中岳・扇ヶ鼻
コース:牧の戸登山口---西千里浜---くじゅう分かれ---中岳---御池---扇ヶ鼻---牧の戸登山口

今季、初の樹氷を楽しみました。
いつもより、写真多めです(←かなり、楽しかった模様)

早朝の牧の戸駐車場
早朝の牧の戸駐車場

AM6:00、長者原P到着
やまなみハイウエイが凍結してるのでは?と、ちょっと怖くて(冬道の一人運転は初だったので)明るくなるまで長者原で時間調整。
チェーン規制の案内が出てましたが、なんとか大丈夫でした(スタットレスに履き替えました)



夜があけるくじゅう
コンクリ坂道で迎える夜明け



寒そうなアセビ



樹氷
星生西斜面

時折ガスが流れてましたが、星生西斜面のあたりから青空が見えはじめ、あっちを見てもこっちを見ても樹氷群が綺麗で、立ち止まってばかり、、、なかなか先に進めません。


星生西斜面遠景



樹氷と空



扇ヶ鼻分岐点
扇ヶ鼻分岐点


星生遠景



白い星生尾根
白い星生尾根


星生山分岐標識
星生山分岐


青空と星生崎
青空と星生崎


久住山遠景
すっかりお目覚めの久住山


白いサンゴのような樹氷
星生崎直下


樹氷群と星生崎
樹氷群と星生崎


樹氷でいっぱいの登山道
白サンゴの登山道


樹氷越しの天狗ヶ城
樹氷越しの天狗ヶ城
朝駆けの皆さんが、天狗や中岳にいるのはわかっていたけど、とにかく道中の景色が綺麗で山頂はまだまだ遠い(苦笑)


霧氷で白く縁取りされた空池
空池の縁も白くデコレーションされてます。



樹氷と御池
池の上は、下山時に渡るつもりで、上の道を行く。


完全氷結の御池
中岳遠景と氷結の御池


下山する朝駆けの皆さん
下山する朝駆けの皆さん

池の小屋で、朝駆け撮影を終えた皆さんと朝ご飯休憩。
夜明け後は、ブロッケン祭りだったとか、、、ちょっぴり悔しい。でも、いーんだもん。溶ける前の樹氷を十分楽しんだから♪
皆さんとは、小屋でお別れして一人でピークハントの中岳に向かう。


中岳
中岳



凍る中岳山頂標識
朝駆けの皆さんの熱気で、山頂標識のエビの尻尾もだいぶ溶けたみたい(笑)


御池の上のマーメード
御池の上のマーメード(Fumiちゃん)

中岳滞在5分程度でさっさと下山。稲星山から下山してきたKayoさん&Fumiちゃんと合流して氷結した御池で遊ぶ。

Xジャンプ!
XジャンプがすばらしいKayoさん。影も綺麗にXでしょ!

オンナ三人でにぎやかに下山。扇ヶ鼻分岐で二人にお別れして、ひとりで扇ヶ鼻へ寄り道。
ガスでどんより気味なのは分かっていたけど、中岳滞在があまりに短すぎたので、ピークハントのつもりで立ち寄ると、池の小屋でお会いした木下さん、nonoさん、ナッチさんが扇東端で肥前ヶ城を狙っていた。


肥前ヶ城西壁を狙う
扇ヶ鼻の狙い組

ガスの切れ間に一瞬、久住山頂が見えたが、あっというまにまた真っ白。
木下さんは、しきりにnonoさんに「まだいる?(ねばる?)」と尋ねていたが、きっとご自分がまだ居たかったのだろう^^;
そんな事は、ナッチさんも私もわかってはいたが、平日山行の木下さんとお会いできる機会は少ないので、一緒のおしゃべりを楽しんだ。
nonoさん、奥さまへのお土産画像がたくさん撮れたでしょうか。


ガスの切れ間から現れた西壁



肥前ヶ城西壁と奥に見える久住山

冬が始まったくじゅう。次はどんな景色に会えるでしょうか?

ブロッケン祭りの様子は、朝駆けの皆様のブログでどうぞ。
大空さん/大空の風景写心
nonoさん/くじゅうRIDE
Ryonaさん/くじゅう連山のひよっこ
ボッチさん/九重山行クラブ
木下さん/九重の四季
ナッチさん/一人ですけど、なにか?
山下さん/野生の雉
山靴さん/山靴手帖


[2013/11/30/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |