経過観察中
セーターを着たエルモ

今週はじめに、右下まぶたがダランと垂れさがり、アカッカンベー状態になったエルモ。
昨年の6月に突発性前庭疾患による眼振発作を起こしているので、また発作を起こさないうちに動物病院受診。
唇には症状が出てはないが、顔面麻痺かもしれないとのこと。(唇にも麻痺が出ると、フードなどの食べこぼしがあるらしい)
内服薬で様子観察。季節柄(寒波による)気圧の変化に注意。セーターで防寒。
[2013/01/25/Fri] | エルモ | page top
| ホーム |