中岳・稲星山
コース
牧の戸登山口---池の小屋---中岳---稲星山---池の小屋---牧の戸登山口

前日、牧の戸カメラで確認すると結構白くなってる(驚)
先週で雪山は今期最後かと思って、今度こそ夏タイヤに履き替えようと思ってたのに、、嬉しい誤算。
単独、くじゅう入り。
日の出には、少し遅れ気味のスタートだったので、アイゼンも履かずにそのまま歩きはじめる。ツルッといったらすぐに履くつもりでいたが、降ったばかりの雪はまだ凍ってなく、池の小屋まで難儀する所はなかった。
さすがに、山頂手前の岩場で足をとられると怖いので、ダウンを着こむついでに池の小屋で足元も補強。
小屋を出ると、西の空は赤く染まりかけている。釣り尾根から見上げると天狗ヶ城は賑わってるようなので、人影の少ない中岳へあわてて向かったが、日の出時間には間に合わなかった。

中岳へ続くトレースの靴跡は小さく、女性だろうと予測してたが、思った通り、山頂には小柄な山女子が一人っきり。
あっ!!ゆみさん。
お久しぶりです。今年になってから初めてかも~~。

ガスの中岳山頂
ガスの中岳山頂


ブロッケン
ブロッケン。
夜明けの後は、しばらくガスが続き、ゆみさんと二人してブロッケン待ちです。
薄いブロッケンは何度も出ては消えるの繰り返しで、いまひとつな感ですが、それでも虹色の瞬間は確認できました。
いつもの事ですが、もう指が凍えてシャッター押すのに力が入りません(泣)


稲星山
稲星山。白くなだらかな姿が美しい。


中岳山頂標識とガスの舞う大船山方面
山頂標識とガス舞う大船
大船山方面は、まだまだガスの中。ボッチさんやryonaさんたちが大船山との事ですが、どうでしょう。


ガスの中から現れる三俣山
霧氷群と三俣山
ガスの切れ間に三俣山も現れてきたよー。



中岳山頂の霧氷と眼下の坊ガツル
霧氷と眼下の坊ガツル



中岳山頂標識とマイ影
マイ影
すっかり日が昇りました。オハヨーゴザイマス。

こんなコトして遊んでいたら、天狗ヶ城ご一行様が中岳へ移動してきました。
sumiさんにGOTOさんとお連れの方々。sumiさんは、早目の下山ということで山頂でお別れして、ガメラがお腹をすかせているようなので、ゆみさんもお誘いして稲星山へ行くことに。


稲星山への登り

稲星までは、時折雪にハマり(嬉)ゆみさんとキャーキャーうるさくGOTOさんの後ろをついていく。
そして、道中GOTO写真教室が開かれる中、その講師と生徒を激写(写真は割愛)


霧氷をまとったガメラ岩
稲星山のガメラ岩

白いガメラは初めてです。
ナッチさん、ガメラのご飯は替わりにあげておきました(^^ゞ


稲星山山頂
稲星山山頂



池の小屋と稲星山遠景
池の小屋と稲星山遠景


ぞうすい
山ご飯は、ぞうすい(卵、カニカマ、白菜、ネギ入り)
池の小屋に移動して、休憩&食事。
食事の後もGOTOさんご一行とゆみさんと御池(ずいぶん溶けてます)周辺の霧氷群を楽しみながら下山しました。

霧氷群
御池周辺の霧氷群


小天狗と奥に天狗ヶ城
小さな小天狗現る^^
奥は、本物の天狗ヶ城。


御池と霧氷群
御池と霧氷群
先週も池の周りは綺麗でしたが、今日の御池の霧氷も青空に映えてココでお茶したかったな。


白いニョロニョロと久住山
白いニョロニョロと久住山
ゆみさんとガールズトークを繰り広げているうちに、なぜか”ニョロニョロ魂”に火がつき、くじゅう分かれ以降は、ニョロニョロ率高し(笑)


霧氷ニョロニョロとその影
霧氷ニョロニョロ
ニョロ影、かわいー♡


久住山
久住山


星生崎
星生崎


西千里浜
西千里浜

夜明けは間に合いませんでしたが、その後の青空と霧氷群がとても素晴らし一日でした。
山でお世話になった皆様。ありがとうございます。
またお会いしましょう♪
[2014/03/22/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |