高平山
以前から気になっていた別府市の高平山(湯山)に登ってみました。
いくつかルートがあるらしいのですが、県道616号線沿いから取り付きました。

ルート
登山口(県道616号沿い)---狸峠---高平山---着弾区域看板---登山口(ピストン)

県道616号沿いの登山口
県道616号沿いの登山口
「硫黄山国有林」と書かれた大きな看板があり、ここから林道へ取り付きます。



林道の様子
チェーンをまたいで、林道へ。
左右両側に杉檜の植林があり、林道の先がどこまで続いているのか見通しはききません。ひたすら1本道を進みますが、この道であってるのかなぁ?と不安になること約40分、やっと視界が開けて道がYの字に分かれてます。

林道よりY字に分かれる
Yの字の分岐
進行方向に向かい、左折します。
ここまでは、ほぼフラットの林道歩きです。

狸峠の標識
狸峠の標識
先のY字ポイントから杉林へ入りますが、そこからは若干の登りです。
青いマーキングが幹にありましたので、目印になりました。
目の前が少し明るくなると、そこが狸峠。別ルートからの合流点のようです。


狸峠より最初のピーク
狸峠より最初のピーク
狸峠を短く登りきると、360度の展望です。
振り返ると伽藍岳。別府湾方面の遠景もバッチリです。
一息ついてから、長く急な防火帯へ挑みます!

長く伸びる防火帯
こちらの方は余裕ですが・・・・


急登の防火帯を登るロンP
飼い主二人は、もうヘロヘロ。
特に私は、防火帯途中からまともに立てなくなり(だって、斜度が尋常じゃないんだもん・泣)
高い所は割と得意のつもりでしたが、今回ちょっと自信喪失。

急登をやっつけたあとは、海側の景色をたのしみつつ高平山ピークを目指します。

高平山山頂より別府市内方面の眺め
高平山より別府市内方面
海側斜面に少しだけ着き出るように、山頂標識がありました。

高平山山頂標識とティナ
高平山/830m
風が気持ちよく吹き抜けます。


駐屯地の着弾区域の看板
駐屯地の着弾区域の看板
山頂標識の場所から、ゆるやかなアップダウンを進むと、デンジャラスゾーンに到着。


青空と走るティナ
斜面を走るティナ。はしゃぎすぎ。


斜面を駆け上がるティナ
開放的すぎるでしょ。忘れてはいけない、ここはデンジャラスゾーン(苦笑)


汗でびっしょりの背中
眼下は十文字原演習地
飼い主は汗びっしょり。
天気よすぎ、、、私は暑さに負けて長袖シャツを脱いでカヤで肘を切りました(痛)
演習地からのルートは、ここにたどり着くようです。

昼寝中のロンPに寄りそうティナ
演習地との境界では、さすがに居心地が悪いので、最初のピークに移動。見晴らしがいいので、ここでお昼休憩にしました。

山ご飯に用意してたのは、キムチうどん。
先日の坊ガツルでは途中ガス切れになったので、今日は新品のガス缶で準備万端。しかーーーし、予想外に暑かった。
完全にメニュー失敗。
用意していたおにぎりとみたらし団子で小腹を満たし下山しまいた。


ピークより別府湾方面を向くティナの後ろ姿
別府市内の向こう側にはお猿の高崎山
本日の山ガールは、テントウ虫模様。

足の飾り毛についた落ち葉を取ってもらうティナ
登山口に戻り、飾り毛についた落ち葉や草の実を払う。

狸峠までの①塚原越えルート(伽藍岳方面より)②明礬温泉ルート、そして十文字原演習ルート(こちらは狸峠を経由しない)気になります。
[2012/10/13/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |