平治岳
男池---ソババッケ---大戸越---平治岳(ピストン)

今年のくじゅうのミヤマキリシマ。牧の戸コースは、シャクトリムシによる食害がヒドいとの情報なので、登る気がなえる。
去年もウジャウジャだったもんなぁ。
この時期、ryonaさんが平治に行くのはわかっていたので、前日に何気に探りを入れてみる^^;
朝駆け隊の皆さんと、男池スタートで登るらしいので、渡りに船とばかりに、同行させてもらう。
しかし、深夜1時スタートって、早すぎですよ!!!ボッチさん!

それはそうと、現地に向かう前にヘッドランプの電池が切れていたので、途中で調達してその場で入れ替えようとしたら、液漏れしてるようで、乾電池の接点部分がサビて(?)欠けてしまった。なんてこった!!
今年の3月に朝駆けで使って以来だけど、たった数か月で液漏れするかなぁ~。
手持ちのライトと、首から下げる(犬の散歩用)ネックライトがあったので、なんとかなると思ってたけど、ryonaさんが予備を持ってるとのことで、遠慮なくお借りした(ありがとう!)

平治岳は、一度登ったきりで、かれこれ10年くらい前の事だと思ってたが、さっき自分の記録を調べてみたら登ったのは、2006年の夏だった(最近、記憶の方もアヤシイ)

平治岳と大船山は、どちらも真夏の8月に登り、ヘロヘロになった思い出しかないので、どうも苦手。

今日は、皆さんと一緒なので足手まといにならぬように、(私なりに)黙々と歩きました。かなり、必死でした。
歩く途中で、睡魔が襲い(男池Pで30分程度仮眠しただけだった)「人間、歩いていても眠気はするものなんだな」と、ボンヤリ思う。

平治のミヤマキリシマは、毎年他の方のレポを拝見しては、ずっと憧れだったのでジャストシーズンに再訪できて、本当によかった。
心配したシャクトリ虫の食害も、それほどヒドくなく、山頂付近はとても綺麗でした。登りでは、まだ暗くてわからなかった大戸越の斜面も下山途中の休憩でゆっくり見ると、綺麗なピンクの斜面です。
男池コースの朝駆けは、一人で歩くのは(怖くて)到底無理だったので、朝駆け隊の皆様に感謝です。お世話になりました。

平治岳山頂では、思いがけなく「おおいた山日記」のよっちゃんとバッタリ。お互いが、思いもよらぬ場所での再会だったので、「え!まさかココで?」みたいな感じでした。
もう一人、最近某所でお名前を拝見していたyokoさんと初対面。
「いつか、朝駆けでお会いしましょう♪」と、話していたばかりだったので、こんなに早く会えるとは・・・あの人にはまだお会いできてないのに(笑)
※yokoさん、ツーショットお写真ありますのでよかったら左サイドバー、プロフィール欄のちょい下にあるメールフォームから連絡ください。

ミヤマキリシマの様子は、朝駆け隊の皆さんのレポからどうぞ♪
くじゅう連山のひよっこ/ryonaさん
くじゅうを山歩/sanpoさん
九重山行クラブ/ボッチさん
九重逍遥/大暇さん
ゴリの気まぐれ日記/ゴリさん

2014_425.jpg



2014_426.jpg



2014_427.jpg
崖の上のボッチさん


2014_428.jpg



2014_429.jpg
あっという間に南峰に移動したよっちゃん。私も手を振りましたよ!


2014_430.jpg
坊ガツルには、テント村の花が咲きはじめてました。明日の大船山での山開きに向かい、テントの数も増えそう。


2014_431.jpg



2014_432.jpg



2014_433.jpg
大戸越からの斜面


2014_434.jpg
下山路の男池コース。新緑が美しい。


2014_435.jpg



2014_436.jpg
木々のパワーを感じます。


2014_437.jpg
岡嶋牧場ミルクランドファームの手作りアイスクリーム/飯田高原

今日は飯田高原経由での帰路なので、久しぶりに手作りアイスのお店に立ち寄りました。
抹茶とバニラの二色。
冷たいアイスでスッキリしたのもつかの間、やっぱり眠気がするので、「道の駅ゆふいん」でガッツリ1時間熟睡してから自宅へ戻りました。
[2014/05/31/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |