屋山
【コース】
長安寺(シャクナゲ園)---遊歩道終点---屋山---長安寺(ピストン)

長安寺のシャクナゲを見学するついでに、その奥へと続く屋山に登ってきました。

屋山は、過去二回ほどロンと登ったことがありましたが、二度とも山頂までは行かず、途中のアンテナ塔(今回、再訪したら撤去されてた)で引き返したという経緯があり、今回はようやく山頂の様子を知ることができた。

ロンと登った山は、圧倒的にくじゅう山系が多かったものの、意外にも、最後に登った山は、ここ屋山でした。

同じ犬でも、山歩きのセンスと感はティナよりロンの方が断然上です。ティナの歩きを、「まだまだ修行が足りないなぁ~」と青空の上から見ていたかもしれません(笑)

長安寺入り口
長安寺入り口
シャクナゲの季節だけ入園料¥200が必要です。



シャクナゲの咲く境内
シャクナゲの咲く境内



シャクナゲ園への石段
石段を登ると、シャクナゲの遊歩道へ続きます。


シャクナゲの花の下のティナ
シャクナゲのリボンがお似合い?


シャクナゲ
園内のシャクナゲ


屋山への取り付き
遊歩道が途切れ、登山道へ取り付きます。



登山道途中のティナ



明瞭な登山道
登山道は、おおむね明瞭です(以前より木が伐採されわかりやすくなってる印象でした)



登山道の様子
赤テープも所々に巻いてあります。



アケビの花
アケビの花
アケビの花がたくさん咲いてました。秋には実がなるのかな。


屋山山頂
屋山(543m)
二等三角点がありました。


山頂の祠の様子、荒れている
三角点のある山頂
山頂には、祠と対の駒犬の台座?がありましたが駒犬さんは胴体の一部だけが残っている状態で痛々しさを感じるほどの風化です。



石灯篭
石灯篭
祠の背後には、立派な石灯籠があります。



屋山城跡の記念碑
屋山城跡の記念碑
さらに奥へと進むと、屋山城跡の記念碑。



山頂奥にある岩
展望岩(勝手に名付けました・笑)
三角点の山頂は、立木に囲まれ展望はありませんが、石灯篭、城跡記念碑からさらに奥に進むと展望が開けます。



並石ダム方面
並石ダム(こっとん村)方面



両子山方面遠景
両子山(写真中央)遠景
ロンと登った千燈岳のトンガリも見えます。


シャクナゲとティナ



シャクナゲ園

下山後、再びシャクナゲを観賞


シャクナゲ園



シャガ
遊歩道脇には、シャガも咲いてました。



鐘つき堂とティナ



新緑と仁王像
新緑と仁王像

新緑のパワーをもらい、リフレッシュできた連休のはじまりでした!
[2014/04/27/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |