天狗ヶ城・中岳・扇ヶ鼻
牧の戸登山口---天狗ヶ城---中岳---池の小屋---扇ヶ鼻---牧の戸登山口
(タデ原にて花散策)


またまたスマホのアラームを止めて二度寝してしまい出遅れた^^;
単独スタート。

2017_0908.jpg

由布岳遠景

天狗ヶ城の山頂に辿りついた時は、すっかり明るくなっていた。



2017_0910.jpg

ブロッケン
到着後、タイミングよくガスが流れはじめてブロッケン!


2017_0911.jpg

中岳側のガスもドンドンやってくる。



2017_0912.jpg

星生を背景にブロッケン



2017_0913.jpg



2017_0914.jpg

ウエアもカラフル(*^_^*)
ryoさん、sanpoさんと中岳に移動。朝駆け隊の皆さんと合流してから池の小屋へ。
小屋で食事休憩の後、皆さんとブラブラと花散策をしながら下山しました。
kuuさん、お土産のメロンご馳走様でした♪


2017_0915.jpg

由布岳は雲海の中。



2017_0916.jpg

アキノキリンソウ



2017_0917.jpg

ママコナ



2017_0918.jpg

イタドリの咲く登山道



2017_0919.jpg

ワレモコウ


2017_0920.jpg

イヨフウロ



2017_0921.jpg

イヨフウロ



2017_0907.jpg

イヨフウロ



2017_0922.jpg

マツムシソウ



2017_0923.jpg

マツムシソウ
ギュッとした蕾が可愛い。



2017_0924.jpg

ラビットタイプ(・x・)
あるいは
メソメソちゃん(左)とプンプンちゃん(右)



2017_0925.jpg

サイヨウシャジン
ベル型の花姿もカールした先端も可愛いですね。


2017_0926.jpg

サワギキョウ



2017_0927.jpg

シラヒゲソウ




2017_0928.jpg

ヒゴダイ
ツンツンのイガ栗もいいけど、風車のように変化した花弁が美しく、魅力的ですね。



2017_0929.jpg

ナンバンキセル(南蛮煙管)
下山後、某所にて。


2017_0930.jpg
[2017/08/27/Sun] | 山歩き | page top
きょうの夕焼け
2017_0906.jpg



2017_0905.jpg


よく焼けました!(^^)!
遠く、八面山のシルエットも美しく見えました。



[2017/08/26/Sat] | きょうの夕焼け | page top
きょうの空
2017_0904.jpg


まだまだ暑い九州地方です。
[2017/08/25/Fri] | きょうの空 | page top
ティナのこの頃
2017_0902.jpg

最初は、「ンッゴッ」と飲んだフリをして私たちがそばを離れたすきに”ペッ”と吐き出してました。
あっ、えっと。
毎日飲ませている内服薬(てんかん発作予防薬)の話しです。

錠剤なのですが、うまい具合に(シーツ替わりの)タオルのしわの隙間だったり、敷きマットの下だったりと、一体どんな風に隠してるかはわからないけど、そりゃ~、上手にやってくれてます。

私たちも騙されないぞ!と学習してゴクッとした後はずっと監視する作戦に切り替えました。

そうしたら最近は、小芝居に磨きがかかり頭をブルブル(犬はよくしますね)してその反動で薬を吐き出し、その後”薬を口に含んだフリ”をするんです。

飼い主いなくなった⇒ペッ

から

高速頭ブルブルペッ⇒まだ薬、口の中に残ってる(小芝居を続ける)

に、巧みに変化してるのです。

その小芝居がまたうまくて、「え~、この薬苦いんだよね」「うげ~」「もう、吐いちゃう」みたいな顔して、口もクチャクチャしていかにも我慢して飲みこんでます的な・・・・
しかも、ご丁寧にそのあと”ゴックン”とわざとらしく喉をならして飲み込むのです(すでに薬はどっか飛んでってるので、口の中はからっぽ、飲むフリね)

頭をブルブルした時は、あたりを入念にチェックしなくてはなりません。

(錠剤)飛ばしてますから。

ったく。このイヌはもうっ!!!




2017_0903.jpg

【おまけ】
きょうの夕焼け
[2017/08/24/Thu] | 犬との日々 | page top
古処山
前回、yumiさんと行きたい山リストを交換したした時に二人とも共通した古処山のナツエビネ。
そろそろ、いい時期なんじゃな~い?


2017_0883.jpg

遊人の杜からの急登コースで行く。
夏風邪をひいたというryoさんは病み上がりにもかかわらず、グングン先を行く。
急登にへばりながらも、sanpoさんに「登りはキツいけどあっという間に山頂につくから」と励まされる。



2017_0884.jpg

古処山は、苔むしたこの雰囲気がいいですよね。



2017_0885.jpg

ニシキキンカメムシ
そして、お待ちかねのキンカメ!



2017_0886.jpg

美しい!
そして、なんとも可愛い。



2017_0887.jpg

もう、このキンカメを見るためにこの山に登ると言ってもいいくらい。
普通のカメムシと違い、臭くはありません。
なので、接写。次々、接写。
接写に次ぐ、接写。
常にマクロ(笑)


2017_0888.jpg




2017_0889.jpg

ナツエビネ
優雅ですねぇ~。
薄紫のドレスで踊ってるようにも見えます。


2017_0890.jpg



2017_0891.jpg

グリーン、グリーン。
古処山は緑のイメージ。



2017_0892.jpg

ハグロソウ



2017_0894.jpg

古処山山頂。
山頂広場で小休憩。今日はあまり人もいなくて静かなひととき。



2017_0895.jpg

シギンカラマツ

2017_0899.jpg


2017_0893.jpg

触覚かわいい。



2017_0896.jpg

この子は、まだキンピカになる一歩手前。
(脱皮を繰り返し成長します)



2017_0898.jpg

見てる♪

キンカメを十分堪能して下山。


2017_0900.jpg

山ご飯はそうめん。下山後、駐車場の木陰でいただきました。
トッピング:しらす、みょうが、しば漬け、ミニトマト、カニカマ。

皆さん、お世話になりました。
今年は福智山に行けなかったので、こちらでナツエビネを見ることができて嬉しかった。

2017_0901.jpg

【おまけ】
きょうの夕焼け
[2017/08/19/Sat] | 山歩き | page top
鶴見岳
別府ロープウェイ高原駅P---(一気登山道)---鶴見岳----(ロープウェイ)--別府ロープウェイ高原駅P


2017_0855.jpg

シーガーデンひじ』より別府湾方面。
いや~ぁ、快晴ですね。左端は、お猿の高崎山。

海と空が綺麗だったので、思わず立ち寄りました。ココは、お野菜も豊富でお弁当も種類があるので時々利用します。
休憩するベンチも海に面していてそこでお弁当食べたりもできますよ。お気に入りの産直です。


2017_0856.jpg

登る予定の鶴見岳の山頂はガスが少しだけかかってるけど、流れもあるので到着する頃には晴れるでしょう。
それよりも、ここから眺める扇山に登りたい気分にもなってきたなぁ(白いホテルの背後に見える緑の山が扇山)



2017_0857.jpg

キツネノカミソリが残る登山道。

お盆休み最終日の今日。朝は雷がゴロゴロしたりして、お天気がなんだかハッキリしないのでグズグズしてたら午後入山になってしまった。
午後からなので暑そうだし、一気登山道でブッシュはないのでハーフパンツの軽装で登る。一応、虫刺されだのマダニやらがイヤなので、念入りに虫よけスプレーをシュッシュ。
(あっ、でもよい子は肌の露出の少ない長ズボンで登りましょうね♪)

ザックを背負って、さてと、、、ストック。
あれ?ない。
玄関に忘れてきた模様、、、、、


2017_0858.jpg

イワタバコ


2017_0859.jpg

火男火売神社(ほのおほのめじんじゃ)の露岩や、石段に咲いてました。
花があるのはわかっていたので、今日はこの花を見るために鶴見岳に来たようなもの。花期は終盤なので心配だったけど残っていてよかった。
かわいいな。



2017_0860.jpg



2017_0861.jpg



2017_0862.jpg



目的は叶ったので、下山してもよかったけど山頂で食べる素麺も用意してきたし、、、登ろう。

短パンだし、、、、。


2017_0863.jpg

短パンでも暑いです(笑)
汗がとまりません。


2017_0864.jpg



2017_0865.jpg

登った事はないけど、(たぶん)船原山の稜線づたいにぶつかるガス。
一番奥に見えるのは高崎山(秋になったら、登ろう)



2017_0866.jpg

ズーム。
ガスの流れは、まぁまぁカッコいい。



2017_0867.jpg

しかし、アレだね。
こっちの山頂も怪しいね。



2017_0868.jpg

山頂。真っ白。



2017_0869.jpg

お、、お~~、こんなになっちゃったよ。



2017_0870.jpg

とりあえず、ピークを踏む。
だれもいない鶴見岳山頂。


2017_0871.jpg

汗で気持ち悪くなった手ぬぐいをチェンジしてたら、降り出しました。
(着いたばっかりだっていうのに!)



2017_0872.jpg

山頂から降りてきたところの休憩所の軒先で雨宿り。
休憩所は閉鎖中です(お正月は開放してました。たぶん、一気登山の時も利用できると思う)



2017_0873.jpg

結構なザンザン降り。山頂のアンテナ群も見えなくなりそう。
夏の午後雨。下山途中で雷に会うのも怖いのでロープウェイで下山しよっと。


2017_0882.jpg

ロープウェイ乗り場まではすぐそこだけど、ぬれ鼠でロープウェイに乗車するのも気が引けるのでレインに着替える。
雨の中、 TG-4 Toughを雨ざらし。
やったゼ。ジャブジャブにしてやったゼ!
(でも、すぐにゴメンね、、とタオルで拭きふき。全然タフに使えない)



2017_0874.jpg

それは、そうと。
ロープウェイのチケットを買おうとして気付く。
あっ!お財布忘れた(車の中)

え~、気分はもうインチキ下山なのにいまさら歩くのイヤだな。
待てよ。そうそう、、、、もしものお守り小銭があるはず。

あった~!(前にも同じことありました(笑)⇒鶴見岳



2017_0875.jpg

ロープウエェイ山頂駅
自販機とかちょっとしたお土産置いてます。綺麗なトイレもあります。



2017_0876.jpg

インチキ下山のチケット。
(片道¥1000)


2017_0877.jpg

ロープウェイ楽しいですよね(景色見えれば)



2017_0878.jpg

雨ザーザー



2017_0879.jpg

シンプル素麺
山頂で食べる予定のお素麺は下山後、車の中で食べました。

ち。


2017_0880.jpg

デザートは葡萄(巨峰)



2017_0881.jpg

【おまけ】
きょうの夕焼け
[2017/08/16/Wed] | 山歩き | page top
扇ヶ鼻
牧の戸登山口---星生崎直下---扇ヶ鼻---牧の戸登山口

そうだ!去年の今頃ペルセウス座流星群だったんじゃない?
直前で予定していた山をくじゅう朝駆けに変更。

しかし、天気予報は怪しげ~~~。
約束の時間より早めに到着した牧の戸Pは気温16度。
この空をなんて説明しよう・・・・マイッタな。

「去年はねー、ビュンビュン数えきれなくらいの流れ星だったよ」と若干盛り気味に伝えていたもんだから、案の定ウッキウキのスキップでやって来たららら♪の人。

yumiさん、ごめ~ん。
今夜、ほぼ下弦の月だわ。月明かりの事すっかり忘れていたよ。星撮りには不向きだね。なんだかなぁ~の雲もかかってるし、、、


湿度は、先日の由布岳よりも上。
しかし、気温が高くないのでそんなに給水もせずに星生崎下に到着。
予想通りに星はたいして見えない。そんな中でも「わぁ~、わぁ~7個目!」といちいち流れ星を数えるyumiさん。
かわいい。



2017_0823.jpg

シルキーピンクの羽衣をまとう久住山

夜明けは移動せずに、そのまま星生崎下で迎える。
久住山をピンクのガスが覆う。なんとも幻想的で素晴らしい朝。
天狗ヶ城や中岳は厚いガスの向こう側で見えない。いったいどうなってることやら、、、、



2017_0824.jpg

ガスが断続的に流れる星生崎



2017_0825.jpg

星生崎の表情が刻々と変わる

星生崎の上の雲がいい感じなのでなかなかその場を動けない。
まぁ、今日はピークハントはどうでもいい感じなので、ガスの動きを楽しむ。


2017_0826.jpg

あ~、久住山もいい感じに!

ホラホラ、久住が姿を現したよ~~~と、yumiさんと大騒ぎ。


2017_0827.jpg


2017_0828.jpg

うぉ。いい雲だ!
右向いたり左向いたり、忙しい。



2017_0830.jpg

雨の中歩いたようなザック。ガスの中でビショビショ。カバーちゃんとしておくべきだった。
チラっと見える”きょうの手ぬぐい”はツバメです。

夜明け後は、ブラブラと花散策をしながら早めの下山。
扇ヶ鼻に寄り道予定です。


2017_0829.jpg

西千里浜より久住山
うひょ~♪
なんだか秋の雲みたい。



2017_0831.jpg

イタドリ



2017_0832.jpg

キラキラ
西千里で朝露のキラキラタイム。


2017_0833.jpg

さらにキラキラ


2017_0834.jpg

マクロでキラキラ
もはや、何を撮っているのかわかりません(苦笑)



