FC2ブログ
日向岳
由布岳正面登山口---(日向岳自然観察路)---日向岳(ピストン)

くじゅう山頂エリアの紅葉もひと段落したので、次は少し標高を下げて山麓を楽しむ。
候補の山は他にもあったけど、軽めに登れる日向岳。

日向岳は由布岳に寄り添うようにひっそりとある小さな丸い頂のが特徴的なかわいい小山。
地味すぎてあまり立ち寄る人も少ないけど、紅葉の時期はとても美しい。


20191102_100703.jpg

紅葉目的なので、陽の当たる時間をみはからってゆっくり目の出発。
(ちなみに、そんな時間なので今回は無料Pは満車で有料500円Pを利用)
多くのハイカーが、由布岳に向かう中、私たちは日向岳自然観察路経由で静かな森へ足を進める。



20191102_100752.jpg

くじゅうの紅葉は皆さん今年は遅れ気味と言ってたけど、やっぱり由布エリアも遅いんだな。
でも、まぁ歩いてるうちに、染まってる木々もあり陽が当たると綺麗ですね。



20191102_100933.jpg

コト
ラブラドールレトリバー、1才。お転婆盛り、得意技は、ソファ解体(泣)



20191102_100959.jpg




20191102_101117.jpg



20191102_102212.jpg



20191102_102614.jpg

スケスケ



20191102_103542.jpg

ちょいちょい振り返るコト。
私の事が大好きなのです。可愛いヤツめ。



20191102_105338.jpg

日向岳山頂へ向かう途中、ぬた場っぽいポントを横切る。



20191102_105343.jpg



20191102_105412.jpg



20191102_105507.jpg



20191102_105835.jpg

斜面を上がれば、もうすぐで山頂。この辺りは落陽した木々が多い。
前回の台風で葉っぱが落ちたのか?去年もこの辺りは少し寂しかった記憶が、、、、



20191102_113547.jpg

山頂近くで山ご飯。
いつか食べようと買っていたカレー飯をようやく食す。
日付を見たら恐ろしく賞味期限が切れていた。あまりにヒドい日付だったので(先日ヨーコさんに渡したお菓子どころじゃない)数字は内緒にしてロンPに食べてもらう(苦笑)

オヤツは焼き芋(シルクスイート)とみかん。


20191102_120053(0).jpg

留守番のリンには内緒で、焼き芋もミカンも食べたのに実は腹ペコのコト。
車酔いするので山に連れて行く時は、いつも朝食抜き。
ここ数回の登山では車酔いしてないので、やっぱり朝食抜きは効果がありそう。



20191102_121909.jpg

下山コースもピストンなので同じだけど、少しお日様の角度も変わり、登りとはまた違った風景を楽しみながら戻りました。



20191102_130951.jpg

登山口に戻ると、由布岳はガスの中。



20191102_131007.jpg

丸い山が今日登った日向岳。
今日も元気に登りました。コトお疲れ様。


20191102_130207.jpg



20191102_130223.jpg

下山後の立ち寄り湯は、中川温泉「蛙の湯」
利用料¥320→¥350になってました(それでも、安い)
[2019/11/02/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |