FC2ブログ
由布岳
由布岳正面登山口---マタエ---東峰(ピストン)
単独。

天気予報にやられた感のある昨日の土曜日。なんだ、山行けたじゃん・・・そんな悔しさを取り戻すべく、やってきた。



20190929_095019.jpg

ぬ、ぬ、ぬっ。

ガスってる!


20190929_104419.jpg

登山道
湿度が高くてあづ~~い(-_-;)



20190929_105359.jpg

くじゅう方面は見えません



20190929_111110.jpg

アキノキリンソウ



20190929_112137.jpg

アザミ



20190929_114243.jpg

マタエに着いたらガスが沸いてきた。



20190929_114443.jpg

うお~。



20190929_115607.jpg

でもって、ちょっと引く。



20190929_120625.jpg

チョキ岩の東峰山頂もガスですね。



20190929_121011.jpg

東峰より鶴見岳方面



20190929_122032.jpg

高崎山の頂がガスの波に浮かぶ。
カッコイイ。



20190929_121729.jpg

振り向いて、西峰方面



20190929_123152.jpg

山ご飯は、冷たい素麺。
もう今季の素麺はこれで終わりかな。



20190929_123954.jpg

山頂付近のホソバノヤマハハコ



20190929_144325.jpg

下山後もガスでした。



20190929_141802.jpg

レイジンソウ



20190929_141855.jpg



20190929_154654.jpg

下山後の立ち寄り湯は、津房温泉(安心院)
利用料¥300
[2019/09/29/Sun] | 山歩き | page top
緩木山・越敷岳
20190915_060029.jpg

噴煙を上げる阿蘇山
まだ暗い阿蘇の夜明けスポットに到着すると、すでに多くのカメラマンや夜明けを待つ人でいっぱいだった。
ドライブの途中で立ち寄る事はあったけど、ご来光タイムに行くのは初めて。いや、ホント人多いんですね。



20190915_060142.jpg



20190915_060548.jpg

朝の光に輝くススキ


緩木神社P---緩木山---越敷岳---緩木神社P
(時計周り周回コース)

私がちょいちょいその花の名前を話題の端々に突っ込むものだから、yumiさんも気にかけてくれてたらしく、念願かなって花の咲く山へ行く。
8月は雨の多い週末でなかなかタイミングが合わず、花のピークを外したことが出発前の心配の種。
駐車場で登山靴を履いていたら、yumiさんが「あっ!なおさん、あんな所にフシグロセンノウが咲いてる」と言う。
靴紐をヒラヒラさせながら(危ないのでちゃんと結びましょう)二人で駐車場脇の草むらを覗くと、境界杭でした(黒いボディに頭だけ赤いアレね)
二人とも目にくるお年頃(笑)

それはそうと、現地で確認すると周回コースらしい。
周回でグルリと歩くのは全然かまわないんだけど・・・
ちょっと待てよ。

親父山の時もそうだったけど、もしかして、yumiさん周回好きなのね?


A9150036.jpg

登山道に入ると結構な急登。
まったくもってゆるくはない、緩木山。


A9150039.jpg

どんぐり率高し。
緑で綺麗などんぐりが落ちてるたびに、yumiさんが「コレが可愛い、あっ、これも形がいい」と、どんぐりマニアぷりを発揮するのでなかなか山頂へたどりつかない(笑)


20190915_075943.jpg

シノノメソウ
お~~!咲いてた。
想像通り、可愛い。
アケボノソウよりも背が低く、もしかしたらノッポに伸びた部分は鹿の食害にあったのかもしれない。
朝の光が届かない暗い林床地帯だったので、撮影に苦労した。周回なら半時計周りのコースの方が午後の光が届くのかな?(自分メモ)



20190915_101356.jpg

色とりどりのサンゴのようなキノコ


20190915_101450.jpg



20190915_102807.jpg


A9150045.jpg

シコクママコナ
花の数としては一番たくさん目にした花。日の射す場所あちこちに咲いてました。

山頂までは急登が続き、視界が開ける場所もあまりありません(よーするに辛くて退屈)目的の花も見たのでちょっとダラけてきた所で「山頂はドドーンと展望がいいから」というyumiさんの言葉を信じて頑張る。


A9150059.jpg

山頂
ドドーン。
木ばっかり!展望ナッシング!

汗びっしょりになって、まさかの”山頂展望バツグン詐欺”に会う(笑)

あれ?え~?と困惑するyumiさん。大丈夫ですよ。立木に囲まれ、展望はないけど明るくて雰囲気のいい山頂。
ザックを下して、しばし休憩。


A9150049.jpg

三等三角点



A9150052.jpg



A9150078.jpg

ママコナ(白花)



A9150080.jpg

遥かに大障子


A9150088.jpg

途中にある祖母山への分岐

尾根道にあがると秋を思わせる風が心地よい。


A9150089.jpg

登山道脇のシコクママコナ


20190915_110132.jpg

クチベニタケ
もう、有難味がないほど沢山ありました。今回のコース、キノコ類が多いですね。


20190915_110440.jpg



20190915_112241.jpg

やっと見えてきて越敷岳。


20190915_112537.jpg

この辺は、カヤ?類の背丈が高く、少しの間藪漕ぎチック。小さなyumiさんが埋まってます。


20190915_115451.jpg



20190915_121246.jpg

ツルリンドウ
キノコも見飽きた頃に、ツルリンドウ。可愛いな~。



20190915_121829.jpg

御神水
山頂へは巨石を回りこむように進む。途中にある御神水。飲まなかったけど、水は溜まってました。


20190915_122510.jpg

越敷岳山頂
祠の中にはなぜか埴輪がありました(謎)


20190915_123742.jpg

ドドーン。今度は間違いなく展望がいいですね(広さはあまりない)


20190915_123855.jpg

阿蘇の根子岳方面もよく見えますね。



20190915_123731.jpg

杉林


20190915_124029.jpg

シノノメソウだけなら緩木山ピストンで十分じゃない?とかも思ったりしたけど、歩いてみてこっち(越敷岳)まで来てよかった。
緩木山~越敷岳間の尾根道や縦走路が楽しいし、越敷岳からの展望も捨てがたい。周回コースで正解でしたねyumiさん。


20190915_131415.jpg

下山途中でコースアウトして(すぐにルート補正した)見上げた緑は、まだ夏の装いでした。

下山後の立ち寄り温泉は、岡城天然温泉 月のしずく
ぬるめで気持ちよかった~♨

yumさん、お疲れ様でした(^^)/
[2019/09/15/Sun] | 山歩き | page top
8月は雨が多く、川や海での水遊びの機会がなかった。コト初めての夏なのに・・・
そんなワケで急に思いたって夏の終わりの磯遊び。
潮が引いてたのでスイスイ泳ぐっていうより、波打ち際でボールレトリーブ。

20190914_155637.jpg



20190914_155655.jpg



20190914_155739.jpg



20190914_155937.jpg



20190914_153906.jpg



20190914_154424.jpg



20190914_154505.jpg



20190914_154951.jpg

来年はどこか泳ぎに行こうね♪
[2019/09/14/Sat] | コト | page top
天狗ヶ城
牧の戸登山口---天狗ヶ城(ピストン)
単独入山。


A9081255.jpg

”ヨシ、今日は久住山”と決意して向かっていたんだけど、ライトの数がすごい!絹ごし豆腐並みに柔らかい決意なので、あっさりと行先変更。いつもの天狗ヶ城で久しぶりのsakuragiさんや、kayoさんと夜明けを迎えた。


20190908_053946.jpg

太陽が顔を出す前のシャーシャーの光芒がすごかった。


20190908_053952.jpg



20190908_054621.jpg

反対側を向いたら、こっちも!
え~~、こんなの初めて。


20190908_054641.jpg



20190908_054837.jpg

由布岳は雲海の中。


20190908_055948.jpg

御池と稲星山


20190908_060416.jpg

ガスの舞う中岳。



20190908_062215.jpg

ブロッケンなのか、光彩なのか、流れるガスが虹色に染まる。


20190908_062657.jpg

そして、ブロッケンも出まくり(だけど、なかなか捕らえきれず)
kayoさんも私も、中岳のブロッケンが気になるんだけど、こっちのガスの流れも目が離せなくて移動できず、、、、苦笑。


20190908_063205.jpg



20190908_063421.jpg



20190908_063436.jpg

星生山もチラチラ見えて、いい感じなワケなのよぉ。



20190908_063649.jpg

大船山も幻想的です。



A9081285.jpg

下山は、お花を探しながらブラブラ。



A9081287.jpg



A9081288.jpg

タデ原は、ススキが出始め秋の気配。



A9081295.jpg

サワギキョウ



A9081302.jpg

アケボノソウ


A9081309.jpg

キセルアザミ



A9081315.jpg

ツルニンジン(ジイソブ)

立ち寄り湯は久しぶりに山里の湯へ。
ここは、温度がぬるめなので、夏場利用する時が多い。泡付きのいい炭酸泉です。
利用料¥500
[2019/09/08/Sun] | 山歩き | page top
きょうの夕焼け
A9051215.jpg

2019/09/05
シマシマ黄昏



20190907_181143.jpg

今日は雲が多いので、焼けると綺麗だろうなぁ~と期待してテクテク歩く。



20190907_181258.jpg

先日も油断してたら、またソファに穴を開けてた。
うちのソファ、いつまで座れるだろうか・・・・



20190907_181320.jpg

ラブの破壊力ハンパない。
笑顔にだまされる。



20190907_181344.jpg

甘え方も上手で、ほんとキケン。
ワタシ、犬と暮らすのはコトで5頭目だし、ある程度(犬育ての)自信はあったんだけど、コトにはまったく通用せず、、、、
叱っても落ち込まない(へこたれない)ココロの強さは、ティナを思い出させるけど、子供っぽさはラブラドール特有。
よい意味で無邪気。

無邪気、、、、罪なコトバ(笑)


20190907_183916.jpg

空が焼ける頃、見計らったようにsadaさんがやってきた。
腕まくりしていたシャツの袖を下し、コトのベロベロ攻撃に備えはじめる。学習してきましたね。


前回に続きレンズやら(カメラ)ボディの下見してきたみたいで、「下取りだそうかな」とか言ってる。
紅葉の始まる前に買えば~と背中を押せばよかったかな。


A9071252.jpg



A9071254.jpg
[2019/09/07/Sat] | きょうの夕焼け | page top
| ホーム |