FC2ブログ
星生山・扇ヶ鼻東端
牧の戸登山口---星生山---扇ヶ鼻東端---牧の戸登山口

くじゅうの紅葉ラストは、星生の西斜面で仕上げたい。
牧の戸コースなら歩くのも容易だし、コトでも大丈夫そう。心配なのは、人の数。
なにせ、落ち着きのカケラもない犬なので大勢のハイカーがあふれる山で大丈夫かなぁ・・・・



20191027_092304.jpg

池塘が美しい



20191027_095452.jpg

星生山。
真ん中の道より上がって、コトはじめての牧の戸コースの山頂。
息を切らせたのはフーフ二人で、コトは余裕のニコニコ笑顔。
体力余りある1才。



AA270457.jpg

岩の淵(安全な場所です(^^;)
後で向かう予定の扇ヶ鼻方面。



20191027_102104.jpg

時間もあるので、星生の岩尾根も歩いてみようか。



20191027_103548.jpg

星生の窓



20191027_105223.jpg

勝手に私たちは星生テラスと呼ぶ岩。山歩きを始めるきっかけになったロンともよくここへ立ち寄った。思い出の場所。
ここからの久住山は形も綺麗でかっこいい。

星生崎直下に降り、西千里経由。
上からもう一度、斜面の紅葉を確認したいと思い、一人で再び真ん中の道より星生にあがる。ロンPとコトとは扇ヶ鼻の取り付きで待ち合わせ。


20191027_114302.jpg

ふむふむ、納得。



20191027_123547.jpg

下に降りたら雲が広がっていた。おぉ、いいなぁ。



20191027_123616.jpg




AA270476.jpg



AA270479.jpg



AA270480.jpg




20191027_124541.jpg



20191027_124756.jpg



20191027_131054.jpg

扇ヶ鼻東端
肥前が城の斜面もまずまずでしたよ。



20191027_131609.jpg



20191027_133357.jpg




20191027_143044.jpg

下山後のソフトクリーム
コト、お疲れ様!
[2019/10/27/Sun] | 山歩き | page top
根子岳
大戸尾根登山口---根子岳(ピストン)


20191026_062307.jpg

夜明け。
朝駆けじゃない朝に限って大焼け(笑)
山頂で見たかった・・・
でも、今日は山頂ガスで隠れてたのでダメだったかな。



20191026_110913.jpg

初めての根子岳。
登山口には早めに到着したものの、見上げる山頂はどんよりのガスで覆われ姿が見えない。
お日様の光もないと紅葉もつまらないので、しばし車の中で時間つぶしのおしゃべりタイム。
なんだか天候も相変わらずだし、パッとしないので「もう、登っちゃう?」と登山口の牛に見送られてyumiさんとツルツル尾根を上がる。



20191026_114330.jpg

まだまだ序の口の黒土。この先、二人とも滑りまくり(苦笑)



20191026_114550.jpg

紅葉はまだ早かったみたいですね。



20191026_114634.jpg

天狗岩。迫力満点。



20191026_130416.jpg

根子岳東峰。
天狗岩には地震崩壊後、近づけません。
山頂はあまり広くはないけど、スペースを見つけて食事休憩。登り以上に滑る黒土に苦労しないがら無事下山。


20191026_154505.jpg

月廻り公園より根子岳。
ツルツル難路にはマイッタけど、去年の秋からの課題だったので行けてよかった。
yumiさん、お疲れ様でした。
[2019/10/26/Sat] | 山歩き | page top
鶴見岳
別府ロープウェイ高原駅P---鶴見岳---別府ロープウェイ高原駅P
(一気登山道コースピストン)

単独。

どよ~ん。
紅葉には早いと分かっていたけど、用事のついでに鶴見岳を下見。


20191025_113155.jpg

青色ベンチのあたり、南平台分岐のあたりもまだ紅葉の気配はなく、1100mぐらいからチロチロと色合いの木々。
ガスの森もシックでいいよね~(←強がり。ちっ、晴れろ)



20191025_113929.jpg



20191025_115946.jpg

志高湖の「し」の字もガスが覆う。



20191025_120141.jpg

山頂ロープウエイ駅付近は、鹿よけフェンスが増設されていた。



20191025_120938.jpg

山頂もガスガスなので、もうイヤになって下山はロープウェイで降りようかな~。
とりあえず、時刻表を見にいく。
(ちなみに、片道1000円です)



20191025_122115.jpg

鶴見岳山頂。
こんなです。はぁ~~ぁ。


20191025_122956.jpg

ロープウェイの便はあるので、ご飯を食べながらちょっと待ってみよう。
たい焼き(抹茶)とコアラパン。



20191025_123159.jpg

あっ、晴れてきた?



20191025_123456.jpg

コアラパン、(口の中の)水分もってかれるよ~。
コーンスープでひたパン。


20191025_123612.jpg

二匹ほど、ちぎって沈める。



20191025_130134.jpg

山頂展望台より別府市内~高崎山。
鶴見岳は海が綺麗に見えるのがいいよね。海の見える山が好きなのです。
すっかり晴れてスッキリ!
と、思って振り返ると・・・・


20191025_130349.jpg

山頂は、まだこんな。



20191025_130522.jpg

で、海側。
もう、ウソみたい(苦笑)



20191025_131029.jpg

誰かいますかー?
かわいい巣箱。



20191025_131308.jpg

別府ロープウェイ山頂駅

片道1000円をケチって歩いて降りよう。紅葉ピークがまだみたいなので南平台には寄り道せず、ピストンで下る。



20191025_132347.jpg

不安定な空模様の機嫌をうかがいながら、陽が射すタイミングを見計らって数枚。



20191025_133359.jpg



20191025_133722.jpg

スケスケ


20191025_134306.jpg

まぁ、ちょっとは青空も見えたのでヨシとしよう。



20191025_141638.jpg



20191025_144136.jpg

下山すると青空、あるある。
立ち寄り湯(鬼石の湯)でサッパリしたあと、別府市内の友人宅へ。



20191025_164500.jpg

こはくちゃん(友人夫妻がケガした子猫を保護した)
体力も回復してきたみたい。元気に育ってね。


20191025_164321.jpg

こらこら・・・(笑)
[2019/10/25/Fri] | 山歩き | page top
大船山
長者原---雨ヶ池---坊ガツル---大船山(ピストン)

単独。

朝の長者原Pを出発しようとしていたら、「今日はドコ登るの~?」と声をかけられる。
ゆた~とさんご夫妻でした(^^♪
少し立ち話をして長者原のバス停に立ち寄る。

大船山に登るつもりでいたんだけど、ここからだとロングコースになるのでバスがあれば牧の戸まで上がってあっちの紅葉を見てもいいかな、とかも思ったりして・・・

う~ん、バスの時間までにはまだあるな。せっかちなので覚悟を決めて大船山に向かう。


20191022_081101.jpg

途中の紅葉。
だいぶ紅葉ラインも降りてきたのかな。

前回の三俣山同様、いきなりですが山頂。


20191022_103714.jpg

ひゃ~!今日は青空です。


20191022_105029.jpg

いつも登ってる牧の戸コースのメインの山々もこちら側から眺めると新鮮です。
ずっと遠くに阿蘇山の噴煙。


20191022_105446.jpg

御池の紅葉。
しつこいけど、青空。
あぁ、やっぱり紅葉は青空でないとね!光を受けて紅葉もビビッと輝いてます。


20191022_105810.jpg



20191022_110120.jpg

湖面に映る景色もまた美しいですね。
頑張って登ってよかった(もう、ヘロヘロだけど)



20191022_110743.jpg



20191022_112520.jpg

下山前にもう一度。あぁ、何度見てもいいなぁ。



20191022_115550.jpg



20191022_130106.jpg

下山路で黄葉スケスケ。



20191022_142102.jpg

下山路、1300M前後も雰囲気よく染まり始めてました。
[2019/10/22/Tue] | 山歩き | page top
三俣山
長者原---すがもり越え---三俣山西峰---本峰---お鉢廻り---本峰---西峰---長者原

単独。

いよいよくじゅうの紅葉シーズン!大船山と悩んだけど、三俣のお鉢を歩きたくて長者原からスタート。
お鉢メインなのでⅣ峰と南峰ピークハントはスルーしました。


20191020_102620.jpg

本峰に着くと、たくさんの歓声が聞こえる。
そりゃ、そうだね。お鉢はこんなです。

晴れてはいるんだけど、お日様の光が足りなくて、若干の物足りなさは残るけど雲海も出て、景色としては十分。
何より、お鉢歩きは楽しい。


20191020_102632.jpg



20191020_102714.jpg

小鍋の縁が遠目からも綺麗です。



20191020_104531.jpg

坊ガツルの向こうには、堂々たる大船山。



20191020_105721.jpg

シャクナゲの緑の葉っぱやオレンジの紅葉もミックスされてカラフル。



20191020_110140.jpg



20191020_112329.jpg

ちょっとお鉢の底にも降りてみました。
お鉢の楽しみは、底から見上げる風景もまたいいのです(降りた斜面を再び上がり、周回続行)


20191020_113858.jpg

おっ、ちょっと青空見えてきた。



20191020_114103.jpg



20191020_114721.jpg

そのうちガスも流れてきて・・・・
青空×ガス×紅葉。
いいじゃないですか~。

しばし、ガスとのコラボを楽しみ、ゆっくり下山しました。


20191020_114911.jpg



20191020_120504.jpg



20191020_121146.jpg



20191020_121515.jpg



20191020_123450.jpg



20191020_144955.jpg

麓の観察路付近は、まだまだ緑ですね。これからの色付きが待ち遠しい。
[2019/10/20/Sun] | 山歩き | page top
八面山
前日、下見した三光コスモス園をコト連れで見学。
毎年、犬連れで訪れていたこの場所。ティナがいなくなった後は中断してたけど、また再訪できて嬉しい。


20191014_125155.jpg

はぁ~、可愛い。
普段の悪さも許せてしまう(赤毛ちゃんの時と同じパターン)



20191014_084729.jpg

バックの山は八面山



20191014_084822.jpg




20191014_083712.jpg



20191014_081345.jpg



20191014_081225.jpg

今年は白いコスモスに心動かされました。


AA140365.jpg



20191014_125126.jpg



20191014_124817.jpg


せっかくここまで来たので、八面山へ登ります。
車で登山口まで移動して、小池の淵を歩き第5展望台→第1展望台へ周回するコース。
周回後、車で移動して天空の道展望所を歩きました。



20191014_095031.jpg

小池
水好きな犬なので飛び込み注意(苦笑)


20191014_095836.jpg

登山道はとてもよく整備されてますよ。



20191014_100304.jpg

点在するなぞなぞ。


20191014_100642.jpg

宇佐方面の山々。




AA140388.jpg

さっき歩いた小池が見えるよ~




20191014_101234.jpg

少し霞んでるけど、ここ八面山は海の見える山なのです。



20191014_101724.jpg

(左側)がっつり削られてるのは稲積山(宇佐市)ちょっと登ってみたい気もする。



20191014_102146.jpg

「しょうけのはな」
ベンチで一休み。



20191014_102342.jpg

いい天気!


20191014_105418.jpg

全然よゆーのコト。
これくらいじゃ物足りないみたいなので、もう少し歩きます。



20191014_112616.jpg

箭山(ややま)神社の駐車場から北峰の展望園地まで歩きます。



20191014_113720.jpg

中津市内の展望よく、立ち寄ったコスモス園のお花畑もよく見えますね。



AA140399.jpg

中央、ピンクがコスモス園



20191014_121301.jpg

今日も元気に歩きました。コトお疲れさま。
まといリスの看板、大きかったね~(^^♪
[2019/10/14/Mon] | 山歩き | page top
倉木山
そろそろよさそうなので、下見がてらに三光コスモス園で夜明けを迎える。
家を出て、現地に向かう空は朝焼けの予感を漂わせる雲だったけど、そんなに焼けなかった。
でも、その後の雲の広がりと青空はとても良かった。


20191013_063517.jpg



20191013_063532.jpg

八面山をバックにコスモスも見頃を迎えてます。



20191013_063731.jpg


さてさて、移動して本日のお山。

登山口---倉木山(山腹コースピストン)


AA130240.jpg

登山口の牧道にヤマラッキョウ

くじゅうの紅葉にはまだ早いので、軽く登れる倉木山。
山麓の花を見て山頂までは行かずに帰る事が多かったので、最近のそんな不義理のお詫びに今日はちゃんと登ります(笑)



AA130244.jpg

由布岳
途中のビューポイント。倉木山山頂は展望はあまりよくない、あまりと言うか、全然よくない(苦笑)ので、由布岳が綺麗に見えるのは、山頂よりも立ち木が伐採された?登山道途中のこの辺。



20191013_100753.jpg

山頂まで10分標識の場所から山頂までの間、カヤ類やススキがうるさい。
登りの斜度もここから少し急になる(っても、まぁたいした事はありません、ファミリー登山向きの山ですね)


20191013_102143.jpg

こんな感じ。



AA130278.jpg

ヤマラッキョウが時おり顔を出す。



20191013_102545.jpg

貸し切り山頂。
先の説明通り、展望はきかないので長居はせずに下山開始。



AA130280.jpg

下山途中からくじゅう方面遠景



AA130288.jpg

無事下山。
ススキが綺麗でした。



20191013_092844.jpg

ジンジソウ
ピンクのポチポチ可愛い。



20191013_093718.jpg

風に揺れてなかなかピントが合わない。
そして、光が届きにくい場所のせいか更にボケボケ。
いや~、それにしても花の形といい、花弁の微妙なカーブといい、繊細かつ芸術的な造りですね。



20191013_110652.jpg



AA130320.jpg

アケボノソウ


AA130311.jpg

影も可愛いのです。



AA130300.jpg



AA130297.jpg



AA130294.jpg



20191013_115716.jpg

目が会いました(笑)
[2019/10/13/Sun] | 山歩き | page top
平尾台
平尾台らららコース。

茶ヶ床Pをyumiさんとスタート。いつものように見たい花をリクエストしてコースはお任せ。


20191006_084602.jpg

キセワタ
ニヒルに笑ってます。


20191006_095938.jpg

ちびっこリーダー埋まる。
どんよりの空に背中が寂しそう。


AA060133.jpg

ハバヤマボクチ
もっと可愛いボクチー兄弟がいたんだけど、陽が差してきたら撮ろうと言いつつ、撮り忘れ。



AA060120.jpg

ウメバチソウ


20191006_112638.jpg

「晴れるハズだから」と力説するyumiさんが、時間待ちに案内してくれた岩山の上はとても気持ちのいい展望。
岩も大きくて、のんびりできる。

ココ、いいなぁ~。


20191006_112655.jpg



20191006_112816.jpg



20191006_113352.jpg



20191006_113435.jpg

青空も見えてきたね。
yumiさんにコーヒーをご馳走になり、ついでに早めの山ご飯。


20191006_115539.jpg



AA060139.jpg

ヒメヒゴタイ
今日のお目当てのヒメヒゴタイ。
猛烈に可愛いですね。



AA060165.jpg



AA060176.jpg



AA060189.jpg

ヤナギアザミ(白花)
スレンダーでか弱く繊細な感じ。
(トゲがない)



AA060202.jpg

スタートの茶ヶ床Pに戻る途中で、山口の山友さんご一行と久しぶりの再会。
国東の山歩き以来ですね。


20191006_132306.jpg

権現山

午前中のお天気はちょっと怪しげだったけど、後半は青空の下でお花散策できて良かったですね。
yumiさん、お疲れさま~♪
[2019/10/06/Sun] | 山歩き | page top
大崩ノ辻・黒岩山
牧の戸登山口---大崩ノ辻--黒岩山---牧の戸登山口

今日はコト連れ。
朝駆けじゃないので、ゆるめの時間に家を出る。案の定、牧の戸Pは満車だったので瀬の本側の駐車スペースからテクテク歩く。


20191005_104821.jpg

見頃を迎えたリンドウがあちこちに。


20191005_110207.jpg

三俣山方面。
あぁ、雲もいい感じ。秋晴れのいい天気。



20191005_112113.jpg

赤いハーネスのコト。
山歩きは2度目。まだまだ修行中なので、人の少ないマイナーコースをチョイス。


20191005_112214.jpg

由布岳も遠くに見えてます。



20191005_113156.jpg

大崩ノ辻、分岐。
意外とスタートから急登。こちらのコースは、久しぶりなのでこんなに急だった?



20191005_114200.jpg

笹原を行く。
私が後ろを歩いてるんだけど、「ねぇ、来てる?」と心配そうに振り返り確認するコト。
可愛いヤツめ。


20191005_120951.jpg



20191005_121100.jpg

大崩の辻到着。



20191005_121128.jpg



20191005_123058.jpg

地熱発電所



20191005_123119.jpg

沸蓋山方面



20191005_123158.jpg



20191005_122136.jpg

フジパン対策(ミッフィーバッグ)のため、食パンサンドイッチ。
ハム、チーズ、ポテサラ、レタス(袋入り、便利ですよね)を現地で適当に挟んで食べる。
パンの耳、ちょっとあげた(リンには内緒です)


20191005_122910.jpg

ちくわ
ちょっとあげた(リンにはくれぐれも内緒です)



20191005_125936.jpg

由布岳
綺麗に見えてる。



20191005_130000.jpg



20191005_135645.jpg

帰りに黒岩山のピークを踏む。
コト、疲れる事なくよく歩きました!お疲れ様。
仕上げのソフトクリームは、コーンの部分を頑張ったご褒美に、ちょっとあげた(リンにはゼッタイゼッタイ内緒です)



下山後、花山酔(温泉)に向かっているとkayoさんとバッタリ。ちょっとだけコトをナデナデしてもらいお別れ。
次は、山で会えるといいね(^^♪

20191005_135746.jpg



20191005_135831.jpg
[2019/10/05/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |