倉木山
【コース】
雨乞牧場---登山口---(山腹コース)---倉木山山頂(ピストン)
Memo:単独

最近、下界にいてもPM2.5の霞みっぷりはヒドく、朝駆けするにも意欲がわかないので、「くじゅう」はやめておいて、サクッと登れる倉木山に行ってきました。
倉木山、ロンと何度か登り、下山コースは(ロンPが)きまって急峻コースを下りたがるのですが、滑りまくり転びまくりの恐怖の斜度なので、ひとりでは絶対使いません。のんびり、山腹コースを往復しました。


倉木山登山口(牧草地)
牧草地の舗装道入口。
登山口までは、舗装された道が続いてますが幅員が狭いので(そこそこ太い枝木も折れて道をふさいでた)車での侵入はおすすめしません。砂利の駐車スペースが牧草地入口にあります。



ハルトラノオ
ハルトラノオ
たくさん咲いてました。

キスミレ
キスミレ
黄色のかわいい子。


登山道
登山道
新緑の予感ですね。


春のいぶき



熊笹の尾根
熊笹の尾根
明るい熊笹の尾根は、そんなに長くはなく、すぐに山頂ですが、黄色い子たちが呼び止めるものだから、なかなか山頂に辿りつけません(笑)


キスミレ
キスミレ


倉木山山頂
倉木山山頂


倉木山山頂より由布岳の双耳
倉木山山頂より由布岳の双耳
目の前の由布岳は、ガスがかかってましたが段々と双耳も見えてきました。


倉木山山頂の様子。広くない
山頂の様子。あまり広くはありません。



コンビニのロールケーキ
糖分補給
お昼には、少し早いので甘い物で小休憩。
食べ終えて下山の支度にかかると、ご夫妻が1組登ってきました。ご主人はデジイチを首から下げ、植物に詳しいようで途中に咲いていたエイザンスミレの情報とご自分のカメラから画像を教えてくださいました。
ありがとうございます。


エイザンスミレ
エイザンスミレ
葉っぱに深い切れ込みがあり、ギザギザ。普通のスミレとは葉の形がまったく違います。
登りでは気が付かなかったけど、結構咲いてました。



タチツボスミレ
タチツボスミレ



牧草地より由布岳遠景
牧草地より由布岳遠景

お昼ご飯を用意してたので、どこで食べようかと迷い由布岳に異動。
無料駐車場が空いてなかったら、そのまま帰るつもりでいたけど、運よく空きスペース確保。


キスミレ咲く由布岳山麓
キスミレ咲く由布岳山麓
倉木山だけでは、少し物足りなかったので飯盛ヶ城だけでも登ろうかと思ったけど、午後から大事なミッションがあるので、お昼ご飯だけにしました。


由布岳山麓の原野
由布岳山麓の「あおぞらcafe」
ロケーションは抜群です!



卵おにぎり
山ご飯は「卵おむすび」
うす焼き卵(塩味)に具なしのシンプルな塩おにぎりです。サーモスのスープジャーは、具だくさん味噌汁。デザートは、最近お気に入りのミカン「せとか」
ご馳走様でした~!
[2014/04/19/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |