FC2ブログ
三俣山
大曲P---本峰---北峰---南峰---本峰---大曲P

やっと雪の予報。朝駆けタイムは雲が厚そうなのでのんびり取り付く事にして牧の戸へ向かっていると、手前の大曲Pでyumiさんに捕まる。
三俣山のお鉢を回ると言うんだけど(一人で行かせると)履いてるアイゼンを途中でまた落とすんじゃないかと心配なので、同行する←この辺のくだりは昨年の2018/01/14・三俣山参照。


A1270079.jpg

すがもりの「愛の鐘」

え~、三俣のガスはイヤだなぁ。
山歩きをはじめて、初めてガスに巻かれて動けなくなったのは三俣山でした。


A1270092.jpg

本峰から滑るように急降下して、北峰にたどり着いてもまだガスは晴れない。
予報では晴れのハズなのに。

ち。

二人で空を見上げて念を送りながら青空待ち。
ついでに、山ご飯。今日は味噌。
そして、3分たったころにガスが抜けはじめる。
カメラを離せない。あ~、麺が伸びるよぉ。


A1270096.jpg



A1270099.jpg

青空。
yumiさんがしきりに「こーでなくっちゃ!」とピョンピョン跳ねて喜ぶ。



A1270104.jpg

大船山も姿を現した。山頂がもう少しで見えそう。



A1270109.jpg

らららの人



A1270116.jpg

樹氷のトンネルから青空。



A1270125.jpg

山頂チラ見せの大船山



A1270132.jpg



A1270136.jpg

樹氷トンネルをいくつも、いくつも越えていく。お鉢回りはこれが楽しい。



A1270142.jpg

時々、雪の上に寝転がりながら見上げる空。
たまらん。



A1270152.jpg

ガスもすっかり抜けました。
大船山も真っ白!



A1270157.jpg

平治岳と大船山



A1270164.jpg

眼下に見える坊ガツルに雪はほぼなし。



A1270166.jpg

ニョロニョロ探し。



A1270170.jpg

南峰ピークハント。長居はせずに下山。

途中、yumiさんが「こっち、こっち」と選んだショートカットコースの積雪が結構深くて、小柄なyumiさんが腰まで埋まる。
両手を動かして「なおさぁ~ん」とバタバタしてたけど、自分が選んだコースなので助けませんでした。鬼!(笑)



A1270172.jpg

大曲Pもすぐそこ、、、最後の最後。黒土のドロドロチョコレートペーストのようなぬかるみの上ですっ転ぶ。
鬼には天罰が下りました。

yumiさん、お疲れ様でした。汚れたザックは帰宅後、丸洗いしたら綺麗になったよ。
次に(雪に)埋まった時は助けるね(笑)
[2019/01/27/Sun] | 山歩き | page top
コトコト日記
A1140772.jpg

車酔い克服のため、軽くドライブ。
ついでにドッグランで犬孝行。



A1140718.jpg



A1140732.jpg

想像以上のレトリーブエンドレス。
先代のエルモは同じラブラドールだったけど、遠投5回で満足する子だったから…
あ、ウソです。
エルモは遠投しすぎると「ひとりじゃ、取りにけない」ナヨナヨ系だったから(苦笑)

コトは飽きずにボール要求。なるほどこれが本物のレトリバーなのね。
イヒヒ。。


A1140744.jpg



A1140717.jpg



A1140753.jpg

小さな起伏のあるランの中をビヨ~ンとジャンプ。



A1140764.jpg

ラン内に水道もあるから、安心して(ボール)汚してくださいな。



A1140691.jpg



A1140711.jpg



A1140679.jpg

細くて貧弱だったシッポもオッターテールらしくなりました。



A1140795.jpg

カフェで休憩
B-speak café



A1140780.jpg

テラス席は犬連れOKでした。
(リード係留のフックもあったよ)



A1140784.jpg



A1140787.jpg

テラス席からの眺め。
別府湾と高崎山が一望。



A1140789.jpg

そうそう。今日は目的地まで酔わずにたどりつきました。
(帰りは疲れてクタクタのうちに帰宅)

車では(バリケンです)とても大人しくしてるので、移動は割とラクチン。楽しかったようなのでまた行きましょう。
[2019/01/14/Mon] | コト | page top
コトコト日記
A1130650.jpg


6ヶ月になりました!
[2019/01/13/Sun] | コト | page top
コトコト日記
A1060558.jpg

うすうす二階の存在は気が付いていたようですが、階段を見て見ぬふりをしていたコト。



A1060562.jpg

ついに階段デビュー。



A1060572.jpg



A1060574.jpg

ちょっと不安そう。
何度も途中まで登っては、下まで降りてまた登っての繰り返し。
どうでもいいけど、オモチャもってこなくていいのに…



A1060577.jpg

ロンも見守ってるよ。
[2019/01/06/Sun] | コト | page top
扇山(大平山)
さくらの園---扇山(ピストン)


A1040483.jpg

桜の園には、鹿の食害防止のカバーをした新たな苗木が植栽されてました。
それにしてもいい感じの雲。



A1040486.jpg

この一見なだらかな斜面に騙されそうですが、ココ結構きつい。



A1040490.jpg

桜の園を抜けて、少しだけ高度を上げると別府湾を中心に開放的な景色が広がります。
右奥は高崎山。
海とセットの高崎山のこの姿がとてもしっくりきます。



A1040492.jpg

さてさて登るか~



A1040517.jpg

登りは一本調子の防火帯を歩きますが、そこそこの斜度でいつもアキレス腱がピキピキ(笑)
フラット気味の登山道に代わるともう山頂は近い。



A1040519.jpg

貸し切りの山頂。
ヒノキの間から背後には鶴見岳がチラリ。


A1040520.jpg

鶴見岳山頂のアンテナ群



A1040523.jpg

オヤツは、頂き物のわんこビスコ


A1040530.jpg

山ご飯は、うどん。
餅、卵、とろろ昆布入り。この後、揚げ玉も投入。


♨立ち寄り温泉♨
照湯温泉(別府市/明礬温泉)
利用料金: 200円
駐車場があるので車で立ちよりやすいです。温泉卵が安いので(3個で100円)買って帰ります。
[2019/01/04/Fri] | 山歩き | page top
由布岳
由布岳正面登山口---マタエ---東峰(ピストン)

雪が降らなくて山欲もわかず、かと言って食べてばかりの正月休み。
ちょっとは運動しなければ、、とハズしてもそうダメージのない由布岳(くじゅうより近いから)

途中、あれこれ忘れ物した事に気づくも、まぁなんとかなるだろうとスタート。


A1030394.jpg

冬枯れの空。
さっぱり感が気持ちいい。


A1030400.jpg

登山道はもちろん、雪なし。



A1030409.jpg

遅いスタートだったので、もう霧氷もレロレロ状態。


A1030420.jpg

チェーンスパイクを忘れたので(お鉢を回るか)マタエでちょっと悩む。
なぜか西峰から下山してくる方が多く(私、あの鎖場下るほうが怖いよ)お鉢回ってる方が少ないのかな?
ムリせず東峰に向かう。


A1030425.jpg

上から見ると、アイゼンなしでも全然大丈夫そうだった。



A1030430.jpg

東峰山頂への登山道。
霧氷もまぁまぁ残ってる。



A1030432.jpg



A1030440.jpg

西峰方面。
山頂は風が冷たく防寒したけど、マタエまでは結構軽装で登れました(ポカポカ)



A1030443.jpg

眼下の由布盆地。



A1030446.jpg

東峰山頂のチョキ岩と凍る北側斜面。
お鉢の中や北側斜面は、霧氷で白く染まってます。



A1030452.jpg

山頂より西峰方面



A1030454.jpg

鶴見岳にも雪はありません(霧氷もなさそう)
右奥は高崎山。



A1030458.jpg

お鉢



A1030460.jpg

西峰斜面。美しい。



A1030461.jpg



A1030465.jpg

スケルトンのキラキラを探しながら、そろそろ降りようかな。



A1030469.jpg



A1030472.jpg

マタエの岩陰で山ご飯。
オヤツは丸ボーロ。



A1030474.jpg

次は雪の由布岳を歩けたらいいな~。



A1030478.jpg

飯盛ヶ城(いつも可愛い)


A1030481.jpg

由布岳全景


♨立ち寄り温泉♨
堀田温泉(別府市/堀田温泉)
利用料:210円
お正月3日間はザボン湯なのを知ってたので寄り道しました。

浜田温泉(別府市/亀川温泉)
利用料:年末年始は無料開放(通常は100円)
本日2湯目。今日も熱めのお湯でした(;^_^A
温泉本館からほんの少しだけ離れた場所に広い駐車場がありますよ。
[2019/01/03/Thu] | 山歩き | page top
| ホーム |