飯盛ヶ城
コース
由布岳正面登山口---合野越え---飯盛ヶ城---由布岳正面登山口

ティナ連れで、由布岳の山開きに行ってきました。
と、言っても我が家が登るのは、手前にある「飯盛ヶ城」
標高は低いけど、山頂は、由布岳よりも広くて犬連れには向いてます。短時間で登れるのもラクチンだしね。

山開きの記念品の帽子の列(先着1200名)に並ぼうとすると、山友やんやさんが手を振っている。
朝駆けの後、帽子をGETしてから仕事らしい。なんてタフな人!
少しだけ話をして、また”くじゅう”で会おうねぇ~とお別れ。


ティナとハスキー犬のかしゅがる
シベリアンハスキーのかしゅがる君(10才)
もう、すっかり顔なじみのかしゅがる君。この後、山頂まで前後しながらご一緒しました。


由布岳正面登山道より飯盛ヶ城と由布岳
右は由布岳。私たちは、左の草原の山、飯盛ヶ城へ向かいます。


登山道の新緑
登山道の新緑
登山口で、かしゅがる君と遊んで、時間をかせいだにもかかわらず、登山道はずっと数珠繋ぎ。いやおうなく、ゆっくり登山です。
山は、すっかり新緑が鮮やかになってます。



登山道で休憩中のティナとかしゅがる
途中の給水タイムも二頭で仲良く。



岩に登るティナと誘うかしゅがる
合野越えから、いったん鞍部へ下る。
ここは、西登山口からの合流点にもなっていて、いい感じの露岩がある。
先住犬のロンは、岩登りが好きだったけどティナはあまり上手じゃない。先に登ったティナに誘いをかけるかしゅがる。



岩の上のおふたりさん
二頭で岩制覇。
ティナは、この後いやがってスグに降りてしまったけど、かしゅがる君は、大人しく岩の上でポージングしてたので、ハイカーの皆さんに大人気。モデル犬になってましたよー。



飯盛ヶ城山頂でくつろぐ人々
飯盛ヶ城山頂でくつろぐ人々
先行した皆さんは、思い思いにくつろいでます。
しかし、今日は風が強くてタイヘン。きっとマタエや、由布岳山頂も強風だろうなぁ~。



飯盛ヶ城山頂より由布院盆地
山頂より由布院盆地



飯盛ヶ城山頂より倉木山方面
山頂より倉木山方面



かしゅがるのチゥ
ちぅちぅな二頭(*^^*)
ツンデレなティナは、なかなか彼の誘いには乗りません(笑)



ティナとかしゅがる
ティナとかしゅがる
かしゅがる・・・・そんな笑顔で堂々と交際を申し込まれても、保護者として断ることはできないけど、本人(犬)が今日は気乗りしないみたいで、、、、すまないねぇ(^^;


ミヤマキリシマ
ミヤマキリシマ
気の早いミヤマキリシマはもう咲いてました。下山は、山頂から伸びる尾根を草原を突っ切るように下ります。


ヒメハギ
草原には、ヒメハギが沢山咲いてます。


草原のティナ
空も草原も風も気持ちいい


犬団子
下山すると、ゴールデンのハルくんご一家がいらっしゃいました!
みんなで犬団子状態・・・・


Mダックスのダイくんとゴールデンのハルくん
Mダックスのダイくんとゴールデンのハルくん


ゴールデンレトリバーのハルくん
ハルくん
ダックスのダイくんを呼ぶと、ハルくんが「え!ダメダメ!ダイくんじゃなくてボクでしょ!」と割って入ってきます。
なんて、かわいんだー♡
ひとしきり、犬たちと遊んだ後に自衛隊の豚汁配布に並び、お昼ご飯です。


豚汁とタマゴおにぎり
本日の山ご飯
豚汁(自衛隊による無料配布)と卵おにぎり(シソこんぶ入り)
デザートは、八朔とヨーグルトを持参しました。


由布岳の草原とティナ
ティナ12才。今回も元気に歩きました。お疲れ様!!

かしゅがる君、ハル君、ダイ君。遊んでくれてありがとう♪また会いましょう。
[2014/05/11/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |