くじゅう朝駆け(前編)
【コース】
牧ノ戸登山口---星生山---肥前ヶ城---くじゅう分かれ---池の小屋---中岳---天狗ヶ城(ピストン)

AM2:00牧ノ戸登山口着。
降りそそぐ星空が美しい。山友との待ち合わせ時間はAM3:00。少し早く着いたので、車中にて仮眠。
が、、、、寒すぎて熟睡できず。寝袋を忘れてしまった。
世間では、真夜中の時刻だというのに、牧ノ戸登山口には、すでに10台以上の車がスタンバイ。すでに、出発のハイカーもいる模様。

やんやさんが到着し、ライト登山のスタート。
先日は、由布岳の山開きで会い、その1週間前は別府の小鹿山を彼女の愛犬とティナも一緒に歩いた。
連続の山歩きに『お互い好きだよね~』と互いの健闘をたたえる(笑)


雲海に浮かぶ小国の風車
日の出の時間には、少し遅れたが星生山にてご来光。
小国の風車方面には雲海が広がり、幻想的。

ご来光とやんやさん


朝焼けの中の山ご飯はおにぎりとサンドイッチ
本日の山ご飯。朝ご飯です。
星生山頂にて、コンビニおにぎり。さけハラミ率多し。
やんやさんにお湯をもらい、カップスープで温まる。

おにぎりを激写のやんやさん
写真も撮らずにお手製のおにぎりにかぶりついていたやんやさんに、「山ご飯、撮らなきゃ!」とおせっかい。
あわててマイおにぎりを激写のやんやさん。

山頂ご飯を食べたり、双眼鏡であたりのピークを眺めたりして遊んでいるうちに、あっという間に明るくなってきました。

イワカガミ
星生はまだミヤマキリシマは咲いてなかったけど、イワカガミは沢山咲いてました。
可憐だなぁ。


肥前ヶ城山頂標識
肥前ヶ城山頂
やんやさんが、まだ未踏だというので、肥前ヶ城へご案内。
地味だけど、ここから久住高原方面の展望もいいでしょ。久住山もかっこよく見えるしね~~。


肥前ケ城、山頂のロン
2008/06/14 ロンと。


午後から仕事のやんやさんとは、肥前ヶ城を下ったところでお別れ。
朝駆けの後、仕事とはなんてタフなんだぁ。

時間のある私は、このまま花の下見も兼ねて中岳方面へ、、、、


食害で茶色に変色した空池のふち
空池の淵
星生山や、肥前ヶ城では見かけなかったシャクトリムシの被害、空池の淵はひどい状態でした。



食事中のシャクトリムシ
バイキング中のシャックン。
ウジャウジャいました(困)


朝の御池
朝の御池
池の淵の岩は歩かず、上の道をぐるりと歩きましたが、こちらでも虫発生。
池の小屋へ立ち寄り、水分補給と服装調整をして、中岳へ。


中岳山頂からの風景
中岳山頂
山頂には、先客のハイカーが数組。
来週末には、大船山にて山開き。きっと大勢いのハイカーでにぎわうコトでしょう。

中岳から天狗ヶ城への尾根
天狗ヶ城への尾根
害虫被害は、中岳山頂では、気付きませんでしたが、釣り尾根の鞍部や天狗の上にはウジャウジャいました。


葉が食べられたミヤマキリシマ
害虫被害のミヤマキリシマの株

これ以上、被害が広がりませんように。

さきほど分かれたやんやさんから、「大勢の団体さんが入山してそっちにむかってるよ~」とメール。
混まないうちに、下山することにしました。

つづく・・・・


[2012/05/27/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |