FC2ブログ
烏帽子岳
A5260132.jpg

早朝の阿蘇。放牧地の牛馬たち。
外輪山はかすんでぼんやりシルエット。



A5260135.jpg



A5260136.jpg

柵越しに見学すると仔馬が寄ってくる。



A5260140.jpg

なになに?やたら可愛い。



A5260145.jpg

親子かな?お母さんのそばにずっといる仔。



A5260148.jpg

草千里駐車場/AM7:40
早い時間のせいかガラガラ。同じミヤマキリシマでもくじゅうとは違う余裕の静けさ。

草千里駐車場---烏帽子岳---草千里駐車場
単独。


お初の阿蘇五岳のひとつ、烏帽子岳。
草千里から歩けるようなので、周回コースをぐるっと回ってみよう。


A5260151.jpg

乗馬クラブの馬たちも仕事前のフリータイム。
後ろの山がいまから登る烏帽子岳。


A5260157.jpg

登山道より草千里の向こう側に杵島岳。
烏帽子岳とセットで登れるらしいけど、今日はどうしよっかな。(杵島岳には)ミヤマキリシマの株はそんなに多くはないみたいだし。
それにしても、いい天気。空も綺麗で高く感じる。
広大な草原や、放牧の馬たち。阿蘇の牧歌的な雰囲気にどっぷり浸りながら歩く。くじゅうとは違った山容もいいなぁ。


A5260161.jpg



A5260163.jpg

山頂が近づくとピンクが目立ってきた。
周回コースは、草千里の淵をぐるっと回る感じです。


A5260165.jpg

少し高度を上げて、草千里と杵島岳。白い建物は阿蘇火山博物館。



A5260166.jpg

烏帽子岳山頂



A5260168.jpg

三角点
文字がずいぶんかすれてたので、あまり見てなかったけど、あとで調べたら一等三角点でした!



A5260172.jpg

山頂より草千里全景。



A5260181.jpg

気温も上がってきてヘロヘロ気味なので、保冷バッグで冷え冷えのドリンクゼリー一気飲み。
山頂は広くはないので、食事休憩はせずにそのまま下山。



A5260183.jpg

あ、草原の中にあった丘、登れそうだと思ったらちゃんと名前あるピークだった。
駒立山、ほ~ぉ。次回は寄り道してみよう。



A5260191.jpg

下山路でもう一度振り返って。

本当は、阿蘇高岳、中岳も登りたかったけど今は入山規制がかかってるので登れない。
規制解除になったらまた再訪したい。

せっかく阿蘇に来たので下山後、赤牛丼食べて帰ろうと以前食事したお店に寄ったけど時間が早すぎて開店前だった(^_^;)
昼過ぎには自宅へ戻る。阿蘇日帰りで十分楽しめる。また行こう!
[2019/05/26/Sun] | 山歩き | page top
立中山
吉部300円P---坊ガツル---鉾立峠--立中山---吉部300円P


A5250050.jpg

木の根の急登

吉部→坊ガツルまでは、いつも大船林道ショートカットコースを歩く場合が多いんだけど、今日は久しぶりに初心に戻って(?)こっちから。相変わらず手ごわい…
しかし、ココさえクリアすれば、あとはラクチン快適コース。


A5250051.jpg

朝の光を受け、緑が美しい。


A5250053.jpg

葉脈観察。


法華院山荘前で、ryoくんとsanpoさんに出会って目的は同じ立中山に向かう。



A5250062.jpg

イワカガミ



A5250065.jpg

てんでバラバラの方角を向いて自由すぎる様子も可愛い。



A5250067.jpg

鉾立峠
鉾立峠で小休憩後、ミヤマキリシマの山頂へ。



A5250075.jpg

クサボケ


A5250076.jpg

おっ。なかなかイイ感じ。



A5250077.jpg



A5250082.jpg

四等三角点
痛みもなく、綺麗な三角点。


A5250083.jpg

山頂標識周辺もモリモリ。



A5250086.jpg



A5250098.jpg



A5250101.jpg



A5250103.jpg

白色のミヤマキリシマ



A5250105.jpg



A5250106.jpg

今季初のミヤマキリシマを堪能して、法華院山荘に戻りテーブルベンチでお昼をいただく。
sanpoさんに冷たいコーラや果物をご馳走になり、下山は3人別々の登山口へ降りる。



A5250125.jpg

暮雨の滝
滝の周辺も初夏の雰囲気でした。


A5250126.jpg

下山後のアイス。
コーヒー&バニラ
[2019/05/25/Sat] | 山歩き | page top
古祖母山
ヒムカ(日向)登山口---古祖母山---ヒムカ(日向)登山口

単独。

「オレ、今日は自由行動の日」
って、なにそれ?
朝ご飯食べて、洗濯してさて今日は庭の雑草取りの残りと物置の断捨離をやるゾーと思ってたら出鼻をくじかれた。
どうやらツマ主導の雑務を逃れたいらしい。

ち。

じゃ、いいよ。私も山にいってきます。

そんなワケで、出発に出遅れて駐車スペースが心配だったけど、尾平トンネル(宮崎県側)の駐車場は少し余裕がありました。
ちなみに、ナビ太郎がまたまたご機嫌斜めで「こんな道とおった事ないよ!」パターンでした(;^_^A



A5051924.jpg

尾平越えで小休憩。



A5051926.jpg

新緑


A5051927.jpg

るんるんコース
平坦ってステキ(笑)



A5051930.jpg

ミツバツツジ咲いてます。



A5051948.jpg



A5051952.jpg

アケボノツツジ
天狗岩背景はつい入れがち。



A5051961.jpg



A5051972.jpg

お、陽が差してきた。



A5051977.jpg

今日のフワフワちゃん。
やっぱりこの時期、アケボノツツジを追いかけたくなりますねぇ。



A5051978.jpg

遠くの蕾まで可愛い。



A5051982.jpg

ハシゴ。
そこそこの高さです。



A5051985.jpg

ふわふわ集団。たまら~ん。



A5051987.jpg



A5051989.jpg

古祖母山頂より、えぇ~~っと、あっちが(先日登った)親父山?



A5051993.jpg

下山路も登りと同じ景色なんだけど、陽の当たり具合でまた違った表情に見えるので何度も立ち止まっては眺めてしまうボーノちゃん。
また来年会いましょう。
[2019/05/05/Sun] | 山歩き | page top
坊ガツル
長者原---雨ヶ池---坊ガツル(ピストン)

コトの山デビュー。

骨格もある程度定まってきたし、体力も十分そうなので(GW中に自転車運動も始めた)いよいよの山デビュー。
どの程度歩けるかわからないので、余裕をもって無理のないコースで長者原→雨ヶ池までのピストン予定で出発。


A5041740.jpg



A5041753.jpg

長者原コースは、森林歩きが多い(木陰が多い)のもコース選定のポイント。
今回はピークにこだわらず、コトが安全に歩けることが優先。


A5041761.jpg



A5041763.jpg

新緑が気持ちいいね。



A5041773.jpg

階段クリア。
初代黒ラブのエルモは、階段が苦手だったけどコトは大丈夫。自宅の階段、下りで最後の1段を飛ばしてジャンプ着地するのはやめてほしい。キケンです。



A5041783.jpg

雨ヶ池木道。
あっという間に雨ヶ池。

予想よりも順調に目的地到着。時間もコトの体力もありそうなので、坊ガツルまで歩いてみようか。



A5041801.jpg

小顔なんだけど、舌はデカい。



A5041810.jpg

クサボケ



A5041814.jpg

ハルリンドウ(白)
ピンクのシベが可愛い。



A5041817.jpg

白色と青色のツイン。



A5041818.jpg

坊ガツルが見えてきたよ~



A5041823.jpg



A5041870.jpg

山荘到着

山荘前のベンチテーブルで昼ご飯。
犬用の水はたくさん用意していたけど、あまり水を飲まない。普段はガブガブ飲むのに、困ったな。
水分補給してほしいので、手持ちのいろはす(リンゴ)を少し足すと美味しそうに飲みほした。



A5041879.jpg

リンドウは山荘のまわりにも沢山。
蕾のねじねじストライプもさわやか~。



A5041899.jpg

グリーン、グリーン。



A5041907.jpg



A5041914.jpg

初めての登山道だったけど、割と上手に歩けました。
先日の海遊びもそうだったけど、コトはアウトドアで運動を伴う遊びが大好き(コドモなので体力があり余ってる)なので、これからも山歩きは続けられそう(ロンP次第)



A5041918.jpg

長者原タデ原湿原
[2019/05/04/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |