坊ガツル
長者原---雨ヶ池越え---坊がつる(ピストン)

kuuさんと長者原より入山。


2017_0180.jpg

登山道の木々は、まだ冬枯れ。
寒そうだけど、空は高くて気持ちいいね。


2017_0181.jpg

アイゼンは1、2度履いた程度で今季の(私の)雪山は終わってしまった。

ち。

冬タイヤも替えてしまおう。


2017_0183.jpg

野焼き前の坊ガツル。
あれれ?
人っこ一人いない感じですけど、、、、今日本当に野焼きあるのかな?
kuuさんの手前、そんなそぶりは見せないようにしたけど内心かなり焦る。え~、今日じゃなかったらどうしよう。
法華院山荘で牛丼食べて、朝風呂入って帰ろうかな(タオル1本で足りるかな、手ぬぐいもあるしな)

テン場へ続く木道の入り口で野焼きを警告する看板を見つけて、ホッとする。よかった、やっぱり今日だった。
kuuさん支給のバームクーヘンを頬ばっていたら「なおさん、久しぶり~」と声をかけられる。
昨年、天狗の朝駆けでお会いした長崎の方でした。しばし4人で話しをしながら野焼きが始まるのを待つ。
(モモさんへ:お約束の案件、ご確認ください。不明でしたら左サイドバーのメールフォームよりお気軽に問い合わせくださいね)


私が密かにあたためている有明カモメプランを「カモメなら大濠公園にもいる」と軽くあしらわれる。海原を飛んでこそカモメでしょ!公園にいるカモメなんて、ハトと変わりないじゃん。カモメは海でしょ。あぁ、私のカモメ推しがいまひとつ伝わっていない。
きっと、楽しいのに。


そうこうしてるうちに、野焼きスタッフの方々も続々と集合される。



2017_0182.jpg

朝駆けから下山してきた皆さんや、吉部から入ってきた皆さんなど顔馴染みのメンバーが勢ぞろいした頃には、湿原の奥の方から煙が見えていた。
そして、炎はこちら側にも。



2017_0184.jpg



2017_0185.jpg



2017_0186.jpg



2017_0187.jpg

カルシファー!


2017_0188.jpg



2017_0189.jpg



2017_0190.jpg



2017_0192.jpg



2017_0193.jpg



2017_0194.jpg



2017_0191.jpg

黒い絨毯と化した坊ガツル湿原。
野焼きが終われば、春はもうすぐ。


2017_0195.jpg



2017_0196.jpg

雨ヶ池木道


2017_0197.jpg

山ご飯は、三つ葉と卵のフワフワうどん(カニカマ入り)
坊ガツルでは、食事休憩のタイミングをのがしたので、下山途中のベンチのある小広場でランチタイム。
kuuさんはダイナミックすぎるラーメンのトッピングをどうにか上品にまとめようとしていたけど、そりゃ無理でしょう、、ってくらいの大盛り(苦笑)

下山後、レストハウスの裏で登山靴を洗ってると木下さんもいらしたので、少し世間話。
今から春のお花が次々咲くよ~と話されてるお顔が楽しげでした。
[2017/03/11/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |