経塚山
【コース】
山田湧水---(広域農道横断)---経塚山 (ピストン)
鹿鳴越(かなごえ)連山のひとつ、経塚山へ登りました。山頂のミヤマキリシマ群は大分県では一番早咲とのこと。期待して行ったけど、時期が少し遅かったようです。ピークはすでに過ぎてました。


山田湧水
山田湧水(日出町)
駐車場もあり、多くの人が水汲みにきてました。
ティナ用の水をペットボトルに汲んで登山開始。


林の中の登山道
風の抜けない林の中は、少し蒸し暑い。


西鹿鳴越街道からの展望の解説案内板
西鹿鳴越街道の解説板
昔、ザビエルが布教のため、山口県から大分県入りした際、歩いた道らしいです。
明日の日曜日は、登山会が行われるようで草刈りなどの整備が進んでました。おかげで歩きやすかった。


登山道途中、日出方面へ開けた場所
日出方面へ展望が開けたポイント
かすんで(アレのせい?)さっぱり、、、


登山道から日出方面をながめる



広域農道を歩く
広域農道を歩く
登山道から、いったん広域農道へ出て、車道を150Mほど歩きます。


山頂付近の電波塔
電波塔
車道から再び登山道へ取り付き、電波塔を目指します。


経塚山への登山道
経塚山への登山道
各所に案内板が整備されてました。


終盤を迎えたミヤマキリシマ(経塚山にて)
ミヤマキリシマと遠景の鶴見連山、由布岳。
遠景もやっぱり、ハッキリしません。


経塚山山頂標識とティナ
経塚山/610m


経塚山山頂
経塚山、山頂のミヤマキリシマ群
山頂は、思っていた以上に広かった。残念なのは、花のピークはすでに終盤。
先週あたりが見ごろだったのでしょう・・・・最近お天気が続いて花の開花も進んだ様子。


ミヤマキリシマの咲く、経塚山山頂風景



青空とティナ
青空とティナ
5月の風が気持ちいいね♪


ミヤマキリシマとティナ


早咲きのミヤマキリシマ群


ミヤマキリシマのある山頂風景
ミヤマキリシマのある山頂

山頂はほどよく風も通り抜けて気持ちよかったのですが、気温も上昇してきてティナには辛いかもしれないので、予定していた周回ルートはやめにして、往路を戻り下山。


足の飾り毛にからみついたスギの枯れ葉
枯葉は天敵
アイリッシュセターの飾り毛は細くて長いので、枯れ葉などが絡みやすい。特にスギの葉はギザギザが曲者です。
すぐに取らないと、あとで面倒。

ティナの毛つくろいをしてから、温泉へ向かいました。
[2013/05/25/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |