FC2ブログ
桜ドライブ
酔い止め克服という名の試練の(?)ドライブ。
コトの車酔いは相変わらずです。う~ん、困った。このまま慣れることないんだろうか?


A3310294.jpg

去年、犬なしで二人で寂しく二人で歩いたコースを今年はコトと歩く。
満開には、ほんの少し早いようであまり混んでいなくて良かった。


A3310309.jpg



A3310316.jpg



A3310343.jpg

桜トンネル。



A3310419.jpg



A3310427.jpg

時々見せる、パピー顔がたまりません。
留守番中の悪魔の仕業を忘れさせるくらい可愛い。



A3310489.jpg



A3310501.jpg



A3310513.jpg



A3310529.jpg



A3310540.jpg



A3310543.jpg



A3310545.jpg

別府公園

大分市内の桜巡りのあとは、移動して別府公園。
ここは、空組3頭ともよく来ていた公園。得に今の季節は植栽花壇の花々と桜が一斉に咲きそろい美しい。



A3310547.jpg



A3310564.jpg

公園内は多くの花見の人達でにぎやか。
コトは子供の蹴るサッカーボールに反応し、APUの大学生のフリスビーを見てはジャンプし、風に舞う落ち葉を追いかけ、あげくは公園の鳩にロックオン。
”落ち着き”の『お』の字もないまま成長しつつあります。将来が不安です(;^_^A
[2019/03/31/Sun] | コト | page top
飛岳
この春に、ついに花粉症を発症して通院してるんだけど(あれって、ウワサ通りにいきなりくるんですね)今日はアレルゲン検査の結果が出た。
な、なんと。スギもヒノキもその他の植物もアレルゲンなし。ハウスダストも。
え?この花粉症特有の症状はなんなの?
朝いちのモーニングアタックも不快。
できれば、お薬飲みたくないんだけどなぁ。
そんなこんなで、今日もあまり時間がないので短時間で登れる由布岳のそばにある飛岳。

飛岳は初めてだけど、ネットの情報やYAMAPの地図などで登山口は事前にわかっていたので予習済み。


A3300189.jpg

山頂手前の笹藪(スズタケ?)の続く尾根。
あ~、こういう所ってダニいるよなぁ~と、左手を見たらそのダニが付いてた!!
慌てて払って、手袋装着。ズボンや斜め掛けのカメラバッグにも付いているじゃないかっ。あっ~もう。

今日は、虫よけスプレーを持ってきてたので頭から全身、シューシューふりかける(でも、オーガニック系の優しいやつだから効き目はどうかな)
もう、犬用のダニよけスプレー持参しようかな。ダニ、ほんとイヤ。


A3300192.jpg

こんな感じの尾根道。


A3300193.jpg

三角点は三等三角点でした。



A3300194.jpg


尾根を上がれば、もう山頂。


A3300196.jpg

オレンジプレートのある山頂。休憩によさげな平たい岩。


A3300199.jpg

アンテナ塔が見えるけど、またダニがいたらいやなので行かない。


A3300201.jpg

今日は少し曇っているけど、山頂からの眺めは視界が開けてとてもいい(ダニさえいなければいい山だ)
あっちは、福万山かな?



A3300204.jpg

岩に腰掛け小休憩。
途中で購入した岸田のあんぱん(地元密着型のローカルパン、素朴で美味しい)


A3300207.jpg

牛乳パンは登山口に来るまでの道中(車の中で)食べてしまった。


下山後、由布山麓を花散策。



A3300282.jpg

福寿草。



A3300279.jpg

福寿草。


A3300277.jpg



A3300251.jpg

センボンヤリ。



A3300254.jpg

キスミレ。



A3300244.jpg

ネコノメソウ。


A3300234.jpg


A3300240.jpg

スミレ


A3300239.jpg

シロバナネコノメソウ


A3300221.jpg



P3300510.jpg

♨立ち寄り温泉♨
かわにし温泉(由布市)
利用料:200円


P3300516.jpg

無人ですのでおつりの要らない小銭が必要です。
100円玉しか使えないみたいです。
グルンと回転バーをまわして入るタイプ(これ、楽しい)



P3300522.jpg

外観のイメージとは違い、湯船は割と広い。シャワーもありますよ。
(アメニティーはありませんので持参必要)ドライヤーもありませんが、コンセントはありましたので持ち込みを利用。


P3300528.jpg


毎月26日はお得ですね!
お湯も熱すぎず、さらっとして万人受けするお湯だと思います。
[2019/03/30/Sat] | 山歩き | page top
鶴見岳
別府ロープウェイ高原駅P---鶴見岳---別府ロープウェイ高原駅P
(一気登山道コースピストン)

単独。

今日も半日しか時間が取れそうにないので、困った時の鶴見岳。
鶴見岳なら駐車場は広いし、下山後の温泉は(別府)市内にたくさんあるしね。



A3240094.jpg

別府ロープウェイ。
前回の鶴見岳はどんより空だったけど、今日は青空。



A3240095.jpg

登山道にはキツネさんが準備中。



A3240096.jpg

最初の杉林のあたりは面白みがないんだよね~。



A3240118.jpg

まだ春の気配には少し遠い、鶴見の森。



A3240119.jpg

大きなベンチの木でちょっと休憩。
新緑の季節が待ちどおしい。


A3240144.jpg



A3240147.jpg

高崎山はよく見えるけど、遠景はやっぱり春霞。
志高湖の向こうに昨日登った小鹿山。


A3240148.jpg

日出、国東方面遠景。



A3240150.jpg

お天気がいいせいか、山頂は観光客でにぎわっている。



A3240152.jpg

いつものテーブルベンチで山ご飯。
朝ドラを見ていると無性に食べたくなるコレね。今日はカレー。
セブンイレブンの『みるく餡まん』に抹茶味が出てたので、即買いしました。みるく餡まん、美味しいよねぇ~。このお値段なら博多通りもんの代用でいけるでしょ。


A3240157.jpg

城島高原パーク


A3240158.jpg

城島高原ホテル
昨日の小鹿山の帰りは、湯めぐりパスポート(シティ情報おおいた)を利用して半額で城島高原ホテルの温泉利用。
たまにはホテルの温泉もいいね。広いし…


A3240159.jpg

山頂より由布岳。


A3240161.jpg


下山しようとしたら、男の子たちが「やったー!ついたゼ」!と叫びながら登ってきた。
春から高校1年生だという3人は、海抜ゼロスタートでやってきたらしい。
すごいな!若いって素晴らしい。

午後は用事があるので今回もサクサクと寄り道せずに同じコースで下山。
西の窪あたりの新緑も気持ちがいいので、その頃は南平台経由で下山しよう。
[2019/03/24/Sun] | 山歩き | page top
小鹿山
志高湖---小鹿山--おじか少年自然の家---神楽女湖---志高湖

単独。

色々あって、がっつり登る時間が取れないため短時間で勝負の付く別府市の小鹿山(おじかやま)を周回。


A3230016.jpg

志高湖と奥に見えるのが小鹿山。



A3230023.jpg

今日はどんより。おまけに風も冷たい。
湖面も波立ってます。

スタートは志高湖の奥の方。オルレの案内や小鹿山への案内標識もあります。
そうそう、今日はムダに写真が多いです。

らららの人が以前、下山後に志高湖に戻る道を間違えたらしいので解説します。
yumiさん(←らららって言ってる場合じゃないよ)よく見てね。


A3230035.jpg

いきなりですが、山頂です。
今日は下りの説明なので、、、、


A3230037.jpg

三角点は三等三角点でした。



A3230046.jpg

山頂付近は唯一、ここから海側への展望が開けているくらいで途中もそんなに景色がいいわけではないので、登る人は少ないでしょうね。
夏は夏草がうるさい感じです。
ベストシーズンは志高湖の紅葉と合わせて秋がいいんじゃないかな。



A3230045.jpg

お天気がいいと海が見える山はいいんだけそなぁ。今日はさっぱり。



A3230047.jpg

下りは、ピストンで戻ってもいいけど今日は周回します(yumiさんのため!笑)
まずは、ゴロゴロ岩を降りまーす。


A3230048.jpg

階段状の”しんぞうやぶりの坂”
急です。登りに使うとホント心臓によくない(;^_^A

少年の家が見えてきたけど、さっきから霧雨のように降っていた雨が強くなってきた。レインを出すまでもなさそうなので、ヤブツバキの下で雨宿り。雨の音を聞きながら以前、ココを登った時はティナ連れだったなぁ~と思い出す。



A3230049.jpg

展望台


A3230051.jpg




A3230053.jpg

展望台から別府タワーをズーム。



A3230055.jpg

少年の家まで下りてきました。
案内図を見ると”しんぞうやぶりの坂”は下りで使わないってありますね。
下りで使っちゃったよ(苦笑)急坂だから転んだりケガ防止かな。


A3230057.jpg



A3230059.jpg

で。yumiさん、ココね。
少年の家の前の車道には出ないんだよ。
きっとyumiさん、ここから一般車道に出て延々歩いたんじゃないかな?
(そりゃ、遠回りだよ)



A3230060.jpg

少年の家の施設を出たら目の前に黄色の看板があるここね。
竹林の方に行くよ。



A3230058.jpg

看板見て!
神楽女湖遊歩道ってあるよ。こっちね。



A3230063.jpg

竹林の横を抜けるよ。



A3230064.jpg

アスファルトの遊歩道(?)
遊歩道かな?林道ぽい感じね。



A3230065.jpg

途中、スミレとか咲いてたり…



A3230068.jpg

杉林と竹林が入り混じったアスファルト道が続きます(ちょっと飽きてくる)



A3230070.jpg

民家があったりカーブミラーとか出てくると道も広くなってきて…



A3230072.jpg

神楽女湖
今は花のない菖蒲園に到着。6月がシーズンです(美しいです)



A3230073.jpg

菖蒲園の目の前のこの道からも志高湖へ戻れますが、今回はもう少し先の合流点まで歩きます。



A3230074.jpg

さっきの神楽女湖菖蒲園の入り口を振り返った所。



A3230076.jpg

てくてく歩いて、ハイここね。


A3230077.jpg

めっちゃ目立つわかりやす~い案内板あります。



A3230078.jpg

遊歩道はこんな感じ。



A3230080.jpg

擬木の階段あったり…



A3230081.jpg

登りつめると、丸い広場(ベンチもあるよ)



A3230082.jpg

広場からチャチャッと降りると、もう志高湖です。



A3230083.jpg

スタート地点とは、反対側を半周してキッチリとスタート地点に戻りました。
(見えているのは、鶴見岳)


A3230087.jpg

yumiさん、わかったかな?
リベンジする?ふふっ。


以下、場所を変えてチョロ見してきた。


A3230007.jpg

シロバナネコノメソウ


A3230012.jpg

キノコいっぱい



A3230015.jpg

[2019/03/23/Sat] | 山歩き | page top
コトコト日記
A3201230.jpg

ひさしぶりのヌーディーコト。
ピンクのレスリングウエア(本当は術後服)を脱いでもリンとのレスリングはすでに日課になってます。



A3201231.jpg

クッションカバーが新しくなったのは、だれかさんがカバーのファスナーをギッタギタにしたから。
そして、そのファスナーのツマミ部分が数日後のツーに混じって出てたのにはビックリしたよ!!!

あのティナでさえ、そんなことしなかったのに。
え?もしかして、、、、ティナってすごく、あ、、、いやすごくは言い過ぎ。
そこそこ大人しい犬だったのかな?


A3201238.jpg

噛むのはロープトイぐらいにしてね(コレももうボロボロ)
[2019/03/20/Wed] | コト | page top
コトコト日記
A3121082.jpg

避妊手術後は、昼間の留守番タイムと就寝のバリケンの中はずっとエリザベスカラーを付けて安全対策。
在宅時は術後服のエリザベスウエアで観察。
見張っていると、とても大人しい。


A3121093.jpg

先日、縫合の糸がちょっとだけほどけているのを発見したけど、数日後の朝、バリケンからオハヨウ(^^♪と出てきたコトは、エリカラは付けてるけど術後服は脱げてるという摩訶不思議なアンビリバボー。
どうやって脱いだの?

そして、傷口を確認すると糸全部ないじゃん!!!(驚愕)
ウッソーン!まだ(抜糸)予定より全然早いのに、どーすんのよ。

ロンPと「見なかった事にしよう」とそのまま服を着せて、ドキドキの再診チェックを迎える。

「傷口は綺麗で問題ないですよ」と先生にOKをもらうも、「あと1週間くらいは(舐め防止のため)術後服を着せておいてください」との指示でレスリングスタイル続行。

この術後服(エリザベスウエア)、ジャージみたいな伸びる生地で着たままトイレもできるしよく出来てます。
歴代の子の時代もこんなのあったらよかったのになぁ(まぁ、エルモもティナもエリカラもしなくて手がかからなかったけど)


A3131116.jpg

レスリングウエアみたいで可愛い。



A3171212.jpg

予想外の自己抜糸という結末だったけど、術後の経過もよくホッとしてます。
散歩や激しい運動は控えていたので、大好きなIKEAのブタさん(トントンと呼ばれている)への執着がさらにエスカレート。



A3171216.jpg

なぜかいつも耳を攻めます。



A3171220.jpg



A3171203.jpg

この後、耳はついになくなりました。
笑顔なのが辛すぎる。トントン。


参照画像⇒ピンクでピチピチだった頃のトントン
[2019/03/16/Sat] | コト | page top
コトコト日記
夕飯もお風呂もすんで、ソファでゴロゴロタイム。
ふと、コトのお腹をチェックしてみると、縫合の糸が一部ほどけてた~(驚)

まさか、心配していた自己抜糸?

在宅して見張り(?)ができる時は、エリザベスカラーは外してるけど、なめてた?

あぁ~、犬も自分もオット(見張り隊)も信用できない。
歴代の犬たちも避妊去勢手術してたけど、こんな子はじめて!


A3111047.jpg
[2019/03/11/Mon] | コト | page top
コトコト日記
避妊手術後、無事帰宅。
「目が合うたびに、シッポをブンブン振って、すご~く元気でしたよ」と入院中も愛想振りまいていた模様。


A3090962.jpg

ムダに元気な仔犬が、さらにパワーアップして帰ってきて、得体のしれないワッカで追い詰められ、怯えるリン。
気の毒…



A3090966.jpg

絶対自分で外すから、、、と先生に補強のガムテまで張られてるエリカラ。



A3090974.jpg

なんかやりそうな顔してるんですけど。

そうそう。
手術の前に、先生に(元気すぎるので)「ついでに、ちょっと魂も抜いてください」とリクエストしたけど、苦笑しながら「それは、ムリです」と即答されました。



A3091015.jpg

おまけ
「きょうの夕焼け」
日没前は雲があったけど、焼けませんでした…
[2019/03/09/Sat] | コト | page top
ひとりっ子
今日はコトがいないのでひとりっ子を満喫しているリン。
元々、1頭暮らしだったので年齢や経験値が増してからの多頭環境への変化はつらいのかもしれません。
和犬特有のちょっぴり神経質な面もあります。
要求吠えや、自己アピールの極端に少ない(ほぼゼロ)犬だったのに、コトが来てからは激変(苦笑)

人が変わった、、、と言う言葉がありますが、まさに”犬が変わった”

長らく多頭飼いを経験してきて、犬にも(犬種や性別に関係なく、個体差として)多頭向きとそうでないタイプがいるなぁ~とつくづく実感してます。

しつこい仔犬は一泊二日で明日には帰ってくるけど、がんばってねリン。

A3090953.jpg



A3090959.jpg
[2019/03/08/Fri] | リン | page top
コトコト日記
ヨーグルトデビュー

体はまだ成長途中ですが、性格はどうやら大雑把なようです。


A3020857.jpg



A3020853.jpg



A3020850.jpg
[2019/03/08/Fri] | コト | page top
鶴見岳
別府ロープウェイ高原駅P---鶴見岳---別府ロープウェイ高原駅P
(一気登山道コースピストン)

単独。

天気がパッとしないので、登る予定もなくて休日らしい遅い朝ご飯とか、家事とかしてたんだけど、運動不足だしな~と鶴見岳。
鶴見岳なら、途中雨に降られても、時間が押してもとりあえず山頂にさえ着けば、下山はロープウエイでインチキができるから(笑)


A3020887.jpg


杉林から自然林のエリアに変わると風景もグッと登山道ぽくなってくる。


A3020886.jpg

初夏の新緑、秋の紅葉の色彩もとても雰囲気のいい場所です。
今季こそは、ふかふかの鶴見の雪道を歩きたいと願っていたけど、雪はたいて降らないまま春ですね。

今日の空は、ずっとドンヨリ。


A3020888.jpg



A3020890.jpg

普通に撮ってもモノクロになってしまう(苦笑)



A3020894.jpg

山頂より大分市方面。
天気がいいとお猿の高崎山も見えるんだけど…



A3020896.jpg

由布岳



A3020898.jpg

内山方面。雲海。



A3020899.jpg



A3020900.jpg

ロープウェイの観光客がチラホラと山頂標識付近までやってはくるけど、こんなお天気なので今日はとても少ないですね。



A3020918.jpg

菓子パンだけスーパーで調達して、あとはザックの中の食べ物を寄せ集め。
蜜衛門ボンディアは2週間も賞味期限が過ぎてたけど食べました(笑)

ロープウェイは大好きなんだけど、1000円をケチって登った道を下りました。
[2019/03/02/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |