アサギマダラ
~アサギマダラに会う小さな船旅~

渡りをする蝶、アサギマダラの旅の休息地でもある姫島は、大分県の国東半島からわずか数キロ先に浮かぶ離島。
島へ渡ってからの移動手段は自転車と考えていたので、今回は手持ちの小さな自転車をフェリーへ持ち込みます。
(持ち込み料は、運賃とは別に片道\150)

2017_0437.jpg


姫島までのアクセス情報⇒姫島村営フェリー運航情報
フェリー時刻表、運賃、駐車場料金などわかります。


自転車での移動・レンタル⇒島内巡り(レンタサイクル)
レンタルショップや料金の情報など


姫島村役場発信⇒アサギマダラ飛来情報
直近のアサギマダラの飛来状況(頭数)などわかります。

Yahooブログ大分県姫島村アサギマダラ情報
(同上)

2017_0438.jpg


朝の第2便で出航。
きっぷ売り場の方に「(乗船する)車の後について行ってくださいね」と言われる。
どうやら自転車は、車と一緒のエリアらしい。乗用車やバイクが乗り込んだ後(ちなみに、車はバックでの乗船でした)自転車を押して鉄板の上をテクテク歩いて船底へ吸い込まれる。



2017_0440.jpg

係の人に自転車を渡したら、上の客室へ。
ちなみに、自転車はこんな感じ、、、わりとラフな感じでチョンとはじっこに置かれてるだけ。



2017_0439.jpg

船内
なんだか、すでに旅情気分。
わずか20分の船旅なので、甲板デッキで外の景色を楽しみました。



2017_0441.jpg

あっという間に姫島へ到着。
島に唯一あるという信号機の交差点を渡ったあとは、島を縦断する686号線をのんびり走ります。
飛来地ポイントが近づくとのぼり旗と大きな看板があるので、矢印に従って海の方向へ左折。

おぉ~~、乱舞中です!!!


2017_0442.jpg



2017_0443.jpg


すでに数人いるカメラマンの中に、いつもは山でお会いするsakuragiさんを発見。
お友達のsatoさんを紹介いただき、しばし撮影タイム。


2017_0444.jpg



2017_0445.jpg



2017_0446.jpg



2017_0447.jpg



2017_0448.jpg

スナビキソウに群がるアサギマダラ。
このスナビキソウも、島の方のお手入れで守られているとのこと。ありがたいですね。



2017_0449.jpg



2017_0450.jpg

当初は海岸のポイントを見たあとは、一等三角点のある矢筈岳 (やはずだけ)に登ろうかな~と考えていたのですが、地元の方に「灯台の場所にも飛来するよ」と聞いて、行き先変更。
sakuragiさん、satoさんと3人珍道中のハジマリです。

3人とも灯台までの距離も気にしてなく、なんとなくノリで出発したのはいいんだけど、島を縦断する真ん中ぐらいのトンネル手前からダラダラと登り坂。
もちろん立ちこぎも出来ずに、自転車押して我慢の歩きが続きますが、、、、なぜかトンネルにさしかかるとsakuragiさんが、自転車を頭上にかかげ「今、ここで俺を撮れ!」的な、、、(笑)
坂道でバテバテのsatoさんと私を笑わせて元気をつけてくれるのですが、見せてくれるポーズがどれもマッチョすぎますよ。

のんびり島時間が流れる村の風景は素朴で、道端に咲くアザミやミカンの花にも足が止まり、なかなか先へ進みません。
休耕田?にある手作りブランコに大人3人で乗ってみたり・・・・
堤防に並んだタマネギがやたらといい感じに見えたり(ただの普通のタマネギなんだけど)、わずかな船の移動が旅人気分にさせてくれます。



2017_0451.jpg



2017_0452.jpg



2017_0456.jpg

そんなこんなで、やっと灯台。



2017_0457.jpg

やたらと空が青いです。



2017_0453.jpg

小学生がアサギマダラのマーキングをしていたので、撮らせてもらいました。



2017_0454.jpg



2017_0455.jpg

カタカナの「ヒメ」は姫島のヒメですね。
元気で旅を続けてね♪



2017_0458.jpg

スナビキソウ

灯台の蝶ともお別れして、さてさて帰りましょう。帰路は、姫島ブルーラインと呼ばれる海沿いの道ですよ。
がっ。トラブル発生!

自転車の後輪がペシャンコです。
実は、灯台まで来る途中にも空気が抜けて、通りかかったペンションで空気入れを借りて「よっしゃ、なおった!」と思ってたんですが、どうやら虫ゴムがダメになってる模様。

まぁ、時間の余裕はあるので海を眺めながらボチボチ歩くことにして、sakuragiさんとsatoさんには先に行っていただきました。
グーグルマップで歩いてどのくらいかなぁ~とスマホを見ながら歩いていたら、先行したお二人が手を振って手招きしてます。

ん?

二人が道路沿いにあった商店の方に空気入れを借りてくれてました。
スミマセン。
ダメ元で空気を入れてみますが、やっぱり虫ゴムがぜんぜん効いてなくてダメ。虫ゴムの代用品として(釣りの)浮き止めのゴム管をいただくことができました。sakuragiさんが手早く修理してくれて今度は完璧です。
空気もしっかり入れて再出発!
商店のおじさま、sakuragiさんありがとう。satoさん、足止めさせて申し訳ありませんでしたm(_ _)m



2017_0459.jpg

エビフライ定食(これ食べた)
無事、港に到着。フェリーの便はまだ何本も余裕があるので、少し遅めのランチを食べてからの乗船にします。


2017_0460.jpg

えびタコ丼(こっちは、sakuragiさん、satoさん)

食事の間にも、sakuragiさんの熱い写真トークを聞く。
山で会う皆さんは、本当に写真に対して丁寧で努力を惜しまない。すごいなぁ。


2017_0461.jpg

帰りのフェリーが来た。



2017_0462.jpg

さらば、姫島。
次は登るぞ!矢筈岳。



2017_0463.jpg

フェリーより国東の山々。両子山は一番高いのでよくわかりますね。


以下、(来年のために)覚書。
フェリー運賃\1140(往復)
自転車持ち込み料\300(往復)
伊美港駐車料金\920(利用時間によって変動します)
[2017/05/20/Sat] | 未分類 | page top
ティナのこの頃
2017_0436.jpg


最近の(食)ブームは"あんこ"です。
あんパンとか、どら焼きとか、おはぎとか、、、、
[2017/05/19/Fri] | 犬との日々 | page top
きょうの夕焼け
2017_0435.jpg


この雲がっ!
と、、、期待したけどそんなには焼けなかった。
[2017/05/16/Tue] | きょうの夕焼け | page top
きょうの夕焼け
2017_0433.jpg

[2017/05/14/Sun] | きょうの夕焼け | page top
きょうの夕焼け
2017_0431.jpg

定期メンテのため動物病院受診。
最近は、定期的な健康診察というよりシニア犬介護(介助)の相談という感じ、、、、

そうそう。連れ出す時には「久しぶりにドライブね♪」とおだてて、車に乗せたのだけど、行き先がバレバレなようで、行きも帰りも車の中では文句ばかり言ってました(笑)

帰宅後は、リビングから入る風が気持ちよくて機嫌よく昼寝してたのですが、添い寝したら爪切りしたばかりの前足で殴られた。
きっと、仕返しだな。
体はヨボヨボになったけど、頭はまだボケてないようです(なによりだ)



2017_0432.jpg

今日の夕焼け。
ちょっと平凡でした。
[2017/05/13/Sat] | きょうの夕焼け | page top
古祖母山
ヒムカ(日向)登山口---古祖母山---ヒムカ(日向)登山口

ナビ太郎が予習していた道とは、違うルートを案内する。
はぁ~ぁ。またかっ!こんな道通ったコトないけど、、、、嘘つきナビ太郎が信用ならないので、Googleマップで確認。
よしよし、大丈夫。
しかし、県道7号線(緒方高千穂線)が細くてクネクネ。走っても、走っても肝心の登山口に着かない。
道中の景色も全然覚えがなくて、ホントこの道あってる?
ナビ太郎は7号線だと言い張る。

見覚えのある路上のヘリポート!
なーんだ、ちゃんと合ってるじゃん。疑ってゴメンよ~、ナビ太郎。

そしてやっと、登山口。いや~、それにしてもココまで長かった。夜明け前から走り続けて3時間ちょいかかったよ。
あぁ、もう、運転だけで疲れた。

今回で2度目の古祖母山。前回は、冬の終わりによっちゃん、nacchi***さんと古祖母山経由で祖母山まで歩いたんだけど(奇跡の10段ホットケーキタワーの巻)今日は単独。
運転中の風景同様、登山道もまったく記憶がなーい(苦笑)



2017_0406.jpg

ほどなく分岐。


期待のアケボノツツジが散ってしまった登路をちょっとガックリしながら歩く。
あぁーぁ、終わっちゃってるか。せっかくなので、ピークハントしよっ。
縦走路の向こうにチラチラとピンクが見える。も、もしかして・・・・


2017_0407.jpg

おーーーっ、咲いてる!アケボノツツジ。
可愛いね。
(しかし、空は曇天)



2017_0408.jpg

ちょっと小腹がすいたので、縦走路の途中でオヤツ。
前日、妹にもらったメガネ菓子とイチゴチョコ(ドライフルーツの苺が入ってて美味しい/コストコ)
メガネ菓子大好きなので全然足りなかったよ(←Iちゃん、もうないの?)

それにしても、全然人に会わないな、、と思っていたら前方に見たことあるお二人。
GWの長い休みだから遠征に行ってるのかな?と思ってたボッチさんと、先週英彦山でお会いしたばかりの大暇さん。
いやぁ~、くじゅう以外でお会いすると新鮮ですね(笑)
お二人は青空待ちらしいので、「また後で、、、」と、先に山頂へ向かう。


2017_0409.jpg

ハシゴ場♪



2017_0410.jpg

古祖母山頂に着くと、さっきまでドンヨリだったのにいきなり青空。



2017_0410_2.jpg

山ごパン。
ポテサラは途中のセブンイレブンで調達。あとの具材は適当に冷蔵庫かきあつめ。
デザートのサクランボは、前日実家の庭で収穫したもの、甘夏も母からのおすそ分けというか、無理やり持たされた。
私、甘夏より(甘夏、好きだけど)八朔派なんだけどな。知ってるくせにお母さん。
ち。まぁ、いいや。この前、山頂でsanpoさんにいただいた甘夏美味しかったしな、、、と味見したらスゴク美味しかった。
私、甘夏派に心変わりしました(調子いい)


山頂風景とお昼をじっくり味わいたいけど、気まぐれそうな青空が気になってしかたない。そそくさと食事を終えて下山。
光が射して青空をバックに眺めるアケボノツツジは最高。



2017_0412.jpg

蕾もまだまだ残ってますね。



2017_0413.jpg

花弁も咲き方もふんわり系でなんとも可愛い。
私、初アケボノです。
皆さんがアケボノツツジに夢中になるのわかるわぁ~。



2017_0414.jpg

空が青いといいねぇ~。



2017_0416.jpg



2017_0417.jpg



2017_0418.jpg

天狗岩と祖母山をバックに。



2017_0419.jpg



2017_0421.jpg



2017_0422.jpg

花が付いてるのは高い木が多いけど、展望台前後には、ちょうど目の高さ位の木もあって色んな角度で楽しめる。



2017_0424.jpg

遠くなる天狗岩に手を振る、またね(^^)/~~~



2017_0425.jpg



2017_0426.jpg

気持ちのいい縦走路。
空が青いと縦走路の風景も抜群にカッコいい。ここの縦走路いいなぁ~。



2017_0427.jpg

見上げると新緑と青空。
あまりに、素敵すぎて上見ながら歩いてたら見事に転ぶ。我ながら非常に上手に転んだので怪我はなかった。
ズボンの膝のあたりが泥だらけになったけど^^;


2017_0428.jpg



2017_0429.jpg

散々、アケボノツツジのピンクを楽しんだけど、新緑グリーンもたまりません。
登山口までもっと近かったら通うのになぁ。縦走路が気持ちいいのでまた来よう!



2017_0430.jpg

帰りも苦手なクネクネ7号線に「対向車来ないで!」と祈りながら道の駅原尻の滝で小休憩。ジェラートは悩んで抹茶味。

皆さんの山行レポで見ていたけど、やっぱりアケボノツツジはつつじの女王ですね。その優美さにうっとりした一日でした。
帰路は、ナビ太郎の言うことを聞いて無料の中九州横断道路経由、高速利用で少し早目に帰宅できました。
[2017/05/07/Sun] | 山歩き | page top
鶴見岳
別府ロープウェイP---鶴見岳(一気登山道)---別府ロープウェイP

連休前半は、ジャングル化した庭の雑草やら伸び放題の庭木の剪定などをやっつける。
山に登っていないのに、自宅の庭仕事だけで日焼けしそう、、、、
頑張った自分ご褒美に今日はノボル。

鶴見岳の新緑がイイカンジ♪と情報を得たので、いつものロープウェイ駅から取り付くつもりが、なんだか山の上は(ガスで)怪しい。
時間に余裕があるので、やまなみハイウエイから見える鳥居の奥にあるという鶴見嶽駐車場まで移動してみよう。
大きな鳥居は知っていたけど、その奥へはまだ車を乗り入れたことがない、、、、一応舗装道だけど大丈夫?
林道ぽい道をグングン登るも道幅は狭く、コンクリート舗装は段々と荒れてくる。
なんか、ヤな感じ。

まだ行く?もしかしたら通りすぎた?
広い駐車場があるって聞いたんだけどな、、、え~~、ホント?
Uターンできる場所があったので、悪路を戻る。
(ちょっとコリゴリ)

スカスカの高原駅Pに戻り、ホッ。
歩きなれた登山口より素直に入山。

2017_0379.jpg

最初はジグザグに九十九折れであまり面白くない。



2017_0380.jpg

火男火売神社(ほのおほのめじんじゃ)下にある夫婦杉



2017_0381.jpg

山頂だけじゃなくて、麓の森の中もガス。
まぁ、雰囲気があってこれもアリでしょう。しかし、その分湿度があって蒸し暑い。


2017_0382.jpg



2017_0383.jpg

青色ベンチ
休憩ポイントなんだけど、今日は大好きな青色のベンチは朝つゆ(明け方の雨?)で濡れていて座れない。
先は急がないけど、黙々と登る。


2017_0384.jpg



2017_0385.jpg



2017_0386.jpg

丸太ベンチ
幽玄の森のなんともロマンチック、、、、と思っていたらいきなり晴れた。



2017_0387.jpg

新緑にはやっぱり青空でしょ!
ガスの森がロマンチックなんて、セリフをブルブルと頭を振って払いのける。



2017_0388.jpg



2017_0389.jpg

コレでしょ!パッキリ青空でしょ!


2017_0390.jpg

心なしか、スミレ姉妹もまぶしそう。



2017_0392.jpg

山頂ジャンボ温度計
山頂到着、曇天。ガスでさっぱり。


2017_0391.jpg

なにを見ろと?



2017_0393.jpg

ガスの切れ間に一瞬見えた別府市内。別府駐屯地あたりか?



2017_0394.jpg

マメザクラ
ほぼ終息でしたが、少しだけ残ってました。


2017_0395.jpg

ソメイヨシノよりも濃いピンクでかわいいですね。


2017_0396.jpg

鶴見岳山頂
もちろん、由布岳も見えません。
ち。


2017_0397.jpg

待っていても山頂のガスは晴れそうにないので、往路を戻る。
せめてもの救いは、少し陽がさして明るくなったグリーン、グリーン♪


2017_0398.jpg


2017_0399.jpg


2017_0400.jpg

ヒトリシズカ



2017_0401.jpg

コケ
たっぷりガスの水分を吸って瑞々しい。



2017_0402.jpg

下山後、青空あるある。
でしょう、でしょう。下界は晴れていたんですね、、、、




山を降りたあと、少しだけ花散策。

2017_0404.jpg

コチャルメソウ
やたら咲いてました。


2017_0405.jpg

エビネ
[2017/05/05/Fri] | 山歩き | page top
きょうの夕焼け
GW前半のお花散策ときょうの夕焼け
(山には登ってません)


2017_0366.jpg

サクラソウ


2017_0367.jpg



2017_0368.jpg

エヒメアヤメ


2017_0369.jpg




2017_0370.jpg

ニリンソウ



2017_0371.jpg



2017_0376.jpg

バイカイカリソウ



2017_0372.jpg



2017_0373.jpg



2017_0374.jpg



2017_0375.jpg

ヒメハギ



2017_0377.jpg

イチリンソウ


2017_0378.jpg

きょうの夕焼け
[2017/05/03/Wed] | きょうの夕焼け | page top
| ホーム |