天狗ヶ城・中岳・久住山
【コース】
牧の戸登山口---くじゅう分かれ---御池横断---池の小屋---天狗ヶ城---中岳---久住山---牧の戸登山口
Memo:単独

牧の戸峠の駐車場が除雪の雪のため、駐車スペースが狭くなってるとの情報を聞いていたが、到着するとなるほど、こりゃタイヘンだ。
ざっと見て、入るスペースはあったが、「私の車ではギリギリな幅かなぁ~」「上の段の駐車スペースまで行ってみようかなぁ」と思っていたら、今まさに出発するぞ!準備は万端!といったいでたちの方がこちらを見ていた。
目があった・・・・(笑)

どうやら、その方の隣に私が停めようとしていたので気になったよう。「(ご自分の車を)少し寄せましょう」と、すでにキーロックもして出発しそうな雰囲気だったのに、わざわざ車に戻り、駐車しやすいようにスペースをあけてくださった。

感謝!


登山道は、雪がたっぷり残るものの、前日たくさんの方が登っていたようで、トレースがしっかり残り、歩きやすい。
前回ためらった天狗ヶ城へのトレースもしっかり確認でき、すでに先行してるライトも確認したが、日の出には少し時間があるので、どうしたものかと考えていると、後ろから一人登ってきた。
挨拶をすると、さきほど駐車場でお世話になった方でした。
その方も時間調整したいみたいだったので、一緒に池の小屋へ。山頂への準備をして天狗ヶ城へご一緒しました。
どうやら、ココのブログみてるようらしいので(^^;)本当にお世話になりました。助かりました。また、山で見かけた時は声をかけてください。


肝心の夜明けは、雲なし、ガスなし、風なしのピーカン。ドピーカンすぎました^^;

ダイヤモンド中岳
ダイヤモンド中岳


ダイヤモンド中岳

昨日の朝駆け隊の皆さんがどちらもUPされてるので、やめようと思ったけど、やっぱり載せておきます。
縁起物なので(?)

ダイヤモンドが燃え尽きた所で、中岳へ移動。
由布岳遠景から阿蘇方面にかけて雲海祭りでした。

日の出後の雲海
日の出後の雲海


阿蘇中岳の噴煙
阿蘇中岳の噴煙の噴煙がよく見えました!


中岳山頂
中岳山頂



氷にょろ
中岳山頂には、氷のニョロニョロが出現。


氷のニョロと坊ガツル
坊ガツル方面


中岳山頂より天狗ヶ城
中岳山頂より天狗ヶ城


積雪の御池
積雪の御池
風もなく、快適なので山ご飯は池の上。湖面の上で食事できるなんて、厳冬期ならではですもんね。


山ご飯のぞうすい
本日の山ご飯。前回同様、ぞうすい。
今日は、三つ葉を入れてみた。


雪の斜面に写りこむマイ影
マイ影

時間もあるので、久住山に立ち寄る。

黄色ペンキの目玉岩
黄色ペンキの目玉岩
わ、わ~~。ちょっと、アナタどーしたの!!しばらく見てない間に、髪の毛はえちゃって・・・
パンチ?


目玉岩の横顔と雲海
目玉岩の横顔と雲海


久住山頂からの風景。から池の向こうに天狗ヶ城、中岳の釣り尾根
雪山くじゅう。


久住山山頂風景
久住山山頂


雲のじゅうたん
雲のじゅうたん


シベリアンハスキーのかしゅがる君
シベリアンハスキーのかしゅがる君

久住山山頂も快適で、しばらくのんびりしていたけど、雪のせいか目がチカチカしてきて辛いので下山することに。
久住避難小屋近くでハスキーのかしゅがる君に出会う。
「わぁ~~い!かしゅがるぅ~~~♡」とハイテンションで近寄ると、いきなりのジャンピングKISS。
こら、こら、人前だぞ!(笑)


久住山とかしゅがる君
雪山の似合う男です。
雪の固まりを投げたりして、ちょっと遊ぶ。雪玉作ろうとしたけど、さらさらすぎて固まらず、そのへんの雪を投げまくる。かしゅがる大喜び。
いいね、いいね!犬はそうでなくっちゃ。


雪で遊びはじめるハスキー犬のかしゅがる君

しばし、立ち話。かしゅがる、飼い主の立ち話に飽きたようで雪で遊び始める。
うぅ~~、次は「飽きないオンナ」になってやるぅ~~。待ってろよ、かしゅがる!


インスタントココアとイチゴスペシャル
山cafe

お腹はすいてないけど、せっかく持参していたのでお湯を沸かして小休憩。
この週末、くじゅうの朝駆け山女子の間ではイチゴがブームなのか?
ココアは、やっぱりVAN HOUTEN


星生崎
星生崎
cafeの目の前は、星生崎。かっこいい!!
甘い物でエネルギーチャージして、無事下山。暑かったので、久しぶりに売店でソフトクリームを食べました。
(冬季は、バニラのみでブルーベリーソフトやってないんだって・ショック)


西千里浜
[2014/02/23/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |