続・雪遊び
2012/02/18(日曜)の続きレポです。

リタイヤ犬・ワトソンくん
ワトソンくん。リタイヤ犬です。以前は、盲導犬として大分県内で活躍してました。
思えば、ワトソンくん、この日は男子一頭で元気な女子達に囲まれてましたが、女子ワンコ達ははうるさすぎたでしょうか?(笑)
いや、うるさすぎたのは、きっと飼い主たち。

私も含め、皆さん、かな~~り「いいオトナ」な年頃ですが、南国九州で雪遊びできるチャンスは珍しく、もう、飼い主たち、、、ハシャギすぎでした。

夏の水泳部に引き続き、、、ワトソンくん、ひいちゃった?
懲りずにまた遊びましょうね♪


雪玉をキャッチするベルちゃん
ドーベルマンのベルちゃん。ソフィとセーラのお父さんに、雪玉投げてもらってます。



雪玉を催促するソフィー&セーラ
「おとーさん、こっちもこっちも~~」と催促するソフィー&セーラちゃん。



もめごと?
雪玉、横取りしないで!・・・モメないの~。


雪玉キャッチ
バッサ、バッサ雪を投げてもらってうれしそうです。


ピンクの犬服を着ているエルモ
14才のエルモ。
さすがに、爆走はしませんが、それなりに楽しんでるようです。


枯れ草、鹿フン探索中のエルモ
草食犬えりゅも。枯れた牧草でさえムシャムシャ・・・
薄く積雪した雪の下には、鹿のフンフンがそこらじゅうに・・・わわわ~~~!



ロンPに捕まえられるエルモ
呼んでもバイキングに夢中で、最後は強制逮捕。


雪の牧草地を走るテンション高めの赤毛
赤毛のティナ(10才)
もう、シニア犬の部類ですが、この通りずっとテンション高めでした。


雪玉のついたティナの前足
しかし、初雪玉。

途中で、固まって動けなくなってるので、様子を見たら足の裏に雪玉いっぱいで歩けず困ってました。

北のワンコの皆さま、、、
雪玉対策はなにかありますか?
次回は、しっかりパット毛をカットしていかなくては、、、


山頂は雪景色の由布岳
牧草地エリアからから見えた冠雪の由布岳。今日は、山頂付近は、樹氷パラダイスだったろうなぁ。



赤いソリとティナ

今回、我が家が用意したのは、↑ワトソン君の足元にある丸いボードだったのですが、安定感がいまいちでした。
ソリ遊びがあまりに楽しかったので、現地からの帰りに次回へ向けてソリ購入!

遊ぶ気満々です。

このソリ(だと思ってる九州人です)北海道ではボブスレーて言うそうですね・・・・知らなかった~。

[2012/02/19/Sun] | 犬との日々 | page top
| ホーム |