久住山・扇ヶ鼻
牧ノ戸登山口---くじゅう分かれ---久住山---くじゅう分かれ---扇ヶ鼻---牧ノ戸登山口
(単独)

携帯の目覚ましで予定の時間に起きて、山の準備をしながらテレビを付けると、深夜放送で原田知世ちゃんの「時をかける少女」をやっていた。
昭和の香りが懐かしい映像をついついエンドロール(←ツッコみどころ満載だった・笑)まで見入ってしまい、家を出る時間が大幅に遅れた。

AM6:20スタート。牧ノ戸電光掲示板の温度計は11℃。
曇りがちな空が少々うらめしいが、行ける時にいっとく派なので、よくばりすぎないコースで歩く予定。

ビスコ
ビスコタイム
本日のビスコは麦芽入りタイプ。

ビスコで休憩しながら、「今日のピークはどこにしようか?」と考える。相変わらず晴れ間の気配がないなぁ。
風はないので、星生山でもいいけど、最近ご無沙汰の久住山に行ってみよう。

久住山への取り付き



由布岳のシルエット
由布岳のシルエット
薄曇りの中、それでも由布岳は良く見えてました。


久住山山頂よりくじゅう花公園
久住山より「くじゅう花公園」方面。カラフルな花壇が見えます。


久住山山頂標識
久住山山頂


サーモスの保温容器、フードコンテナー
本日の山ご飯
豚汁とシソおにぎり(梅干し埋没仕様)
昨夜仕込んでおいた豚汁。買ったばかりのサーモスの保温容器を試したくて持ってきました。
容器に移してから蓋を開封したのが6時間以上たっていたので、正直多少冷めてました。
でも、普通にあったかです。これから冬場の山歩きのお弁当にはいいかもしれません。夏場はもちろん保冷容器として使えます。

フードコンテナーと天狗ヶ城、中岳遠景
THERMOS 真空断熱フードコンテナー 0.27L クリーム
アマゾンで購入。普段のお弁当にも使えそうなのでもう一つ購入しようかと思ってます。


久住山遠景
久住山遠景
久住山で食事を終えてから、扇ヶ鼻へ向かいました。
扇ヶ鼻登路より、久住山方面。奥に見えるのは天狗ヶ城~中岳の吊り尾根。ススキが秋の装いですが、紅葉はまだまだな感。

扇ヶ鼻山頂
扇ヶ鼻山頂

阿蘇方面もどよ~んとしてます。ここにきて睡魔が、、、、
マットを広げ、少しばかり仮眠して下山しました。


りんどう
リンドウ

お花はマツムシソウからリンドウへバトンタッチされてました。
[2012/10/06/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |