中岳~扇ヶ鼻(前編)
コース:牧ノ戸登山口---中岳---扇ヶ鼻---牧ノ戸登山口
(単独)

今夜はブルームーン。
月明りの下を歩こうと、AM3:00過ぎ牧ノ戸スタート。
出足は月明りもありスムーズだったが、西千里手前あたりからガスが濃くなり、まっすぐ歩いているつもりが、星生山取付の案内板のある所を左にそれて進んでいた。すぐに気が付き、後戻り。
アブナイ、アブナイ。

月とガスが舞うくじゅう連山
中岳山頂でご来光タイム
西の空には途中まで一緒だった満月がもう傾いている。


天狗ヶ城
月と天狗ヶ城
中岳には私と熊本からのハイカー二人だったが、天狗ヶ城はずいぶんと賑やかそうでした。


御池の上を流れるガス
御池の上を流れるガス
ご来光は、雲に覆われダメです。それならばとブロッケンを狙い、しばらく山頂で粘りましたが、流れるガスと太陽が顔を出すタイミングがうまくいかず、こちらも叶いませんでした。
でも、まぁガスの舞いを十分楽しむことができたので良かった。


踊るガス
日が昇り、刻々と周りの景色とガスが変化していきます。


イチゴ味ビスコ
中岳山頂は寒く、半袖Tシャツ+長そで綿シャツでは耐えられず、レインジャケットを羽織り、それでもカメラを持つ手はかじかむので、フリースの手袋を装着。
手袋、持っててよかった。夏山でも準備はしておくものです。

シャッターチャンスの合間をぬってビスコタイム。
いちご味が美味しい!


雲海のベットに横たわる泉水稜線
長者原上空は、すっぽりと雲海で蓋がされた状態で、泉水稜線はフワフワ雲海のペットに横たわってます。


中岳山頂標識
早朝の中岳山頂。青空と雲海が綺麗!


三俣山をのみこむガス
ガスはあいかわらず流動的で、三俣山ものみこまれてました。


雲の隙間から朝日
雲の隙間から朝日


青空と雲海
中岳より青空と雲海

扇ヶ鼻へ寄り道するために、中岳を下りました。
山ご飯は次回へ続く・・・・
[2012/09/01/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |