン >
ちょっと濃い色で綺麗でした。



2016_0919.jpg

<サワギキョウ>
下山後は、タデ原。
花散策する前に、IRIEさんの車を見つけたので電話してかき氷をおごってもらう。ごちそうさまでした!



2016_0920.jpg

サワギキョウ、まだまだたくさん咲いてます。花期も長いんですね。



2016_0921.jpg

<シラヒゲソウ>
最初は見つけるのが大変でしたが、目が慣れるとあちこちに咲いてるのを発見。
かわいい。


2016_0922.jpg

<ヒゴダイ>
るり玉の中は宇宙のようです。風車のように変化した花弁が美しすぎます。

ご一緒した皆様、お世話になりました。
[2016/08/20/Sat] | 山歩き | page top
きょうの夕焼け
2016_0903


少しあった雲だけど、PM層が強いのか焼けきれず(>_<)
でも、一瞬海に映った太陽の筋が美しかった。
[2016/08/19/Fri] | きょうの夕焼け | page top
きょうの夕焼け
2016_0902.jpg

朝の通勤時、車の窓から見える遠景も夕方の空もずっとPMです。
夕暮れの海もかすんでましたが、SUPを操る人を遠くから眺めていたら自分も海の上を歩いてるような気分になれました。
[2016/08/18/Thu] | きょうの夕焼け | page top
扇ヶ鼻
基本の夏山スタイルに戻って朝駆け。
目的はもちろんペルセウス流星群。ちなみに、私は星撮りはしない(技術もセンスもないので、見る派)ので星空の写真はありません。

昨年同様、牧の戸Pには星空観察の方々がたくさん寝っころがってます(^^;
夜中の登山口を単独スタート。沓掛のピークから眺めると、今夜は星目当てのハイカーが多く、前後にはいくつものヘッドライトの流星。


途中、ブロッコリーの丘で休憩中にものすごい大きさの流れ星に出会う。
あんなに尾をひく長い軌跡ははじめて見たので、ちょっと感動。いやぁ、美しいものには心が洗われますね。
そのあとも中くらいのや小さな流星はたくさん頭上を流れていき、今日はココでずっと眺めているのもいいかなぁ~とも思ったけど、普段でも、ここは足を止めやすい休憩ポイントなので人口密度が加速してきてにぎやかになってきたので先に進む。

昨日、一昨日の山行に比べ、夜中なので涼しくて快適。
今日は、普段通りのペースで歩けます。あぁ、よかった(2日続けてバテバテで歩けなかったので、すっかり自信喪失でした)

星生崎下でザックをおろし、シートも広げで完全に寝て見る体勢を整える(星を見るのは仰向けが一番)
今日は星を楽しむのが目的なので、夜明けとピークハントはどうでもいいや。
しばしの天体ショーを満喫。

後ろで星撮りの気配は気付いていたけど、higeさんご夫妻とryoさんでした。
そして、sumiさんもいらした。


夜明け後は、皆さんと一緒にゆっくり時間をかけてお花を探しながら扇ヶ鼻に寄り道して下山。

2016_0886.jpg

<ママコナ>



2016_0887.jpg

<ワレモコウ>
もう、ありがたみがないくらいのワシャワシャ状態(笑)



2016_0888.jpg

<ツクシゼリ>



2016_0889.jpg

<フクオウソウ>



2016_0890.jpg

<ワレモコウ>
あちこちたくさんですよ~


2016_0891.jpg

<イタドリ>
地味だけど朝露で瑞々しい



2016_0892.jpg

<マツムシソウ>
そして、お待ちかねのマツムシソウ
間違いない!ホント、かわいい。



2016_0893.jpg

<マツムシソウ>
カーリーな子



2016_0894.jpg

<マツムシソウ>
蕾。もうすぐ花開くピチピチな新鮮さ、フレッシュ一年生な感じですね。
美人さんの予感。



2016_0895.jpg

<イヨフウロ>
おねぼうさん。もうすぐ起きます。



2016_0896.jpg

山ご飯
冷麺。器が紙皿なのが許せない。
食材は用意してたけど、山に向かう途中で器を忘れた事に気付き、コンビニで調達。
みんなの「なに作ってるの?」の視線が痛くて、雑な盛り付けになってしまった、、、、
ゆで卵はつぶれてたし(>_<)

ち。



2016_0897.jpg

<扇ヶ鼻>
とりあえずピークハント写真。
夜明け後は、ひどい霞(普通のPMなのか?)で山の景色はよくなかったのでカッツアイ。
昨日の津波戸山からの遠景もヒドかったけど、今日はそれよりさらによくない。最近、夕方の空もよくないので「きょうの夕焼け」もさっぱりなこの頃。
早く綺麗な空気にならないかなぁ。



2016_0898.jpg

<ホクチアザミの林>
もしかしてキリシマヒゴダイ?葉っぱを裏返して確認するんだった!



2016_0899.jpg

<コオニユリ>
higeさんにコオニユリとオニユリの違いについて教わる。
違いは葉の付け根のムカゴとのこと。なるほど~。



2016_0900.jpg

<サイヨウシャジン >
ベル形が可愛い。


皆さん、男池に立ち寄るということなので私は下山後の登山口でお別れ。
3日連続で山遊びさせてもらったので、早めの帰宅。



2016_0901.jpg

ロンとエルモにもお盆のお花を用意しました。早速ユリがいい香りです。

[2016/08/13/Sat] | 山歩き | page top
津波戸山
昨日の朝、由布岳でよっちゃんとクロスした時、『イワタバコが見たいんだよ~!』とリクエスト。
若干間をおき、「?」的なぽか~ん顔のよっちゃん。

えっ。もう時期が遅いってこと?
私:『今、イワタバコと言えば~?』

さらにぽか~ん顔が続く・・・・

私:『津波戸山でしょ!』

「ちょっと、遅いやろ」って、、、、

はぁ、やっぱり。でも、行って確かめなくては。
聞けば、よっちゃん山カレンダーでは、過去の記録から8/10ぐらいがギリらしい。



2016_0872.jpg

登山口より津波戸山

アラームを消して、二度寝してしまい「オクレマス」とメール^^;
登山口の駐車場にはよっちゃん号が1台のみ。さすがに、この夏の時期、この山に登る人はほとんどいない。



2016_0873.jpg

無明橋の向こう側のよっちゃんと断崖絶壁に映るマイ影

昨日の失敗から睡眠不足、シャリバテ、水不足はしっかり対策。
しかし、口から出るのは「あ~つ~いぃ~~」の言葉だけ。

要所要所で、よっちゃんを待たせてしまい、鈍足失態。
滝のような汗がとまりません。ふぅ~。

スミマセン。




2016_0874.jpg

石仏様
朝日に照らされる仏様。
おはようございます。どうか無事に下山できますようにと手を合わせる。
お盆前に自分が仏様になったらシャレにならない。
ちなみに、ここ津波戸山は、鎖場、岩峰の続くスリリングコースです。落ちたらあの世行き。


2016_0875.jpg

奥のピークが山頂だったっけ?

当初の予定では、ピークハントして下山する予定でしたが、私のあまりのバテバテさに、ピークには寄らず、目的の谷筋に降りるコースに変更。
重ね重ね、スミマセン。



2016_0876.jpg

右の不動明王はお顔が見えなくなってる、、、(悲)



2016_0877.jpg

<イワタバコ>
咲いてた~~~(#^.^#)



2016_0878.jpg

全体的に終盤だけど、とにかく数があるからまだお花が残ってる株もあったよ。
でも、上の方は遠くて近づけない。



2016_0879.jpg

背の届く範囲のお花たちを観賞。
下からこんにちは。



2016_0880.jpg

谷筋の岩場にビッシリのイワタバコ。
葉っぱも大きくて立派。花の最盛期は見事でしょうね~。



2016_0881.jpg

<ロンリーガール>
背筋がピンとして、群れない孤独の美を感じますね。



2016_0882.jpg

大群生の壁面は二か所ほど?ですが、それ以外にも谷沿いの岩場あちこちに咲いてます。
岩場どころか、普通に足元の登山道の石の隙間にも・・・
よっちゃん曰く「イワタバコパラダイス」です。



2016_0883.jpg

横顔も可愛い。
あぁ、、来てよかった。
どの子もしんけん可愛かった!



2016_0884.jpg



2016_0885.jpg

下山後、登った山並みを眺めながらコーラで乾杯(おごってもらった)
よっちゃん、お世話になりました。
[2016/08/12/Fri] | 山歩き | page top
由布岳
正面登山口---合野越---マタエ---東峰---正面登山口(ピストン)

山の日。
朝駆けしようと、いったん家を出るが、途中トラブルですっかり日の上がった9時過ぎにスタート。
すでに暑づ~~~いぃ。



2016_0856.jpg

<由布岳・登山規制解除の看板>
4月の地震以降、長らく入山禁止になっていた登山規制がやっと解除になりました。

正面登山口からまっすぐ伸びる牧道を歩いていると、下山してくるよっちゃんと遭遇。
もちろん、朝駆けだったようで「ホントは私も朝駆けで来るつもりだった!」とあれこれ言い訳と愚痴。
お鉢や山頂付近の崩れ具合を予備知識としてレクチャーされる。むふむふ、、、

じゃ、お互い「気をつけて」て見送り、しばらく歩いてハッ!と気付く。

そうだ。コンビニに寄るの忘れてた(完全に出足のトラブルで舞い上がってた)しまった!水が足りないかも。
よっちゃん、水くれ~~~!(←デカザックにいつも余分の水を持ってるのを知ってる)と振り返って叫んだけどすでに手ぬぐい鉢巻の姿は遠く・・・・

水はまぁ、ガブ飲みしなけりゃなんとかなるだろう。しかし、食糧がない。ビスケットと凍らせたドリンクゼリーだけ。
お鉢はやめて、東峰だけピストンすればなんとかなるでしょう。


2016_0857.jpg

合野越えを過ぎたあたりからでしょうか、鹿よけの金網が設置されていた。
(ここ、由布岳、鶴見岳エリアは鹿がうようよ)



2016_0858.jpg

登山道途中より、眼下の飯盛ヶ城、遠景はくじゅう方面だけどハッキリしない。



2016_0859.jpg

ブルーシートの狭霧台
狭霧台は、地震以来ずっとブルーシートがかかったまま。まだまだ地震の爪痕は大きい。



2016_0860.jpg

<サイヨウシャジン>
照りつける日差しに暑そう・・・・
暑いよね、私もバテバテだよ。

正面登山道は、山頂が見えてからがまだまだ先があるんだよねぇ。暑いな、もう帰ろうかな。


2016_0861.jpg

やっとのこと、網あみゾーン。マタエは目の前だ。ガンバレ。じぶん。



2016_0862.jpg

<マタエ>
あちゃー、西峰の斜面がお鉢側に大きく崩壊。ガラガラ落ちてるなぁ。

それにしても、今日はマタエまで遠くて暑くて、遠くて・・・・小さな木陰を見つけるたびに足が止まる。
水は1リットルを飲み干し、残りの500mlをここでプラティパスに補充する。


2016_0863.jpg

<イヨフウロ>



2016_0864.jpg

<シモツケ>



2016_0865.jpg

<イタドリ>



2016_0866.jpg

<由布岳・東峰>

人も多いし、風もないのでさっさと下山。



2016_0867.jpg

東峰より西峰を望む。
大きくえぐれた崩壊の跡が痛々しい。



2016_0868.jpg

マタエより由布院盆地
遠く、夏雲がわいてきた。



2016_0869.jpg

<カワラナデシコ>



2016_0870.jpg

<登山道>
木漏れ日とか悠長な雰囲気ではなく、森の中もジリジリ暑かった。



2016_0871.jpg

下山時の飯盛ヶ城と由布岳
スカイブルーと汗が目に沁みました。
[2016/08/11/Thu] | 山歩き | page top
きょうの夕焼け
2016_0853.jpg



2016_0854.jpg



2016_0855.jpg


三日月を入れて撮ろうとしたけど、月の位置が高く断念。
先日よりも今日の方が空気の状態もよく、遠景もよく見えていたので海に沈むお日様よりも私の狙いは山側だったので、あっちの雲が焼けないかなぁ~と思ってたら、、、、

思惑通り。
八面山のシルエットが綺麗に夕暮れの中に現れました。
[2016/08/08/Mon] | きょうの夕焼け | page top
違いのわかるオンナ
ダバダ~♪(昭和な方々は、例のインスタントコーヒーのCM、BGMでどうぞ)

相変わらずイヤイヤご飯のてな子。
食い付きの悪い時は、オヤツにカロリーメイト。

チーズもメイプル味も好きなようなので、お財布にやさしい某プライベートブランド品導入。

2016_0851.jpg



クンクン、プイッ!


なぜわかる?!

大塚製薬。やっぱり本物は違う。
て、いうか。ある意味、うちのイヌもすごいな(笑)


2016_0852.jpg


夕方は、こんな感じで外をずっと見ては散歩を催促するのでイヤイヤ付き合いました(だって、夕方はまだ暑いんだもん)
[2016/08/07/Sun] | 犬との日々 | page top
犬のてんかん
2016_0848.jpg

調子のいい時は朝んぽ
暑いからねぇ~、早朝じゃないと歩けない。



2016_0847.jpg

ハイハイ。リードは自分で持ちたいのね、、、



2016_0849.jpg

内服治療をはじめてそろそろ3週間。
食欲不振を除けば、だいぶ落ち着いてきました。

さすがに、発作が続いた時はこちらが泣きそうでしたが、今のところお薬でうまくコントロールできてます。
ちなみに、ティナの場合(発作は)首から上に出る部分発作のみ。
全身けいれんや大きな発作が出ないことを祈るのみ。年齢も14才だしなぁ。

体力温存のために、お散歩も控えたいけど本人は行くと楽しそうだし、、、ジレンマです(>_<)

それは、そうと。
何気に2冊目に突入したティナの健康手帳(動物病院用)
ロンもエルモも1冊だったけど、みなさんどうなのかしら?
手帳に写真入れてるのは以前は、多頭だったため。過去記事より⇒手帳にひと工夫



2016_0850.jpg

おまけ
『きょうの夕焼け』
お日様が沈む位置は低い雲でイマイチでしたが、南側の空が少し染まり、遠く八面山のシルエットもよく見えました。
最近、かすみ(PM?)が強い日が続いてましたが、夕方はまずまずでしたね。
山が見えるのはいいですね。山が恋しいなぁ~
[2016/08/06/Sat] | 犬との日々 | page top
きょうの夕焼け
2016_0840.jpg



2016_0841.jpg



2016_0842.jpg



2016_0843.jpg



2016_0844.jpg



2016_0845.jpg



お日様が沈む瞬間には間に合いませんでしたが、そのあとゆっくりと雲が染まりました。
[2016/08/05/Fri] | きょうの夕焼け | page top
3日目のジンクス
2016_0839.jpg


これ、おかかおにぎり。
大きさはうずら卵くらい。

ティナがレモンチーズ蒸しパンおにぎりに飽きてきたので、変化球はやめて直球でせめてみた。

ふふっ。
やはり、王道のおかかは犬も大好き♡

おかわりを催促する勢いで完食。
今日は、埋め込んだ錠剤も気づかず・・・イヒヒ。


翌日は、少々ゆっくり味わいながら、、、、半分残した。

あ、、あれ?

そして、3日目。

「もう、飽きた」だ、そうです。


ティナとの攻防は続きます。


2016_0846.jpg

次は”のりたま”にしてね♪
[2016/08/04/Thu] | 犬との日々 | page top
週末のイヌと花とか
2016_0838.jpg

これ、レモンチーズ蒸しパンおにぎり。
大きさはうずら卵くらい。

ティナがドックフードを食べなくなって、とりあえず食べるものは何でも食べさせてる。
以前は食べていた食材も食べなくなったし、昨日までバクバク食べていた物も今日は食べないとか、本当に困ってる。
蒸しパンは口溶けもいいようで、好んで食べてる。牛乳蒸しパン→チーズ蒸しパン→レモン蒸しパンとたどり、ここへ来て食い付きが悪くなってきた。ヤな予感。

パン類は、錠剤の内服薬を隠しこんで飲ませるのにちょうどいい食材なので食べてほしいんだけど、、、、
ちなみに、ラブラドールのエルモは錠剤だけでもパクパク食べてたけど(さすがラブ)ティナは、うまくごまかさないと錠剤だけ器用に「ん、ぺっ!」と吐きだす。

まったく、なんて子だ!

炭水化物も取らせたいので、飽きてきた蒸しパンとおにぎりとの合わせ技で、、、コレです。

飼い主の魂胆通りに、「うまい!うまい!」と爆食い。
大きさは一口サイズであることがポイント。老犬は噛んだりのみこんだり、舌を使ってすくったりとそういう事が苦手になります。
なので、一口でおさまるサイズが重要なのです。
それに、米粒も蒸しパンも床にこぼされると片付けが面倒なので(苦笑)

爆食いに気をよくしたのもつかの間・・・・3日目には「もう飽きた」だそうです。


ち。

ティナとの攻防は続きます。




以下、週末に出会ったお花。

2016_0819.jpg

<サワギキョウ>



2016_0820.jpg

<サワギキョウ>



2016_0824.jpg

<指山>
湿原の向こうには指山と重なる三俣山。
指山はロンと何度か登った山。普段登る事がないけど、今年こそは久しぶりに登ろう・・・・と、ここ数年いつも思ってるけど、なかなか実現できていない。秋がいいかなぁ。



2016_0826.jpg

木道沿いのハンカイソウ
そろそろ終盤なのかな。終わってる花も多かった。





2016_0822.jpg

<ヒゴダイ>
るり玉も染まってます。
あぁ~、夏だ。


2016_0821.jpg

こちらはラジオ体操中(笑)



2016_0823.jpg

<クサレダマ/草連玉>



2016_0825.jpg

<シモツケソウ>



2016_0827.jpg

<ネジバナ>
ネジバナを見つけるとなぜか心躍ります。ネジネジかわいい♪



2016_0828.jpg

<サギソウ>



2016_0829.jpg

<サギソウ>



2016_0830.jpg

<サギソウ>



2016_0831.jpg

<ミミカキグサ>
小さすぎて撮れない(>_<)


2016_0832.jpg

<サギソウ>



2016_0833.jpg

<モウセンゴケ・つぼみ>
花が見たかったけど、開花してるのを見つけきれず・・・


2016_0834.jpg

<モウセンゴケ>
まわりの草がワシャワシャしすぎて寄れない。ホントは、もっとかわいいのに~。



2016_0835.jpg

<アギナシ>
オモダカとの違いがイマイチちわからず。


2016_0836.jpg

たぶんミミカキグサ(ホザキノミミカキグサ?)色はうす紫。
なにしろ小さい。

小さいくてピントも合わず、さらに午後の日差しが暑くて、かがみこんでヘンテコな姿勢で撮ってるもんだからなおさら汗だく。
ささっと花だけ見て帰るつもりだったので水を持ってきてなかった。

数年前、単独で山歩きしてて熱中症になりかけて(その時は熱中症という自覚なかったけど、後々考えたらあれはたぶんそうだ)しばらく動けなかったことを思い出す。

夏の行動は、短時間でも水分は持参しなくちゃ。
この後、車に戻ってコーラを一気飲みしまた(^^;


2016_0837.jpg

<クサフジ>
[2016/08/01/Mon] | 犬との日々 | page top
| ホーム |