2017_0835.jpg

ワレモコウとシモツケの登山道
前を歩くyumiさんのザックがいつもより大きいような気がして「何リッター?」て聞くと「40」だって。
でも、いつもと同じで何にも入ってなくてペチャンコなんだけど、、、、
いつも(中身)からっぽ!てからかうから外側だけ大きくしてきたんだな(笑)



2017_0836.jpg

ワレモコウ(吾亦紅)



2017_0837.jpg

ワレモコウ



2017_0838.jpg

ワレモコウ



2017_0839.jpg

ホクチアザミ
たくさんあったけど、まだみんな蕾だった。


2017_0840.jpg

イヨフウロ
扇ヶ鼻への登山道脇はフウロロード。
yumiさんが「雄しべが紫でかわいい」と教えてくれる。
え!ホントだね。綺麗な紫。今まで全然気がつかなかったよー。一人感激してたんだけど、この紫はyumiさん好みの色じゃないらしく、「もうちょっと違う」らしい。

今度yumiさん色のフウロ雄しべ教えてくださいね。



2017_0841.jpg

マツムシソウ(蕾)
お目当てのマツムシソウは花数が少ない。
今頃はもっと咲いていたハズなんだけどなぁ~



2017_0843.jpg

扇ヶ鼻山頂
とりあえずのピークハント。誰もいなくて二人で貸し切り。
朝ご飯の後、オヤツの物々交換(#^.^#)



2017_0844.jpg

マツムシソウ



2017_0846.jpg

岩の上で日向ぼっこのニホントカゲをyumiさんが見つける。
カメラ目線な子。


2017_0847.jpg

シッポのグラデーションが特徴的ですね。



2017_0848.jpg

ヤクシマホツツジ



2017_0849.jpg

キツネノカミソリ



2017_0850.jpg

サギソウ(3羽)



2017_0851.jpg

サギソウ(ペア)



2017_0852.jpg

サワギキョウ
咲き始めのようでした。


2017_0854.jpg

キイトトンボ
まるで蛍光ペンのような発色のトンボ。撮影に協力的でした。

yumiさん、星の撮影には不向きな条件で残念でしたがブラブラ花散策をしながらの下山も良かったですね。
また行きたい山リストを交換しましょう♪
[2017/08/13/Sun] | 山歩き | page top
由布岳
山の日に由布岳に登る。

由布岳正面登山口---合野越え---マタケ---東峰---マタエ---西峰---(お鉢巡り)---東峰---マタエ---由布岳正面登山口

朝駆けの予定で到着した正面Pは霧雨模様。予報通りだ。
そんなコトだとうろ思って、着替えは半分だけすませて膝丈パンツ&ビーサンでやってきた。ズボンや靴下は出発前に着替えるつもり。
軽装スタイルで車中泊支度になったままの後部シートに横になると、すぐに雨音が強くなり本降りに・・・・
途中、寒さで目が覚めてズボンをはき替え薄手のダウンケットにくるまる。朝駆けを諦めたせいかアラームを止めて二度寝していた(笑)
明るくなった駐車場に出てみると『山の日』の早朝は、昨夜の雨をひきずって爽やかさゼロ。せめてもの救いは、なんとか雨はあがっている。

レインウエアで下山してきた方たちに聞くと、山頂まで行かずにマタエで引き返したとのこと。雨が結構降っていて山頂は諦めたらしい。

う~ん、途中でレイン着るのは面倒くさいなぁ。
どうしよう。としばし空とにらめっこ。
時折、チラッと見える青空が「登れば?」と誘う。

入山が遅くなると暑くなるばかりなので、少しでも早くから歩きたい。チラ見の青空の誘惑に負けて単独入山。



2017_0774.jpg

AM7:20スタート。雨上がりの由布岳山頂はガスが舞っている。



2017_0775.jpg

由布岳は前半が樹林帯の中なのでこんな日は、どうしても蒸し暑い。
今日も汗だくで樹林帯を抜けると、眼下の飯盛ヶ城横のピークをガスが飲みこんでいるところだった。


2017_0776.jpg



2017_0777.jpg

青空は見えるが、山頂はガスの中。そして、ここからが毎回毎回遠くてイヤ!



2017_0778.jpg

ノリウツギ

ヘトヘトでやっとマタエ到着。
東峰or西峰?それともお鉢?
どーするワタシ。

天気がいまいちなのでダメでも(ショックの)傷の浅くすむ東峰チョイス!


2017_0797.jpg

由布岳東峰山頂
こんなです。トホホ。



2017_0779.jpg

ホタルブクロ
けっこう沢山咲いてました。



2017_0780.jpg

アジサイも花期が長いですね。



2017_0781.jpg

ヒヨドリバナ(アサギマダラはいなかった)



2017_0782.jpg

イヨフウロ(開花前)
開く直前のこれくらいの頃も可愛い。


2017_0783.jpg

イヨフウロ(伊予風露)
毛細血管のような模様も繊細で美しい。



2017_0784.jpg

なにを撮ってるかと言えば、ノリウツギではなくて、お鉢です。
まっちろ。なにも見えなーい!



2017_0785.jpg

てぬぐい
山頂で、ザックにぶら下げていた手ぬぐいを交換。
汗と湿度でしっとりするので、最近はタオルとは別に予備てぬぐい持参。



2017_796.jpg

朝ごパン
暑さバテであまり食欲がない。こんな時、冷やしたプチトマトはいいですよ。



2017_0798.jpg

グズグズで何も見えない山頂でしばらく粘ったけど、晴れてはきそうにないので下山。
っと、と、と。
あれ?下界見えてきたね。



2017_0799.jpg

振り返って、さっきまでいた山頂方面。
青空出てきた!
どーするワタシ。

このまま、反時計まわりでお鉢?
あぁ~、でも西峰の鎖場を降りるのはちょっとな~(何度か降りたことあるけど)


2017_0800.jpg

一旦、マタエで考えよっと、、、、
マタエ、ガスじゃん(苦笑)

青空とガスにもてあそばれ、”もう、どうにでもなれ!”とクサっていたら、思いがけなくじなしさんが上がってきた。

わぁ~い(^o^)/
じなしさんご予定は?

おニューの靴慣らしにお鉢を廻ると言うじなしさんにホイホイ付いていく。



2017_0801.jpg

ホタルブクロ


2017_0802.jpg

鎖場をスイスイ進むじなしさん。



2017_803.jpg

西峰山頂も同様にガス。



2017_0804.jpg

ホソバノヤマハハコ



2017_0805.jpg

お鉢の行く手もガスですなぁ~



2017_0806.jpg



2017_0807.jpg

ずっとこんな調子のガスの中の岩峰を廻る。
昨年の地震崩壊後、お鉢に入るのは初めてだったのでちょっと怖々。


2017_0808.jpg



2017_0809.jpg

お鉢の途中に咲くホソバノヤマハハコ



2017_0810.jpg

難所をクリアしてホッと一息。



2017_0811.jpg

東峰少し手前の崩壊地。
下から見上げると、崩れた個所が生々しい。



2017_0812.jpg

本日二度目の東峰山頂を踏んで、下山開始。
ガスも引いて、下界の由布院の町も見えてます。


2017_0813.jpg

こもれびグリーンシャワー

下山もまだ登っていない国東の山の話しや、花の話題などおしゃべりしながらだったのであっという間に登山口に到着。
じなしさん、お世話になりました。朝はすっきりしない天気でどうなるかと思っていたけど後半楽しいお鉢巡りができました!
次はまた別のお山で♪



2017_0814.jpg

下山後の青空あるある。


登山口でじなしさんとお別れして少しだけ花散策。


2017_0815.jpg

ユウスゲ



2017_0816.jpg



2017_0821.jpg

ヒゴタイ



2017_0817.jpg



2017_0818.jpg

カワラナデシコ(河原撫子)

2017_0820.jpg



2017_0819.jpg

カワラナデシコ(白)
白いの初めてみました。



2017_0822.jpg

サイヨウシャジン(細葉沙参)
いつもうまく撮れない^^;
[2017/08/11/Fri] | 山歩き | page top
ティナのこの頃
2017_0772.jpg

卵は栄養価も高いので積極的に食べてもらいたいのですが、茹で卵、炒り卵、だし巻卵等々色々試しても食べてくれなくて、唯一食べるのが目玉焼きの”黄身だけ”という相変わらずの『面倒くさいオンナ』ぷりを発揮しております。
その目玉焼きの黄身も最近は飽きたらしく見向きもしなくなったのですが、煮卵をあげてみたら白身も美味しそうに完食!
白身も食べるなんて、、、ううっ。嬉しい。

そんなワケで、ただいま”煮卵ブーム”です。


2017_0773.jpg

おまけ
きょうの夕焼け
[2017/08/06/Sun] | 犬との日々 | page top
きょうの夕焼け
2017_0771.jpg


今日も焼けました。
[2017/08/05/Sat] | きょうの夕焼け | page top
きょうの夕焼け
2017_0770.jpg



2017_0768.jpg



2017_0769.jpg



変化するグラデーションの空が良かった。
週末の台風の動きが気になります。
[2017/08/04/Fri] | きょうの夕焼け | page top
| ホーム |