バンビの山
【コース】別府市立少年自然の家---展望台---しんぞう破りの坂---小鹿山---志高湖

やんやさんと彼女の愛犬、Mダックスのちびびちゃんと小鹿山を歩きました。

青少年自然の家のゲートをくぐる
少年自然の家のゲートはまだ閉まってました。横をすり抜けて施設内から登山道へ。


登山道を示す案内図
手書きの案内板
少年自然の家は、別府市内の小中学生が学校行事の登山などで利用するらしく案内図や登山コースを示す標識類が各所に設置されてます。
小学生にも読める「しんぞうやぶりの坂」
ハードな予感(^^;


グレーチングを飛び越えるちびびちゃん
ジャンプ!いっぱーーーつ!グレーチングを飛び越えるちびびちゃん。


展望図
途中には、展望台もありました。立派な展望図です。


登山道を歩くMダックスのちびびちゃん
登山道を歩くちびびちゃん
朝早いし、木陰が多いので気持ちがいいね~


心臓やぶりの坂
これが、「しんぞうやぶりの坂」です。
写真では、斜度がうまく伝わりませんが、もう、キョーレツで・・・・
心臓やぶれまくりです。ふぅ~~~。


心臓やぶりの坂でだっこされるMダックスのちびびさん
さすがに階段の段差が大きすぎてちびびちゃんダッコ。


木漏れ日の山頂
木漏れ日の山頂
汗をかきつつ、やっと急登の坂をのぼると、山頂はあっけなくありました。


別府市内方面が開ける山頂
山頂は立木が多いですが、別府市内方面は切り開かれており、展望が望めます。


山頂標識
バンビの山へ到着。


三等三角点とちびびさんとティナ
ちびびちゃんも階段以外は頑張って自分で歩いたよ!


小鹿山山頂より別府市内
山頂より、別府市内方面。別府タワーが見えます。


登山道より見える由布岳と鶴見岳
登山道より見える由布岳と鶴見岳
山頂からの下山は、途中「神楽女湖」へのコースに分岐しますが、今日は志高湖へ戻るコースです。


かしわもちとホワイトサンダー
志高湖へ無地下山。思ったよりも早めに下山できたので、売店前のベンチで子供の日のかしわ餅と、やんやさんからの差し入れブラックサンダーで糖分補給。


Mダックスのちびびさんと、ティナ
大きさは違うけど、よく似てる(?)二頭。
ちびびちゃん、初めての山歩きだったみたいです。よく頑張りました♪

やんやさん、お世話になりました。
[2012/05/05/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |