天狗ヶ城・中岳
【コース】
牧の戸登山口---西千里ヶ浜---くじゅう分かれ---御池---天狗ヶ城---中岳(ピストン)---牧の戸登山口

Memo:単独

ご来光タイムには間に合わなかったので、朝駆けと呼べるかどうだか?の早朝4時、牧の戸から入山。
自宅から登山口の駐車場に着くまで、眠くてたまらず、歩き始めても眠気がとれない。
人に見られてもいいっ、いっそ登山口の脇にレジャーシート広げて寝ちゃおうかと思ったほど、、、、

星生崎から硫黄山までガスがかかる

夜明けは、ガスの中。本日のピーク予定の中岳上空もガスの模様。
ブロッケンは期待できそうにないので、あわてずゆっくり、、、


ノリウツギの咲く登山道



昇り切った朝日と中岳方面
釣り尾根より、中岳方面。

予定では、中岳から坊ガツルを見て、帰りは久住山か扇ヶ鼻でも寄り道しようかと思ってたけど、星生崎の周りを流れるガスが気になり、天狗ヶ城へ。

天狗は結構にぎわってました。


天狗ヶ城山頂標識
濃い空色が好き。


ガスのかかる星生崎遠景
ガスが何度も流れては星生崎を隠します。


ザックから顔だけ出すダックスのエルちゃん
小型犬用ザックに入る、ダックスのエルちゃん

天狗ヶ城の山頂には、ネットで拝見した事のある、「higetiasのエンジョイ・ライフ」さんのエルちゃんがママにだっこされてました。

我が家の犬にはムリ無理なサイズだけど、犬用のザックや背負子のフレームを見せていただきました。
小型種だと、ザックで連れていけるのでいいですね。防寒対策には山道具のひとつでもあるスタッフバッグの袋をそのまま使っているようでした。なるほどなぁ~~。
大人しく入ってるエルちゃん、えらい!

天狗では、周りの山景色よりエルちゃんを見てた時間が長かった(苦笑)ご夫妻に分かれを言って、中岳へ。

中岳山頂標識と青空
中岳山頂標識と青空


羽を広げたような雲
坊ガツルの上に広がる雲が、翼を広げた鳥のようにも見えました。


山影と御池全景
中岳山頂より、山影と御池全景


ノリウツギの白い花と御池
ノリウツギの白い花と御池

帰りも、中途半端なガスが断続的にながれており、山頂景色もパッとしないだろうと思い、当初の寄り道予定を切り上げて、早目に下山する。


断続的にガスが流れる地糖
ガスが流れる地糖


ガスの沓掛稜線
沓掛稜線もこんな・・・・



気温21度を示すデジタル時計
21.6度

沓掛山で確認すると、プロトレックのデジタル時計は21.6度でした。
風があったので、体感温度はもっと低く、天然エアコン。快適!快適!


渡りの蝶。アサギマダラ
アサギマダラ

東屋へ続くコンクリート階段の途中で今年初のアサギマダラに会えました!!
吸蜜中。アザミが好きなのかな。


羽を広げたアサギマダラ
羽も広げて見せてくれた。なんて、いい子。


アザミの蜜を吸うアサギマダラ
たくさん蜜を吸って、旅を続けてね。


コンビニの助六寿司
本日の山ご飯
コンビニの助六寿司。

東屋の展望台で、遅い朝ご飯を食べていたら、こちらに手を振る方がいて「え?私に?」と思ったら、先ほど天狗ヶ城でお会いしたばかりのhigetiasさんご夫妻だった^^;
エルちゃんにもう一度会いたかったので、あわてて後を追いかけおいつきました。


犬用ザックから半身乗りだしたダックスのエルちゃん

登山口が近づくと、そろそろ歩こうかしら?と身を乗り出してくるそうです。
山慣れしてるエルちゃん♡
また、くじゅうの山でお会いしましょう。
[2013/07/21/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |