鶴見岳
【コース】
別府高原駅---(ロープウエイ)---鶴見山上駅---鶴見岳山頂---南平台---別府高原駅

昨日に続き、本日もミヤマキリシマ観賞登山です。
ティナを連れて登る予定でしたが、昨日から夏日のような気温で、これでは暑さに弱い犬を同行するのはムリなので、今回は、珍しくロンPと二人フーフ登山です(ティナには、相当後追いされた。留守番の報復がコワイ^^;)
二日続けての山歩きは、さすがに辛いし、ティナもいない事なので、登りはロープウエイを使い、インチキ登山(笑)


きっぷ売り場
ロープウエイ高原駅のきっぷ売り場
モールでキラキラのゲートがワクワク感をかきたてます。

ロープウエイからの眺め
ロープウエイからの眺め
駐車場の車が小さい!

別府ロープウエイ、初めてかも(またまた、記憶がアヤシイ)
でもって、ロープウエイ。非常に楽しかったです!!!!
運行時間は10分程度なのですが、眼下の景色を眺めながらの空中散歩は、あっと言う間。ロープウエイの窓からは、眼下に日本庭園風の高原駅周辺や、視線を上げれば、別府湾が広がります。が、今日もまた黄砂とPM2.5の影響で霞が強い。もう、なんとかならんかなぁ。でも、ロープウエイは、楽しい♪あと何往復か乗っていたーい。
しかし、山頂駅からもピンクのミヤマキリシマがチラチラ見えて、そうも言ってられません。


鶴見岳山頂の遊歩道
鶴見岳山頂の遊歩道


テレビ塔のある鶴見岳山頂
山頂のテレビ塔とミヤマキリシマ


ミヤマキリシマ
山頂ミヤマキリシマと由布岳(右)
由布岳に寄りそうように、草原の山「飯盛ヶ城」も小さく見えます。


鶴見岳のミヤマキリシマ
鶴見岳山頂のミヤマキリシマ/城島ゆうえんち方面。
木製コースター、ジュピターも見えますが、霞が・・・(>_<)

鶴見岳のミヤマキリシマ
鶴見岳山頂のミヤマキリシマ/志高湖方面。
お猿の高崎山も遠くに見えるハズですが、霞が・・・・(>_<)

満開のミヤマキリシマ
満開のミヤマキリシマ
今日は、遠景はムリなので、目の前のお花を楽しみましょう。


鶴見岳山頂標識
鶴見岳山頂標識

山頂の花を満喫した後は、下りは南平台経由で登山口(高原駅)まで戻ります。

ミヤマキリシマ越しに鶴見岳
ミヤマキリシマ越しに鶴見岳
下山途中も、ミヤマキリシマの株があちこちに点在。こちらのコースは初めてですが、分岐の案内板や赤テープもあり、道迷いの不安はありません。


道標



自然林の中の登山道
自然林の中の登山道
この辺は、フラットで歩きやすい。動画でお届けできないのが残念ですが、本人スキップです(笑)


南平台のミヤマキリシマ
南平台のミヤマキリシマ


踊り石の巨石
踊り石



丸太倒木ベンチ
丸太倒木ベンチ
正面ルート(一気登山)と合流するポイントで、休憩。


山のデザートは八朔
山のデザートは八朔
前日の平治岳で、さんぽさんにいただいた八朔がとても美味しかったので、マネてみました。暑い時期はさっぱりな果物がいいですね!


(火男火売神社)ほのおほのめ
火男火売神社(ほのおほのめ)←ルビをふってもマトモに読めません(苦笑)
神社からは、コンクリートの石段をしばらく降りると、砂防工事現場。
車で近くを通るたびに、やまなみハイウエイからも工事の様子は、見えてましたが、近くで見ると結構な大きさの砂防ダムです。
2012年の土砂災害の大きさを感じました。


別府ロープウエイ
別府ロープウエイ「つるみ号」
高原駅に戻ると、私たちが乗った「つるみ号」が、本日何度目かの山頂へ出発する所でした。いってらっしゃーい♪

帰宅して、記録を調べてみると鶴見岳に登ったのは、2004年の4月。先住犬のロンを連れての登山でした。
なんと、10年振り。前日の平治岳といい、かなり時間のあいた再訪登山となり、懐かしさとは別に、体力の衰えを感じた山歩きとなりました(苦笑)


[2014/06/01/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |