ティナの眼振発作
ロンPによりかかっているティナ

少し遅い、夕飯の準備をしていたらリビングからロンPの「ティナがヘン!!」という大げさな声がした。
(ティナがヘンなのは)「いつもの事やん」と、様子を見に行ったら、眼振発作だった。

これで二度目。
初めての眼振発作は、今年の3月27日。
前回同様、エルモの予備薬として(エルモも眼振、軽い顔面麻痺の病歴あり)処方してもらっていた内服薬を飲ませると、1時間ほどで落ち着いた。
眼球の揺れは、1時間でおさまったが、フラフラ感はまだ残り、まっすぐ歩くには少々心もとない。

様子観察。


眼振発作時の動画です。

眼球は横揺れ、眉(?)の部分が、右、左、右、左と規則的に動きます。
これでも、少し落ち着いた方。ピーク時はもっと眼球がグルングルン回ってました。
[2013/09/03/Tue] | 犬の医療 | page top
| ホーム |